Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!


1: 2017/04/25(火) 09:38:32.00 ID:CAP_USER9

 フジテレビ“月9”ドラマ「貴族探偵」(月曜後9・00)の第2話が24日に放送され、平均視聴率は8・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

 初回は11・8%。「月9」初回としては昨年7月期「好きな人がいること」(10・1%)以来、3クールぶりの2桁スタートを切ったが、第2話で1桁台に数字を下げた。

 原作ファンには好評。キッズ、F2層(35~49歳女性)、F3層(50~64歳女性)の支持を得ており、巻き返しが期待される。

 嵐の相葉雅紀(34)が主演を務め、1987年4月からドラマ枠になった「月9」の30周年を飾る話題作。原作は、2011年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞に輝くなど、推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けている俊才・麻耶雄嵩(まや・ゆたか)氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。主人公は召使いに推理をさせ、本人は何もしないという異色の探偵。己を「貴族」と名乗り、年齢も家族も住所も本名も不明という謎の青年(相葉)が「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、自分は事件関係者の女性との会話を楽しみ、遊びに興じながら事件を解決に導く。
【【悲報】貴族探偵、第2話は8・3%!3期ぶり2桁発進も wwwwww】の続きを読む

1: 2015/10/25(日) 01:47:43.64
どや

大和田南那
一般公開で共有しました - 昨日 22:28
今日はパシフィコ横浜で個別握手会でした!

きてくれた方ありがとうございました????

UTBみたよ!って方が多くて嬉しいです\( ?o? )/

お洋服も好評で良かった?
展示会で頼んでたFi.n.tの服で揃えました(。・v・。`)

頭のでっかい??がポイントですよ(?????)

とゆうことで、、
UTBのオフショット大量公開ーーっ?
みんな買ってねーっ!笑

Nana.

6ee40f07.jpg




【【朗報】なーにゃの乳が順調に育ってる wwwwww【大和田南那 】】の続きを読む

1: 2015/10/27(火) 21:49:05.31 ID:???*.net

アイドルグループ・モーニング娘’15の飯窪春菜が27日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)に出演。 男性に緊張するという自身の悩みを明かしたところ、司会の明石家さんまから「スケベなのかな」と指摘された。

「人から見たら小さいかもしれないが私にとっては大きな悩み」というテーマで、飯窪は「緊張して男性の目を見られない」と悩みを告白。 普段からグループで女性に囲まれているため男性に対して免疫がなく、共演する男性タレントと目が合ってもすぐに逸らしてしまう、と打ち明けた。

これを聞いたさんまは、「スケベなのかな、脳が」と分析。実際の男性と触れ合う経験がなく、 漫画などから男性の知識を取り入れすぎているため、偏った男性の妄想が膨らんでいるさまを「スケベ」と表現し、余計に緊張しているのではないかと指摘した。

ラジオ『ヤングタウン』でも共演しているさんまから指摘された飯窪は、驚きつつも「そうかもしれない」と納得した表情を浮かべ、「スケベだったんだ、私…」とつぶやいた。 
【【モー娘。】飯窪春菜「スケベだったんだ、私…」】の続きを読む

1: 2017/04/25(火) 01:45:33.87 ID:CAP_USER9

北条司「エンジェル・ハート2ndシーズン」が、5月25日発売の月刊コミックゼノン7月号(徳間書店)にて完結を迎える。本日4月25日発売の同誌6月号に予告が掲載された。

「エンジェル・ハート」は、代表作「シティーハンター」のキャラクターや設定を使って新たな物語を紡いだリメイク作品。2001年に週刊コミックバンチ(新潮社)で連載が始まり、2010年からは掲載誌を月刊コミックゼノンへと移籍しタイトルが現在の「エンジェル・ハート2ndシーズン」へと変更された。2005年にはテレビアニメ化、2015年にはテレビドラマ化もされている。

ゼノンでは、完結を迎える7月号から記念企画を多数展開。3号連続付録の「エンジェル・ハート」名場面クリアファイルを始め、作品の歴史を振り返る「HISTORYofXYZ」や、ゼノン作家陣が描き下ろしイラストを寄せる「私のエンジェル・ハート」、北条の描き下ろしミニ色紙が「エンジェル・ハート」全443話に合わせて443名に当たるプレゼント企画などを実施する。東京・吉祥寺のCAFEZENON、ソラZENONでも関連したイベントや展示が行われる予定だ。
【エンジェル・ハート完結へ!シティーハンターのリメイク作品 wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ