1: 2018/01/19(金) 23:14:13.08 ID:3vguczmM0
腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が、静かな声でもう死にますという。…しばらくして、女がまたこう云った。「死んだら、埋めて下さい。大きな真珠貝で穴を掘って。そうして天から落ちて来る星の破片を墓標に置いて下さい。そうして墓の傍に待っていて下さい。また逢いに来ますから」…「百年、私の墓の傍に坐って待っていて下さい。きっと逢いに来ますから。

…自分は苔の上に坐った。これから百年の間こうして待っているんだなと考えながら、腕組をして、丸い墓石を眺めていた。そのうちに、女の云った通り日が東から出た。大きな赤い日であった。それがまた女の云った通り、やがて西へ落ちた。赤いまんまでのっと落ちて行った。一つと自分は勘定した。…勘定しても、勘定しても、しつくせないほど赤い日が頭の上を通り越して行った。それでも百年がまだ来ない。

…すると石の下から斜に自分の方へ向いて青い茎が伸びて来た。

…自分は首を前へ出して冷たい露のしたたる、白い花弁に接吻した。自分が百合から顔を離す拍子に思わず、遠い空を見たら、暁の星がたった一つ瞬いていた。「百年はもう来ていたんだな」とこの時始めて気がついた。

引用元: ・夏目漱石の『夢十夜』とかいう日本の文学史上で一番美しい小説

2: 2018/01/19(金) 23:14:46.44 ID:6kcaEhnS0
高校でやるよな

3: 2018/01/19(金) 23:14:48.50 ID:ev0Dg0rz0
日本のデカメロン

4: 2018/01/19(金) 23:14:59.15 ID:LVLhMsQKa
これ以外の夜は訳わからんのが多い

11: 2018/01/19(金) 23:16:03.22 ID:8dBzFFp5d
>>4
船から飛び降りる奴と木彫りの奴すき

12: 2018/01/19(金) 23:16:17.62 ID:WTb1QSv6a
>>4
これも比較的わかりやすいくらいやろ

13: 2018/01/19(金) 23:16:56.28 ID:yrHQu2NY0
>>12
これは文豪

5: 2018/01/19(金) 23:15:09.28 ID:3vguczmM0
明治の人間が書いたとは思えんほど現代に通じる美しさ

6: 2018/01/19(金) 23:15:23.61 ID:jeRRrP0Vd
ただのエロ小説やぞ

7: 2018/01/19(金) 23:15:33.70 ID:aXUYG4dp0
正直解説見ないとわけわからんやん

8: 2018/01/19(金) 23:15:50.43 ID:yrHQu2NY0
最初だけ感動した

9: 2018/01/19(金) 23:15:53.36 ID:P+msuWOF0
心しか読んだことないわ

10: 2018/01/19(金) 23:15:59.36 ID:ev0Dg0rz0
船から飛び降りるやつすき

14: 2018/01/19(金) 23:17:12.13 ID:/fAOTQ4f0
意味わからんわ

15: 2018/01/19(金) 23:17:18.41 ID:3vguczmM0
第一夜の幻想的な世界は宮沢賢治に通じるものがあると思うんや

22: 2018/01/19(金) 23:18:19.32 ID:qTgK0xv90
>>15
たwとwえwば?w(失笑)

33: 2018/01/19(金) 23:19:52.71 ID:clSr3XPc0
>>22
煽りカスは美しくないぞ

37: 2018/01/19(金) 23:20:50.16 ID:w1xOmPqf0
>>22
お前ダサいな

16: 2018/01/19(金) 23:17:53.79 ID:a96lQpZ30
夢芝居?

17: 2018/01/19(金) 23:17:54.04 ID:w+QsBSqn0
ここからが本当の夢芝居だ

18: 2018/01/19(金) 23:17:56.59 ID:sRBNyiJH0
漱石は倫敦塔の雰囲気が好きだったなあ

19: 2018/01/19(金) 23:18:02.41 ID:6W2mpmVb0
闇のなかの黒い馬ご存知ない?

20: 2018/01/19(金) 23:18:04.50 ID:8PPBLWZ70
ええやん
こういうのすこ

21: 2018/01/19(金) 23:18:15.19 ID:Z/qnUxKl0
ワイ、明治大正の文学の良さがわからない
戦後の文学でようやく面白く読める

23: 2018/01/19(金) 23:18:29.83 ID:lP4ncRxw0
無断引用は違法やろ

41: 2018/01/19(金) 23:21:39.17 ID:8dBzFFp5d
>>23
著作権もうとっくに切れてるんですが

50: 2018/01/19(金) 23:22:51.96 ID:qTgK0xv90
>>41
そもそも引用するだけなら著作権侵害にはならない
また無知晒しちゃったねえ~???(失笑)

24: 2018/01/19(金) 23:18:40.04 ID:GiG7MeV2a
船からダイブして後悔するのすこ

30: 2018/01/19(金) 23:19:33.49 ID:Cv3cl/Oda
>>24
ワイもこれが一番印象に残ってる

46: 2018/01/19(金) 23:22:45.72 ID:GiG7MeV2a
>>30
どこ行くかわからん船でも乗っといたほうがええで、とか結構な皮肉よな

25: 2018/01/19(金) 23:19:03.21 ID:4kFJmRMe0
美しさなら泉鏡花やろ

26: 2018/01/19(金) 23:19:10.84 ID:9QLNZKHUd
草枕すこ

27: 2018/01/19(金) 23:19:15.82 ID:b1WVVHvS0
自分が知ってる作品の中からしか選べない
その点で知名度が高いやつが有利なんだ
一番を決めたいなら遍く小説を読んでからにしろ

28: 2018/01/19(金) 23:19:15.83 ID:/fAOTQ4f0
日本の小説て世界のと比べて面白いんか?

29: 2018/01/19(金) 23:19:22.26 ID:kLD1mL1f0
夏目漱石は割と読みやすい

42: 2018/01/19(金) 23:21:43.54 ID:w1xOmPqf0
>>29
吾輩を読んだ上での発言か

48: 2018/01/19(金) 23:22:47.62 ID:gIvdIDbLd
>>42
いや坊っちゃんと吾が輩は読みやすいやろ
草枕とか後期のははきっつい

31: 2018/01/19(金) 23:19:34.79 ID:ZnUiPAey0
背負ったガキに「お前に殺されたのここだったな」みたいなこと言われる夜のやつが怖すぎ

34: 2018/01/19(金) 23:20:17.34 ID:vF9lXfUB0
>>31
こわ

38: 2018/01/19(金) 23:21:02.73 ID:hFalekz2d
>>31
お前が俺を殺したのは今からちょうど百年前だね。

32: 2018/01/19(金) 23:19:36.44 ID:k3LlC6i50
第六夜はまぁまぁおもしろい
第一夜はほんと雰囲気だけ

35: 2018/01/19(金) 23:20:20.99 ID:l/ktzvcB0
豚叩きまくるやつすき

36: 2018/01/19(金) 23:20:32.08 ID:k3LlC6i50
こころは素晴らしい作品

39: 2018/01/19(金) 23:21:20.25 ID:4kFJmRMe0
永日小品やっけあれも好き

49: 2018/01/19(金) 23:22:48.12 ID:3vguczmM0
>>39
なんかモナリザが明治の人間にはまともに評価されなかった話だけ覚えてる

40: 2018/01/19(金) 23:21:32.59 ID:l/ktzvcB0
吾が輩ネコ10周はしたわ
酩酊君すこすこ

45: 2018/01/19(金) 23:22:44.13 ID:4kFJmRMe0
>>40
椎茸噛んで歯が欠ける寺田寅彦モデルすこ

43: 2018/01/19(金) 23:22:37.66 ID:8KAyJpq8p
吾輩はギブしたな…

44: 2018/01/19(金) 23:22:39.66 ID:ok1I9Ujm0
百年+合う(会う)で百合はすこ

47: 2018/01/19(金) 23:22:45.75 ID:v5XipvbGd
百年合うで百合はすこ
内田百間もすこ