Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

アラカルト

1: 2016/01/18(月)00:22:15
「うお座の人は、もっとも理解するのが難しい星座よ!」 そう記事を書き始めたのは、
ライターIlia Jones氏。というのも、他でもない彼女自身がうお座だからこそ、その性質を把握しているというわけです。

「Elite Daily」にまとめられた10の特徴…ちょっと変わった性格の持ち主ですが、一緒にいるとなんだか楽しそう!

01.
主催するパーティーが
面白すぎる!

あらゆる人を受け入れるうお座。このせいでトラブルを経験した人もいるでしょう。
彼らは、すべての人が「善良な人」だと認識しているのです。だからこそ、うお座が主催するパーティは、
さまざまなバックグラウンドの人が参加し、面白いものになります。

02.
刺激的なモノ・ヒトを
求めている
彼らは常に新しいものを探しています。そしてそれを一緒に楽しんでいる人が近くにいるときに、もっとも満足するのです。

うお座は、自分と同じ様にチャレンジングで新しいこと好きの人との関係が一番うまくいくでしょう。
閉塞感を感じたら、衝??動的に新しいチャンスに飛びつきます。

03.
本物の思いやりの持ち主
うお座の他人への思いやりは極端すぎるほど。でも、それは本当にポジティブ。偽りではなく、本物の優しさです。
【【話題】うお座の人にしか分からない「うお座が最高である10の理由」 [H28/1/18]】の続きを読む

1: 2016/01/12(火)19:02:44
 パワハラ上司、反抗的な部下、隙あらばマウンティングしてくる女友達など、
現代社会を生き抜くには、ある程度「鈍感力」があったほうが有利です。
あなたには、どのくらい鈍感力が備わっていますか? 
12星座ランキングでチェックしてみましょう。

■第1位 水瓶座……何ごとも「個性」で片付ける鈍感力
 知的な水瓶座が第1位とは信じがたいかもしれません。
しかし、水瓶座は人の「個性」を愛する星座。「みんな違っていて、みんないい」のです。
そのため、誰に何を言われようとも、「そういう考え方をする人なんだ」と冷静に受け止め、
あっさりスルーできてしまいます。そう、水瓶座の場合、感じ方がニブイのではなく、
何ごとも「個性」で片付けてしまう、一風変わった鈍感力の持ち主なのです。

■第2位 牡牛座……「人よりモノ」の鈍感力
 12星座きっての快楽主義者である牡牛座は、自分自身の心地よさを求めるあまり、
人のことには気が回らないタイプ。そのため、モノには鋭敏な感覚を発揮するのに、
人情の機微にはまるで疎く、「鈍感!」と思われてしまうところが……。
しかし、鈍感認定されたほうが牡牛座は自然体でいられるため、ラクな状態なのかも。
人間関係のわずらわしさに自ら一線を引き、五感の快楽に今日もどっぷり浸るのです。

■第3位 獅子座……勘違いクイーンの鈍感力
 獅子座は自分のことしか見ていません。常にセルフィー状態といっていいでしょう。
人は背景の一部にすぎないので、よほどクローズアップで迫ってこない限り、
華麗にスルーしまくります。しかもプライドの高い獅子座。人の意見に聞く耳なんて持ちません。
何を言われても、「嫉妬しているの?」の一言で片付けることも……。
選民意識に裏打ちされた、勘違い系鈍感力で獅子座の右に出る者はいないのです。
【【ネタ】12星座【鈍感力】ランキング 牡牛座は人情の機微に疎い鈍感クイーン! [H28/1/12]】の続きを読む

このページのトップヘ