1: 2012/05/20(日) 11:17:08.08
現代まで続く家ね。

引用元: ・女系・傍系で何とか血統を維持してる大名

2: 2012/05/20(日) 11:18:55.40
おっと、尾張徳川家の悪口はそこまでだ!あれは紀州が悪いんだからな!

3: 2012/05/20(日) 14:23:27.08
大河内松平家は3家とも他家から養子迎えてるけど
松平信綱の血筋て絶えたの?

5: 2012/05/20(日) 17:04:29.07
真田信之の女系は明治維新の時点でどの程度現存しているのですか?

8: 2012/05/20(日) 21:42:52.86
>>5
真田信之の男系は絶えているけど、女系は柳沢家とかに残っているはず

10: 2012/05/20(日) 22:37:04.15
真田信繁の子孫である仙台真田家は途中で養子が入っているので現在の当主は信繁の血をつないではいなかった。

15: 2012/05/27(日) 19:39:06.47
>>10
詐称子孫

11: 2012/05/20(日) 22:52:05.11
仙台真田家や秋田真田家は
大名でも華族でもなく地方藩の一藩士だからな。

ずーと男系だけで繋いでいくなんて難しいだろう

12: 2012/05/21(月) 13:33:02.76
沼田藩が野心興さず
スペアとして支藩の残ってたら

13: 2012/05/22(火) 09:37:08.49
徳川宗家の悪口を語るスレ発見。

14: 2012/05/22(火) 20:28:44.31
「自称」子孫

真田信繁(真田幸村)系(大名の家臣などとして存続)

仙台真田(信繁二男 守信~10代)

久保田(秋田)真田(信繁三男 幸信~14代)

真田之親系 本家(信繁四男 之親~14代)

真田之親系 分家(之親の家系からの分家)

16: 2012/05/27(日) 21:47:55.89
傍系ぐらいまでならまだ許せるけどな。
女系だとか全く血縁のない所からの養子の子孫だと、おいおい・・・となるが。
織田信成ぐらいの大嘘になると、将来何かで失脚して欲しいなと思う

20: 2012/06/04(月) 00:23:36.88
>>16
男系ならそれが絶対阻止されるの?女系ならそれが男系よりも起きる可能性が高いの?

22: 2012/06/04(月) 12:04:55.11
>>16
商家や大名家はもともと女系でもアリだろ
日本はどちらかといえば女系より男系が優先するというだけで
男系がなければ女系でもいいというところは結構あったぞ

全く血縁のないところからの養子と同等ということはない

17: 2012/05/29(火) 04:12:29.93
甲斐武田氏はずっと男系?

127: 2014/01/14(火) 20:10:17.96
>>17
仁科五郎系はずっと男系みたいなのを見た気がする

喜連川足利も女系だっけ?

18: 2012/05/29(火) 20:25:16.93
柳沢家から「養子入ってる
柳沢家は甲斐源氏の庶流らしいから
源義光・義清の血は引いてるかも

54: 2012/06/18(月) 21:43:59.43
>>18
柳沢吉保自身は甲斐源氏ゆかりの人間という意識が強かったようだしなあ。

19: 2012/06/04(月) 00:19:45.50
信之には幸村以外にも2人弟がいたはずなんだが
そいつらの子孫はどうなったん(・・?

21: 2012/06/04(月) 10:30:33.63
天皇家は大名じゃないな

23: 2012/06/06(水) 09:52:52.94
母系継承の最初は、正一位左大臣橘諸兄か?
橘賜姓の初代が、橘三千代で女だからな。

24: 2012/06/09(土) 17:58:45.95
現代では、娘しかいなかったらどうするのかねえ。
今時、天皇家やヨーロッパ王家でさえ本人の意思を無視して結婚させられない。
今60歳以上の当主は親が決めた結婚があったんだろうけど。
息子の子だろうが娘の子だろうが、血が繋がっていたら御の字かな。

57: 2012/06/22(金) 11:15:12.87
>>24>>25
徳川宗家は現在の男性当主(70代)が生涯未婚で断家宣言だね。
まあ、徳川なんて傍系がいくらでもいるから傍系が当主になるんだろうが。

58: 2012/06/22(金) 21:45:19.09
>>57
 徳川宗家は子どもいるぞ。

59: 2012/06/23(土) 08:48:36.96
>>57
それは徳川慶喜家の当主だな
子供もいるけど離婚して母方に引き取られたから跡継ぎはいない
慶喜の子孫は大量にいるから本家が絶えても問題なさそうだが
徳川宗家も跡継ぎに子供がいないから養子でもとるんかな?

63: 2012/06/26(火) 19:25:19.05
>>59
今の徳川宗家は水戸徳川家系だっけ?

63: 2012/06/26(火) 19:25:19.05
>>57
今の徳川宗家は水戸徳川家系だっけ?

25: 2012/06/09(土) 20:32:24.34
絶家宣言する未婚女性(60台)が当主になってる家もあったり

29: 2012/06/12(火) 22:02:23.69
>>25
どこかの記事で見た
何家だっけ?

72: 2012/07/27(金) 11:18:04.47
>>25
紀州徳川家じゃなかったかな。

26: 2012/06/09(土) 21:00:05.50
一度でも一族以外からの養子や女系継承が行われた家は血的に断絶と同じ。
曾祖母-祖母-母-娘程度の数代で他人と同レベルの共通性しかなくなってておかしくない。
寄生生物のミトコンドリアのわずかな遺伝子数は共通する。
血的にもはや他人で、公選で継承していく首相の座等と同じだ。

27: 2012/06/10(日) 20:08:26.99
血統はミトコンドリアだのY染色体だのが重要なんじゃなくて、
その先祖の存在が無かったら今の自分が存在していないという、
「自己の存在に関わる人物である」という事実が重要なんだろう
と思う。そういう存在だけで血筋を繋ぐことに価値を見出すんじ
ゃないだろうか。

28: 2012/06/11(月) 11:12:09.38
三笠宮家とか3人男子がいても初代で断絶予定

30: 2012/06/12(火) 22:33:58.57
鳥取池田家でしょ

31: 2012/06/13(水) 19:14:06.88
2010年現在の当主は、先代息女の池田百合子で16代目。健在ではあるが(養子はいる
が)、家督を継ぐ者では無く、当代限りで(旧鳥取藩主として)池田家の終了を決意し
ている。この関係経緯により、東京多磨霊園にあった鳥取藩主池田家の墓は、平成15年
(2003年)に鳥取市の大雲院に移築改葬され、「史跡鳥取藩主池田家墓所保存会」 が設けられた。

84: 2012/11/11(日) 21:52:11.13
>>31
西郷隆盛の弟・西郷從道の孫に当たる従吾は徳川慶喜の二男で
池田侯爵家へ婿養子になり第14代当主になった池田仲博の娘と婚姻してる

32: 2012/06/15(金) 01:58:37.85
真田本家(伯爵家) 現当主は宇和島伊達家からの養子であった10代幸民の男系。伊達政宗の男系でもある。

伊達政宗(仙台①)-忠宗(仙台②)-綱宗(仙台③)-宗贇(宇和島③)-村年(宇和島④)-村候(宇和島⑤)-
山口直清(旗本)-直勝(旗本)-伊達宗城(宇和島⑧)-真田幸民(松代⑩)-幸正-幸治-幸長-幸俊(現当主)

33: 2012/06/15(金) 12:44:26.42
その旗本の山口家は山口直友と関係ある?

34: 2012/06/15(金) 19:53:14.76
山口直清は宇和島藩第5代藩主・伊達村候の次男で山口直承の養子

35: 2012/06/16(土) 04:43:50.54
明智光秀

三宅重利 - 明智秀満の息子。唐津藩士。光秀の娘が生母とされるが、定かではない。富岡城代。天草四郎率いる一揆軍に敗死。
織田昌澄 - 光秀の孫にあたり、大坂の役で豊臣方に加わるが助命され、子孫は旗本となる。
細川忠隆 - 細川忠興の嫡男。後、廃嫡され、子孫は細川家臣内膳家となるがガラシャの血を継ぐ。
細川忠利 - 細川忠興の三男。熊本藩初代藩主。
細川護熙 - 細川忠利の子孫で、肥後細川家18代目。第79代内閣総理大臣。
細川隆元・細川隆一郎 - 細川忠隆の子孫。細川隆一郎は隆元の甥。
明智ハナエリカ - 明智の末裔(2011年現在)歌手。母・イタリア系メキシコ人。NHKイタリア語講座に出演。2004年アイフルのCMソング「恋の技を決めてあなたを振り向かせる」を発売。
光秀の長女・次女の系統まで含めれば末裔は少なくないが、熊本藩主細川忠利の系統は
第8代で養子を迎えたために光秀の血は途切れている。なお、自称明智氏の子孫で坂本
城に由来するという坂本龍馬の坂本家の家紋は組み合わせ角に桔梗だが、坂本姓以前の大浜姓の頃の紋は丸に田の字なので明智氏との関係はない。

36: 2012/06/16(土) 20:17:11.83
後北条氏滅亡後、子孫はどうなった?

54: 2012/06/18(月) 21:43:59.43
>>36
河内狭山藩でぐぐるべし

37: 2012/06/16(土) 20:26:37.98
豊臣家は女系で現在の皇室に血が流れているよね。
豊臣秀吉の実姉の日秀の血筋で。

38: 2012/06/16(土) 20:45:35.40
>>37
九条家繋がりでだな。
90才以上生きた日秀ほどの寿命が
秀吉にあればよかった。

39: 2012/06/16(土) 21:35:11.31
>>37
おまえの脳内の論理だと
天皇家から公家その他武家まで豊臣家の血筋だなw

40: 2012/06/16(土) 21:55:07.54
>>39
いま、天皇家に徳川の血が流れているのか?w

41: 2012/06/16(土) 21:57:44.76
豊臣完子(父:秀勝(秀吉の甥)、母:お江(信長の姪、徳川家光の母、浅井長政の娘))-九条道房-九条侍姫-九条輔実-九条幸教-二条宗基-二条治孝-九条尚忠- 九条道孝-貞明皇后-昭和 天皇-今上天皇

73: 2012/07/29(日) 14:39:34.75
>>41
お江の子によって信長、秀吉・家康の血が取り敢えず混じったことになるんだな。

75: 2012/08/19(日) 18:24:46.18
>>73
混ざったのは織田信秀と木下弥右衛門の血。
あと徳川は入っていないのでは?


74: 2012/08/05(日) 10:20:09.04
>>41
市は信長の妹じゃないて話もあるんだよな

42: 2012/06/16(土) 21:58:41.02
徳川家康 → 徳川秀忠 → 徳川家光 → 千代姫 → 徳川綱誠 → 徳川吉通 → 千姫 → 二条宗基 → 二条治孝 → 九条尚忠 → 九条道孝 → 貞明皇后 → 昭和天皇 → 今上天皇

43: 2012/06/16(土) 22:15:56.89
ほう、豊臣・徳川の統合は昭和帝によって完成されたわけか。

44: 2012/06/17(日) 05:18:51.76
江戸時代を木下家としてすごし明治以降に名字を豊臣にした一族もいるとか
まあネットで見ただけだからソースなんて出せんが

45: 2012/06/17(日) 07:13:07.50
旧足守藩の藩主・木下家の一族

この家は、秀吉の妻・ねね(北政所)の兄・家定の子孫で、
もともと杉原家といったのが、秀吉に一族扱いされ、木下姓を名乗るようになった家

この一族からは、明治時代の歌人・木下利玄が出ています。

家定に男の子は6人おり、そのうち三男は大分・日出藩の藩主になっています。
ですから、ここの木下家の子孫も、やはり秀吉につながります。(秀吉と血はつながらないけど)

46: 2012/06/17(日) 08:21:55.84
日出藩は豊臣国松の子孫

大正期に直系は断絶したらしいが。

158: 2014/02/12(水) 11:12:00.03
>>46
1916年(大正5年)に断絶した。

47: 2012/06/17(日) 08:29:29.09
異説では、国松は薩摩国に落ち延びて島津氏に匿われた後、豊後国日出藩木下家の分家の交代寄合の祖、木下延次(木下延由)になったとされている。その根拠として延次の位牌には国松という文字が刻まれているという。

48: 2012/06/17(日) 16:15:38.04
明石全登が大坂の陣の後、
薩摩まで逃亡に成功しているのが確認されているから、
豊臣国松が薩摩国に逃亡していても不自然ではないといえる。

49: 2012/06/17(日) 19:20:58.56
薩摩国に大坂の冬の陣後、真田幸村が家人団と共に
国松を引き連れて行ったと根強い逸話も残されているね

50: 2012/06/17(日) 19:28:28.03
×冬の陣後
○夏の陣後

51: 2012/06/17(日) 22:24:33.08
九条家、広島の浅野本家、東本願寺も(豊臣)完子の子孫。
探せばもっといるのかもしれない。

52: 2012/06/17(日) 23:38:17.70
西本願寺も完子の血を引いているね
現在の門主の祖母は九条節子の妹きぬ子。

53: 2012/06/18(月) 00:58:09.70
豊臣家の血筋ってすごいんだな

55: 2012/06/22(金) 02:26:45.46
北条氏直は嗣子無くして30歳の若さで死去。このため、北条氏の嫡流は断絶したが、氏
規がその後を継いで後北条氏の当主となる。その後、罪を許されて氏規の子・北条氏盛
は下野国内で4,000石、氏規も河内狭山で7,000石を領することになる。慶長5年(1600
年)、氏規が没すると氏盛はその家督と遺領を継いで1万1,000石の大名となる。これが
狭山藩の始まりである。以後、後北条氏12代の支配で、明治時代にまで至った。

56: 2012/06/22(金) 08:24:09.87
狭山藩は幕末において尊皇攘夷派とはいいながら
単なるヒャッハー集団の天誅組に恐れをなし、
ゲベール銃を譲与するなどしでかしてしまう。
また膨大に上る藩財政赤字のために廃藩置県を待たずして
藩が崩壊し「落城」してしまう結果となる。

60: 2012/06/24(日) 02:02:00.59
宗家の嫡男奥はベトナム人で、結婚も大変だった、って聞いた。

98: 2013/04/10(水) 00:17:23.95
>>60
反対されたのは相手がベトナム人(アジア人)だからかね?
これが白人なら親族も諸手を上げて賛成だっただろうに

61: 2012/06/24(日) 02:07:18.95
国際結婚は鍋島さんと酒井雅楽さんとこも、だったっけ。

94: 2013/03/13(水) 18:27:40.34
>>61
ミーコの孫はオーストラリア在住だけど奥方は日本人のはずでは?

62: 2012/06/24(日) 03:16:02.89
蜂須賀家も絶家するんだっけ?

159: 2014/02/12(水) 11:28:40.64
>>62
蜂須賀旧侯爵家は女性当主で実子がおらず、養子もとってないから絶家予定。

160: 2014/02/12(水) 12:28:03.45
>>159
蜂須賀家の最後はどうなったか知ってますか?w
知ってたら教えてください。
特に財産関係

165: 2014/02/13(木) 02:00:06.54
>>160
海外移住していたけど数年前に帰国して、どうなったやら。財産など元々ないものがどうにもならないでしょ。

161: 2014/02/12(水) 14:41:09.10
>>159
たしか菊亭家は、閑院宮-鷹司系の子孫である実賢の娘さんが民間に嫁ぎ(志賀姓)、
その御長女が菊亭家の養子に入った形だったかと思う。
そんでもってググってみたら、一昨年に「有馬晴信公没後400年記念祭」が挙行されたらしく、
そこに「菊亭家の子孫」として母娘3人で出席した模様。
ただ、その後発行された記念誌の目次を見ると、御長女らしき方の名前が福田姓になってた!
仔細は分からないので、近いうちにこの記念誌を閲覧してみようと思います。

162: 2014/02/12(水) 21:28:48.22
>>161
女系・傍系で何とか血統を維持してる、って天皇じゃないんだから、頼むよ。

166: 2014/02/13(木) 02:02:13.21
>>162
直系で維持できている家系などないでしょう。

177: 2014/02/16(日) 10:15:57.32
>>166
九条とかは違うんや?

64: 2012/06/26(火) 22:39:21.65
そうです。父方を辿ると会津・高須を経て水戸につながる。

65: 2012/06/26(火) 22:59:35.20
会津松平家の庶流筋でも宗家を名乗れるということは
時代が変わったということか。

69: 2012/07/04(水) 13:49:06.86
>>65
宗家の外孫の流れでもありますから。

66: 2012/06/27(水) 08:04:17.25
何故、水戸徳川家は多産で頑強な身体を持って
比較的長寿なんだろう?
尾張徳川家は断絶しちゃったし、
紀州徳川家も多産なのは一部だが、
早世してしまう場合も少なくない状態だし。

67: 2012/06/27(水) 18:40:51.69
>>66
貧乏な上に、史料編纂に金を使ってお金がない、質素倹約ばかりの藩
だったから、鉛の入った毒「おしろい」をほとんど使って無かったん
だろう。

81: 2012/10/02(火) 21:55:22.03
>>67
鉛入りおしろい、ばかなことをしたよなあ。
あれがなきゃ、子どもが生き延びて、正妻の子どもがもっとたくさんいて、
大名や天皇家、公家の親戚関係がヨーロッパになってたのに。

68: 2012/06/27(水) 19:27:59.48
徳川光圀が薬草園みたいなものを作って
医学向上も藩として努めていたから
ということもあるな。
徳川光圀も意外と蘭学には好意的な姿勢もあったし。

71: 2012/07/21(土) 19:44:57.58
池田隆政氏が亡くなったけど岡山池田家は跡取りどうするのだろうか?

76: 2012/08/24(金) 22:50:39.61
うちは三好から一存を養子に貰う前の十河の分家だよ
領地貰って地名を名乗ったから苗字は十河じゃないけど、一応城持ち小名の末裔
長宗我部に攻められたときには十河の救援に駆けつけました

江戸時代には、まさか十河の跡取りを毒殺した生駒に仕えられるはずもなく帰農

77: 2012/08/24(金) 23:16:11.79
足利氏って平島家以外に血脈続いてる家系あるのかな

78: 2012/08/28(火) 23:54:00.89
>>77
高家の宮原は?
一応現在も家は続いている(文書を所蔵している)

80: 2012/09/30(日) 07:45:28.37
俺は土居清良の子孫だよ
西園寺実充の子孫でもある

82: 2012/10/21(日) 02:31:40.76
今の徳川宗家の当主って、娘婿じゃなかったっけ。

83: 2012/11/11(日) 16:59:17.19
現当主は、最後の貴族院議長だった先代当主の外孫で、男系では会津松平家だよ。
奥さんは他家(寺島宗則の子孫)から嫁いだ人。

90: 2013/02/08(金) 04:49:44.85
>>83
吉宗の父系は絶えてるの?

85: 2012/11/12(月) 02:50:48.17
仲博は慶喜の五男。
仲博の娘の幹子は、一橋徳川家に嫁いだ。
貴族院副議長夫人だったのに、農地を開拓したなんてすごい人生だよな。

86: 2012/11/12(月) 13:54:30.93
広飲み屋の実の父が恒孝さんとは知らなかった。

87: 2012/12/19(水) 04:53:35.25
濃姫がその後どこに行ったのか分からないけど、今の日本の何処かにDNAが存在しているんだよなあ。

88: 2012/12/19(水) 05:14:09.83
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給を15分でよいので高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

89: 2012/12/29(土) 05:21:08.38
本能寺の変以降、光秀は濃姫と落ち合っているはずだ。

91: 2013/03/12(火) 00:07:52.27
信長の男系って残ってたっけ?

96: 2013/04/03(水) 22:26:47.22
>>91
江戸時代に藩士に臣籍した者の子孫が腐るほど
ただ大名家(旧華族)として残った4家は養子迎えて信長と殆ど関係ない

97: 2013/04/04(木) 16:35:41.97
>>96
末弟の血なら

92: 2013/03/13(水) 13:39:37.83
足利尊氏ー基氏ー氏満ー満兼ー持氏ー蔭山広氏ー広親ー広忠ー家広ー氏広ーお万ー徳川頼房ー松平頼重ー頼侯ー頼豊ー徳川宗堯ー宗翰ー治保ー治紀ー斉昭ー喜連川縄氏ー足利於菟丸ー足利惇氏

お万の方の父は一般には正木頼忠とされてるけど、正木頼忠が安房に行ってる間に蔭山氏広との間にお万ができたって説もあるので、敢えて蔭山説ということで。
ちなみに、この説だと、徳川吉宗以降の徳川将軍家は全員足利尊氏の血を引くことになる。

93: 2013/03/13(水) 14:05:51.88
>>92
蔭山広氏が足利持氏の子というのが冒涜
蔭山氏は江戸時代初期に清和源氏を名乗るまでは紀氏だったらしい

95: 2013/03/30(土) 00:19:32.66
毛利元就の兄の血って残ってる?

99: 2013/04/28(日) 11:36:33.36
娘の子がいたはずでは?

100: 2013/04/28(日) 20:28:12.21
真田は最後の男系藩主だった6代幸弘に繁信って言う部屋住みの弟が居て
当初は幸弘が参勤交代で松代入りする際には、繁信が仮養子として届けられてたんだけど、
兄の幸弘より先に亡くなってしまい、仕方なく井伊家から娘に養子を摂って繋いだ(7代幸専)
で、幸専にも男子がおらず、当時まだ存命だった大殿だった幸弘が
自分の孫娘(井上正甫)と、松平定信の子の幸貫を幸専の両養子にとって跡を摂らせた。
このとき、真田家と井上家の仲立ちをしたのが松平定信。

101: 2013/04/29(月) 11:19:20.42
五摂家や清華家ですら養子や女系だらけで、
創始者の男系なのは九条家、二条家、三条家くらい。

102: 2013/05/01(水) 11:48:09.20
二条家三条家九条家は、鎌足から父兄が続いてるということ?

103: 2013/05/03(金) 21:33:13.36
近衛家・・・細川家
鷹司家・・・鍋島家(岩村松平経由)
一条家・・・大炊御門家

西園寺家・・・毛利家
徳大寺家・・・閑院宮(鷹司経由)
菊亭(今出川)家・・・閑院宮(鷹司経由)
広幡家・・・伊藤家(勲功男爵)

広幡家の格落ちが酷すぎる・・・
それでいながら婿取りの信子タンの妹の敦子タン、どこの松平か忘れたけどとにかく松平家の次男か三男に嫁いでいる・・・

116: 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>103
一条家は藤原氏ではあるな

159: 2014/02/12(水) 11:28:40.64
>>103
菊亭(今出川)家・・・閑院宮(鷹司経由)
広幡家・・・伊藤家(勲功男爵)

これも女性しかいないから断絶予定?

104: 2013/05/06(月) 21:37:47.52
余所から婿を迎えるのはいっこうに構わないけど跡取りが側室の子供というパターンが多すぎ
しかも明治以降の生まれでもそのパターンが出てくるなんて

106: 2013/05/24(金) 15:18:38.87
>>104

会津松平もそうだよな。
藩祖の血もへったくれもない相続が多すぎる。

108: 2013/05/24(金) 20:33:40.82
>>106
>藩祖の血もへったくれもない相続が多すぎる。

逆に言えば、戦国~幕末まで継続し得た大大名で
徹頭徹尾 男系を貫徹しえたのは むしろ 少数派で・・・;

秋田・佐竹・・・義光流の名門!

仙台・伊達・・・幕末に 幕臣・山口家とか オイオイ^^な養子もあるが
         なんとか 男系?

加賀・前田→→逆に、あわや女系で徳川将軍職になりかけた(^_^;)

安芸・浅野→→逆に、天保の改革の水野忠邦は血脈では浅野氏の男系である!

長州・毛利・・・江戸中期に 輝元-秀就直系が途絶えて
         長府支藩から、秀元系の養子をもらう時に
         女系継承の陰謀もあったらしいが^^  

肥後・細川・・・ガラシャの血はとっくに断絶だが^^

薩摩・島津・・・ここは、直系し過ぎだよ!?

くらいしか無いんだろ!

上杉・・・吉良や秋月に乗っ取られ!
相馬・・・確か佐竹から養子が入って、清和源氏化す^^
蜂須賀・・・論外  
筑前・黒田・・・幕末はグジャグジャ!
備前・池田は ???

105: 2013/05/07(火) 19:50:05.32
今の宇都宮氏は男系?

107: 2013/05/24(金) 18:37:17.79
九条家と二条家は確か相互に婿や養子を融通しあってて藤原鎌足の血統が残ってるんだっけ

109: 2013/05/24(金) 20:59:43.67
佐竹は室町時代に山内上杉家から養子を貰ってて血筋的には上杉。
逆に上杉は長尾やら吉良やら養子だらけで最終的には源氏になってる。

110: 2013/05/24(金) 21:25:02.33
>>109
㌧クス

112: 2013/05/25(土) 11:39:33.10
旧家といえども、名門といえども、こうやってどこの馬の骨ともわからん奴に乗っ取られるわけね。

113: 2013/05/26(日) 19:07:36.09
女系でみた徳川宗家

徳川(一橋)治済ー徳川(田安)斉匡ー徳川(田安)慶頼ー徳川(宗家)家達ー徳川(宗家)家正ー松平豊子ー徳川(宗家)恒孝
徳川(一橋)治済ー徳川(宗家)家斉ー溶姫ー前田慶寧ー有栖川宮慰子妃ー徳川實枝子ー徳川(宗家別家)慶光ー徳川(宗家別家)慶朝

114: 2013/06/10(月) 20:40:37.86
真田家累代に安部氏って居るけど、奥州安倍氏の何か関係あるの?

115: 2013/06/12(水) 14:02:44.60
駿河にも安部氏(此方はあんべと呼ぶ)の一族とかじゃね

117: 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
仙台真田家は本当に真田信繁(幸村)の子孫なのか???

118: 2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
本家松代藩主の真田候が認めたと言う話もあるし
そうなんじゃないの

現在まで幸村の血が続いてるかは知らないが
上の話が本当なら間違いなく家として幸村の家系ということになる

119: 2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
仙台真田家は眉唾

120: 2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
ヒラの仙台藩士の家系図なんてあてにならない>仙台真田家

122: 2014/01/13(月) 10:31:52.89
真田家とか黒田家とか血筋が完全に赤の他人ってのは悲しいものがあるな

123: 2014/01/13(月) 11:33:15.99
黒田家は城井の怨念だろ

124: 2014/01/13(月) 16:38:01.99
七代にわたって祟られたか

125: 2014/01/13(月) 20:40:09.78
城井氏の謀殺は
戦国時代の中でもえげつないからな

126: 2014/01/13(月) 23:22:17.16
岡山池田家は消滅?

128: 2014/01/14(火) 22:16:23.23
>>126
今の時代ホント家続させるのて大変だな
あれだけ栄えた池田家でも鳥取・岡山どちらも跡継ぎいないみたいだ
恒興輝政の男系子孫はゴロゴロいるが
養子迎えるにしても本家から血筋遠すぎるとほとんど他人だしな

129: 2014/01/14(火) 23:15:20.00
戸籍上の養子じゃなくても、名跡を継いだ家督相続者ってことで
一族で認めてればいいんだろうけどね。そういう手続きを踏もう
っていう意義をみんなで認めあわなきゃいけない。そのコンセン
サスが今の時代に得られるのか…。ちょっと大変かもね。

130: 2014/01/18(土) 01:13:39.73
名跡だけ継がせるもアリだけど
梨本家みたいに詐欺利用されたら困るしな

131: 2014/01/22(水) 22:36:12.32
近衛家みると、日本の家って血とは違うのか・・・
昔の近衛さんは藤原鎌足の子孫なんだろうって思っていたが
要は「家」というものさえ続ければ無問題なのだろうか

132: 2014/01/25(土) 14:21:59.68
>>131
文麿の弟の家系も続いてるのに異姓の外孫を迎えたからね。
家の存続というよりも前当主の女系卑属を優先させたんでしょう。
前当主の妻が自分の子孫に継がせたいという意向だったと思う。

今はかなりの名門氏族も養子すら取らないで断絶ということも
多いし名族の存在意義って華族制度が廃止されてから本当に
薄くなったと思う。

133: 2014/01/26(日) 21:22:11.47
>>132
前当主の妻の意向というか普通は弟や甥より娘や外孫に継がせたいと思うのではないかね

134: 2014/01/27(月) 01:26:32.80
近衛家の場合は先代文隆の希望らしい。
抑留先のシベリアからの手紙に、
自分に万一のことがあったら護煇(改名忠煇=現当主。文隆の甥)を養子にするように、
とあったとのこと。

135: 2014/01/28(火) 21:29:01.75
>>134
凄いな、抑留されていても実家の心配か。

近衛家は、細川から養子を貰ったから変則的ながら皇別摂家という奴のままなのね

137: 2014/02/02(日) 11:32:28.44
>>135
細川から用紙をもらったことによって完全に皇別摂家では無くなったと認識しているけど。

138: 2014/02/03(月) 10:58:56.56
>>137
細川って臣籍降下した皇族の子孫じゃないのか?

139: 2014/02/03(月) 16:24:07.31
>>138
血統がしっかりしている公家と比べて武家の源平なんて、どこまで信憑性あるやら・・・・

143: 2014/02/09(日) 20:27:54.68
>>138
そういう考えがあったか。本気で驚愕。

140: 2014/02/06(木) 01:59:11.42
藤原氏の大始祖藤原不比等が天智天皇御落胤なので・・・・・

149: 2014/02/10(月) 00:04:27.34
>>140
ならなおさら渡来系唐人のしょうこだよね
秦氏や蘇我氏などの他の渡来系が朝廷を軽んじ、独断専行にたいし、
中臣鎌足は朝廷に従順な立場をとっていたため、
天智天皇は渡来系の中臣を存続させる意味で不比等えお養子にやったと説明がつく

151: 2014/02/10(月) 00:12:58.27
しかし、もし>>140の言う「不比等=落胤」説が正しかったとしたら、

大化の改新以降の日本の歴史は、全て天皇家の壮大な自作自演だった、
ってことになるんだよな・・・

途中一度だけ例外として、変な豊臣朝臣とかいう奴が出てきて、
あとその後に一度だけ「自称」皇胤が出てきたけど。

141: 2014/02/09(日) 14:23:32.81
九条が日本一の名家やね

142: 2014/02/09(日) 17:25:50.51
九条家と二条家は藤原忠通の男系

144: 2014/02/09(日) 20:37:29.20
そもそもFUJIWARAは渡来系だろが

146: 2014/02/09(日) 22:11:38.14
>>144
渡来って百済から?

147: 2014/02/09(日) 23:40:31.37
>>146
新羅系だろどうかんがえても

145: 2014/02/09(日) 21:41:21.33
じゃあ、細川って皇別の血筋じゃないのか・・・

148: 2014/02/09(日) 23:47:18.42
いや、中臣すなわち藤原は唐人だろ
政策とか見れば一目瞭然だろ

150: 2014/02/10(月) 00:09:16.83
何でも渡来系にしたがる奴って何なの?
朝鮮人史観はいい加減やめてくれ。ここは日本史板だ。

154: 2014/02/12(水) 00:50:54.95
近衛家って何気に徳川家斉の血を引いている

155: 2014/02/12(水) 01:02:14.38
>>154
女系でいいんだったら俺だって徳川家の血をひいてる

163: 2014/02/12(水) 22:26:19.40
そもそも異姓の養子に祭祀を継がせるって畜生の行いじゃない?

167: 2014/02/13(木) 02:04:57.59
>>163
家名を残す事こそが先祖の名を残し守り伝えることになりますから

178: 2014/02/22(土) 23:52:35.45
>>163
臣下の姓は両系なんよ。
名族の橘だって、最初は、女官の縣犬養三千代の一代賜姓だったわけだし。

168: 2014/02/13(木) 02:12:39.28
あれ、蜂須賀家はそんな没落のしかただっけ?

169: 2014/02/13(木) 02:31:47.39
天皇が高額納税者であった蜂須賀侯爵に「先祖が山賊の蜂須賀は金儲けが聞くぞ」とか言って周囲を笑わせたという。
いわれた蜂須賀侯爵は真っ青になったんじゃないだろか。

172: 2014/02/13(木) 15:41:27.12
>>169
たばこくすねた話は知ってるがそれは聞いた事がないな。
余程嫌っていたのか、或いはたばこの件の後で完全に見下していたか。

170: 2014/02/13(木) 03:08:05.47
真っ青ではなく真っ赤っかで家系図書き換えに奔走したんじゃなかったっけ?

171: 2014/02/13(木) 03:15:10.22
>>170
そえは秀吉の時代

175: 2014/02/13(木) 19:57:55.46
養子に着て徳川も糞もないだろ
ただ養子に来た家の家風が賊風なら養子でも確実に染まるだろ
稲田騒動始末とか、もうブイシネマの世界の家風だろw
結局どこまでいっても家中のDNAはかわらないんだろ

176: 2014/02/13(木) 20:27:22.81
そもそも蜂須賀小六の時代に、川面衆という川賊の棟梁だったのが蜂須賀家
その家臣団なんて、もう言わずもがな。

179: 2014/02/23(日) 09:51:27.09
そんな姓が源平藤橘の一つか

182: 2014/07/07(月) 07:58:36.21
四条家も断絶だっけ?

183: 2014/07/18(金) 21:49:20.25
上杉家(上杉謙信)

そもそも二代目からして女系になっているけど、その後もね

185: 2014/07/19(土) 08:17:54.46
>>183
そもそも上杉謙信(長尾景虎)自体が上杉憲政の猶子で
男系どころか女系でも繋がってない。次代が又従兄弟だし、
上杉謙信は本気で北条三郎(景虎)を後継者の一人と考えてた。
その後も吉良上野介の息子やら肥後相良家からの養子やらだし
上杉家なんてもはや血統はほとんど意味がない家系。

しかし、その家系に拘らない家風が名君、上杉鷹山を生んだのだが。

186: 2014/07/19(土) 09:49:43.25
いや、鷹山は肥後人吉の相良家じゃなくて日向高鍋の秋月氏出身だし、
女系で吉良系上杉綱憲の血をひいてたから婿養子に迎えられた。
そして、養父の実子治広に藩主位を譲って隠居したから、
綱憲以降の上杉氏は、鷹山一代を除いて、ずっと吉良の男系子孫だ。

まあ、長尾やらホモ謙信やらの血筋より、室町名門の吉良の血筋で浄化され、
それがずっと続いてるんだから、よしとしろよ。

187: 2014/07/19(土) 13:14:08.62
上杉氏ってもともと藤原北家勧修寺流の公家なんだよな
足利尊氏の母方であったために関東管領として重宝された

吉良は清和源氏足利支流だからやはり当初の上杉とは切れている

188: 2014/07/19(土) 14:22:24.74
謙信も男系では上杉っていう説があって、それとは別に女系で上杉と繋がっていて、
女系に関しては景勝も同様なので、米沢上杉は謙信以降ずっと上杉重房の女系子孫だよ。

193: 2014/07/19(土) 15:38:06.11
>>188
謙信は男系でも女系でも上杉ではない

ただし吉良義央が女系で扇谷上杉氏の血を少し引いているため
(義央の祖母・曾祖母がいずれも今川氏出身。
今川氏には扇谷上杉氏の血が女系で入っている)
江戸時代の上杉綱憲以降は扇谷上杉氏の血が入っている

189: 2014/07/19(土) 14:24:53.18
江戸時代に養子縁組多いから血筋を語っても仕方ないぞ
佐竹氏なんて上杉氏からの養子入りだしな

190: 2014/07/19(土) 14:27:05.95
上条氏は畠山氏だから源氏になってるし
この辺は随分と交換が多いわ

191: 2014/07/19(土) 14:30:15.02
188
上杉氏は女系で江戸時代に扇谷上杉氏につなげたんだわ
吉良氏だのなんだのは関係ない

192: 2014/07/19(土) 14:38:20.88
つまり
佐竹氏=山内上杉氏
上杉氏=女系の扇谷上杉氏

194: 2014/07/19(土) 21:21:39.25
源義光の血筋残してる旧大名って現在だと小笠原宗家ぐらいかな?
南部や津軽はどこか違う家から養子入ってるし

195: 2014/07/24(木) 10:25:36.84
松前も津軽同様に南部庶流が系図を書き換えたのなら繋がっている事になる。
柳沢も繋がってるね。