1: 2014/12/15(月) 22:26:45.96
どうなのか

引用元: ・今の東北民の先祖は蝦夷征伐時の移住者か蝦夷なのか [転載禁止]©2ch.net

6: 2014/12/17(水) 01:46:06.67
東北の支配者階層は欧州藤原を代表に征伐側征服側だよな
問題は民衆

7: 2014/12/17(水) 09:04:27.92
その民衆の中には、武士とともに移住した職人や商人もいたんだろ。
武士でも家督を継げなかった者は農民化して庄屋などになったとか。
こうして土着の農民は次第に隅っこに追いやられて行ったんだろうな。
だが、鎌倉幕府も徳川幕府も永続したわけじゃないから、時代が変わる
と再び土着民の末裔が勢いづいたりしてw

9: 2014/12/17(水) 21:44:47.30
東北の支配層は藤原氏の枝と源氏の枝でほぼ全て
ついていったのもその支配下の農民とかだろう
そうなると土着の東北人は殺されるなり追放されるなりして東北から消えてるんじゃないか

20: 2014/12/18(木) 21:35:11.88
百済人に関しては、倭人で、蘇我氏の近縁を謳っていて、その根拠が
三韓征伐の武内の一族としている点・・武寧王(武内王)後の代で倭史・和史を名乗って居る・・。

21: 2014/12/18(木) 21:38:58.16
因みに新羅は、神武天皇の兄、稲飯命の国で、昔氏や新羅王子、天日槍命(神床氏)が稲飯命の裔と称して居る。
出石族・・神功皇后・応神天皇の祖。

22: 2014/12/19(金) 00:21:06.88
蝦夷が築いた東北や関東の古墳を見たらわかるが、
蝦夷は馬を引き連れて朝鮮から来た北方モンゴロイド。
もともと日本列島に生息してなかった馬を朝鮮から連れてきた張本人が蝦夷。

24: 2014/12/19(金) 05:53:05.06
>>22
その古墳時代の蝦夷は、秦族の出雲臣と出雲臣と同化した先住の大国主や事代主の一族

23: 2014/12/19(金) 00:34:35.93
西は肥沃な稲作地帯だったが
東は火山灰土壌で農業が不可能だったので、耕作放棄地が広がっていた。
そこへ騎馬民族が侵入してきたので東には馬の痕跡が圧倒的に多い。
耕作放棄地にも雑草は生えていたので、
そのような草を馬に食わせる牧畜が東では盛んだった。

28: 2014/12/20(土) 01:47:56.35
傍系の皇族や貴族が家来や民引き連れて蝦夷追い出して入植して土着したのが東北だろ
東北の大名も源平藤でほぼ占めてるし

29: 2014/12/20(土) 02:35:40.13
安倍氏も出羽清原氏も最近だと
中央官人の末裔説が有力らしいな

38: 2014/12/20(土) 20:45:59.48
>>29
そうだね
中央貴族の庶子とか中央貴族の一族の傍系の者が中央だと冷や飯食いなので地方に赴任したのが土着して地方豪族化したというのが最有力

30: 2014/12/20(土) 03:29:54.81
意外なことに津軽の下北半島には江戸時代中頃まで蝦夷(アイヌ?)が住んでいた
津軽藩の同化政策で消滅していったらしいが

32: 2014/12/20(土) 13:42:35.48
徐福(饒速日)秦氏の出雲族渡来以前、向家(事代主筋)と神門家(大国主筋)の2交代王朝制度。

40: 2014/12/20(土) 21:36:36.20
奥州藤原氏四代
      長幅示数 血液型
藤原清衡 80.0   AB
藤原基衡 81.3   A
藤原秀衡 77.9   AB
藤原泰衡 79.0   B

頭示数的には畿内人(85程度)と蝦夷人(75程度)の中間
おそらく混血

41: 2014/12/21(日) 02:01:53.73
奥州藤原一家は栃木人と京都人と東北人の混血

42: 2014/12/21(日) 06:20:11.57
蝦夷、俘囚、武士、部落は相関関係が強い

43: 2014/12/21(日) 13:31:00.81
部落、白山神社、高句麗は相関関係が強い

53: 2014/12/25(木) 06:32:24.53
関西からすると、東は富山、岐阜、静岡の西部あたりまで、
同胞と言うか同じ民族って感じはする。

54: 2014/12/25(木) 06:50:30.11
関西視感てやつ?
まあ歴史教育の賜物って感じかな?

56: 2014/12/25(木) 14:39:21.41
東北はアイヌどころか、新羅人の移民も多い。その名も「金」氏
たとえば金為時(こんの ためとき)とかね。
後に「紺野」氏になったらしい。

66: 2014/12/25(木) 23:39:58.57
俘囚は畿内に移配されていない
これ重要な

だから蝦夷は関東や九州には移住したけど
畿内には移住してないんだよ

72: 2014/12/26(金) 05:15:22.26
>>66
たしかに畿内に俘囚が移配された記録は見当たらない。
調査での長頭傾向から蝦夷に近い集団と判断されただけ。
ちなみに一般の流刑先として使われていないのは、
五畿内(山城、大和、摂津、河内、和泉)と九州(筑前本土、筑後、日向)

67: 2014/12/25(木) 23:40:50.17
ちなみに半島南部に住んでいたのは倭人だから

68: 2014/12/25(木) 23:43:46.99
半島がつり目になったのはモンゴルの蹂躙からだろう

69: 2014/12/25(木) 23:51:55.76
半島は人の入れ替わりが激しいだろ

70: 2014/12/25(木) 23:52:42.57
古代の半島南部の人は全身に入れ墨をしていた
つまり縄文人

73: 2014/12/26(金) 05:40:43.56
中華だよw

74: 2014/12/26(金) 05:46:10.33
人それぞれだから断定は出来ない。
文字や手紙が書けたのか、読めたのか

一昔前の都市伝説によると ~は読み書きできない

75: 2014/12/26(金) 05:59:48.93
そう言われてみると

例えば旅芸人でも良い、当然脚本家はいるだろう、
台本のようなものがあり、それを読み、台詞を覚える…

76: 2014/12/26(金) 06:10:50.07
京都盆地から遠ざかるほど「縄文的特徴」が増えて行くわけだし、
大方の東北人も関東甲信越人と同じく、現地縄文系と、
近畿からの移住者の混血と見るのが自然。

典型的日本人とされる南関東人ですら、三分の一程縄文人らしいし。

77: 2014/12/26(金) 06:14:02.05
俘囚は海賊対策で瀬戸内海に多数配置されてた
筑前にも防人として一度に数百人単位で配置されてる
大伴部阿弖良(アテラ)の妻子親族66人が日向国に配流された
畿内にも状況的に移配されていた
日本史のひとつと言ってももう終わりにした方がいいかもしれない

81: 2014/12/26(金) 08:23:56.78
>>77
防人は東国人だろ

78: 2014/12/26(金) 06:15:25.74
もう覚えてないけど
数年前に2回くらい見た事があった、謎のアニメ


神婚合体したんだよ

80: 2014/12/26(金) 06:56:56.55
「この世界は代理人が治めている」
という説を見たことがあるくらいだから

「代理」の存在が神婚合体したんだろw

82: 2014/12/26(金) 09:15:25.05
東北は陸奥
東国は関東

83: 2014/12/26(金) 09:26:39.72
防人になったのは東北人ではなく東国人だな

89: 2014/12/26(金) 19:35:03.37
東北は馬の産地だから渡来人が住み着いたんだよね

91: 2014/12/26(金) 20:04:14.69
高句麗人蘇我氏

蘇我韓子
蘇我高麗
蘇我馬子
蘇我蝦夷

92: 2014/12/26(金) 21:03:30.89
>>91
蘇我氏は、おそらく、百済王族の出自
百済王族が祖を武内とし、第25代百済王・武寧(武内)王と名乗って居る事から武内の一族で
その百済王の一派が日本に帰国し、武内末代の紀氏に籍を移し、蘇我稲目と成ったと推察する。
渡来した新羅の王子、天日槍命が神武の兄、稲飯命の子孫で帰国したのと同じ。
半島植民地の在地官人が王族化し、数代経て、王位継承から外れて、帰国したパターンだろう。