2017年11月

1: 2017/11/25(土) 22:35:33.59 ID:CAP_USER9
今年6月に衝撃のグラビアデビューを果たしてからというもの瞬く間にひっぱりだこの、元Dream5で活躍した大原優乃。今最も輝いてる美女をクローズアップする「PlatinumFLASH[プラチナフラッシュ]vol.2」で子供から大人への階段を駆け上がろうとしている18歳のフレッシュなグラビアを見せている。

―ドリ5はバリバリのダンサブルなグループでしたし、もともとはNHK教育テレビの「天才てれびくんMAX」発祥でしたもんね?

そうなんです。子供向けの楽曲を歌うことが多くて、ライブだと親御さんとお子さんが一緒にいらっしゃるんですよ。だから、少しでもそういうところを見せちゃダメだっていうことで、衣装も私だけ胸がちっちゃく見えるようにしてもらってました。それもあって私、胸がずっとコンプレックスだったんです。で、だんだん学校でも恥ずかしいと思うようになって、気づいたらどんどん猫背になっちゃって。初めてグラビアを撮影したときに、スタッフさんに「猫背だね(笑)って言われて、そこで「そっか、直さなきゃ!」と思うようになりました。まだ直ってないんですけどね(笑)。

―コンプレックスだったなんてもったいない!それなのによく、グラビアをやる決意に至りました。

もともと小さいころからずっとダンスを習っていて、とにかくダンスが好きでこのお仕事を始めたので、昨年の12月にドリ5が解散したあとはダンサーとしてもう一度お仕事したいと思ってました。それについてマネージャーさんとお話ししたときに、「今はいろんなお仕事に挑戦して幅を広げておいて、最終的にダンサーにたどり着けばいいんじゃない?」って言われたんです。それからいろいろ考えて、確かに10代のうちにいろんなことに挑戦いておいたほうが、絶対この先に生きてくるだろうなと思うようになって。それで、グラビア挑戦の決意をしました。

―ご両親は反対しませんでした?

あとから聞いてみたら、お母さんはやっぱりちょっと「う~ん…」っていう気持ちも内心あったみたいです。だけど、最初に話したときはすぐに理解してくれました。「頑張りたいと思うことがあるならやりなさい」って。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_158398/

元Dream5 大原優乃
no title

no title

no title

no title
【18歳・Fカップ!元Dream5・大原優乃「大きい胸がずっとコンプレックスだった」】の続きを読む

1: 2017/11/24(金) 18:46:33.46 ID:CAP_USER9
韓国のソウル中央地裁は24日、世界最大の総合格闘技団体「UFC」の試合で八百長を行ったとして、選手のバン・テヒョン被告(34)に対し、背任収賄罪で懲役10カ月を言い渡した。判決によれば、バン被告は他の選手1人とともに、2015年11月にソウルで開かれたUFCの試合で、ブローカーから故意に負けるように依頼を受けて計1億ウォン(約1千万円)を受け取った。このうち、5千万ウォンは受領後すぐに、残る5千万ウォンも試合後に返却したという。バン被告は実際の試合では勝利した。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13936426/
【総合格闘技団体「UFC」で八百長!韓国選手に懲役判決!背任収賄罪で懲役10カ月 www】の続きを読む

1: 2017/11/24(金) 15:38:56.68 ID:CAP_USER9
今夏のある日。東京の大型ショッピングモールの野外会場に、会社員の野本博樹(35)=仮名=はいた。視線の先には女性アイドルがいた。この女性はもともとメディアに露出せず、ライブやイベントを中心に活動する「地下アイドル」だった。野本は数年前から、彼女を追いかけ始め、ライブチケットを大量に買い込んだり、プレゼントをしたり…。気づけば、複数の銀行系カードローンで借りた負債額は500万円に膨らんでいた。

約2年前のことだ。祖父がためてくれていた現金で完済はしたものの、長期延滞を原因に信用を失ったためクレジットカードは今も使えない。現在はアイドルに費やす金額を週1万円までと決めている。この日も、彼女のライブを見に来たが、遠くから見つめるだけだ。「(有名になりたいという)彼女の夢をかなえさせてあげたいけど、もうそんなお金はない。ファンをやめられるといえばやめられるが…。いや無理かな」

アイドルとファンとの“距離”がどうあるべきか。野本は、今もその答えを探している。野本がアイドルに関心を持ち始めたのは、約15年前の私立大学3年のときにさかのぼる。東京都内のファストフード店でアルバイトをしながら、大学で旅行サークルに所属していた。髪を金色に染め、友人らとゲームセンターに入り浸る日々…。「それなりに充実した学生生活だったが、何かに夢中になるわけでもなく、むなしさを感じていた」と振り返る。

どこか満たされない空虚さを心の内に抱えている中で、卒業に必要な必須単位を落とした。勉強に専念するため、家に閉じ籠もるようになったときに、あるテレビ番組に出会った。それは、一般女性をアイドルとしてデビューさせるオーディション番組で、少女たちが懸命に生きている姿を目のあたりにし、心を動かされた。アイドルは「モーニング娘。」。勉強の合間にインターネットの掲示板への書き込みを繰り返し、コンサートへも足を運んだ。ファン活動が日課のようになった。

当時はアイドルと直接触れあえる「握手会」といったものはほぼなく、メンバーはほど遠い存在だった。「ネットや会場で知り合ったファン同士でただ騒ぐのを楽しんでいました」ただ、直接触れあえず、年に数回程度のコンサートしかない「モーニング娘。」のイベントに物足りなさを感じ始めた野本は、次第に東京・秋葉原に足を向けるようになる。

そこには、テレビ出演もするアイドルとは違い、メールで気軽に連絡を取り合えるなど個人的な関係が築ける地下アイドルがいた。例えば、上京してまもなく孤独な生活に悩みを抱えるメンバーの女の子もいて相談に乗ることも度々あった。「絶対会いに来てね」。そんな女の子の望みに応えることもあり、頼られる充実感を得られた。当時、野本は、大学を卒業して物品レンタル会社に就職したばかりで、仕事のストレスを抱えていた時期でもあった。「営業ノルマがきつかったし、職場の人間関係もうまくいっていなかった。地下アイドルのイベント会場は、日常を忘れさせてくれる居場所だった」野本が、身を持ち崩すのも時間の問題だった。

テレビでしか見られない遠い存在のメジャーアイドルに満足できず、野本博樹(35)=仮名=はファンとの距離が近い東京・秋葉原の地下アイドルに癒やしを求めた。しかし約7年前に手を出したのがカードローンだった。
http://www.sankei.com/west/news/171116/wst1711160002-n1.html
【モーニング娘。に満足できず地下アイドルへ!あっという間に借金500万円 www】の続きを読む

1: 2017/11/24(金) 13:33:55.30 ID:CAP_USER9
元阪神タイガース選手で、現在はルートインBCリーグ・石川ミリオンスターズに所属する一二三慎太選手が、沖縄県内で女性に乱暴したとして逮捕されたことが判明。球界に衝撃が広がっている。事の発端は、11月20日につぶやかれたツイート。ある男性ユーザーが、「知人女性がレイプされたその一人が甲子園で活躍したピッチャーだった」と書き込んだのだ。

その後、男性は3名逮捕されたことを明かし、その1人が一二三選手であると記載。にわかに信じがたい事実だけに、ファンから「嘘を書くな」「名誉毀損になるぞ」などと、投稿者に対し、怒りの声が相次いだ。ところが、22日になり、一二三選手が本当に逮捕されたことが判明。関係者、ファンに、衝撃が走った。なお、容疑は強制性交で、石川ミリオンスターズの同僚と練習で沖縄を訪れた際、犯行に及んだものとみられている。

今回逮捕された一二三選手は、東海大相模高校時代投手として活躍し、2010年の夏の甲子園でチームを準優勝に導く。そして、その年のドラフト会議で阪神タイガースから2位指名を受け、投手として入団する。入団後右肩痛を訴え、投手として登板することができず、野手に転向。高校時代に見せたスケールの大きな打撃に期待がかかったが、二軍でも結果を出すことができず、一軍出場機会がないまま、2016年に戦力外通告を受けた。

2017年からはルートインBCリーグ・石川ミリオンスターズに練習生として入団し、投手としてNPB復帰を目指し努力しているものと思われたのだが、犯罪に手を染めてしまった。「一二三選手は高校時代から素行について良くない噂がありました。プロ野球で苦労し、改心して石川で再出発しているものと思われたのですが…。仮に報道が事実なら、石川ミリオンスターズはもちろん、国内で野球をすることは不可能でしょう」(球界関係者)

高校野球のヒーローだった一二三選手の野球人生は、思わぬ形で終わってしまった。

http://npn.co.jp/article/detail/42028203/
【女性に乱暴容疑で逮捕された元阪神タイガース選手に球界衝撃 www】の続きを読む

1: 2017/11/24(金) 09:01:52.83 ID:CAP_USER9
イタリアの裁判所は23日、同国サッカーリーグ、セリエAのACミラン(AC Milan)などでプレーした元ブラジル代表のストライカー、ロビーニョ(Robinho)被告(33)に対し、集団強姦(ごうかん)罪で禁錮9年の有罪判決を言い渡した。伊メディアが報じた。

事件は同被告がACミランでプレーしていた2013年1月に起きたもので、被害者は22歳のアルバニア人女性。判決は被告不在で言い渡された。同選手は罪状を否認しており、控訴する可能性もある。

ミラノの日刊紙コリエレ・デラ・セラ(Corriere della Sera)によると、被告は友人5人と共に、被害者に「意識を失い、抵抗できなくなるまで」酒を飲ませた後、何度も性行為に及んだとされる。

同被告はミランのほか、スペイン1部リーグ、レアル・マドリード(Real Madrid)でもプレー経験があり、ブラジル代表でも100試合に出場した。現在は母国のアトレチコ・ミネイロ(Clube Atletico Mineiro)に所属している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000002-jij_afp-socc
【元ブラジル代表・ロビーニョ、集団強姦罪で禁錮9年 www】の続きを読む

このページのトップヘ