Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!


1: 2017/03/29(水) 11:11:08.01 ID:CAP_USER9

稲田朋美防衛大臣(58)が土俵際だ。国会で嘘答弁を繰り返し、大臣の椅子はもちろん、議員辞職の声も高まるばかり。しかも、辞職後の「懺悔ヌード」出版説も浮上しているのだ。「野党の追及にボロボロでしたね。次から次へと偽証の証拠が出てきて進退窮まった感じ。『私は記憶に基づいて今まで答弁してきたということでございます』と、苦し紛れの弁明は痛々しかった」(政界ライター)

国有地売却問題で揺れる大阪市の学校法人『森友学園』籠池泰典氏との関係をめぐり、13日の参院予算委員会で稲田氏は、「籠池氏の顧問弁護士だったことはない」「裁判を行ったこともありません」と抗弁するも、その翌日には態度を一転、自身のこれまでの発言を訂正し謝罪したのだ。「通信社が入手した裁判記録で、稲田氏は籠池氏の民事訴訟の原告代理人として第1回口頭弁論に出廷していたことが判明したのです。完全に嘘がバレてしまった格好です」(同)

「動かぬ証拠」を突き付けられた稲田氏に、政治家としての未来はないという。「'05年に衆議院初当選。昨年8月には防衛大臣に就任と、まさにエリート街道まっしぐらでしたが、今回の問題で大臣辞任は確実でしょう。次期選挙が難しくなるだけでなく、虚偽答弁で議員辞職もある。お先真っ暗です」(自民党関係者)

今回の失言、政界においては致命的だが、別の世界で大きく花開こうとしている。それは出版業界だ。「実は、彼女の裸が見たいという隠れファンがかなりいるそうなんです。13日の国会答弁で、籠池夫人とは10年以上疎遠になっていると発言するも、籠池夫人がしたためた文書に『奥様らしい』と、口を滑らせました。しかし、そのときの彼女の戸惑った表情がたまらないとの声が上がっているんです。今、脱がせ屋たちの間では、次に狙う熟女アイドルの筆頭と言われています」(芸能記者)

稲田氏はこれまで、眼鏡に網タイツのエロ熟女系アイドルとして注目を集めてきただけに、もし写真集が発表となれば、そのパフォーマンスにも期待が高まる。「まともに答弁できない、政治家としての資質も疑うキャラは、凌辱好きの男性には最高。稲田氏は出たがりで、多数の出版社と付き合いもある。当然、出版社側は議員辞職を想定し、写真集出版をラブコールするはず。内容はもちろん全裸ヌード。“懺悔”の意味も含めて…」(写真集編集者)

怖いもの見たさもあるけど、ちょっと興味あり!
【【朗報】稲田朋美さん、懺悔ヌード wwwwww【虚偽答弁】】の続きを読む

1: 2017/03/28(火) 16:15:28.76 ID:CAP_USER9

21日に所属事務所から契約を解除された俳優の山本裕典の夜の街での“ご乱行”を、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

同誌によると、表沙汰になっていないものも含め、山本が女性トラブルを起こしたのはなんとこれまでに10回以上。今年1月、一部で地下アイドルを“お持ち帰り”したことが報じられ社長が激怒。その後も2回、表に出ていない女性問題を起こし、堪忍袋の緒が切れた事務所はクビを決定したという。

そんな山本だが、六本木のあるバーでは友だちと飲んでいたキャバクラ嬢に対し、山本がしつこく絡み、女性が店を出ようとすると手を引っ張ったという。六本木や西麻布では山本を見かけない日はなかったというが、一番のお気に入りは六本木の女子大生キャバクラ。来店時はいつもパトロン風の男性と一緒で店の女性に「ヤラせろ!」などと迫るため評判は悪かったという。

また、六本木では山本が副業で経営しているバーが複数あるそうで、キャバクラ嬢を「俺の店が近くにあるから行こうよ」とよく誘っていたというのだ。 「山本を連れ歩いていたパトロンは地面師として詐欺で逮捕歴がある男性と言われている。その人物と、山本が兄のように慕っていた、六本木で飲食店を経営する元俳優、この2人の“バックアップ”があったため山本は連日、六本木・西麻布界隈で飲み歩いていた。事務所の社長は何回もその2人との関係を切るように忠告したが、山本は耳を貸さずクビになってしまった」(芸能プロ関係者) 
【【悲報】女性トラブル10回以上!限度をはるかに超えていた山本裕典のすさまじい女癖 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/29(水) 19:36:34.98 ID:CAP_USER9

29日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、民進党のマスコミ対応に疑問の声が相次いだ。

番組では、辻元議員に降ってわいた疑惑を取り上げた。24日、自民党が公開した、安倍晋三首相の妻である昭恵氏と森友学園理事長・籠池泰則の妻である諄子(じゅんこ)氏との間でやり取りされたメールの中に、辻元議員が登場していた。諄子氏は、辻元議員が塚本幼稚園に不法侵入しかけたり、森友学園騒動の証人をでっち上げたかのようなコメントを残していたのだ。

民進党側はすぐにマスコミ各社にFAXを送付し、こうしたメール内容を否定した。しかし、辻元議員本人が同件について釈明するとした記者会見は当日中止となった。また28日、安倍首相が参議院決算委員会でこの疑惑に言及するなど、国政の場でも問題視され始めている。

スタジオの政治アナリストの伊藤惇夫氏は、民進党が24日付で送付した文書を問題視した。文書の最後に「メディア各位におかれては、このような謝った内容を拡散しないよう強く求めます」とあることに伊藤氏は「『報道規制してくれ』という依頼がここに込められてるとすれば、これははっきり言ってとんでもない間違いですよね」と言い、かえって報道が拡散していく可能性を指摘。「民主党時代からそうなんですが、どうもマスコミ対応が非常に稚拙なんですよね」と批判したのだ。

すると、小倉氏も「政権与党だったころ、けっこううるさかったですもんね」と振り返り、「(与党から)自分たちのこと棚に上げてって言われても仕方ないな」とコメントした。民主党といえば、かつての輿石東幹事長が意に沿わない報道機関に対し、「そんなことをやっていると電波を止めるよ。政府は電波を止めることもできる」とコメントした過去がある。
【【悲報】辻元メール、民進党のマスコミ対応に疑問の声が相次ぐ!輿石「電波を止めるぞ!」発言も wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/28(火) 18:40:34.50 ID:CAP_USER9

AKB48の若手メンバーの西野未姫(17)が、2017年3月27日、東京・秋葉原のAKB48劇場で開催された「卒業公演」で、週刊文春デジタルが報じた“深夜のダブルデート”について謝罪した。
 
公演の中盤、「となりのバナナ」という楽曲で、伊豆田莉奈(21)が、歌の間奏部分でアドリブの掛け合いを入れた場面だった。 「本当未姫さ!もう!怒ってるから!言ったじゃん、あんなに気をつけて、心配してるよって言ったでしょ!」「なんでゲーセン行ったの?」と語りかけると、西野は「ごめん・・・・・・、ごめん」とかぼそい声で謝罪。

no title

 

西野は、2016年10月7日に週刊文春デジタルのインターネット生放送番組「文春砲Live」で、AKB48の大和田南那(17)、俳優の植草克秀の長男で元ジャニーズJr.の樋口裕太(22)らと、 千葉県のアミューズメント施設での“深夜2時のダブルデート”が報じられていた。

報道後、西野と大和田は「“文春コンビ”と明るくネタにしていた」(芸能関係者)という。大和田は、今月18日に、AKB48を卒業したばかり。

no title


西野は2012年に14期生としてAKB48に加入。同期の岡田奈々(19)、小嶋真子(19)と共に“三銃士”と呼ばれ、舞台やグラビア、テレビ番組で活躍していた。 一方で、運営が頭を抱えるほどの“夜遊び”好きとして知られ、2016年の夏には運営に呼び出され、厳重注意を受けていた。

no title

2014年「AKB48選抜総選挙ミュージアム」では人気メンバーとセレモニーに出席(一番左が西野)c時事通信社
【【AKB48】西野未姫ちゃん、卒業ライブで文春報道を謝罪 wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ