1: 2016/03/26(土) 18:43:22.17 _USER*.net

女優でパフォーマンスガールズユニット・9nine(ナイン)のメンバーとしても活躍する
川島海荷(22)が26日、明治大学文学部を卒業した。

同日、東京・日本武道館で行われた卒業式に華やかな赤の袴姿で出席。
充実感たっぷりに4年間のキャンパスライフを振り返った。

◆「青春を謳歌した」4年間のキャンパスライフ

卒業式後の取材に応じた川島は、「これで学生生活が終わってしまうと思うとすごく寂しいです。
大切な友達ばかりなので、その子たちと過ごした時間を思い出して泣きそうになりました」と感極まった様子。
「大学では青春を謳歌できましたし、単位をしっかりとって絶対4年間で卒業したいと思っていたことが叶って嬉しいです。 やり通した自信と、大学での素敵な思い出が何よりの宝物です」と晴れやかな表情をのぞかせた。

◆芸能活動との両立に苦労も「どうなることかと焦った」

一方で、芸能活動と学業の両立では苦労もあったようで、「朝授業に出てそのままお仕事に行ったり、
ドラマも重なってテストに出られなかったり、どうなることかと焦った時も…」と回顧。

特にテスト前は「仕事に集中できないくらいの恐怖」と振り返り、
「家の近くのカフェやファミレスにこもって勉強していました。
お仕事の合間もノートと赤シートが手放せなかった」と影での努力を明かした。

◆“密かな野望”も芽生える

大学生活での1番の思い出を聞くと「ゼミ合宿に参加できたこと。
有機栽培について学びながら畑仕事をしたり、みんなで囲炉裏を囲んですごく楽しかったです。
今まで修学旅行や林間学校などのイベントに参加できなかったので、
アクティブな野外活動も参加できて本当に嬉しかった」と瞳を輝かせた。

大学では現代社会学を専攻し、身近な社会問題について研究。
その経験を活かし、「キャスターもやってみたいですね。
まだ表立っていうのは恥ずかしいですが、密かな野望です」と明かしてくれた。
また、演劇学についても学んだそうで「少しでも女優業に活かせたら」とさらなる飛躍を誓った。

◆夢を叶える秘訣

新たな門出を迎えた川島。同世代の若者に向け、
「学生生活はとても貴重なもの。あっという間に終わってしまうので時間を無駄にせず、
恐れずにどんなことでも挑戦して欲しい」とメッセージを送り、
「決めたことを途中で辞めないこと。私も大学生活で挫けそうになることもありましたが、
やり抜けたから自信になっている。自分の決めたことに責任とプレッシャーをもって
やり通すことが大切だと思います」と“夢を叶える秘訣”を教えてくれた。

そんな川島のいまの目標は「人間として魅力的な女性になること」。
「人に元気を与えられるように精神を磨いて、美容も頑張って、いろんな人と楽しくおしゃべりして…と、
目標に向けて日々研究中です」と声を弾ませた。(modelpress編集部)

◇川島海荷(かわしま・うみか)プロフィール
生年月日:1994年3月3日
出身地:埼玉県
身長:154.5cm
血液型:O型


5c4ae4b6.jpg


f3dc863e.jpg


19737ce7.jpg

【川島海荷、明治大学を卒業「青春を謳歌した」キャンパスライフを語る】の続きを読む

1: 2016/03/27(日) 23:13:47.92
ゆいり
去年の辞退は前向きな辞退でした。今年も前向きな辞退です!

今ではしっかりとした目標があります
それはシアターの女神になりたいという事です。

先輩方は、はじめからメディア出ていたわけではなく劇場公演に立ち続けて
今のAKBを作り上げて来たんだと思います。

AKB劇場の良さをこれからも沢山の方に知って頂きたいですし、
原点と言われるAKB劇場を守れるような存在にいつかはなりたいと思ってます。
2016年03月27日 22:42 
【【AKB48】村山彩希「劇場の良さを伝えるシアターの女神になるため選挙は辞退します」】の続きを読む

1: 2016/03/27(日) 17:57:47.16 _USER*.net
人気アイドルグループ・AKB48が27日、 横浜スタジアムで高橋みなみの卒業コンサート『祝 高橋みなみ卒業 “148.5cmが見た夢”』をスタートさせた。 1曲目から盟友・前田敦子と「思い出のほとんど」とデュエットするサプライズで幕開け。 冒頭からたかみなが号泣すると、前田ももらい泣き。 歌い終えた2人はステージで抱き合いながら涙した。

2014年12月8日のAKB48劇場9周年記念公演で 「私、高橋みなみは2015年12月8日をメドにAKB48を卒業します」と宣言してから1年3ヶ月。 長い時間をかけてAKB48グループのリーダー職を引き継いできた高橋の卒業コンサートが、 午後5時10分、ついに幕を開けた。

メンバーが一人ひとり「たかみな」「たかみなさん」と呼ぶ映像からスタート。 メインセットの階段が開くと、高橋が1人で登場。 その後ろから「たかみな」と聞き慣れた声とともに前田が現れると、2万8000人の歓喜の声が夕暮れ空にこだました。

2人が顔をくしゃくしゃにしながら歌った「思い出のほとんど」に続いては、 “戦友”の大島優子が花道の向こうから登場。 「たかみな、まだしんみりする時間じゃないよ!」と鼓舞すると、「ワンツースリーフォー」のカウントを絶叫。 OGの板野友美、篠田麻里子、現役メンバーも加わり、 大島とたかみなのWセンターで「ヘビーローテーション」をパフォーマンスし、 冒頭からオールスターキャストでたかみなの晴れの舞台を盛り上げた。

高橋は「あれは、おととしの暮れかい? 一昨年(卒業を)発表して、これまでお待たせしてしまって、
雨だったら終わるなと思っていたら、降水確率60%を超えて」と直前まで予報された雨を心配していたが、
「皆さんの願いが天に届きました。晴れました~!」と大喜び。
「実は今回、卒コンということで、1曲目から最後まで全部出ます。やっちゃうぞ~!」と意気込み、
「10年の集大成、おいしいところだけ持っていくんじゃなくて、やりきります」と完全燃焼宣言。
同期の峯岸みなみは「『これまでの卒業生に苦言』ということで」といじり、たかみなを慌てさせていた。 
【【AKB48】高橋みなみ卒コン冒頭で前田敦子登場、大島・板野・篠田も オールスターキャストで幕開け!】の続きを読む

1: 2016/03/27(日) 19:35:08.40 _USER*.net
「恵比寿★マスカッツ」メンバーのFカップグラドル松岡凛が、初のイメージDVD『Finest』
(イーネット・フロンティア)を発売し、東京・秋葉原で記念のイベントを行った。

 昨年11月に、バリ島で撮影したという本作。まず自分がDVDを出せるという事実に興奮し、
南国の空気に感動し、美しい風景に感激したという。詳しい内容についても聞いてみた。

――内容を教えてください。
「全体として、彼とデートするという内容なんですが、いろんなシーンがあります。
自分ではセクシー系だと思っているんですが(笑)、
かなりかわいい感じで仕上がってるんじゃないかと思います!」

――オススメのシーンは?
「セクシーウエディングドレスのシーンは、憧れていたのですごくうれしかったです。
ラストのシーンになっているので、ぜひ最後まで見てください(笑)!」

――恥ずかしかったシーンは?
「最初のシーンで、手をつないでいろんな台詞をしゃべるところは、ふだんだったら
絶対いわないようなことをしゃべっていて恥ずかしかったです。甘えるようなかわいい台詞です(笑)」

 ファーストDVDにもかかわらず、かなりきわどい水着が多く、動くたびに直しが入るという、
忙しい撮影現場だったという。「恵比寿★マスカッツ」での立ち位置については
「私のウリはスタイルと最年少(19歳)だと思うので、セクシーで元気にがんばりたい」とのことだった。

画像 パケ写
no title

画像 ソフマップでの会見の模様
no title

no title

no title

no title

no title

【「恵比寿★マスカッツ」最年少の19歳!松岡凛が、初のイメージDVD】の続きを読む


このページのトップヘ