1: 2017/12/15(金) 22:46:22.04
天皇ですら江戸時代まで木小屋に毛の生えた程度の建物に住んでいた

引用元: ・なぜ日本の建築は発展することができなかったのか?

2: 2017/12/16(土) 22:36:56.30
石の建物に住んでれば偉いわけじゃないと思うけどw

3: 2017/12/16(土) 23:19:59.90
東洋の建物は基本木造。
中国も朝鮮も上屋は木造がメイン。
(こないだ中国の有名な塔の建物が火事で燃えてしまったが、それも木造ゆえだよね。)
日本の建物もその流れのうちの一つに過ぎない。

ただ、日本は大陸に比べ石材を得るのがむつかしい土壌だった。
だから建物に石材を使うのは、高価な建物が中心だった。
庶民の家は木と紙と土で作られていた。
現代でもその傾向は変わらない。

5: 2017/12/17(日) 03:18:26.38
日本は木造ばかり中国大陸は石木混合

6: 2017/12/17(日) 03:57:10.32
寝殿造とか書院造とか、イケてると思うけど、災害に弱いのがな。

7: 2017/12/17(日) 05:56:24.04
鑑賞性は高いけど実用性が低いのが日本式建築なんでしょう

11: 2017/12/18(月) 07:19:49.17
>>7
建材を木から1000年は耐久する最新の超ハイテク強化樹脂を用いれば、
もう何も怖くはない。

金閣も銀閣もドンと恋w

14: 2017/12/18(月) 17:16:20.95
>>11
それじゃコンクリとかで作るのと変わらない。
耐久性があれば良いというわけじゃない。
木材には木材の長所があるわけで。
その長所を生かして日本の建築は長い時間かけて
育まれてきたのだから。

17: 2017/12/18(月) 22:05:43.60
>>11
木造建築の欠点は台風、豪雨、火災に脆い点だったからな。
実際それで何十回も立て直されてる国宝建築物が多い。

20: 2017/12/18(月) 22:45:25.09
>>7
鑑賞性高いか?
中国ベトナム琉球朝鮮といった同じ木造文化圏と比べても相当地味だぞ
日本の城とか彫刻もなければ色も塗らないしぱっと見倉庫にしか見えない

23: 2017/12/19(火) 05:27:37.09
>>20
おまえさんはシックに行くという事が分からんみたいだな。

シック=地味で渋い

中国のド派手で下品な建物より、わびさびを感じさせる銀閣の方がイカすんだわ。

子どもの頃は華やかな金閣の方が好きだったが、大人になったら、
シックな銀閣の方が好きになっていた。

世界で一番シックな建物があるのはわが国日本。

25: 2017/12/19(火) 18:53:45.13
>>23
アホが建築というの人工建造物からは免れないんだから
どうせ人工物を作るなら徹底的に人工美の極致を追求すべしというの坂口安吾だ。

サクラダファミリアや紫禁城を見たら計り知れない人工力を知ることができる。
人工美の観点からみると太陸的建造物こそ王道なのである。

39: 2017/12/20(水) 03:49:24.34
>>25
ブルーノ・タウトは究極の純日本美を桂離宮の中にこそ見出した。
ああいう人間から見れば日光東照宮は俗悪極まるバケモノ屋敷にしか見えないんだろうな。
実際にタウトは東照宮を「珍奇な骨董品」だと酷評してる

41: 2017/12/20(水) 05:32:28.24
>>39
ノートルダム大聖堂みたいな終末漂う世紀末的キリスト教大聖堂ばかり見せられてきた欧米の建築家には日本庭園ほど新鮮的な美はないのである。

これこそ空間が作りえし永遠なる大宇宙の自然美なんだと!!

9: 2017/12/18(月) 05:15:33.63
日本の木造建築だけは世界最高水準なんだろうね
その代償として石工建築は世界最低水準だと

10: 2017/12/18(月) 05:18:39.78
日光東照宮は大陸的宗教建造物の代表格ではないだろうか?

それが古代日本建築の質素性を重んじるブルーノ・タウトから批判対象にされたが
おれはああいう大陸的建築が大好きだ

12: 2017/12/18(月) 16:31:38.99
>>10
日光東照宮は中国建築の影響が強いんだよ。
色使いからしてそう。
でも、彫刻などに日本らしい細やかさが隠されている。

25: 2017/12/19(火) 18:53:45.13
>>10
禅庭園みたいな質素性を重んじるブルーノタウトからは批判対象にされたが。
坂口安吾からは東照宮と三十三間堂は最高級建築だと評価された。

13: 2017/12/18(月) 16:53:20.72
木が腐るってだけだよ

15: 2017/12/18(月) 21:54:48.62
日光東照宮は道教的色彩の色彩を強く受けている
神道式に改良しているが中国道教寺院の匂いを強く感じる

16: 2017/12/18(月) 21:57:20.03
.
日本の木造建築は世界最高水準

日本の石造建築は世界最低水準

前者だと日本は無敵かもしれないが後者だと日本は欧米や中国には勝てないよ。

18: 2017/12/18(月) 22:11:22.00
兵馬俑は粘土建造の代表作

19: 2017/12/18(月) 22:13:16.41
大陸は土と石の文化で日本は木と水の文化かな?

21: 2017/12/19(火) 03:43:16.76
日光東照宮も純日本風建築にしてれば質素で地味すぎて通好みではあるがまったく遺産としての見物ではなくなったであろう。
中国道経風にしたからこそ豪華絢爛な徳川王朝の聖地と化したのである、

24: 2017/12/19(火) 05:43:39.47
材木が豊富な所は木造が主流だろ

26: 2017/12/19(火) 18:56:02.37
芸術というのが人工である以上は中途半端に自然と融合するよりかはむしろ派手にやった方がいいのさ。
これが坂口安吾なのである。

28: 2017/12/19(火) 19:32:45.63
>>26
徹底的に人工物にこだわる人も居れば、自然といかにうまく調和することができるかにこだわる人も居る。
韓国あたりは、日本の自然との調和という考え方が全く理解できない人が居るようだ。
隣の国なのに、その辺が全く違うというのが面白い。

27: 2017/12/19(火) 18:58:57.71
サグラダ・ファミリアやサンピエトロ大聖堂と銀閣寺では対象的すぎるわなw

29: 2017/12/20(水) 00:27:13.42
日本人だと豊臣秀吉や織田信長の審美眼は大陸の皇帝そのもの

30: 2017/12/20(水) 00:28:21.65
自然との調和をやると非常に中途半端に終わるぞ。

31: 2017/12/20(水) 00:48:26.73
どこまでも人工美を求めた日本人が豊臣秀吉。

32: 2017/12/20(水) 00:51:52.15
徳川家康が我が亡き後には日光に質素な祠だけを立てろと命じたのに
豪華絢爛な装飾品で着飾った東照宮を建立した徳川家光も中華皇帝の美的感覚に近い

33: 2017/12/20(水) 00:59:00.40
日光東照宮
三十三間堂
東大寺
清水寺
金剛峰寺
延暦寺
厳島神社

日本での大陸的建造物の代表格。

34: 2017/12/20(水) 01:36:40.71
何か自分の知ってる建築を列挙してるだけだな
大陸に厳島神社のような寝殿作りや金剛峰寺のような檜皮葺や清水寺みたいな懸け造りの建物がどこにあるの

35: 2017/12/20(水) 02:21:45.61
前にアメリカ人と一緒に京都奈良を旅行したとき、「ベリーゴシック」と
連発していたな。

たぶん意味合い的には古くてシブいという感じかな?

37: 2017/12/20(水) 03:41:10.08
豊臣秀吉の残酷な美意識は始皇帝の臭いがする。

38: 2017/12/20(水) 03:42:46.09
高野山金剛峰寺の華麗なるパンテオンは日本風にアレンジしたチベットポタラ宮殿そのもの

40: 2017/12/20(水) 04:03:47.77
どの国の宗教建築物も派手に派手すぎて日本庭園風の美的感覚に近い国が探しても見当たらなかった。
イスラーム建築も外装が色彩派手すぎてね。
もしくは世界で日本だけかもしれない。

42: 2017/12/20(水) 05:39:53.06
ドナルド・トランプは紫禁城に招待されてすっかり舞いあがってしまった。
あれでは日本美は理解できない。

46: 2017/12/20(水) 18:02:45.09
>>42

見方を変えれば日本式建築には何も感じなかったトランプを舞い上がらせて抱き込んだ
紫禁城の圧勝であろう。

紫禁城>>>>>>>サンピトロ大聖堂>サグラダファミリア>ノートルダム大聖堂>>>>>>>銀閣寺>金閣寺>東大寺

43: 2017/12/20(水) 05:44:47.79
思うんだが。
究極の日本美とは 無の空間が作る沈黙の美 これではないか。

47: 2017/12/20(水) 18:22:02.94
日本が巨大建造物で逆立ちしても大陸に勝てるわけなかろう。

50: 2017/12/20(水) 23:41:14.56
銀閣寺に行ってみ。

落ち着くし、癒やされるやんか。

マイナスイオンが出てます。

紫禁城とかサンピエトロ大聖堂は落ち着かんし、癒やされんやんか。

プラスイオンが出てます。

54: 2017/12/21(木) 09:16:20.84
>>50
日本庭園や禅寺は癒されるかもしれないが迫力や熱気や上昇心はない。
キリスト教大聖堂は世紀末的すぎて宗教的光悦感に浸れる。

唯一神の圧倒的な力を感じ取られる。

53: 2017/12/21(木) 09:12:27.13
仏教寺院建築技術は奈良時代に中国朝鮮から伝わったものだろうが
蘇我氏なんか渡来人そのもの

55: 2017/12/21(木) 09:18:49.30
東大寺や飛鳥寺が大陸や半島からの渡来人技術者が作った歴史的事実が存在する。

58: 2017/12/21(木) 17:40:23.06
>>55
日本に寺院建築技術を持ち込んだのは渡来人だからな
これは揺るぎのない真実

56: 2017/12/21(木) 10:17:52.83
渡来人技術者だけやないで。

日本人技術者も一緒になって作ったんやで。

日本人技術者の意見や美的感覚がふんだんに取り入れられて完成したんやで。

57: 2017/12/21(木) 10:45:27.64
紫禁城にしても、タージマハールにしても、統一の象徴なわけね。
大仏にしても、当時の日本の仏教界の頂点の象徴なわけよ。
単純にそういう権威を見せびらかすのが意味がある場合に巨大建造物が作られる。
仁徳天皇稜もそうだろうし、古代の出雲大社(高床柱が30mくらいの高さになるやつね)
そう。
日本では、古代期や戦国期の信長や秀吉などは別にして、連合的性格の強い政権が歴史的に多い国だったから
あまり権威的な建造物が作られなかったというのはあると思う。

日本では控えめな美徳が好まれる。

59: 2017/12/21(木) 18:11:23.94
サウジアラビアのカアバ神殿はわりと日本的。
視覚より聴覚を重んじる偶像崇拝絶対禁止のイスラム教だからそうなってるのかもしれない。

60: 2017/12/21(木) 18:26:22.86
日本でも仏教寺院なんて大陸色が強すぎる大陸的建造物の代表格じゃないか。

63: 2017/12/21(木) 19:27:45.48
奈良時代の仏教建築はわりと規模重視でとくに東大寺の大仏殿の大きさは同時代の唐の長安城の太極殿や大明宮すら凌ぐ
通常、中国では皇帝の宮をしのぐ建築は作れないのだが日本の場合は皇居より寺院のほうがはるかに規模がデカいのが特徴

平安時代になると神仏習合と共に土着の建築様式と混じり合い、それまでの巨大な柱に朱丹を塗り付けて権威を誇示する中国的な様式から
白木造りや檜皮葺が取り入れられ柱は細く天井は低くなり落ち着いた雰囲気になった
詳しくは「中世和様建築の研究」を読め

65: 2017/12/21(木) 20:21:21.87
>>63
今残る東大寺大仏殿は江戸時代の建築様式だって知ってる?

70: 2017/12/21(木) 22:17:04.60
奈良時代のオリジナルはもっと中国中国していたが、再建のたびに日本人好みの
デザインにされていったのかもしれんな。

73: 2017/12/22(金) 08:51:31.90
飛鳥奈良時代に寺院建築と仏像彫刻を持ち込んだのは中国朝鮮の渡来人。
それから時間がたつにつれ神道と融合して日本風になってきた。

まあ日本でも仏教寺院ほど大陸建築の臭いをさせるものはない。

75: 2017/12/22(金) 08:58:00.58
日本の寺院建築に関しては良くも悪くも完全に中国大陸の遺伝子を引き継いでる。

譬えは変かもしれないが日本風仏教寺院は日中混血建築みたいなもんなんだ。

76: 2017/12/22(金) 08:59:30.70
日本の現存する近代建築も大切にして欲しいわ。戦前の建物は空襲で大分失ったけれど。

78: 2017/12/22(金) 09:03:42.50
日本に残る大陸的建築の最高峰と言えば
やはり日光東照宮かな?

80: 2017/12/22(金) 09:09:06.14
>>78
久能山東照宮なんかも道教色全開の大陸パワーを感じさせられる。

82: 2017/12/22(金) 09:17:59.27
厳島神社なんかもゾロアスター教徒のペルシャ系渡来人の影響を強く受けているとか。

83: 2017/12/22(金) 09:40:19.02
そもそもエンタシスの柱が多い時点でね