2017年10月

1: 2017/10/31(火) 14:22:23.11 ID:B0BbR1bip
DeNAが23日のドラフト会議で、日本新薬の倉本寿彦内野手(23)をリストアップしていることが10日、分かった。地元の神奈川県茅ケ崎市出身の倉本は、左打者でシュアな打撃と堅実守備に定評がある。 9月のアジア大会(韓国・仁川)は日本代表で活躍。球団も阪神・鳥谷敬内野手(33)をほうふつさせる1メートル80、82キロの大型遊撃手を高く評価しており上位指名の可能性も浮上した。

【DeNA 鳥谷2世の倉本内野手を指名へ www】の続きを読む

1: 2017/10/31(火) 06:27:40.68 ID:1UZEKbHmd
どうなん?
https://www.nishinippon.co.jp/sp/nsp/baseball_lions/article/370119/
西武が、ソフトバンクから来季構想外を通告された大隣憲司(32)、山田大樹(29)両投手の調査に動くことが30日、分かった。来季10年ぶりの優勝を目指すチームは先発左腕の補強が急務。現役続行を希望している両左腕の状態を確認した上で、獲得するかどうかを最終判断する。

【西武が大隣&山田を調査へ www】の続きを読む

1: 2017/10/31(火) 03:08:39.67 ID:YaqJmCS+0
阪神Vデイリー 巨人・由伸監督、ミス連発・岡本に怒り「あんなにポロポロしているようじゃ」

「フェニックス・リーグ、中日8-1巨人」(30日、KIRISHIMAひむかスタジアム)

巨人・高橋由伸監督(42)が30日、岡本和真内野手(21)の拙守に怒りをあらわにした。宮崎入りし、みやざきフェニックス・リーグの中日戦を視察。岡本は「4番・三塁」で先発出場したが、六、七回の守りで、捕手からの送球を捕れずに二走の本塁生還を許すプレーを連発。指揮官は「あんなにポロポロしているようじゃ」と声を荒らげ「もうちょっとピリピリやってほしいと思うね」と緊張感の欠如を指摘した。同リーグから三塁へ再転向し、ここまでは無失策だったが、最終戦で痛恨のミス。やり玉に挙げられた岡本は「小学生でも捕れる送球でした」と意気消沈。期待するが故に、指揮官の怒りは増幅。秋季キャンプを控え、引き締めを図る形となった。
【【悲報】巨人・高橋由伸監督、岡本のミスに声を荒げる www】の続きを読む

このページのトップヘ