Time After Time

AKB48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48、乃木坂46、欅坂46・・・
アイドル情報メインのまとめブログです!

橋本環奈

1: 2017/07/20(木) 09:39:02.20 ID:CAP_USER9

19日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)に、橋本環奈が登場。自身の恋愛経験について語る場面があった。この日は出演者が「浮気をする側」と「浮気をされる側」のどちらがいいかを選ぶ究極の選択を。橋本が選んだのは「浮気をされる側」。

そのためMCの明石家さんまがその理由を質問すると「あんまりどっちもぴんと来ないんですよね......」と橋本は浮かない表情。実は橋本、中学や高校で好きになった人は「あんまりそういう風な(のは無い)......」と、好きな人がいままでいたことがないのだそう。そのため「浮気」という話題をふられても、そもそも想像からつかないのだと説明した。

「うそや!」と叫んだMCの明石家さんま。さんまは「なんぼアイドルでも気持ちは抑えられへんやんか!」と橋本に詰め寄ったが、橋本はまたしても「気持ちだけは、っていう片思いの話は周りからすごい聞くんですけど、あんまりそういう気持ちになったことがないんで......」とまるで他人事のように淡々と説明。当然好きな人を想って眠れない、というありがちなシチュエーションも「無いです~」と即座に否定した。

マツコは、この橋本のまさかの片思い未経験について、「これ(位きれい)だと同級生のこととか好きになんなくない?釣り合わないよね」とその理由を分析。スタジオ一同がマツコの分析に納得の声を上げる場面もあった。

https://www.rbbtoday.com/article/2017/07/20/153238.html 
【【朗報】橋本環奈ちゃん、恋愛はおろか片思いも未経験を告白 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/07/16(日) 23:34:36.42 ID:CAP_USER9

映画『銀魂』のメイキング映像がインターネットで公開された際に、橋本環奈の“巨乳化”にファンたちは騒然とした。1分間ちょうどのメイキング映像には、主人公の坂田銀時を演じる小栗旬の殺陣シーンなどが収録されているが、特に注目を集めたのが、小栗たちが城下町の大通りを全力疾走するシーンだった。

「チャイナドレスを着た橋本のバストがゆさゆさと上下に揺れているのです。撮影後、『銀ちゃん(小栗)速すぎるんすよ』と監督たちと談笑する橋本でしたが、ネット上でのファンたちの反応を見ると《想像以上に揺れていた》、《胸でかすぎやろ》と巨乳化を喜ぶ書き込みが目立ちました」(芸能ライター)

しかしながら、女性タレントの巨乳化は常に肥満とリンクしており、今回のメイキング映像においても、橋本の巨乳化を喜ぶ声と同時に《腹が出てる》、《ぽっちゃりしたね》と劣化を嘆く声も多かった。

no title

https://myjitsu.jp/archives/26309

【太ったことで囁かれる!橋本環奈の劣化 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/07/07(金) 18:02:32.76 ID:CAP_USER9

「1000年に一人の美少女」としてブレークした女優の橋本環奈さん(18)の「走り方」に注目が集まっている。出演映画『銀魂』で見せた全力疾走シーンに、インターネット上で「おばちゃんみたい」「運動神経なさそう」といった声が出ているのだ。

橋本さんの疾走姿が見られるのは、映画公開に先立って2017年7月3日にYouTubeで公開された『銀魂』の公式メイキング映像だ。いったい、どんな「走り方」なのか。記者が実際に映像を見てみると――。

36436a98.jpg


18f42729.jpg



■全体的に「ドタドタ」

7月14日公開の『銀魂』は、漫画誌『週刊少年ジャンプ』に連載中の同名人気マンガを原作にした実写映画だ。時代劇とSFがミックスした世界を舞台に、俳優の小栗旬さん演じる主人公「坂田銀時」が営む万事屋メンバーの活躍をコミカルに描いている。

同作で橋本さんが演じるのは、怪力と大食いが自慢の破天荒なキャラクター「神楽(かぐら)」。映画の予告映像では、神楽(橋本さん)が自分の鼻を「ほじる」シーンも披露され、体を張った演技が話題になっていた。

そんな同作をめぐって思わぬ注目を集めているのが、橋本さんら主要キャストが揃って「全力疾走」するシーンだ。この場面を取り上げたメイキング映像を視聴したネットユーザーの一部から、「橋本環奈の走り方がダサすぎてやばい」といった指摘が出たのだ。

実際、記者がメイキング映像を見てみると、橋本さんの疾走フォームはお世辞にも「美しい」とは言えないものだった。両手はギュッと「グー」に握っており、腕は左右に大きくブラブラと揺れる。脚の動きを見ても、太ももが高く上がっておらず、全体的に「ドタドタ」という印象を受けた。


■「おばちゃんみたいな走り方」

こうした橋本さんの「走り方」について、ツイッターやネット掲示板では、「何回見ても笑える」「ドタドタって感じ。もっとシュバババッて走れ」「何なんだよこの腕振り方?まともに体育してこなかったのか」「運動してない子って感じの走り」といった声が出ている。なかには、「小学校の時の運動会で必死に走ってたオカンを思い出した」「おばちゃんみたいな走り方」といった厳しい(?)指摘を送るユーザーも目立っていた。

ただ、「1000年に一人の美少女」の橋本さんだけに、コミカルな走り方についても「超可愛い」「かわいい走り方」と好意的に受け止める声も多い。また、演技として「わざと」変なフォームで走っているのではないか、と推測するユーザーも出ており、ネット上には、「キャラ通りに走ってるんだろう」「運動音痴っぽいけど神楽の走り方としては正解」「これ演技だろ?」と擁護する意見もみられた。

https://www.j-cast.com/2017/07/07302673.html

動画https://www.youtube.com/watch?v=TJGHZitBy5o&t=40s


【橋本環奈の疾走に注目!1000年に一人の美少女が走ったら、おばちゃんみたい wwwwww】の続きを読む

1: 2017/07/07(金) 18:54:09.24 ID:CAP_USER9

 女優の橋本環奈さんが7日、東京都内で開かれた連続ドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系、日曜午後9時)の会見に登場した。“動物マニア”の新米巡査・薄圭子を演じ、さまざまな動物と触れ合う橋本さんは撮影時のエピソードについて「動物は好きですが、蛇はちょっと怖かったですね。明日あるんです。蛇とのシーンが……。そっちがドキドキ」と明かしていた。

 また、渡部篤郎さんとの共演について「強面のイメージがあるかもしれませんが、たくさん笑わせてくれます。アドバイスもいただけますし、撮影が楽しい」と振り返り、渡部さんも橋本さんとの共演について「まだ18歳ですがしっかりしています。明るいですし、スタッフともしっかりコミュニケーションを取っている。よかったと思いますよ」と話していた。

 会見には、三浦翔平さん、長谷川朝晴さん、横山だいすけさん、寺島進さん、浅野温子さんも出席。ドラマにレギュラーとして登場する猫(スコティッシュフォールド)のティティなどの動物も参加した。

 ドラマは、大倉崇裕さんの同名小説などが原作。元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(渡部さん)が警視庁総務部総務課・動植物管理係(警視庁いきもの係)に配属され、“動物マニア”の新米巡査・薄とコンビを組み、動物の生態をもとに事件を解決する……というコメディー。9日から毎週日曜午後9時放送。初回は15分拡大。

https://mantan-web.jp/2017/07/07/20170707dog00m200023000c.html
no title

77ef0451.jpg


7b355774.jpg


027e1062.jpg


d55cc639.jpg


e1b9175c.jpg


7fed3e78.jpg


【橋本環奈「ちょっと怖かった…」 蛇との共演にドキドキ wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ