1: 2016/08/14(日) 07:38:13.31 _USER9

今年でデビュー25周年を迎える国民的グループ・SMAPが、12月31日をもって解散することが
13日、分かった。デイリースポーツの取材に対し、所属するジャニーズ事務所が認めた。今年5月以降、
複数回の協議を重ね、休養も打診されたが、今月10日に過半数のメンバーが「休むより解散したい」と
申し出て、翌11日に事務所が受け入れた。5人は9月の契約を更新しており、ジャニーズ事務所に残留。
2017年以降はソロ活動を続けていく。

よって、SMAPがこれまで23回出場してきたNHK紅白歌合戦を辞退する可能性は、極めて高い。

現在、出場のオファーは届いていないが、これまでの出場経験や、解散日の12月31日に有終の美を
飾れる舞台であることから、オファーは確実視される。ただ、解散を決めたメンバーが再び気持ちを一つにして
出場に気持ちを切り替えられるかは大きな疑問だ。

今年は7月16日の「音楽の日」(TBS系)、同18日「FNSうたの夏まつり」(フジ系)という
音楽特番を、新曲リリースがなくパフォーマンスが十分にできない、分裂状態での出演は難しいと見送った。
今年の新曲発売がないことは決定しており、状況が変わらない中で紅白のみの出場は考えにくい。

状況は2度目の紅白辞退となった2004年に似ている。SMAPはデビュー年の1991年から15年まで
23回出場。01年は稲垣吾郎(42)が駐車違反をめぐるトラブルで謹慎しており、04年は
「CDリリースおよびコンサートツアーを休んだ」ことを理由に出場を辞退した。

04年当時、メンバーは「常にその年の新しいものを提供する場として『紅白歌合戦』に挑んできた
僕達としては、その為、今回の出演を辞退させていただきたい」と話していた。05年以降は毎年シングルを
発売し、紅白出場も続けていた。

 コンサートの予定もなく、SMAPの音楽活動は、現時点では25周年を振り返るベストアルバムの
発売のみになりそうだ。
【SMAP“最後の紅白”辞退へ!大みそか解散も…気持ちの切り替え困難】の続きを読む

1: 2016/08/14(日) 06:34:09.39 _USER9

今年でデビュー25周年を迎える国民的グループ・SMAPが、12月31日をもって解散することが13日、分かった。デイリースポーツの取材に対し、所属するジャニーズ事務所が認めた。今年5月以降、複数回の協議を重ね、休養も打診されたが、今月10日に過半数のメンバーが「休むより解散したい」と申し出て、翌11日に事務所が受け入れた。5人は9月の契約を更新しており、ジャニーズ事務所に残留。2017年以降はソロ活動を続けていく。

以下、メンバー5人のコメント

◆中居正広「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

◆稲垣吾郎「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意志をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

◆木村拓哉「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

◆香取慎吾「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

◆草なぎ剛「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」 
【<SMAP解散>メンバー5人がコメント!中居正広「申し訳ありませんでした」木村拓哉「本当に情けない結果」】の続きを読む

1: 2016/08/14(日) 05:56:57.48 _USER9

英メディアによると、米映画「スター・ウォーズ」に登場するロボットR2―D2役の英俳優ケニー・ベイカー氏が英中部プレストンの自宅で死去した。 81歳。呼吸器系の病気を患い、この数年は闘病生活を続けていた。 親類が13日、死去しているのを見つけた。

ベイカー氏は34年、中部バーミンガム生まれで身長は約112センチ。 50年からサーカス団やナイトクラブでパントマイムを披露していた。 77年のスター・ウォーズ「新たなる希望」でR2―D2の中に入って操縦し世界的な名声を得た。 愛らしい動きを見せるR2―D2は、スター・ウォーズを代表する人気キャラクターとなった。(共同)

cde8cefd.jpg

【【訃報】スター・ウォーズ、R2―D2役のケニー・ベイカー死去】の続きを読む


このページのトップヘ