プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!


1: 2016/02/13(土) 14:55:47.72 _USER*.net
AKB48の小嶋陽菜(27)が13日、体調不良のため、パシフィコ横浜で行われる「0と1の間」劇場盤発売記念大写真会の第1部を中止した。
同日、グループの公式ブログで発表された。

第2部以降には参加予定。公式ブログは「参加券をお持ちのお客さまには多大なるご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000090-spnannex-ent
スポニチアネックス 2月13日(土)9時45分配信

no title

スポニチアネックス 2月13日(土)9時45分配信

【【AKB48】こじはる 体調不良で写真会中止 第2部以降は参加予定】の続きを読む

1: 2016/02/13(土) 20:41:21.26 _USER*.net
女優・深津絵里が映画「岸辺の旅」「寄生獣 完結編」の演技で「第89回キネマ旬報ベスト・テン」の主演女優賞に選ばれ、
13日、都内で行われた表彰式に出席した。

 深津は「歴史ある賞をいただき大変光栄」とあいさつ。
 特に「岸辺-」で幽霊の夫を演じた浅野忠信に対し
「浅野さんでなければ、あのような空気感、繊細さには結びつかなかった。浅野さんのおかげでこの賞にたどりついた」と感謝した。

 また、霊体験を聞かれると
「クリアに見たことはないけど、ああそばにいるなとか。怖いことではなく、見守ってくれてるなというのを感じたことはある」とコメントした。


【深津絵里、霊体験「感じたことある」】の続きを読む

1: 2016/02/13(土) 20:34:48.12 _USER*.net
 「12月から『SMAP』とカトパンを抱えて、バレたら俺のせいにされるとグッとこらえていた。1月頭に発表するというのにしないから。
よくガマンした。自分をほめてあげたい」
 明石家さんまは1月23日放送のMBSラジオ『MBSヤングタウン土曜日』でそう話した。

 『カトパン』の愛称で人気の“フジテレビのエース”加藤綾子アナ(30)の“独立”が明らかになった。
 「やはり、女子アナの“30歳は曲がり角”説は、今も根強く残っているんですね。
ここ2・3年、ことあるごとに独立が取り沙汰されていました。『めざましテレビ』を4月1日で卒業。4月いっぱいで退社します」(スポーツ紙記者)

 1月22日、いつも通りレギュラーとして『めざましテレビ』に生出演していた加藤アナは番組終盤、
 「この番組をこのたび離れることになりました」
 と、入社した'08年から担当してきた番組からの降板を明らかにした。
 そして番組終了後、同局は加藤アナの退社を正式に発表。
 加藤アナは文書で、
 《ここで、少しゆっくりと日常を歩んでいきたいと思いました。これからは、在籍中に培った経験をもとに新しい道を切り開いていきたいと思います》
 と、綴っている。

 『めざましテレビ』以外のレギュラー、『ホンマでっか!?TV』『有吉のニッポン元気プロジェクト お~い!ひろいき村』
『優しい人なら解ける クイズやさしいね』の3番組は退社後も継続して出演する予定だが、
フリー転身後の所属事務所は、篠原涼子、谷原章介、ユースケ・サンタマリア、上地雄輔らが所属する
大手芸能プロダクション『ジャパン・ミュージックエンターテインメント』(以下・JME)となった。
 「通常、局アナがフリーになった場合、向こう1年間は古巣に義理立てして他局には出演しないという“暗黙のルール”があるんです。
しかし、人気者のカトパンは他局もノドから手が出るほど欲しい人材。ルールは破られるかもしれません」(テレビ局関係者)
 それにしても、なぜ『JME』なのか。


【【女子アナ】加藤綾子、4月退社で2億円を稼ぎ出す「Eカップ巨乳」と「ピンクの乳首」】の続きを読む

1: 2016/02/13(土) 17:48:31.29 _USER*.net
世の中には、天才があふれている。
偉業を成し遂げれば天才と呼ばれ、人と違う角度から物事を見れば天才と称されることもしばしばだ。
「天才の意味が少々軽くなってやしないか?」とも思わなくもないが、その話は置いておこう。
そもそも何を持って天才とするのかは定義が難しく、
人それぞれに「あの人は天才」「この人も天才」と思うところがあるハズだ。
そんな中、現在の日本音楽業界の中で “誰もが認める天才” を挙げるとするならば、
『井上陽水』以外にいないと思うのだがいかがだろうか?

・“誰もが認める” 天才
始めに断わっておくと、筆者は特別 井上陽水のファンではない。
幼い頃から父の車の中で井上陽水のカセットが流れていたから曲は知っているし、中学生の頃に『少年時代』も購入した。
ただ、あとはベストアルバムをレンタルしたくらいで、他にも好きなアーティストは大勢いる。

だが、最近になって「誰もが認める天才は井上陽水だけだな」と確信してしまった。
個人的にはマキシマム ザ ホルモンの亮君は天才だと思っているし、TKこと小室哲哉も天才だと信じている。
ただ、それを人に話すと必ず納得しない意見も出てくるのだ。

・作詞能力が神の領域
先述したように、誰を天才だと思うかはその人の自由だから当然の話なのだが、
井上陽水の名前が出た瞬間、その場にいる全員が納得する。100%納得する。ぐうの音も出ないほどに納得する。
まるで水戸黄門の印籠のように、全員が天才・井上陽水にひれ伏すのだ。

では一体、井上陽水の何が天才なのか? 透き通るような超美声や、
作曲をするのにデビュー当時は楽譜がロクに読めなかったこと(現在も苦手らしい)は、置いておこう。
今回は散々語り尽くされているが、もっともわかりやすい作詞における天才っぷりに絞ってお話ししたい。

・スゴすぎる歌詞の数々
まず1973年に発売され、日本音楽史上初のミリオンセラーアルバムとなった『氷の世界』より「氷の世界」の冒頭部分である。
「窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリンゴ売り きっと誰かがふざけて リンゴ売りのまねをしているだけなんだろ」
ハッキリ言って……「え?」である。本人も後年「なんでリンゴ売り? って言われても困りますね~」と発言しているが、
歌詞がメチャメチャだから天才なのではない。結論は後述するとして、ここからは何曲か続けて、謎すぎる歌詞をピックアップしよう。
リバーサイドホテル
「ホテルはリバーサイード 川沿いリバーサイド 食事もリバーサイド Ohリバーサイド」
東へ西へ
「昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういうわけだ」
アジアの純真
「白のパンダをどれでも全部並べて」
……と、ほんのほんの一部だが、どう考えても意味不明な歌詞ばかりなのだ。
ただ「意味不明 = 天才」というわけではなく、筆者が思うに井上陽水の歌詞の天才さは
「歌詞そのものはよくわからないのに、なぜかアリアリと情景が浮かぶこと」にあると思う。
かの有名な『少年時代』の歌詞も、「風あざみ」「宵かがり」「夢はつまり思い出のあとさき」……と単品で見ると意味がわからないが、
1曲聞き終わる頃には、なぜか切なさや懐かしさを強く思い起こさせる神曲に仕上がっているのだ。こんな人は他にいない。

・どう考えても天才
また、「好き」や「愛してる」などの簡単な表現を滅多に使わずに、いつの間にか珠玉のラブソングを完成させてしまうのだから、
やはり井上陽水の歌詞は天才としか言いようがない。
さらには天性の超美声や作曲能力が加わってくるとなれば、“井上陽水天才論” に異論がないのも頷ける。

とはいえ、おそらく本人だけは自分を天才だとは思っていないことだろう。……そこもまた天才だが。
筆者と同じレベルで「たしかに井上陽水にはいい曲が多いな」と思っている人は、
いま1度歌詞をじっくり見ながら曲を聞いてみてほしい。マ・ジ・で! 天才だから。

▼今のところ「井上陽水は天才じゃない」という人に会ったことがない。 
【【音楽】現在の日本音楽業界の中で“誰もが認める天才”を挙げるとするならば「井上陽水」】の続きを読む

1: 2016/02/13(土) 16:22:09.00 _USER*.net
◆加藤紗里 14日「サンジャポ」登場!爆問・太田らに「引導渡す」

お笑い芸人の狩野英孝(33)と交際中のタレント・加藤紗里(25)が13日、自身のブログを更新。
14日のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に出演することを報告した。

今月7日の放送で、容姿について出演者から「ハロウィンではお面がいらない顔」「白雪姫に毒リンゴを食べさせたお化けみたい」「東急ハンズに売ってそう」などとイジられた。

加藤は「サンジャポのせいで、道で会った人に『あ、毒りんご』だの『あ、パーティグッズ』だの言われてるし。
この前も道で会った人に『整形なんでしょ?』って、いきなり聞かれて。
『え?なんで?』って聞いたら、爆笑問題の太田(光)さんが『命かけて間違いないっ』て言ってたもん。って言われた」と番組の影響の大きさを実感。

この日は「絶対がっつり文句を言ってやろうと思って!」打ち合わせに行ったが、言えなかったといい「明日、本人たちに会って印籠を渡す!(原文ママ)」と闘志を燃やした。

写真:no title
【【芸能】加藤紗里、14日のTBS「サンデー・ジャポン」に登場 「明日、爆笑問題の太田たちに会って“印籠”を渡す!(原文ママ)」】の続きを読む


このページのトップヘ