プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

阪神タイガース

1: 2017/10/22(日) 12:30:17.73 ID:CAP_USER9
阪神・金本知憲監督(49)が今季不振に泣いた昨季新人王・高山俊外野手(24)の原因究明に頭を痛めている。

21日、指揮官は今季屈辱の二軍落ちを経験するなど103試合に出場、打率2割5分、82安打、6本塁打、24打点に終わった高山に「(課題は)タイミングだけ。それは教えようがない。そしてバットの軌道が遠回りする。その2つだけ自分で調整できたら、彼はいいものを持っているんだ」と再起に向けたゲキを飛ばした。だが、問題は欠点が判明しているのにスランプが続いたこと。「去年の秋のキャンプも(調子は)良かったし、今年の春季キャンプ、オープン戦も本当に順調に来て、やってくれるもんと思っていた。どこでどう狂ったのか、分からんのよ。まあ、彼次第なんだけど…」とさすがの鉄人も不振の本当の原因にはお手上げでいるという。

昨年の高山は134試合出場で136安打を放ち、球団新人安打記録まで更新。「2年目以降は(去年と)同じ数字じゃいけない。全試合スタメンを大前提とし、3割20本を目標にする」とまで豪語し、指揮官も開幕前は「2年目のジンクスとか、そういう選手じゃない」と太鼓判を押していたほど。それが一体どうして? 今オフ中の解決が急務といえよう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000006-tospoweb-base
【【野球】阪神・金本監督を悩ます高山の“不振原因”「どう狂ったか分からん」 .250 6本 24打点 6盗塁 103試合】の続きを読む

1: 2017/10/22(日) 12:23:42.83 ID:CAP_USER9
巨人・高橋由伸監督(42)が21日、阪神2軍の練習を電撃視察した。宮崎・アイビースタジアムで観戦予定だった、みやざきフェニックス・リーグの阪神-巨人戦が中止に。隣接する室内練習場で、1時間半にわたり熱視線を送った指揮官は「若い選手が出てくるのは、チーム力が上がることにつながる」と若虎の成長を警戒した。

中谷、大山、高山らの打撃を凝視し「彼らの年代の選手が伸びたら強くなる」と話した指揮官は、ブルペンまで足を運び、望月の投球を観察した。敵軍の練習を長時間視察するのは異例。「いい機会になった」とうなずき、中谷や大山の名を挙げ「やっぱり1軍で出ている選手は、それなりにいいなあと思うよね」と振り返った。

自軍も来季は若手の底上げが大きなテーマとなる。自軍の練習を見終えた指揮官は「岡本や重信も、なんとか(今秋を)きっかけにしてほしい」と期待を口にした。1泊2日の宮崎視察。天候不順のため、目的だった試合を見ることはかなわなかった。だが、普段はできない体験を収穫とし、帰京の途に就いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000019-dal-base
【【野球】巨人・高橋由伸監督、異例の阪神若手視察!1時間半熱視線で中谷らを警戒】の続きを読む

1: 2017/10/22(日) 05:40:40.65 ID:xb0x1YRB0
大和よ残ってくれ!阪神、3年契約基本線とした複数年契約提示へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000503-sanspo-base

阪神が今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した大和内野手(29)に対し、残留交渉で3年契約を基本線とした複数年契約を提示することが21日、明らかになった。オリックス、DeNAなど多くの球団の注目が集まるなか、最大限の誠意を尽くして慰留に努める。

ずっと君が必要だ。来年も再来年も、3年先も-。FA権の行使を検討している大和に、球団が3年を基本線とした複数年契約を提示することが分かった。

守備の達人であることに加え、内外野を守れるユーティリティーぶり、今季からはスイッチヒッターとしても活躍。そのマルチな働きに、坂井オーナーもこれまでに「絶対に残せ」と厳命。球団も流出させる気はない。金本虎の3年目に欠かせない存在であることは、疑いようもない。最大限の誠意を見せるのは、至極当然の流れだ。
【阪神、大和に3年契約基本線とした複数年契約提示へ www】の続きを読む


このページのトップヘ