1: 2017/12/11(月) 00:16:52.19 ID:9KXyVG5J0
ハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子はソチ五輪銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が95・25点で、2013年8月以来4季ぶりとなる通算2勝目を挙げた。ベン・ファーガソン(米国)が89・75点の2位、五輪2大会連続金メダルのショーン・ホワイト(米国)が3位で続いた。片山来夢(バートン)は4位だった。
【【朗報】平野歩夢、俺達のショーン・ホワイト兄貴に大差をつけて優勝する www】の続きを読む


このページのトップヘ