Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/


1: 2017/09/27(水) 09:33:33.99 ID:CAP_USER9

欅坂46のアンダーグループ(下部組織)として誕生し、グループ名を「ひらがなけやき」と読むアイドルグループ「けやき坂46」が大ブレーク間近だ。「坂道シリーズ」と呼ばれる先輩グループの乃木坂46や欅坂46に匹敵する人気を獲得しつつある。急成長の秘密や人気の理由を探るため、乃木坂46をデビュー前から取材し、坂道シリーズ担当の横山慧記者が26日、ひらがなけやきの公演が行われたZepp札幌を訪ねた。

メンバー11人が笑顔で跳びはねる。高本彩花(18)が「札幌、行くよ~!」と呼びかけると大歓声を浴びた。「ひらがなけやき」「誰よりも高く跳べ!」などオリジナル曲や「二人セゾン」など欅坂46の曲を次々と披露。緑色のペンライトを持ったファン2000人で埋まった会場は、多幸感であふれていた。

けやき坂46は昨年5月に1期生12人で誕生。当初、欅坂46のアンダーグループ(下部組織)として立ち上がったが、スタッフの予想を超えるスピードで成長した。斉藤京子(20)加藤史帆(19)を始め、欅坂46メンバーに匹敵する握手会人気を誇るメンバーも多く、グループとしても欅坂46と違うアイデンティティーを確立。本格ブレークも近い。根拠は3つある。

(1)バラエティーに富んだメンバー 超低音ボイスの斉藤や、脱力系の声色でファンを癒やす加藤ら、ルックスや声に特長があるメンバーが多い。インドネシア語が話せる潮紗理菜(19)ら帰国子女も3人。日本有数の難関校に通い、国語の偏差値80を出したこともある影山優佳(16)もいるという個性派集団だ。

(2)他グループにない「ハッピーオーラ」 「清楚(せいそ)で上品」のイメージを持つ乃木坂46、「かっこよくてクール」という欅坂46に対し、けやき坂46は「見ている人が幸せになるパフォーマンス」を売りとしている。これをメンバーたちは「ハッピーオーラ」と表現する。

(3)豊富なライブ経験 欅坂46よりも先に今年3月の東京公演から全国ツアーをスタート。8月の欅坂46の全国ツアーにも出演するなど場数を踏んでいる。この日は「坂道シリーズ」初の札幌公演を成功させた。

周囲の環境も変わりつつある。メンバー12人が主演するテレビ東京系ドラマ「Re:Mind」(木曜深夜1時)が来月19日にスタートする。欅坂46の5枚目シングル「風に吹かれても」(10月25日発売)では、今までシングルごとに1曲収録だったけやき坂46の曲が2曲(全7曲中)に増えた。「けやき坂46単独でも十分CDデビューできる力がある」と話す音楽業界関係者もいる。

今月24日、欅坂46とけやき坂46を兼任していた人気メンバー長浜ねる(19)が欅坂46専任となり、けやき坂46から離脱した。しかし8月加入の2期生9人が粒ぞろいで、まだまだ総合力は伸びていきそうだ。ライブのアンコールで佐々木久美(21)は「私たちはこんなところで終わりません。今まで以上のスピードで、どんどん坂を上り続けていきます!」と叫んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00013189-nksports-ent

けやき坂46初主演ドラマ『Re:Mind』
no title

no title

けやき坂46
no title


影山優佳
no title

加藤史帆
no title

齊藤京子
no title


けやき坂46 『誰よりも高く跳べ!』Short Ver.
https://www.youtube.com/watch?v=e07sE-RWRac


【【けやき坂46】ひらがなけやきが大ブレーク間近!本家に匹敵する急成長3つの理由「単独でも十分CDデビューできる力がある」】の続きを読む

1: 2017/09/27(水) 10:08:55.60 ID:CAP_USER9
26日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)で
MCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時~)が放送され、指原がクズYouTuber・はてにゃんの服に難癖をつけた。

no title


はてにゃんはYouTuberとして活動するほか、女性に貢いでもらったお金で会社を経営する一面も。
現在、金銭面でお世話になっている女性は10人。それぞれの記念日を祝う際はすべてナイトクルージングかスカイクルージングを使いまわしていると語った。

no title


しかし指原はそのエピソードに対して「へえー」と薄い反応。それよりも指原の心を捉えたのは、はてにゃんが着ている服のブランドだったようだ。

指原は「そのFENDI、偽物でしょ」「絶対、偽物!」と断定。「スタジオに入った時から、『うわ、ぜったい偽物だわ』と思っていた」と明かした。

これに対しはてにゃんは「いや、本物です」「昨日買いました」としどろもどろ。指原は信じられない様子で、「じゃあなんでそんなに偽物に見えるの」と追及を重ねた。

no title


はてにゃんは以前の放送で、人前に出るときは入念なメイクをして自分を偽っていると告白。すっぴんとメイク後の落差で、一同を愕然とさせていた。それを思いだした小杉は「すっぴんがあんな変だったから信用できへんのや」と分析。指原はスカイクルージングの写真についても「ネットで拾ってきてないですか?」と疑いの目を向けていた。

no title

はてにゃんはスカイクルージングデートで「毎回、自分もさも初めて体験したかのように振る舞っている」と、女性に対して嘘をついているそう。それを聞いた吉田は呆れた表情で「そりゃ『偽物』とか言われるわ」とコメントしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13668876/
【【HKT48】指原莉乃、クズYouTuberを口撃「そのFENDI、偽物でしょ」「ネットで拾ってきてない?」】の続きを読む

1: 2017/09/27(水) 19:36:30.78 ID:CAP_USER9

 今月20日に来年9月16日に引退することを発表した歌手の安室奈美恵だが、早くも今年のおおみそかのNHK紅白歌合戦への出場が期待されている。

 引退報道を報じた一部スポーツ紙はすでに、大トリ出場を果たすことが確実視されていると報じているが、そう簡単な話ではないようだ。

 「昨年はNHKのリオ五輪のテーマソングに安室の『Hero』を起用。NHKとしては紅白出場を見据えての起用だったようだが、安室側は『フルコーラスで歌わせてほしい』と希望。おまけに、最高のパフォーマンスをしたいがために、『生放送ではなく収録で』などと条件を出して来た。結局、条件面で折り合わず出場がかなわなかった。紅白に出すからには、安室側の条件をすべてのまないといけない」(音楽業界関係者)

 安室はソロデビューした1995年に紅白に初出場。その後、2003年まで9年連続で出場を果たしている。

 97年にはトリをつとめ、妊娠・出産から復帰した98年には歌手別での最高視聴率64.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、安室にとって華々しい舞台だった。

 ところが、04年以降、一度も出場せず。その背景には、譲れない条件以外の理由があったようだ。

 「04年に紅白の元チーフプロデューサーが番組制作費を詐取していたことが発覚。その後、詐欺罪で逮捕・起訴され実刑判決を受けすでに服役して出所した。その件は一部の報道で発覚したが、その際、安室の前事務所からのかなりの“利益供与”があることが報じられ、その件もあり安室は04年に紅白に出場できなかった。おそらく、その件を蒸し返されることを危惧し、その後、紅白と距離を置いているのでは。そもそも、安室はライブで稼ぎまくっているので、紅白に出てもまったくメリットがない」(レコード会社関係者)

 安室にとってある意味で紅白は“黒歴史”でもあるようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1359131/

【安室奈美恵が紅白から遠ざかった理由 www】の続きを読む

1: 2017/09/27(水) 22:03:16.69 ID:CAP_USER9

9月25日、指原莉乃(24)がTwitterで自身がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のファンへ注意を呼びかけた。

指原は「イコラブファンさんにお願いなんだけど。。(メンバーが)太ったかな?と思ったら私が言うし、無理せずゆっくり痩せてほしいから。。握手会とかで直接『太ったんじゃなーい?』とかいじる感じでも言わないであげてほしいな。指原は『太ってないわ!』って言い返せるけど笑みんなの言葉は思ってる以上に響くから!」とコメント。

これには指原や同グループのファンから「どこのグループに限らず、年頃の女の子に言うことではないよね」「思春期にはどんなダイエットもいらないと思います」「まともな男は女性に太ったかなんて聞かないんだけどね~」と賛同コメントが寄せられている。その後、指原は「別に誰かが言われて悩んでるとかじゃないんだけどこれからそんなことがあったら嫌だから!よろしくね」との投稿を付け足しているが、懸念している時点でAKBグループの握手会で同様のことはあったと推測できる。

2011年に『ノブナガ』(日本テレビ)に出演した当時のAKB48メンバー北原里英(26)と小森美果(23)は、握手会に訪れたファンに「太ったよね。だから人気がないんだよ」「エッチさせろ」などと言われたことを告白。ちょいエロキャラとして売っていた河西智美(25)は、あまりにも「エロい」と言われて「病んだ」「悪ふざけに傷つくこともあるって気づいて欲しい」とTwitterで呼びかけたこともある。

藤江れいな(23)は握手会の前に自身のブログで「(嫌いなあだ名である)『ウザれいにゃん』って呼ばないで」と忠告したにも関わらず、100回以上は「ウザれいにゃん」と呼ばれたそうで、「嫌がらせバンザーイ」と皮肉を含んだブログを投稿していた。藤江は、ニキビを探そうとしてくるファンまでいたことや、ファンに「覚えてくれなきゃ推すのやめる」と言われたこともブログで告白。AKBグループだけではなく、2016年にはモーニング娘。'17の尾形春水(18)がブログに「今日の握手会では、色んな人に『太ったなー!』って言われた」「思ってることなんでもゆう感じ、さすが関西人やな~と思いました」と嘆いていた。

ファンにとっては、これらの発言を掴みのネタと捉えているのか、奇を衒って自分のことをアイドルに印象付けようとしているのか、はたまた「好きな子に嫌がらせをする」という小学生のような言動なのか、理由は定かではない。しかし、どんな理由であれど、常日頃、体型を気にしている彼女たちにとっては言われたくない言葉なことは明白だ。そんな嫌味をわざわざ握手会に参加してまで直接伝えるとは理解に苦しむ。

http://dailynewsonline.jp/article/1359266/
【【HKT48】指原莉乃が握手会で太った?と聞くなと忠告! わざわざ会いに行って嫌われるアイドルファンたち www】の続きを読む


このページのトップヘ