2016年05月

1: 2016/05/26(木) 23:52:51.21 _USER9
AKB48・入山杏奈の水着ショットが話題になっている。

これは5月26日、入山が自身のTwitterに投稿したもの。 「本日発売週刊少年チャンピオンの表紙&巻頭グラビアをやらせていただいてます!チェックしてねーっ わー夏っぽい!!」とのコメント通り、 彼女は、自身が表紙を飾る「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)26号の撮影オフショットを投稿している。 1枚は表紙と同じ白いビキニ姿、1枚は黄色いビキニの立ち姿が映し出されており、 胸の谷間やくびれが露出されたセクシーショットになっている。

これを見たファンからは、 「美しい!綺麗!」「天才的にかわいい」「あんにんちゃんの水着姿最高!」「せくしーが溢れとるー!」 「ぱいおつ。でかくなったな」「見ました 天使でした 女神でした 笑顔最高でした」と称賛の声が続出している。

AKB48入山杏奈
no title

no title

no title

no title

【【AKB48】入山杏奈、胸の谷間&くびれ全開セクシービキニショット!「天使でした 女神でした」】の続きを読む

1: 2016/05/28(土) 21:50:35.10 _USER9
「今年2月、アマゾンから『日本映像ソフト協会』に所属するメーカーおよび大手事務所に所属するタレント以外はイメージDVDの販売中止が言い渡されました。それにより今後は、たとえ有名グラドルであっても販売できなくなりそうなのです」(大手着エロメーカー担当者)

この大手通販サイト「アマゾン」の通達により今グラドルDVDが絶滅の危機に瀕している。アマゾン側が言う「大手事務所」とはバーニングやケイダッシュなど12社のみ。中小の芸能事務所に所属する、SPA!のグラビアでもおなじみの壇蜜や橋本マナミも例外ではない。

「アマゾンでの販売は中小メーカーにとっては生命線。売り上げの半数に迫る勢いなので『お達し』はかなりの打撃です」(中堅イメージDVDメーカー関係者)

こうしたアマゾンによるDVD規制は、これまで野放しになっていた「無修正着エロ作品」群が引き金になっているという。今年1月に発売され、アダルト業界関係者の間でその過激さが話題になっていた一部の弱小メーカーのDVDシリーズがそれで、モデルをパイパンにさせ「極透け」や「丸見え」を謳う。見ればマンスジはおろかTバックを食い込ませ局部を強調。局部がアップになると、下着から女性器が透けて見える。中には暗がりのなかで、局部が見えるか見えないかのギリギリのラインを攻めるシーンもあった。

「マニアは下着越しはもちろん、暗がりのシーンで彩度を上げて鮮明にし、丸見えになったモデルの局部を楽しんでいます。メーカー側もそれをわかったうえで確信犯的に作品をリリースしているふしがあります」(着エロ業界に詳しいライター)

アマゾンでは2年前にも着エロアイドルの局部が丸見えとなったDVDが発売され、回収騒ぎになったという、あしき前例がある。しかしメーカー側が「編集ミス」と釈明したところ、当局からのおとがめはなかった。それを逆手にとってか、前述の弱小メーカーはイケイケで過激な作品をリリースし続けてきたというのだ。

「児童ポルノ法の規制強化で18歳以下のローティーンのモデルを事実上使えなくなった数年前から着エロDVD業界は衰退の一途。そこで一部の弱小メーカーは局部をあの手この手で見せるなどで大手メーカーに対抗せざるを得なくなっていたのです」(同)

すでにこの業界から撤退するメーカーも出ているといい、グラビア業界の衰退も叫ばれている。

過当競争に突入するなかで一部メーカーが起こした、局部を見せるという愚行が、健全なグラドルDVDまでをも葬り去ろうとしているとは皮肉な話だ。 

【「無修正・着エロ」がアマゾン販売中止!過激な局部見せ作品で自分の首を絞めるグラビア業界】の続きを読む

1: 2016/05/29(日) 19:22:30.75 _USER9
SNSにアップロードされたバラバラの写真の中から、同一人物の写真を探す顔認識システム「FindFace」がすごい。

ソフトウェアエンジニアのアンドレイ・ミマさんは、6年前の2010年にロシア・サンクトペテルブルクの路上で女性2人の写真を撮影した。 だが、お互いの連絡先を交換しなかったため、6年間写真を渡せずにいたとのこと。

FindFaceの登場を知って、ミマさんは2016年3月にロシアのSNS「Vkontakte」上でFindFaceを使って女性2人と連絡をとることに成功。FindFaceは一躍注目を集めた

no title


しかし、写真から個人の身元を特定できることから、FindFaceにプライバシーの問題も投げかけられた。

FindFaceが悪用される危険性がいかに高いかを示すため、2016年4月前半に若手アーティストのエゴール・ツスベトフさんが、地下鉄の利用者をランダムに盗撮し、 FindFaceを使ってSNS上の画像とマッチングさせて個人ページを見つけるという活動を実施した。

結果は、なんと70%の確率で本人を特定することに成功したのだ。

ツスベトフさんは、「連続殺人鬼や貸金業者が、ターゲットを追い詰めるためにFindFaceを悪用する可能性がある」と、顔認識技術の危険性について言及した。

ツスベトフさんの懸念通りと言うべきか、ロシアのネット掲示板Dvachで「匿名のAV女優の身元を暴く」という運動が2016年4月9日から始まった。

Dvachユーザーは、FindFaceにアップロードされた写真とアダルトビデオの画像を使って、 AV女優の本名などの個人情報を特定していき、その画像を女性の家族や友人に送りつけるという行為に出た。

この運動では、AV女優だけでなく、売春サービスを提供するIntimcityというサイトもターゲットとなった。

運動に参加したDvachユーザーは、「この運動は道徳的な怒りからくるものだ」とコメントしているとのこと。

しかし、反性差別主義コミュニティからの苦情を受けて、AV女優を特定するコミュニティは即座に閉鎖されたそうだ。

FindFaceを開発したマクシム・パーリンさんは、今回の運動に関して、 「FindFaceを悪用して、AV女優の身元を暴くなどは、開発陣が防ぐ手立てはない」と語っている。

パーリンさんは、ポルノ作品を違法にアップロードする行為はロシアでは重罪であると言及していて、 「FindFaceを使った悪意に満ちた行為に対して、我々はあらゆる努力を尽くす」ともコメントしている。

もし日本でこのFindFaceを使ったなら、一体どれだけの人が引っかかるのであろうか。 
【アダルト作品に出演したことがあるかどうか? SNSの写真から「顔認識」で特定!】の続きを読む

1: 2016/05/30(月) 23:44:34.09 _USER9

 タレントのカルーセル麻紀(73)が60歳で出版した還暦ヌード写真集が無修正!?だった。

 30日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜、後9時)で、海外の下着メーカーがモデルの写真を修整しなくなると売り上げが伸びた、という話題に関連して明かした。

 カルーセルは03年12月にヌード写真集「ff(フォルティッシモ)」を発表。「お願い、修正してよ。60歳なんだから」と頼んだものの、そのまま出版。やせていたため「太ってくれ」とまで言われたと秘話を明かした。

 ゲスト出演した梅宮アンナ(43)はモデル時代に印刷会社の担当者から「修正していないのは梅宮アンナくらいだ」と言われ、業界では修正が当たり前になっていたことを知ったとのこと。 番組アシスタントで現役グラドルの丸高愛実(25)は「グラビアは生々しさが売りだったりするので、修正しない写真集もたぶんたくさんあると思う」と最新事情を語った。 
 
【カルーセル麻紀、還暦ヌード写真集は無修正だった!?】の続きを読む

1: 2016/05/27(金) 15:38:36.79 _USER9

 アイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈(17)が27日、初主演映画
「セーラー服と機関銃 卒業」のブルーレイ&DVD(8月3日発売)の特典のための
アフレコ収録を都内で行った。

 ブルーレイのプレミアム・エディションに封入されるCD「目高組四代目組長星泉
メッセージボイス」で、「大丈夫、何とかなるから」、「そんなの全然たいしたことないって」など
劇中のセリフを再現。3月の映画公開以来となるセーラー服を着て収録に臨んだ橋本は、
「去年の夏の撮影からもうすぐ1年たつので、忘れちゃったかなと思ったけれど、
撮影時の映像などを見ると昨日のことのように思い出しました」と笑顔で語った。

 現在は来年公開の主演映画「ハルチカ」の撮影中で、再びセーラー服姿で演じている。
自身も高校3年生だが、「去年が17年間生きてきて一番充実した夏休みだったので、
今年も休みがないくらいお仕事に励んでいきたい。友達と海にも行きたいですけれど、
その時は日焼けしないようにしなくちゃ」と思いをはせた。

 グループとしての活動も3年目に入り、同作の主題歌「セーラー服と機関銃」で
ソロデビュー。ソロの第2弾も予定されており、「グループとしては新人も入ってきましたし、
第2章のような新たなスタートを切りたい。個人としても、もっといろんなことに挑戦して、
皆さんが予想できないくらい大きくなっていたい」と意欲を見せた。

 高校卒業後は、「武田鉄矢さんに“福岡は良すぎる。(東京に)出てきた方がいい”
とも言われましたし、その時の状況で考えます」と、福岡から東京に拠点を移すことも示唆。
セーラー服については、「ずっと着ていたい。皆さんがOKであれば、80歳でも着たいです」と
宣言していた。

no title

【橋本環奈、生涯セーラー服宣言!】の続きを読む

このページのトップヘ