Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!


1: 2016/02/16(火) 08:01:43.78 _USER*.net
今年デビュー10周年を迎えるKAT-TUN。節目となる記念すべき年になるはずだった。
ところが、5月1日の東京ドームでのライブをもって「充電期間」に入ると発表されたのだ。
昨年11月に田口淳之介(30)がこの3月末にグループを脱退、ジャニーズ事務所を去ることを発表したばかり。
この衝撃的な活動休止宣言に世間は騒然としているかと思いきや、そうでもない。

「やっぱりな、という感じ…」
「6人が3人じゃね」

と、ファンの間でも当然のように受け止める声が多い。

「SMAPの解散騒動に比べたら悲しいほど話題になっていません。デビュー時には第二のSMAPになると期待されてたのに……」

と、芸能記者も伏し目がちに語る。事実、休止が発表されたのに、ジャニーズ系のファンが多く集まるサイトでも、KAT-TUN活動休止の話題はそれほど勢いがない。

これまでKAT-TUNでは、メンバーの脱退が続いていた。2010年に赤西仁(31)が方向性の違いとしてKAT-TUNを脱退。
2013年には田中聖(30)が、「度重なるルール違反行為があった」と、事務所を解雇。
そして昨年の田口。メンバー脱退が続いたため、“問題あり”のグループとして、ファンからも認識されていたのだ。

■静かな活動休止はジャニーズの思惑

KAT-TUN解散のウワサは、田口が退社を発表した昨年から浮上していた。
ところが、今年に入ってSMAPの解散騒動が持ち上がり、世間の注目はそちらに向けられた。

このタイミングでの活動休止発表は、ジャニーズ事務所の戦略だとジャニーズに詳しい関係者が語る。

「残されたメンバー自らが『充電期間がほしい』ということで、活動休止を発表したと言われています。
5月のドームは、新生KAT-TUNのお披露目と、3人でもドーム公演ができることを証明する場所になるはず。
にもかかわらず、そんなタイミングで充電期間に入るのは、3人の意思を尊重したかのように見せかけた、事務所の思惑です」

それだけ、SMAP騒動がジャニーズ事務所に与えた影響が大きかったようだ。

充電期間という言葉も、練りに練られてのものだったようだ。前出の関係者が語る。

「現在のジャニーズ事務所は、解散という言葉に非常に敏感です。KAT-TUNを解散させることは、今まで応援してくれたファンを裏切ることになり、批判が集まりかねない。
だから、当面は“充電期間(活動休止)”といっておけば、それほど騒がれない。
今回の静かな活動休止は、事務所の読み通りでしょう。ほとぼりが冷めたら、解散ということも十分有り得ます」(同関係者談)

充電期間について、中丸雄一(32)はレギュラー出演をしている『シューイチ』(日本テレビ系)で、
「会議では1年か2年かというワードは出ています」と明かしている。
再び3人がグループとしてファンの前に戻ってくる可能性は、残念ながら低そうだ。 
【KAT-TUNが活動休止へ…充電期間ではなく実質解散か】の続きを読む

1: 2016/02/16(火) 20:31:02.68 _USER*.net
日本国内の検索エンジンはYahoo!とGoogleが大半のシェアを占めているが、
若年層は用途に応じSNSの投稿内容を検索して情報を得ているという。
検索エンジンしか使用しないという世代は、圧倒的に中高年が多いらしい。

2月15日放送の『5時に夢中!』“夕刊ベスト8”のコーナーで、
若者が“検索サイト”を使い分けている記事が紹介された。
MCのふかわりょうが
「公共機関の発生している遅延状況を把握したい時は、ツイッターで検索する方が早い」と補足したが、
他のレギュラー出演者の反応が鈍い。
マツコ・デラックスは、そもそもツイッターで自分が得たい情報を調べる方法がわからないと話す。

番組アシスタントの内藤聡子、月曜コメンテーターの若林史江そしてマツコはアラフォー世代だ。
インターネットを使って調べものをするのは日常的だが、ほとんど検索エンジン頼りだという。
するといきなり若林が「Yahoo!とGoogleだったら、どっちで検索します?」と内藤に訊ねた。
答えは2人とも「Yahoo!」であったが、若林の分析によるとIT系の若者は「Google」、
中高年の女性になってくると「Yahoo!」が多いそうだ。

これを聞いていたマツコは「ごめん、私Google」と嬉しそうに笑っている。
その理由は「Yahoo!のトップ画面がウザいの、Googleはシンプルだからね」となぜか得意げに語っていた。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160216/Techinsight_20160216_234077.html

「Googleはシンプルだからね」とマツコ
no title

【マツコ・デラックス、検索エンジンはGoogle派 Yahoo!は「トップ画面がウザい」】の続きを読む

1: 2016/02/16(火) 20:36:44.36 _USER*.net
ブラジル当局がサッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのFWネイマールの資産1億9200万レアル(約55億円)相当を凍結したと地元メディアが15日、報じた。
税務当局はネイマールが家族とダミー会社をつくって2011年から13年まで6360万レアルを脱税したと指摘している。

差し押さえられたのは自家用ジェット機やヨット、銀行口座など。
当局はサントス(ブラジル)からバルセロナに移籍した際の移籍金にも脱税疑惑があるとして調査している。  
【【サッカー】ネイマール、脱税疑惑で55億円相当の資産凍結 自家用ジェットにヨットなど】の続きを読む

1: 2016/02/16(火) 18:10:12.86 _USER*.net
お笑い芸人・狩野英孝の交際相手である加藤紗里が、自らの発言で芸能界追放の窮地に追い込まれそうだ。
2月14日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ系)にて狩野が、
加藤から「バックに大きい人がいる」と脅しの言葉があったと明かしたもの。
この発言について、芸能ライターが解説する。

「番組では芸能リポーターの井上公造氏が、その“大きい人”に直接確認したと発言。
その人は加藤とは顔見知りに過ぎず、バックなどではないそうです。つまり加藤は
有力者の名前を勝手に使ったわけで、有力者の顔に泥を塗ったのも同然。
もはや芸能界には居場所がなくなるでしょうね」

有力者の存在はあくまで、周りが「アイツには○○さんが付いている」と察するもの。
それを自分の口から言うのは、虎の威を借る狐でしかない。
2012年には某人気女優のマネージャーが雑誌記者に対して系列事務所の名前を出して圧力をかけ、
有力者を激怒させた例もある。
どうやら加藤はそんな芸能界のしきたりも知らなかったのかもしれない。
芸能ライターが続ける。

「テレビ局のスタッフに対して『社長に言うよ』などと言い放つタレントはザラにいますね。
しかし業界のしきたりに精通してくれば、そんな発言はマイナスにしかならないことも分かってきます。
結局、他人の威を借りる者は、その時点で小物に過ぎないということです」

もっとも加藤の場合は、すがるべきバックすらいなかったという点で、小物どころか単なる嘘つきだった。
これでは開いた口もふさがらないというものだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_52894/

加藤紗里
no title

【【芸能】 狩野英孝に脅し!加藤紗里、「バックに大きい人がいる」発言で芸能界追放が決定!?】の続きを読む

1: 2016/02/16(火) 18:38:30.22 _USER*.net

2月13日、不妊治療を特集したNHK総合「ニュース深読み」の放送中、司会の小野文惠アナウンサーが「子どもを産めなかった我々(世代)は社会の捨て石だ」と言ったディレクターの発言を明かし、スタジオ内の全員が絶句する場面がありました。

不妊とは「1年間男女が子作りを続けても妊娠に至らない場合」をいい、検査・治療経験のある夫婦はいまや6組に1組。治療には肉体的・精神的・経済的な負担が重くのしかかります。(文:篠原みつき)

「生まれない子どもに税金使わないで」に涙浮かべ反論1回30~60万円かかる体外受精の成功率は40歳で8.3%、45歳に至っては0.8%と、年齢と共にさらに険しい道のりになります。
健康保険が適用されない治療費の一部を地方自治体が助成する制度もありますが、番組に寄せられた視聴者からの意見は厳しいものでした。

「子供が欲しかったのなら、早めに結婚したらいいのに。そこで税金が使われるのは無駄」

「生まれない子どもに税金を使わないで。生まれてくる子供、赤ちゃんに税金を使ってほしい」

これはいずれも「東京都・20代女性」の声。
このテーマは既婚で子どものいない、今年48歳になる小野アナウンサーの心を深く突き刺す問題でもあったようで、「40代の不妊治療をもっと手厚くしないと少子化は止まらない」という意見を読み上げた後、涙をこらえながら、こう力説していました。

「私も40代なので、20歳くらいの時に高齢出産のニュースを見て『50歳くらいまでに産めばいいのかな』と思っているうちに手遅れになりました。
でも、ちょっとでも希望があるならと希望をつなぐ人たちの気持ちは、痛いほど共感できますし、そこに手を差し伸べないのは、無念っていうか……」

さらに最後はふり絞るような声で、40代女性の気持ちをこう代弁しています。

「20代30代の、今、もうちょっと仕事頑張らないとっていう時期、産めるような社会でもなかったですよね? 『そんな状況じゃなかったんですけど!』っていう、その辛さをどこに振り向けたらいいのかな…」

「捨て石」という言葉の重さに賛否そして番組の後半、ふたたび小野さんの強い思いが現れた場面がありました。「実はこの番組を作ったディレクターも私と同じ世代で、気が付いたらタイミングがとっくに過ぎてましたという人」の発言を、こう明かします。

「私たちは、捨て石だと思うんですよ。でも小野さん、いい捨て石になりましょうよ。この無念を良いエネルギーにして、世の中に貢献できること探しましょうよ」

さらにスタジオに向けて「良い捨て石になるには、どうしたらいいと思われますか?」と問いかけました。

「捨て石」という言葉の重さに、スタジオのゲストたちは凍りついて絶句。視聴者からはツイッターに「『不妊』と言うだけで、なぜ『捨て石』にならねばならない? それは自ら差別されるべきだと言ってるの?」と苦言を呈する人が・・・
【【女子アナ】子どもを作れなかった我々は「良い捨て石になろう」 小野文惠アナの発言にスタジオ絶句】の続きを読む


このページのトップヘ