プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

大谷翔平

1: 2017/10/21(土) 12:40:26.36 ID:CAP_USER9
TBS系「サンデーモーニング」の「喝!」で人気の野球評論家、張本勲氏(77)が21日放送の同局系「サワコの朝」に出演し、米大リーグ移籍が濃厚な日本ハムの後輩、大谷翔平投手(23)について「私も行きたいよ」と、メジャー願望があったことを打ち明けた。

張本氏は大谷の所属する古巣・日本ハムに対して「何で行かすの?普通は逆でしょ?もう1年おれ、もう2年おれと。ものすごいピッチングするから。あの勇姿を来年も再来年も見たいんですよ、日本のファンは。アメリカの野球と日本の野球とどっちが大事かって言ったら日本の野球が大事じゃないですか」と苦言を呈した。

とはいえ、「私も行きたいよ」と、メジャー願望があったことを明かし「理由は1つよ。給料が違う。10倍違うから」と、ハングリーな理由を説明。

さらに「日本のいい選手をアメリカに取られるでしょ。日本は選手がいないから韓国から取るでしょ、台湾から取るでしょ。悪循環なんだよね。ある程度の規約を決めてくれないと荒らされますよ」と、現状を憂慮していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000050-dal-base
【【野球】大谷翔平のメジャー移籍濃厚に老害・張本勲が告白「私も行きたいよ」「理由は1つよ。給料が違う。10倍違うから」】の続きを読む

1: 2017/10/17(火) 08:01:55.04 ID:CAP_USER9
10月12日の朝、右足首の手術のため都内の病院を訪れた大谷翔平(23)。タクシーを降りると周囲を一顧だにせず、大きなキャリーバッグを引きながら足早に院内へ。まわりに、彼が大谷翔平だと気づく人はいなかった。

右足首の有痛性三角骨による痛みを抱えながらシーズンを乗り切った大谷。その三角骨を除去する手術を受けたが、無事成功。ますます“メジャーの夢”が膨らむ大谷と日ハムの両者では、どのような話し合いがもたれているのか。

「ポスティング移籍に関して交渉代理人の選定や入団先について口出しすると、あとあと難しい問題に巻き込まれるので、球団はノータッチ。

手術前におこなわれた大谷との面談では、メジャー移籍について込み入ったやり取りはありませんでした。大谷家のラブラドール犬“エース”が8月に亡くなったことなど、野球と関係ない話が多かったそうです」(前出・球団関係者)

今回、交渉のキーマンとして挙げられるのが恩師で、花巻東高校野球部の佐々木洋監督だ。大谷サイドの内情を民放局スポーツ担当記者が明かす。

「大谷のメジャー移籍の主導権を佐々木監督が持っているというのは、担当記者間では周知の事実。ここにきて代理人候補も2人に絞られてきた。

一人は、巨額の契約金を引き出すことで知られるスコット・ボラス氏。もう一人は野茂英雄をドジャース入りさせた団野村氏だ。

そして、『西地区の球団』、『日本人選手がいない』という大谷側の条件に合致しており、高校時代の大谷をメジャー行き寸前まで口説いた小島圭市氏が顧問を務めるダイヤモンドバックスが希望球団に急浮上している」

移籍話が進んできた最中に入院生活へ。退院まで約2週間。メジャーはプレーオフ真っ只中で、ダルビッシュ有ら、“先輩”の活躍に一人個室でテレビ観戦の日々を送る。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13757218/
no title

【【野球】大谷翔平「メジャー移籍」ダイヤモンドバックスが急浮上 www】の続きを読む

1: 2017/10/17(火) 01:15:41.74 ID:IIqvkQmt0
秋山は、こんな話をしている。「日本ハムの大谷(翔平)くんはケガの影響で辞退しましたけど、もしそうではない形で辞退した選手がいたとしたら、どう思いますか?シーズンのことを考えて、あるいは球団の方針で辞退して、シーズンで結果を出したとしても自分として成功したと言えるのか。僕はWBCの戦力になるだけじゃなくて、シーズンに入っても結果を残せる選手だということを見込んで、代表には呼ばれているわけですから。国のために戦い、多くのファンが見てくれた中でやれたので、その後の成績について言い訳を口にするつもりはないし、むしろ(WBC出場は)プラスにしかならないと思う」

【秋山翔吾「大谷はケガでWBC辞退したけど球団の方針で辞退だったらどう思う?」】の続きを読む

1: 2017/10/12(木) 16:07:37.02 ID:CAP_USER9
日本ハムは12日、大谷翔平投手(23)が都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受け、無事終了した発表した。

今後は院内にてリハビリを行い、2~3週間で退院。退院後は千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリ、練習を行う予定。投打を含めて制限なくプレー出来るまでに、約3か月を要する見込みとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000123-sph-base
【【野球】大谷翔平の右足手術が無事終了!プレー復帰まで約3カ月の見込み www】の続きを読む

1: 2017/10/09(月) 21:21:26.03 ID:CAP_USER9
今オフに米大リーグ挑戦の意思を固めているプロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)が9日、仙台市のKoboパーク宮城で行われた今季最終戦の楽天戦に「3番・指名打者」でフル出場した。生まれ育った東北の地で、メジャー挑戦が実現すれば移籍前最後となる勇姿。4打数無安打だったが、チームは3―1で勝利し「勝てて良かった」と笑顔で振り返った。

先発メンバーに大谷選手がコールされると大歓声が上がった。メジャー4球団が視察し2万6510人の観衆が見守った。雨天中止の試合が入って実現した東北での最終戦。栗山英樹監督は「最後が東北ということに意味がある」と不思議な巡り合わせを感じていた。

東北で小学3年から本格的に野球を始め、父の徹さんの指導を受けて成長した。岩手・花巻東高では恩師の佐々木洋監督と出会い、大リーグへの夢を膨らませた。大谷選手はこの日も明言こそ避けたが「憧れみたいなものはある」と語った。

投打の「二刀流」で球界を席巻し、新たな舞台を目指す。栗山監督は入団からの5年間を振り返り「本当に少しでも彼のためになったらいい。野球人生が終わる時にそうなってくれたらと信じている」と願った。大谷選手は「一日一日、うまくなるためにやっている。一日一日、一打席一打席を頑張りたい」と飽くなき向上心をのぞかせた。

https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10268_09102017000000/
【【野球】日本ハム・大谷翔平、東北で勇姿!メジャー移籍なら最後 www】の続きを読む


このページのトップヘ