1: 2012/01/16(月) 22:13:52.64
琉球(王)国に征服される以前の沖縄(本)島や他の島々の歴史を語り合いましょう。



引用元: ・琉球王国以前の時代

2: 2012/01/16(月) 23:04:50.33
石垣は、オヤケアカハチとかの時代かな?

3: 2012/01/17(火) 13:54:35.07
入るんじゃない、その時代はまだ直轄地では無かった様だし。

4: 2012/02/09(木) 09:00:44.39
三山時代ドラマ化しろ

5: 2012/02/24(金) 09:49:15.48
台湾政府がいまだに八重山の領有権を
主張している件について

6: 2012/02/24(金) 13:50:42.53
英祖時代の元軍との戦いをドラマ化しろ

57: 2012/03/10(土) 08:42:00.05
>>6
>英祖時代の元軍との戦いをドラマ化しろ

英祖が元軍と戦ったなんて話は「中山世鑑」「中山世譜」「球陽」
其の他あらゆる史料に存在しません。
元軍がマジで来てたら英祖ごときが勝てるわけねーじゃん。
常識で考えろよ。

7: 2012/02/25(土) 00:12:00.62
せっかく本土とは異色の文化があるんだから
もっと琉球物のドラマ欲しいわな
韓流ババアにも受けるだろ

116: 2012/05/12(土) 18:54:06.71
>>7
同意同意
今、NHK地上波でやってるテンペスト面白い
あと、東京MXテレビでやってる琉神マブヤーも面白い

8: 2012/02/25(土) 10:31:36.22
アマワリ・護佐丸のあたりなんて
十分ドラマ化できる

15: 2012/03/07(水) 07:46:19.17
>>8
甘利?

16: 2012/03/07(水) 11:57:08.82
ロックな琉球三國志なるコンサートを見たよ
宮永英一さんのやつね


>>15
阿麻和利

9: 2012/03/03(土) 19:26:58.16
テンペスト

10: 2012/03/06(火) 14:57:56.82
テンペストは琉球王国末期だからアウト

11: 2012/03/06(火) 18:58:56.37
平和の国、琉球が八重山を蹂躙するドラマ作って。

12: 2012/03/06(火) 23:51:50.50
>>11
2ちゃんでは首里王府が離島に一方的に攻め入ったみたいな論調あるけど
奄美や八重山は地元の豪族が首里の力借りて敵対勢力を潰してるんだぞ実際は
与那国は別だがな

13: 2012/03/07(水) 01:18:58.33
奄美と言っても有人島は八つもあるし、それぞれ事情が違うだろ
北から喜界島は一方的に十回以上攻められた挙句に王自ら乗り込んで占領された
奄美大島も王が直接攻め込んでいるし、2度の反乱もそれぞれ王が乗り込んで潰してる
加計呂麻島と与路島と請島は奄美大島とセット
徳之島と沖永良部島と与論島は従えと脅迫されて降伏

それとあんまり話題に上らない久米島も一方的に攻め込まれてる

八重山侵攻は宮古が主体だって言われているけど、占領からたった2年で支配権は王府に移っているよね
怪しくね?

53: 2012/03/10(土) 07:43:07.89
>>13
>八重山侵攻は宮古が主体だって言われているけど、

どこの馬鹿がそんな事を言っているのか知らんが、
46艘の中山軍をおしのけて主体になれるような兵力も資金も
宮古にはありません。

>宮古山の仲宗根豊見親、大将軍に随ひて八重山を征伐し、以て平治を致す。
このとおり、仲宗根豊見親は中山のオマケです。

54: 2012/03/10(土) 07:48:26.61
>>13
>占領からたった2年で支配権は王府に移っているよね
>怪しくね?

あなたが怪しいと思うのは勝手だが、「球陽」には
「地元から苦情が出たのでクビにしました」と書かれており、
疑う根拠は何もない。

「亦、真列金豊見親(仲宗根豊見親の次男)を
陞せて始めて八重山頭職と為す。
真列金、衿驕自恣にして人民を暴虐す。
彼の島の人民、みな疏文を具し、豊見親を中山に告訴す。
即ち頭役を革め去り故郷に摘回す。」

14: 2012/03/07(水) 02:27:32.76
どうでも良いこと。其々シマ事情も在るだろうし、島津も薩摩で権力基盤固める迄色々あるだろ。

17: 2012/03/07(水) 13:02:04.74
過去の定説

忠臣 護佐丸
逆賊 阿麻和利

ところがどっこい歴史の研究が進むに連れ

全ては首里の陰謀でしたに様変わり

当時、首里を脅かす力を持っていたのが二人の按司
首里の画策で二人を争わせ、勝った側を首里が叩く
こんなドラマ見たい奴いるか?

18: 2012/03/07(水) 14:37:56.74
琉球王国って、王統が
前期と後期と二系統あるんだよな。
その辺、沖縄人はどう思っているのか?
前期のほうが本来の正統な王統って思っているのか?
それとも、歴史の長さから後期のほうが正統だと思っているのか?
まあ、前期だって、もともと三山時代の一国の家臣からの下剋上だしな。

51: 2012/03/10(土) 07:24:06.75
>>18
琉球国王には天皇陛下みたいな権威も歴史もないから
県民には何の思い入れもないし、
正当性なんて心の底からどうでもいい。
まさに「物呉ゆしどぅ我が主」ですよ

52: 2012/03/10(土) 07:39:47.65
>>18
>時代は後になるけどオヤケアカハチの件も、奄美の与湾大親の件も、
>地元同士が争ってたから片一方に肩入れして王府軍が征討

アカハチの乱については完全な間違い。
そもそも正史「球陽」には「アカハチが貢物を絶ったので征伐しました」
とはっきり書かれてある。これはアカハチと琉球の戦いなんだよ。

確かにアカハチは、琉球と戦う前に
名田大翁主という地元の豪族を討伐しているが、
そもそもその原因が、アカハチに従って琉球に対抗するかどうか、という事だ。
「那礼塘・嘉佐成等、恒に忠義を存し、赤蜂に従ふを肯んぜず。
遂に他の為に殺害せらる。名田大翁主、洞窟の中に隠居す。」

19: 2012/03/07(水) 15:06:33.73
天孫氏の末裔は西威で途切れてっから
そういった意味では前期も後期も正統ではない

20: 2012/03/07(水) 15:41:06.44
まあ、天孫氏と第一、第二の王家が無縁だったかというと
その二人の出身地、伊平屋、伊是名からして無縁だとも言い切れない。
第二尚家を起した尚円王金丸の童名は思徳金といい
琉球において名に(君)(思)(真)が入るのは高位の者にしか使われない字であり
琉球神道の神の名にも使われている字である。

21: 2012/03/07(水) 18:50:06.81
>>20
それって後付の脚色なんじゃね?

23: 2012/03/07(水) 20:40:05.77
>>21 だな、秀吉の自称藤原出自と同じ程度

22: 2012/03/07(水) 19:36:29.66
沖縄民はいつも被害者顔するが、自分たちより弱い者がいれば攻め込むし
本土から来た者をヤマトンチューと言って差別するが
栄光の琉球史を作ったのは源氏の為朝。

25: 2012/03/07(水) 21:06:35.22
>>22
>琉球史を作ったのは源氏の為朝。は・・創り話の可能性大だよ。
死んだ地が伊豆諸島だか、伊豆半島で、どうやって、生き残って、沖縄に辿り着くんだっつー話W
陸路だと、絶対バレバレ出し、船だと黒潮海流とは逆だし、表層海流は、東電の件で、東寄りに流れてるので、帆を立てて夏の北風に乗っても星が読めて、太平洋は、南からの夏の台風の暴風雨でイカダだと確実に難破するのに、矛盾だらけ・・。
如何よっ!

27: 2012/03/07(水) 21:15:21.34
>>22
それは島津のでっち上げwこの時島津も源氏系騙ってるがな。

31: 2012/03/07(水) 21:41:17.14
>>22
>琉球史を作ったのは源氏の為朝。
の件は・・
当の沖縄から本土に渡来して来たシナ面不ッ細工やドス黒デブカッペに良く学校や職場で出くわすがぁ
一度も、>>22
>琉球史を作ったのは源氏の為朝。の話は聞かなかったな・・
テレビで出てくる、為朝の自称の末裔だけだろう・・言ってんのん・・?W

24: 2012/03/07(水) 21:06:23.57
金丸の「禅譲」話って、かなりうさんくさいよなw
その前の王様は、暴君扱いされたあげく謎の死をとげているし

32: 2012/03/07(水) 21:43:11.03
>>24
阿麻和利と護佐丸の件も怪しいけど、その前の志魯・布里の乱も怪しいよね
共倒れパターンw

時代は後になるけどオヤケアカハチの件も、奄美の与湾大親の件も、
地元同士が争ってたから片一方に肩入れして王府軍が征討みたいな
与湾大親の死に方も護佐丸に似てるし
なんだろうねこれ

39: 2012/03/07(水) 22:23:12.96
>>32
奄美には、松浦党の日高さんが居たね。

56: 2012/03/10(土) 08:39:28.53
>>32
>阿麻和利と護佐丸の件も怪しいけど、その前の志魯・布里の乱も怪しいよね
>共倒れパターンw

王位継承を巡る骨肉の争いっていう、
ありがちな話のどこが怪しいのか分からないが、
仮に陰謀なら、首里城を全焼させるようなヘマはしないと思います。

55: 2012/03/10(土) 08:14:35.59
>>24
どこに金丸が禅譲を受けたって書いてあるの?
参考までに教えてくれる?
ちなみに「球陽」には、尚徳王の死後開かれた会議で
推薦を受けて即位したって書いてあるね。
ちなみに尚徳王の奥さんと幼い子供は殺したともはっきり書いてある
「王妃・乳母、世子を擁着して真玉城に隠る。兵、追ひて之れを殺す。」

56: 2012/03/10(土) 08:39:28.53
>>24
ぐぐってみたが、金丸が禅譲を受けたなんていう話は
あなたのカキコしか見つからなかった。
英祖と混同してない?

26: 2012/03/07(水) 21:11:40.80
「モノくれる人こそ我らが主!」って
すごいストレートな表現だよなw

やはり県民性かw

56: 2012/03/10(土) 08:39:28.53
>>32
>阿麻和利と護佐丸の件も怪しいけど、その前の志魯・布里の乱も怪しいよね
>共倒れパターンw

王位継承を巡る骨肉の争いっていう、
ありがちな話のどこが怪しいのか分からないが、
仮に陰謀なら、首里城を全焼させるようなヘマはしないと思います。

29: 2012/03/07(水) 21:26:40.98
どっちにしろ、中国が羊と貝のパンドラ開ければ、東シナ海の底は一揆に抜ける。

33: 2012/03/07(水) 21:51:25.10
学校や職場で出くわす沖縄から本土に渡来して来たシナ面不ッ細工やドス黒デブカッペの話は
卑屈で陰湿隠顕か空元気んな性悪な態度と話ばかりで、本土の人間への妬み言か本土の女が鉱物としか聞かない。

34: 2012/03/07(水) 21:55:26.71
まぁ・・俺の名前が島津を連想する名前だから、余計に恨み節や妬みに成るのだろうがね・・。

35: 2012/03/07(水) 22:06:35.06
今の沖縄県人の若い奴らの話は、もっぱら、PCやIT関連の知ったかアドバイスばっかしW

37: 2012/03/07(水) 22:16:45.24
>時代は後になるけどオヤケアカハチの件も、奄美の与湾大親の件も、
>地元同士が争ってたから片一方に肩入れして王府軍が征討みたいな
>与湾大親の死に方も護佐丸に似てるし なんだろうねこれ

 琉球ではよくあること

38: 2012/03/07(水) 22:18:27.03
沖縄人って、河野太郎の親と仲よさげだけど、もしかして、河野水軍の手下の末代多いのかねぇ・・?

40: 2012/03/07(水) 22:25:22.78
松浦党の日高さんは、嵯峨源氏渡辺松浦党だから源氏方だけどね。

41: 2012/03/07(水) 22:26:35.85
瀬戸内のどっかにハヤト系海岸地理呼称かなん付いてる処在るだろ。

42: 2012/03/07(水) 22:32:20.05
奄美で思い出したけど千竈氏の本姓知ってる人いる?
本拠地は千竈荘で、今の名古屋市南区から熱田区あたりの国道一号線沿いまではわかったんだが。

43: 2012/03/07(水) 22:42:09.47
海部、アマベこれも名古屋辺り関係してるのか?海部俊樹も渡来系の面構えじゃ無いが。

44: 2012/03/07(水) 22:43:03.73
奄美の1文字姓 琉球の3文字姓って薩摩統治の時代から?

47: 2012/03/09(金) 07:56:12.92
>>44
そうだよ

45: 2012/03/08(木) 08:48:43.79
復帰前の沖縄で比較的簡単な弁護士免許とって
日本の司法試験うけず日本の弁護士に
なったひとを「琉弁」といったそうな

61: 2012/03/13(火) 19:40:58.80
歴史は勝者のもんだからよ。それは島津も一緒。

64: 2012/03/13(火) 19:51:26.52
>>61
そうそう、島津にも言えるよね
そして沖縄被害者史観に沈泥してる奴らも
薩摩以前の事を知らん振りだよな

65: 2012/03/13(火) 19:54:56.43
>>64
民族分離した以上両者共身動きとれんのよ。詰んだ側面も在る。

66: 2012/03/13(火) 20:02:29.41
>>65
民族分離とは?

62: 2012/03/13(火) 19:42:26.17
歴史は韓国のもの。琉球人は韓国系。

63: 2012/03/13(火) 19:46:59.37
>>62
場所選べよ。大和朝鮮同祖の枠をはみ出るな中国も基地外レベル上げてるぞ。

69: 2012/03/14(水) 09:35:58.26
君南風の戦いを参考にして
スターリンはドニエプル川渡渉作戦を立案したといわれている

72: 2012/03/14(水) 11:41:56.75
民俗学的見地からも琉球・沖縄は面白い。

北部のとある祭りで神女が歌う歌に
勾玉を買いに大和に上る歌がある。

日本で勾玉を使った祭祀が行われていたのは古墳時代まで
奈良時代には勾玉は消えている。
上記の歌の成立時期はそこまで遡ることが出来るということでもある。

また、上記の近くの地域の祭りでは
紀元前の中国の文献に記されている神祭りの系譜も存在する。

82: 2012/03/14(水) 16:23:14.38
石垣の積み方とか瓦どうの朝鮮の海賊がどうので妄想史観振りまけないからかな?w

まあ、どっちにしろ歴史妄想史観は程々にしないと危ない領域も在る。

83: 2012/03/14(水) 17:03:30.03
>>82
石垣の積み方は、アカハチの乱の真実には何の関係もないよね。
それと正史の信頼性とは全く別次元の問題。

98: 2012/03/14(水) 18:00:29.21
最近有名になった喜界島の城久遺跡、
奄美大島の赤木名城跡・小湊遺跡・倉木崎海底遺跡、
徳之島のカムィヤキ古窯跡群などは琉球正史に書かれているのだろうか?

101: 2012/03/14(水) 18:04:49.89
そもそも、琉球史ですら中国は洗いざらい沖縄や日本の研究者に資料晒してんのかさえ胡散臭い。

110: 2012/03/15(木) 21:14:31.51
台湾と沖縄は違うと思うんだが。

113: 2012/03/29(木) 16:17:39.06
民族血統分離したから仕方ない部分もあんのよ。今更沖縄責めるのも酷な話しだ。

114: 2012/05/06(日) 17:22:43.78
>>113
民族血統分離とかよくいうけど沖縄-奄美-鹿児島本土-宮崎の一般人ってわりと連続的だよね見た目にも。
九州側は早くから渡来人系の支配者が来て文化的に本州他と一体化してるけど、
庶民レベルではそんなに分離してないんじゃないの。

115: 2012/05/06(日) 22:02:04.38
>>114
宮崎-高知-徳島-熊野-伊勢

119: 2012/05/25(金) 01:00:52.91
>>113
どっか他でも民族血統分離とか見た記憶があるんだけどさ
具体的に何と何が分離されたと言いたいわけさ?

120: 2012/05/25(金) 01:25:20.79
国立博物館系も堂々と大和民族、琉球民族演ってたが口ごもりかけたな最近w

124: 2012/05/27(日) 07:56:25.12
朝まで生テレビでも触れられた沖縄独立論。
ただし、少なくとも八重山諸島は歴史的に見て沖縄ではないな。
薩摩の琉球侵略と同様に、琉球王朝が八重山を一方的に武力侵略して、
そして植民地として無理矢理に、支配下に組み入れたのだから。
仮に将来、沖縄が琉球として独立し親中の国になるにせよ、
石垣や宮古島、与那国島や尖閣他の八重山群島が
それに黙って同調する筋合いは、公平に歴史的に見ても全くない。
昔の王朝時代と違い、各島は沖縄本島の植民地じゃないんだから。

125: 2012/05/27(日) 11:25:27.50
>>124
それは八重山住民が決めることですね
薩摩が一方的に武力侵略して植民地統治した
奄美が鹿児島県への編入を決めたように。

126: 2012/05/27(日) 13:31:09.38
>>125
>薩摩が一方的に武力侵略して植民地統治した奄美

それに先駆けて、

琉球が一方的に武力侵略して植民地統治を開始した奄美

沖縄本島以外の事は、当然そこの島民・住民が決めること。
にもかかわらず、本土から流れ着いた運動家や沖教祖、
更には外国の工作員?が充満している不思議。
都合が悪くなると話をすり替えるのが、彼らの得意技なのか。

132: 2012/05/27(日) 19:02:13.53
>>126
薩摩は奄美を奴隷統治したが琉球は
そんなことはしていない。

134: 2012/05/27(日) 19:37:11.81
>>132
琉球は先島を奴隷統治したが薩摩は
そんなことはしていない。

127: 2012/05/27(日) 14:12:47.56
沖縄本島以外の方々の未来の選択肢

①沖縄と共に日本からの独立
②日本からも沖縄からも独立
③日本であり続ける(東京都に編入の選択肢含む)
④日本であり続ける(沖縄県からの分離・独立=宮古・八重山県になる)
⑤中国になる

沖縄本島以外の事は、そこの各島々の住民の方々が決めること。

136: 2012/05/27(日) 20:10:36.23
先島島民を奴隷統治したのは地元の役人
人頭税は薩摩の琉球侵攻後から

137: 2012/05/27(日) 20:35:17.88
>>136
先島島民を奴隷統治したのは琉球王府が指図した地元の役人
人頭税は薩摩の琉球侵攻前から

142: 2012/05/27(日) 21:48:09.94
>>137
人頭税は薩摩の琉球侵攻後の1637年から
人頭税そのものは世界中にその歴史はある

147: 2012/05/27(日) 22:24:52.40
>>142
人頭税は薩摩の琉球侵攻前の王府成立から
人頭税そのものは世界中にその歴史はある

180: 2012/05/28(月) 00:55:48.46
>>147
八重山の人頭税が王府成立からというソース

139: 2012/05/27(日) 20:56:37.42
グスク時代は韓国人によって始まったことが証明されているからな
沖縄人は韓国系

141: 2012/05/27(日) 21:42:35.12
島役人が私服を肥やす為に
税を多目に取り立ててたのは
知ってるんだなw
その上前をはねたってのは初耳だが

ソースはあるの?

146: 2012/05/27(日) 22:22:30.01
>>141
王府役人が私服を肥やす為に
税を多目に取り立ててたのは
知ってるんだなw
島役人の上前をはねたってのは知ってるのだが

否定するソースはあるの?

143: 2012/05/27(日) 21:57:12.97
慶来慶田城用緒とは何者なんだ?

144: 2012/05/27(日) 21:58:43.49
長田大主とは?

145: 2012/05/27(日) 22:14:05.87
先島諸島が中国領土にならなかったのは
誰かが嫌ってる元琉球王府の1役人のおかげだが

これはとても酷いことだったのだろうな
先島諸島は中国になりたかったんだ!

150: 2012/05/27(日) 22:28:06.58
>>145
先島諸島が中国領土にならなかったのは
誰かが嫌ってる日本が戦争に勝ったおかげだが

これはとても酷いことだったのだろうな
沖縄本島も中国になりたかったんだ!

152: 2012/05/27(日) 22:30:54.77
>>150
その日本は率先して先島を中国に売り渡そうとしてるんだがw
琉球の帰属問題で清と揉めてる時になw

148: 2012/05/27(日) 22:25:42.03
八重山にとって薩摩は琉球尚王朝の圧政から救ってくれた解放者のはず

149: 2012/05/27(日) 22:25:46.75
慶来慶田城用緒とは何者なんだ?
長田大主とは?

151: 2012/05/27(日) 22:29:09.89
鸚鵡返しの馬鹿は八重山嫌いのアナゴか?
馬鹿丸出しの所が似ているなw

177: 2012/05/28(月) 00:29:45.36
日清戦争で清国が勝利してたらどうなってたかな?
結果論で百年以上経てばいくらでも卑怯に都合良く言えるわけ
そもそも当時は日清間で戦争が起きるか分からない
ましてや戦争の勝敗なんて誰も知り得ない当時の琉球役人が
日清間の国際条約調印一歩手前を土壇場で白紙に戻したというのは
紛れもなく当時の琉球役人の血と汗と涙のとてつもない努力の成果だと思うが

181: 2012/05/28(月) 01:02:56.84
八重山は朝鮮人漂着者が流れ着く場所

182: 2012/05/28(月) 01:21:22.74
八重山の人は具志堅ヨーコーのことも嫌い

184: 2012/05/29(火) 03:51:33.93
脱清した首里士族が先島分島案に抗議して
自殺したという話をなぜ切腹というのか?
自殺=切腹ではない。

185: 2012/05/29(火) 07:32:19.28
>>184
切腹が不適当だと言うなら割腹と表現すればいいだろう
自殺したことには変わりないしな
どっちにしろスレチ

186: 2012/05/29(火) 11:03:14.51
>>185
てか自ら腹に刀を刺して切り裂いたの?
自殺=切腹ではないよ。

187: 2012/05/29(火) 12:26:46.79
>>186
誰かに刺されたとでも思ったのか?
自ら腹に刀を刺して切り裂いたのは間違いないのよ
本によっては切腹とか割腹とか書いて無くても
はっきりと自殺だということは書いてあるしな

ところで自殺=切腹ではないと言う理由はなに?
意味がよくわからんので理由を先に述べて頂戴

188: 2012/05/29(火) 14:15:27.57
>>187
切腹や割腹とかいてある文献はないよ
琉球人は切腹の習慣はなかったし。

189: 2012/05/29(火) 15:11:02.31
>>188
中国側の文献にある
クズチョンギル

お前は2チャンしてないで
ヒヌカンでも拝んでろヘーガサー婆

192: 2012/05/29(火) 15:47:33.75
>>188
>切腹や割腹とかいてある文献はないよ
>琉球人は切腹の習慣はなかったし。

なら死因はなんだろうね?

てっきり切腹が自殺で無いと言ってるのかと思った
紛らわしい書き方する人だね

194: 2012/05/29(火) 17:56:49.27
自殺=切腹ではない
自殺だから首を吊ったとみるのが自然。