1: 2016/02/06(土) 18:54:23.79 _USER*.net
女優の大島優子(27)が4日、10日リリースの主演映画「ロマンス」のブルーレイ&DVD発売を記念して都内で行われたイベントに共演の大倉孝二(41)、タナダユキ監督(40)と出席した。
箱根を舞台に、大島演じる小田急ロマンスカーの車内販売員と、大倉扮する自称映画プロデューサーの珍道中を描いたロードムービー。

今月はバレンタインデーを控えていることもあって、大島は「本命! カッコ、ウソ!」と笑顔でロマンスカーの形をしたチョコケーキを大倉にプレゼント。
しかし大倉から「うれしいけれど、色がマズそうですよね」と言われ、大島は「ひどい。今年一番最初にあげたのに」と悔しがった。

そんな大島は、昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」にAKB48の“OG”として、前田敦子(24)とサプライズ出演。
4月の卒業を控え、最後の紅白となった高橋みなみ(24)を感動で大号泣させて話題を集めた。

「大島はAKBメンバーから離れて、個別にリハーサルに臨んだ。偶然でも高橋に会わないように、楽屋もステージへの動線もまったく絡まない別フロアに。
サプライズを知らされていたのは、本番でリハと立ち位置を変える必要がある渡辺麻友、指原莉乃ら数人だった。本番一発勝負のサプライズでした」(関係者)

大島は「ヘビーローテーション」でサプライズ登場したが、それまで黒のジャンパー姿で審査員席の前で“AD”として身を隠していたという。

「AKBマネジャーも誰も知らされなかっただけに、高橋も本当に驚いていた。ただ、これには“オチ”があって、
本番前に指原がサプライズ登場のヒントを他のメンバーに教えて何人かにはバレてしまっていたんです。
だから『あ、あの黒いジャンパーは優子さんだ』と気づいた者もいたみたいです」と前出の関係者は苦笑いした。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/503251/
2016年02月06日 10時00分

no title

左からタナダユキ監督、大島優子、大倉孝二

【【芸能】紅白で高橋みなみを号泣させたAD大島優子 実はバレていた…】の続きを読む

1: 2016/02/06(土) 18:42:12.97 _USER*.net
「僕の役者生命はもう終わりです。もう死んでしまいたい」

なんとも穏やかでないのは、俳優・内田朝陽の言葉だ。内田は1月10日からスタートしたNHK・プレミアムドラマ『鴨川食堂』に、当初レギュラー出演が決まっていた。
しかし撮影がスタートすると、共演者のショーケンこと萩原健一にいびり抜かれ、降板させられる羽目になった。
そこで冒頭の発言を、親しい人間に漏らしていたという。

『鴨川食堂』は、11年ぶりに萩原がテレビドラマに復帰するということで話題になっている。
ストーリーは京都の小さな食堂を舞台に、萩原演じる料理人の父と、忽那汐里演じる看板娘が、お客の望む料理を提供して生きる勇気を与えるというヒューマンもの。
娘を支える2人の常連客(岩下志麻、吉沢悠)がレギュラーで、毎回違うゲストが出演するといった構成になっている。現在、吉沢が演じている寿司職人役だが、当初は内田の役柄だったという。

「ショーケンは共演者の好き嫌いが激しく、特に若手の俳優には難癖をつけるのが常です。
183cmの長身でイケメンの内田に目をつけ、何かにつけて徹底的にいびった。
『あいつ、なんだか独り言言ってて気持ち悪いんだよ』と、演技指導以外のことまで文句を言い始めた。プロデューサーにまで『こいつ、使えないから換えたほうがいい』と提言したのです」(芸能界関係者)

今回のドラマのチーフ演出には、大河ドラマでも実績のあるNHKを退職したA氏が入っているが、A氏は萩原と長年にわたり親交が深く、長い間くすぶっている萩原を今回起用したという。

「そういう経緯もあって、ショーケンはワガママ放題。京都弁のセリフがなかなかうまく話せないいら立ちもあって、内田をターゲットにいじめ抜いていました。
挙げ句の果ては『こいつ(内田)を使うなら俺は休む』と、現場に姿を見せず撮影が2カ月ほどストップしてしまったんです。本人は移住先のシンガポールに戻って、のうのうと過ごしていたようです」(同)

1月10日のドラマスタート時には、全8話すべて撮り終わっている予定だったのが、12月末の時点で3話のみ。
撮影は京都の太秦撮影所を押さえていたが期限切れになってしまい、急きょ東京での撮影に切り替えた。 
【【芸能】某大物俳優、連ドラ現場で若手イジメ降板…薬物・恐喝未遂で逮捕歴、撮影休止で多額損失】の続きを読む

1: 2016/02/06(土) 18:26:10.33 _USER*.net
2月3日に誕生日を迎えた橋本環奈さん。そんな橋本環奈さんの誕生日を祝するために地下鉄の構内に広告が掲示されているのだ。しかも日本国内ではなく、韓国の地下鉄。
これは橋本環奈さんや事務所が掲示したものではなく、韓国の橋本環奈ファンが掲示したもの。

『Rev.fromDVL』ファンそして橋本環奈さんファンがハングルで「橋本環奈」と書かれている。
掲載されたのはソウルの望遠(マンウォン)駅という駅。

以前にも韓国では『ラブライブ!』キャラクターの誕生日を祝うポスターを地下鉄に掲載し話題になった。
韓国では地下鉄の駅に自ら崇拝している者の誕生に記念広告を出稿するのが流行りなのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1086158/
ゴゴ通信 2016.02.06 06:29

no title

no title

【【芸能】橋本環奈の誕生日を祝う広告が地下鉄に掲示される! 日本じゃ無いよ】の続きを読む

1: 2016/02/06(土) 14:24:37.62 _USER*.net
4月にAKB48を卒業する高橋みなみ(24)が6日、
テレビ東京系「週刊ニュース新書」(土曜、前11時30分)にゲスト出演。
普段は政治関連の話題や社会問題を扱う硬派系の同番組では、現役歌手として初出演と紹介された。

番組ではまず、通常の視聴者向けにAKB48の基礎的な知識を紹介。
第1期生として2005年12月の創設時からAKB48を牽引してきた
初代総監督の高橋の「リーダー論」をテーマにトークが進められた。
その中で、高橋みなみ語録として「努力は必ず報われる」が引用されると、
高橋は「逆にその言葉で首を引っ張られたこともある」と明かした。

トークの中ではジャーナリストの田原総一朗氏(81)がVTR出演し、
「一番すごいのは自分を売ろうとしない」と高橋を称賛。続けて「政治家になっても十分やっていける。
20~30代の投票率が低いので、若い世代がいかに政治に関心を持つか」と進言した。

これに対して、卒業後はソロの歌手を目指す高橋は
「政治家にというお言葉はありがたいですね。だけど全然自分は…」とやんわり固辞。
すると、レギュラーコメンテーターの政治ジャーナリスト・田勢康弘氏(71)からは
「だけどAKB総選挙をやってるでしょう」と振られて、
「あっ、そうですね」と苦笑。
その後も質問に答える高橋の毅然(きぜん)とした語り口に、
田勢氏は「やっぱり政治家になった方がいい」と薦めた。

折しも自民党が今夏の参院選比例代表候補として、
SPEEDの今井絵理子(32)の擁立へ調整していることが報じられたばかり。
自身も将来は?と問われた高橋は
「今は知識がないのに(立候補は)失礼だと思います」と答えていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000044-dal-ent

政治家転身を薦められたAKB48 高橋みなみ
no title

【【AKB48】 高橋みなみ に政治家転身の薦め 田原、田勢両氏が太鼓判 「お言葉はありがたい」】の続きを読む

1: 2016/02/06(土) 13:16:50.64 _USER*.net
サザンオールスターズ・桑田佳祐のものまねで人気だったタレントのサザンオザワスターズこと
小澤純一さんが虚血性心不全のため神奈川県内の自宅で死去していたことが5日、分かった。49歳。

 一人暮らしで、連絡が取れないことを心配した友人が4日に自宅を訪れ、独居死した小澤さんを発見。
司法解剖の結果、1月末に亡くなっていたという。葬儀・告別式は密葬で営まれる。
小澤さんは芸能事務所スタッフからものまねタレントに転身し日本テレビ系
「ものまねバトル」などに出演。最近はライブを中心に活動していた。 
【【訃報】サザンオザワスターズさん死去、49歳 桑田佳祐ものまねで人気】の続きを読む


このページのトップヘ