Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

サッカー

1: 2016/02/19(金) 20:01:08.31 _USER*.net
02年サッカー・ワールドカップ(W杯)の舞台となった10会場。
14年度の収支がプラスなのは札幌ドーム(札幌市)だけだ。同ドームの年間収入は37億2000万円とこの中では群を抜いている。
プロ野球の日本ハムファイターズが本拠地としていることが大きい。Jリーグのコンサドーレ札幌のホームでもあり、
スポーツ以外の催しであるコンサートでも14年度は10日間の使用で約46万人を集めている。

■大半の施設、年間収入が10億円未満

 W杯会場となった各施設を建設し、所有するのはいずれも自治体。現在ではどこも運営を指定管理者に委託して民間のノウハウを活用している。
とはいえ、実際は半官半民で官に頼った運営にとどまっている。札幌以外の9スタジアムはすべてランニングコストなどの支出が収入を上回り、
自治体が負担する指定管理料によって赤字を埋めている。それぞれJリーグクラブがホーム、または準ホームとしているが、
1チームの試合数が少ないサッカーだけでは、とても帳尻はあわない。 

【札幌ドーム以外の9スタジアムは自治体負担で赤字を埋めている…試合数少ないサッカー。札幌ドームだけ収支プラス!】の続きを読む

1: 2016/02/19(金) 00:08:26.43 _USER*.net
▽マンチェスター・ユナイテッドが、FWウェイン・ルーニー(30)に対する中国クラ
ブからのオファーを受けるか検討中のようだ。 イギリス『マンチェスター・イブニ
ング・ニュース』がスクープとして報じた。 

▽伝えられるところによれば、ユナイテッドは夏にルーニーを放出する可能性があ
るという。 FWネイマールやMFガレス・ベイルといった大物選手への関心が伝えられ
るユナイテッドは、 夏に新たな看板選手として相応しいビッグネームを獲得できれ
ば、ルーニーを中国のクラブに売却する可能性が高いようだ。 

中国のクラブは、ルーニーに対して最低でも週給50万ポンド(約8200万円、年俸換算
で約42億5000万円)を用意する構えだとのことだ。 

▽現在、ヒザを負傷しているルーニーは、6週間程度の離脱が見込まれている。 
2019年6月まで契約を交わしているルーニーを売ることになれば、ユナイテッドは大
きな移籍金を手にすることが予想される。 

▽だが、クラブに12シーズンにわたって在籍し、通算ゴールランキングでもサー・
ボビー・チャールトン氏(249得点)に次ぐ 歴代2位の記録(244得点)を保持する現役
レジェンドを放出することになれば、クラブはサポーターから大きな反感を買うこ
とが予想される。 

【マンチェスター・ユナイテッド、ルーニーを中国へ放出か?検討中・・・ 本人には年俸42億円オファー】の続きを読む

1: 2016/02/18(木) 11:35:27.27 _USER*.net
Jリーグは18日、Electronic Arts Inc.とJリーグトップパートナーを締結したことを発表した。

同社とJリーグは今年度から新たに契約を締結したことになる。

Electronic Arts Inc.はアメリカを拠点とする大手ビデオゲーム・コンピューターゲーム会社で、
サッカー関連ゲームでは同社のスポーツゲームブランドであるEAスポーツから『FIFA』シリーズを開発・製作。
同シリーズはFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカーゲームとして知られ、現在はPlayStation4などで
展開している『FIFA16』や、スマホゲーム『FIFAワールドクラスサッカー2016』が最新作となっている。 
【【サッカー】Jリーグ、FIFAシリーズ開発のゲーム会社「EA」とトップパートナー契約締結】の続きを読む

1: 2016/02/16(火) 20:36:44.36 _USER*.net
ブラジル当局がサッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのFWネイマールの資産1億9200万レアル(約55億円)相当を凍結したと地元メディアが15日、報じた。
税務当局はネイマールが家族とダミー会社をつくって2011年から13年まで6360万レアルを脱税したと指摘している。

差し押さえられたのは自家用ジェット機やヨット、銀行口座など。
当局はサントス(ブラジル)からバルセロナに移籍した際の移籍金にも脱税疑惑があるとして調査している。  
【【サッカー】ネイマール、脱税疑惑で55億円相当の資産凍結 自家用ジェットにヨットなど】の続きを読む

1: 2016/02/15(月) 23:11:45.02 _USER*.net
48歳になった今でも現役のプロサッカー選手として活躍し、「キングカズ」と呼ばれる三浦知良。
カズのストイックな背中を見てプロとしての姿勢を学んだという選手も多い。

そんなカズには今でも夢がある。それはワールドカップのピッチに立つことだ。
最もその舞台に近づきながら、立つことを断たれたあの日を振り返る。

苦しみながらもワールドカップ出場を決めた日本

フランスワールドカップ最終予選で、日本代表は苦戦を強いられる。
特にカズは最終予選中、得点を決めることが出来ず、激しいバッシングをメディアから受けていた。
しかし他の選手の活躍もあり、日本代表は最後の最後でワールドカップ出場を決めたのだ。

フランスワールドカップの出場メンバーは22人。3人の選手が外れなければならない状況だった。

選手たちも気が気ではなかったようで、名波浩(現・ジュビロ磐田監督)は
「部屋でスタメンになりそうな人を紙で書いて、残りは誰だ?ってなった時に『オレだ』『いいや。オレだ』って言い合っていた」と振り返っている。

名波浩も驚いた三浦知良の代表落選

ワールドカップメンバー発表当日、岡田武史監督から衝撃の言葉が発せられた。

「外れるのはカズ、三浦カズ」

カズのの他には北澤豪、市川大祐が外れることとなり、3人を帰国させたことが明らかになった。
この発表には、代表メンバーも驚いたそうで、名波は「まさかカズさんが?と思った」と後に述べている。

帰国したカズは待ち構えていた多くの報道陣に対して
「こういうことで帰ってくるとは思ってもみなかった。気持ちの整理はもうついている。魂は向こうにおいてきた」と語ったのだった。

岡田武史が語ったカズ落選の理由

フランスワールドカップから10数年経ち、岡田はテレビの生放送でカズ落選の理由を語った。

「あのとき僕も若かったし、必死になって考えて……。正直、カズはあのときあまり調子は良くなかったですよ」

とカズの不調が原因だったと明かした。そしてカズ外しの決断については「色々と言われたけど後悔はしていません」と述べている。

カズは「現役である以上、W杯への思いは変わらない」と語っており、今でもワールドカップの舞台に立つことを夢見ている。
カズが今も現役を続けられている理由のひとつはこのワールドカップへの飽くなき思いなのかもしれない。 
【【サッカー】「外れるのはカズ、三浦カズ」 岡田武史が明かす 三浦和良が代表落ちした理由】の続きを読む

このページのトップヘ