1: 2012/10/10(水) 17:38:13.09
2014年大河ドラマに決まった黒田官兵衛を語るスレ
ドラマネタは大河板で

引用元: ・【参謀】黒田官兵衛を語ろう【軍師】

4: 2012/11/15(木) 00:44:28.14
竹中半兵衛は誰がいい?
俺的には常盤御前の中のヒト

6: 2013/01/31(木) 02:20:36.54
おんな太閤記で黒田孝高を演じ、関ヶ原で黒田長政を演じた、菅野忠彦あげ

11: 2014/01/05(日) 18:44:42.23
礼宮の夫がこの子孫だよね。本家ではないけどを

13: 2014/01/12(日) 20:24:23.05
目薬屋の成り上がり風情がw
こんなんだから江戸の武士はいやだよ
成り上がりどもが

17: 2014/02/11(火) 07:10:03.15
黒田官兵衛に関する小説を読んでいてこの度『播磨灘物語』を読み終えました
これは大変面白く、実際官兵衛ものの小説では一番だとの評も多かったんですが
物語が秀吉の天下取り達成で終わりとしていました
その後の官兵衛についても書かれていて且つ評判がいい小説で何かいいのはないでしょうか?

18: 2014/02/11(火) 15:29:26.04
有岡城被幽閉時の家臣団起請文、あれは彼らの結束と忠誠心を示すものですが、
決して官兵衛に向いたものではないですよね?
官兵衛が荒木方に裏切ったとしても、我らは松寿様をもり立てて黒田家に忠節を尽くします、というもの。

19: 2014/03/28(金) 20:13:45.25
黒田とは関係ないが、
秀吉が明智光秀をそそのかして信長を謀殺させたと考えると都合がいいな
秀吉も越前攻めで命に背いたため、いつ信長に咎を蒸し返されて誅殺されても
おかしくない状況だったしな
中国大返しも実は後付けの歴史修正主義で、明智は秀吉と合流するつもりだったに違いない。

20: 2014/04/02(水) 06:35:27.91
中国大返しは毛利との停戦成立が大前提であって、毛利が停戦に応じず秀吉を釘付けにしていたら
織田家の他者に明智を打たれていたかも知れない。

21: 2014/04/13(日) 23:17:47.75
>>20
誰かと言っても、現実に兵力を握ってたのは柴田勝家
だけだからね…滝川一益が北条に負けたのは秀吉とは
無関係だし、丹羽長秀は実際に兵力を持ってなかった
し、徳川家康が光秀と戦うだけの兵力をすぐに揃えら
れたかどうかも未知数だし
(※駿河獲得から日が浅過ぎるし、北条対策がどこま
で出来たか…甲信獲得は北条との争いが前提だし…)
上杉も毛利も、自領防衛は出来ても他領侵攻は限定的
にならざるを得ないし…

22: 2014/04/19(土) 00:20:40.25
本来ならば信長が死んだら信長の子供が後をとるというのが自然であっただろう
結局、秀吉だったからこそ、天下を手中に入れれたわけであって
仮に柴田が明智を撃っててもそこまでの発想はなかったんちゃうかな
段階を踏んで、信長の跡継ぎの失態を待って行動というのが普通ちゃうか
結局、秀吉とその配下が優秀であったがためにその後の未来が決まったわけで
柴田が明智を撃とうが、明智が掌握しようが
団体としての才能で最終的には秀吉が笑ってた気がしないでもない

23: 2014/04/21(月) 00:15:52.24
基本的に、秀吉には、四男の羽柴秀勝の養父って立場があったからな。

24: 2014/05/20(火) 12:27:16.60
焼き物でできたヘルメット
官兵衛と言えばこれでしょう、やはり。

25: 2014/05/26(月) 14:51:17.03
官兵衛は亡くなるとき、キリシタンだったの?

28: 2014/05/26(月) 18:54:11.27
>>25
秀吉がキリスト教禁止令出すとすぐ
宗旨替えして黒田如水として坊主になった。

26: 2014/05/26(月) 18:36:57.89
江戸東京博物館で「軍師官兵衛」展
展示品は本物だよねー?

27: 2014/05/26(月) 18:44:15.43
目薬屋の成り上がりがなんだって?

33: 2014/06/10(火) 21:17:05.39
>>27 海音寺潮五郎は佐々木氏の庶流だという。

31: 2014/06/09(月) 08:32:20.87
キリスト教徒の安住の地を見つけたかのように、フィリピンに着いてすぐ死んでるんだよな

32: 2014/06/09(月) 09:02:40.63
米が通貨だったもんな
むしろそれ以前の貫目の方が銅銭が通貨だわ

34: 2014/06/17(火) 10:38:19.66
目薬屋ってでっち上げか盛ってるのかと思ってたけど、大神神社へ行ったら
「メグスリの木」ってのがあって驚いた。
薬や酒の業界の信仰が厚く、酒蔵、製薬会社等の寄進の灯籠がたくさん並んでる。

35: 2014/08/10(日) 16:24:50.10
 
官兵衛が関が原で黒田長政を徳川から寝返らせ

三成軍に勝利させようと考えていたと言う歴史評論家がいるが

そういう事実は無かったようだね

36: 2014/08/10(日) 16:41:09.03
資料がでてくれば分かるだろう

37: 2014/08/10(日) 18:09:14.37
 
歴史小説にそういうのがあるそうだが

官兵衛が天下を狙った事は一度も無いとか

あれは民放TVで言ってた

嘘を言われたら一般の人間は信じちゃうぜぇ

38: 2014/08/10(日) 19:32:50.05
目薬屋の糞成り上がり

39: 2014/08/10(日) 20:42:06.10
茶々がブスすぎw

40: 2014/08/13(水) 15:53:53.55
現在の黒田家って分家も含めて全て赤の他人?
女系でも一滴も血がつながっていない?

41: 2014/08/14(木) 02:30:18.23
掛け値なしに秀吉さえも凌駕する智謀を持ち怖れさせた男

42: 2014/08/14(木) 02:40:28.70
黒田官兵衛の一言で猿吉は織田家を乗っ取ること出来たようもんだからな

誰もが信長死亡の急報に慌てふためいた場面で醒めた一言に猿吉も目が点になったそうな

44: 2014/08/14(木) 08:37:24.49
>>42 何であんな好々爺の職高からあんなのできるの?

43: 2014/08/14(木) 02:46:06.54
そりゃすごい

45: 2014/08/14(木) 12:06:18.32
官兵衛は関ヶ原の戦いで天下三分の計をやろうとしたが失敗した。

49: 2014/08/19(火) 13:59:25.19
 
秀吉が死んでから黒田家は落ち目だった

領土増えたのは徳川に付いてから

50: 2014/08/19(火) 15:09:59.73
落ち目になったのは、秀吉の晩年からじゃないのか。
没後はカオス状態で、関ヶ原までは権力の所在が定かでなく、大名クラスの処遇を変えることはできなかったはず。

53: 2014/08/19(火) 20:34:59.80
>>50 官兵衛もそうだけど、竹中家も扱いがひどい。

74: 2014/08/29(金) 20:40:17.77
>>50
三成が実権を掌握してたからじゃないか

遠い大分へ追いやられたし

51: 2014/08/19(火) 15:50:06.24
朝鮮出兵で三成と喧嘩してみたり不備があったりで
官兵衛は秀吉からおかんむりくらって出家してるしな
それでも秀吉の死から関ヶ原までは石高に増減なし

関ヶ原は家康方についた豊臣恩顧大名に家康は手厚く恩を売ったから
黒田もそれに預かったんだろ

52: 2014/08/19(火) 16:37:57.77
黒田長政は、武力だけでなく調略でも家康に貢献したから、家康の覚えがめでたかった。

54: 2014/08/19(火) 20:48:06.59
竹中半兵衛は、秀吉の天下統一前に早世したからな。
当時は、当主の軍事能力に応じて領地をあてがわれたから(領地の石高=動員力)、息子の重門がそれほど優秀じゃなかったのかもね。

61: 2014/08/21(木) 05:57:39.22
>>54 半兵衛が生きていたいたとしても、半兵衛は秀吉の幕下にいることを望み
大禄を遠慮しそう。

55: 2014/08/19(火) 20:49:14.20
目薬屋の成り上がりは謀略にはたけてたってか
秀吉ありきの成り上がりは成り上がりの端くれにも置けないわ

56: 2014/08/19(火) 23:42:22.82
じゃあ、秀吉もだな。信長ありきの成り上がりだし。

57: 2014/08/20(水) 00:07:34.71
秀吉は信長ありきじゃない
完全に秀吉のが上手
秀吉に食われた常態
目薬やの分際とは違う

58: 2014/08/20(水) 08:09:03.00
長政は蜂須賀の娘を離縁して家康の養女と再婚するんだよな~
大河でちゃんと描かれるか

59: 2014/08/20(水) 08:25:32.15
高畑を糸役で起用することが決まったときのニュースで「最初の妻」と言ってたから、離縁はちゃんとやるだろうし、関ヶ原前に家康養女の後妻が大阪屋敷から逃亡するのも有名だからやるんじゃないかな。

60: 2014/08/20(水) 08:58:15.46
>>59
離婚はやるだろうが黒田美化しないかが心配ってとこだろ
(長政が家康と組むために面倒な秀吉養女の糸を黒田から追い出すのではなく
子のない正室糸が自分から離縁を志願して
新しい正室に男子をたくさん産んでもらってくださいと言い出して
自分から身を引いたように演出するとか)

家康養女の後妻栄は出番多いと思うよ
松坂と同時発表だったし大河ごり押しのオスカー一押しの子だから
かなり美化されると思う

62: 2014/08/21(木) 07:31:52.48
>>60
大河ならではの美談にしそう・・・。一応豊臣蜂須賀の縁組とは描いたが。

63: 2014/08/21(木) 11:02:39.14
城井一族を謀殺するのをキチンと描いて欲しい。
変に綺麗にまとめず、非情に殺して、後で怨霊化を恐れて、神社を建立するとこまで正確に。

70: 2014/08/24(日) 13:32:59.59
>>63 >>64
城井氏の姫を人質にとった上に、彼女も殺しちゃったんだよな。
秀吉に責任転嫁な流れは、あり得るな。

64: 2014/08/21(木) 19:03:45.42
秀吉のせいにすれば問題ない

実際に秀吉が早く城井を見せしめにしろって催促してたみたいだし

65: 2014/08/21(木) 20:02:11.74
>>64
その時代に行ってこの目で見てみたいな
ロマンだなー

66: 2014/08/21(木) 20:16:50.90
>>64
そうすれば豊臣に愛想尽かして徳川に乗り換えた言い訳にもなるよな。
泣く泣く世のため豊臣を裏切る俺!みたいな

67: 2014/08/21(木) 20:53:27.22
三木の干殺しや高松の水攻めは鉄砲や刀で攻めるより残酷だよな
わざと領地に民衆を追い込んで早く兵糧を減らそうとしたり
残酷な軍師や

71: 2014/08/25(月) 08:47:33.08
秀吉、ブラック化してるのは、その伏線だろうな。

79: 2014/08/30(土) 14:01:55.89
大友宗麟の十字架が赤い十字架だった。韓国系の教会は赤い十字架を使う。行ってはいけない。

80: 2014/08/31(日) 00:16:25.90
中国だったら明らかに粛清対象だったな

82: 2014/09/02(火) 07:56:54.28
天下をとる才能があったが命を狙われる危険が高まるから2位の立場で
秀吉を誘導して実質実権を握っていた

86: 2014/09/09(火) 19:54:18.44
>>82
それは三成の事じゃないの

九州じゃ天下とは無縁だね

91: 2014/09/16(火) 12:59:10.08
秀吉は東洋史でも有数の英雄
一方一人の英雄もいない半島
韓国放送協会が嫉妬するのも無理はない

92: 2014/09/16(火) 13:00:28.72
竹中がダーク秀吉をやりたがってたと言う話がある。
大河の秀吉のwiki見ると、本人が過去のインタビューで言ってたとか。
まあ、城井谷が誰のせいかは別にして、三条河原で秀次の妻子を惨殺してるから、結局同じだ。賎しいやつなんだよ。

93: 2014/09/16(火) 18:36:47.93
反逆者を磔で賎しいなら 信様とか家康とかどないなる

94: 2014/09/16(火) 19:58:05.51
テレビの話全て嘘

秀吉の命令嘘 かんべいの策で 和睦条件 長政の側室 和睦対面時に 暗殺 長政の蜂須賀の嫁離縁もかんべいの策 徳川家康の養女を正室

95: 2014/09/16(火) 20:03:06.19
出家させると言うことは助命することを意味する。出家後に切腹を命じ。
しかも切腹は名誉刑なのだから、妻子を惨殺とかはあり得ない話だ。
しかもお目見え前の駒姫まで。
秀次は関白であり、謀反というなら主上に対するもの以外にはあり得ないはずである。太閤に逆らうことは謀反ではない。

98: 2014/09/18(木) 10:58:47.62
やっぱり出自不祥の成り上がりは、こんな感じだよな