1: 2018/01/20(土) 22:49:52.87
語らおう

引用元: ・明治維新とかいう軍事クーデター

3: 2018/01/20(土) 23:02:46.04
300年続いた平和な江戸時代
クーデター以降はキチガイ共が何を勘違いしたのか海外にケンカ吹っ掛けまくって最後はあの有り様
泣いたのは国民だけ

6: 2018/01/23(火) 16:25:34.60
でも江戸幕府はガタガタだったやんけ
曲がりなりにも近代化できたじゃん

7: 2018/01/23(火) 20:49:47.52
>>6
軍事クーデターだよ?
世界的にも人類史に於いて歴史とは勝者が作るものだよ

8: 2018/01/23(火) 20:55:03.57
ブータン見てると思うけど文明なんて過度に発達する必要ないわ
開国して平和的に貿易だけしてればいいモノをあろうことか戦争しまくって一気に軍事国家だもの
日本人の気質には合わないよ 一部の暴走したキチガイ達の仕業

10: 2018/01/23(火) 22:17:21.60
軍事力が正義を決める物言う時代なんだからしょうがないな
世界的な流れに過ぎない

11: 2018/01/23(火) 22:56:37.49
日本史に残る出来事だわな
1つの時代の区切りだし

12: 2018/01/27(土) 23:19:22.62
そう、どんな手を使ってでも、いかなる謀略を使ってでも、
日本を西欧列強の浸食から守るために徳川幕府を倒し、新政権を樹立しなければならなかった。

その意思を貫いた西郷や大久保に凄みを感じるし、明治を見ることのなかった坂本や武市、高杉らの物語を思うと、
涙を禁じ得ないよな。

13: 2018/01/28(日) 14:15:09.23
>>12
問題なのは、のこのこと朝鮮や中国に出かけて行って、朝鮮や中国のためにロシアと戦う
必要があったかということ。
朝鮮や中国にロシアと戦わせてそれでもロシアが日本に攻めてくればその時に
初めて戦争をすればよかった。

15: 2018/01/28(日) 18:08:44.18
明治維新が革命か否かは戦前から議論されている
明治維新で専制国家が生まれたとする講座派vs
明治維新をブルジョア革命とみなす労農派の日本資本主義論争を参照

16: 2018/01/28(日) 21:00:45.28
日本史MVPは高杉晋作やろ。
高杉が起たなければ長州滅び、長州滅べば薩摩が滅び、徳川政権が生き残れば日本は欧米列強の植民地に…

22: 2018/02/21(水) 00:26:25.39
>>16
確かに高杉が巧山寺挙兵により長州を倒幕へ導かなければ、長州も幕府に恭順だった

17: 2018/01/29(月) 06:15:33.60
軍国主義に成り果てた

19: 2018/02/19(月) 05:53:58.64
天皇家の扱いは京都人が上手くあしらっていたんだが、
地方士族の夢想に元づいた国家理念では、無条件降伏まで戦争を続けることになる。

20: 2018/02/20(火) 19:00:13.83
単純に、第二次長州征伐の結果だと思う
ふつうに、幕府が長州藩に戦争で負けたから、負けた側が滅んだ

21: 2018/02/20(火) 19:17:11.71
日本の歴史の中でもひとつの大きな節目だな
軍事国家に変貌した

23: 2018/02/21(水) 05:33:23.73
外国にケツ叩かれたのかな

24: 2018/03/07(水) 19:11:37.15
明治政府を作ったのは、薩長土肥といわれるが、その藩主レベルで倒幕しようとするものいなかった
もし西郷が江戸のテロ行為によって幕府を挑発しなかったら、新政府には、徳川慶喜がいただろう
そして、薩摩藩も一枚岩じゃなかったみたいだから、西郷もその身は危なかったという。

25: 2018/03/07(水) 19:47:36.34
>>24
イギリスが裏で糸を引いてたんやろ?

26: 2018/03/07(水) 19:59:51.83
薩摩藩の藩主の父である島津久光は、後に明治維新のことをヒトに聞かれて、「西郷と
大久保にだまされた」と言ったいわれている
最高権力者であった彼にさえ、自分の考えとは違った世の中になったということだ

27: 2018/03/07(水) 20:03:46.47
>>26
フリーメイソンが裏で糸を引いてたんやろ?

29: 2018/03/07(水) 21:55:42.17
>>26
1853年のペリー来航の頃の日本人が、
1889年(明治20年)の日本を想像なんて出来ないだろうな。

28: 2018/03/07(水) 20:09:56.06
元々武家が政治を行う軍事国家やで

31: 2018/03/08(木) 14:10:19.70
御一新とはご破算
どこの藩も借金で首が回らなかったんだよ
ドサクサに紛れて政治体制も変わっただけ

32: 2018/03/08(木) 23:19:08.34
薩長土肥の侍たちにとっては裏切られた革命
その証拠に反乱が薩長肥で起きた
萩の乱
佐賀の乱
西南戦争
奇兵隊は、維新後解散させられて、使い捨てにされたという話
待遇の悪さに怒りを爆発させたという
余談だが、高杉晋作はいまでこそ長州の英雄だが、当時は、士族たちに恨みを買ったという
親戚筋は、良家の縁談を断られたというエピソードがある

42: 2018/04/27(金) 03:04:01.85
>>32
熊本神風連の乱
秋月の乱
もありました

熊本神風の乱では旧熊本士族たちが甲冑で武装して熊本鎮台を襲撃
熊本の連隊長は斬殺されました
秋月の乱は旧福岡県士族たちの武装蜂起

33: 2018/03/09(金) 06:47:01.95
明治元年以降はほんの一握り以外の大多数の国民が訳もわからず成り行きを見守るしかなかったんやろな

34: 2018/03/09(金) 07:24:19.40
>>33
そりゃ天下人が足利だろうが織田だろうが豊臣だろうが徳川だろうが、
民衆は真剣に気にせんだろ

民衆が日本国への政治参加意識を持ち始めるのは自由民権から大正デモクラシーのあたり
いわゆる国民国家の成立に関係する

35: 2018/03/18(日) 14:55:58.28
長州も薩摩も日本の中ではかなり異質な地域だな
自民党内の清和政策研究会みたいな

36: 2018/03/19(月) 10:15:37.91
維新は2段ロケットみたいなもんだよ

1段目は薩長土肥の雄藩連合による軍事クーデター → 新政府樹立、大名排除

2段目は情弱士族の排除 → 明治6年の政変~西南戦争

39: 2018/04/07(土) 21:34:12.13
明治維新の原動力になったのは、黒船が来て、外国と貿易にしてから
生活苦に陥った下級武士
なんでも物価が3倍になったという
原因は金と銀の交換ルートが、日本と海外では異なったため
倒幕になったのは、
幕府と通商条約を締結させたアメリカ人の外交官ハリスのせいとも言える

60: 2018/05/25(金) 14:58:44.19
>>39
武士はしばらく秩禄あったのでまだ良い
幕末の開国によりもたらされた輸入綿糸の影響で全国の木綿農家は一気に露頭に迷った
蝦夷やハワイへ移住し厳しい開拓生活を選んだ人も少なくない

66: 2018/06/04(月) 21:19:21.89
>>60
関税自主権を失ったのが居たいんだよ
国内産業を保護できない

40: 2018/04/21(土) 23:58:40.08
民主主義なんてほとんど誰も考えていなかったんだろうな
薩長肥とかの武士達はボーナスステージと思っていたら全く違ってあちこちで乱が起こった

41: 2018/04/27(金) 02:13:20.29
イギリスとフランスの代理戦争だよ。
幕府でもフランスの指導のもとで近代化は可能だったろう。
明治維新以降、この国は長州が好き勝手をやる腐った国になった。

45: 2018/04/27(金) 08:56:09.98
>>41
>イギリスとフランスの代理戦争だよ。

君が日本人なら、あまり恥ずかしいことを書くなよ!
当時の人口約3千万人の独立国が、10隻足らずの軍艦、商船ではるばる極東までやって来た
イギリス、フランスの商人、士官たちに操られていたと言うのか?
日本人を侮辱するにも程があるぞ。
日本人は昔から海外の先進国から良いものを選別して取り入れ、消化して自分のものにして

43: 2018/04/27(金) 06:01:55.55
300年続いた平和も開国早々に世界中にケンカ売ってましたね

44: 2018/04/27(金) 07:42:53.09
西南戦争が鎮圧された後、内務卿大久保は馬車で出勤途中、紀尾井坂で暗殺される
実行犯は石川県士族と島根県士族たち

西南戦争後、論考の処遇に不満を募らせた近衛師団兵営で下士官・兵のグループが武装蜂起
皇居竹橋事件

46: 2018/04/27(金) 12:45:38.28
伊達政宗はスペインと組んで日本制覇しようとしてたよな
成功したら面白かったのに

48: 2018/04/29(日) 23:26:01.54
糞漏らしが棚ぼたとペテンで作った政権なんて有り難がる必要ないだろ
武力で負ける征夷大将軍などいらぬ
開国することが偉いのなら貿易の旨みを独占しないで全大名に交易を認めりゃいい

49: 2018/04/29(日) 23:38:03.29
一方薩摩は密貿易という御法度で莫大な富を蓄えた

54: 2018/05/02(水) 22:38:48.99
以来、長州ばかりが大きな顔をして国政を私物化して今に至る。

59: 2018/05/25(金) 00:51:01.85
慶応2年2月に伊藤博文と木戸孝允は薩摩の親方様の屋敷に行ってるよ(^o^)
俺は個人で調べたからね(´▽`)ノ

62: 2018/06/02(土) 13:18:49.19
幕末に薩長は殿様を巧く利用したんだよ。
薩摩の久光なんて征夷大将軍に就く気だったのに、大久保と西郷に出し抜かれた。

会津藩は殿様の意見聞いて、京都で汚い仕事を新選組に丸投げ。そして賊軍。

63: 2018/06/02(土) 20:17:02.77
結局どっちが悪なのやら

64: 2018/06/03(日) 22:45:54.51
幕末・明治を何から何まで全否定したがる人をよく見かけるけど、あれかな?

完全に列強の支配下に組み敷かれて20世紀半ば頃にベトナムやアフリカ諸国みたいに多くの犠牲を伴いながら独立闘争を行なう歴史の方がお望みだったのかな? (それでも独立を勝ち取れる保証がないのはアフガンの近現代史を見ても明らか)

65: 2018/06/04(月) 20:47:52.53
反薩長史観
これらはパヨクが推し進めてる
反日プロパガンダです。
信じてるのはバカかパヨクです。

67: 2018/06/04(月) 23:49:44.05
日本を食い物にするための開国だもの

68: 2018/06/05(火) 20:12:30.39
東京裁判で絞首刑になった被告の出身藩一覧

東条英機(盛岡藩)、板垣征四郎(盛岡藩)、木村兵太郎(川越藩)、松井岩根(尾張藩)、武藤章(熊本藩)、土肥原賢二(岡山藩)、広田弘毅(福岡藩)

薩長出身者が誰もいないではないか!何が薩長史観だ。
無期刑まで下げると木戸幸一(長州藩)がいるが、これらA級戦犯は既に世代が変わって藩に所属していた意識なんてほとんどないだろ。
むしろ学閥や府県出身であることが重要だろう。
東条英機や木戸幸一は学習院の出身だが、これをもって「諸悪の根源・学習院」なんて言わないだろ。

69: 2018/06/06(水) 16:30:12.10
だいたい、薩摩藩は西南戦争でハブられたから、東京裁判に関係ないだろ。

70: 2018/06/08(金) 00:06:05.41
高杉晋作はキチガイ。異論は認めない。

71: 2018/06/08(金) 02:19:05.02
正直キチガイ度では吉田松陰の方が上な希ガス
イカレ具合はレーニンといい勝負

72: 2018/06/08(金) 13:25:34.72
面白き こともなき世を 面白く

高杉のポリシーは
「生きるなら、常識外れに破天荒に生きる」
基地外上等ぐらいに思ってそうだ

75: 2018/06/10(日) 11:51:47.71
関東大震災なら加害者は日本人の方では?

81: 2018/07/05(木) 21:29:42.25
226事件を起こした青年将校達は、
自ら起こした行動を「昭和維新」であると、ご主張していた。
当時にはクーデターを美化した言葉が「維新」であるとの認識があった。

85: 2018/07/06(金) 19:49:41.64
明治維新モノは昭和10年代も大人気。
浪曲、時代劇も大人気。大阪アサヒ蓄音機は大儲け。さすが大阪。
素早くて利にさとい。
昭和維新が暴走する原因をつくった大阪のメディア。焼き畑農業みたいだ。

88: 2018/07/13(金) 17:45:34.21
>>85
>昭和維新が暴走する原因をつくった大阪のメディア。

これは、さすがに、決起した青年将校たち(東北出身者が多数を占める)を馬鹿にし過ぎだろう。

86: 2018/07/09(月) 15:08:17.91
江戸のままだったらなあ

90: 2018/07/22(日) 05:09:17.46
無血開城なんて大嘘
天皇は大政奉還を拒絶していた
それで皇太子もろとも●したのだろ

薩長は普通にテロリストであり
江戸では白昼堂々の強姦と放火を行っては
幕府の人間が立ち入れない安全地帯に逃げ込むということを繰り返していた
今の下劣な自民党そのまんまだ
阪神淡路大震災、サリン事件なども奴らのテロだった
早急に天皇制を廃止する必要がある

93: 2018/07/25(水) 14:05:44.35
幕府=フランス 薩長=イギリス という図式化だけど
幕府については英仏のバランスを取っていたのでそういう図式はない

もともとフランスが幕府に肩入れしたのではなく
赴任してみたらイギリスが他の列強を圧倒してる事実に焦ったロッシュが
個人的に幕府に接近した。で、本国はロッシュの暴走を知って更迭。
幕府はプロイセンやロシア、アメリカも含めて割と全方位外交だった。

薩長の要人は、確かに英国の影響力が強かったかもしれない。

94: 2018/08/02(木) 17:17:05.35
明治政府が進めたのは穏便な神仏分離政策です。
しかし、それまでの仏教の腐敗があまりにひどかったので
大衆の怒りが廃仏毀釈となって襲ってしまったのです。

○「神仏分離を慎重にすべき令」
(太政官布告第二に六号、慶応四年4月10日)

○「神仏分離は廃仏毀釈ではない旨の論達」
(御沙汰第第五〇四号、慶応四年6月22日)

○「僧侶が妄りに復飾することを禁じた件」
(行政官布告七五二)

95: 2018/08/02(木) 22:10:16.66
1500年の神道の歴史のなかでも明治維新が一番の黒歴史

96: 2018/08/02(木) 22:30:46.98
薩長陰謀論をそのまま放置すれば、将来「反薩長武装戦線」を結成して、反日テロを起こす危険性がある。
かのナチスも発端はミュンヘンのビアホールに集まって「ユダヤの陰謀」を愚痴る少人数政治サークルに過ぎなかった。
ところがある日加盟したチョビヒゲおやじによって躍進を遂げ、ホロコーストを起こすまでになった。
日本でテロを起こし陰謀論を唱えていたオウム真理教も、前身は只のヨガ教室であった。
そんな他愛もない集団から暴悪テロ組織に成長したのである。
陰謀論を叫ぶような連中は公安当局の監視下に置くべきである。
それこそが「オウム事件」から汲み取るべき教訓である。

97: 2018/08/02(木) 22:33:09.60
陰謀策略を巡らして幕府を転覆させて天下を取ったのが長州だろ。

98: 2018/08/03(金) 00:25:19.10
廃仏毀釈はまさに宗教革命と呼んでも差し支えないレベルだったね、悪い意味で

99: 2018/08/03(金) 19:31:27.87
明治維新にはそれなりに意義はあった。
あの時代、幕藩体制のままで乗り切れる訳がないからな。
ただ、強権的な国家主義、欧化政策など問題もあったし、
ああいう急進的なやり方を神格化したことで、後の敗戦を準備したとも言える。