プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

広島東洋カープ

1: 2017/11/07(火) 13:13:15.05 ID:CAP_USER9
「広島秋季練習」(5日、大野練習場)
広島は5日、広島県廿日市市の大野練習場で秋季練習を打ち上げた。

高橋昂也投手(19)は、前日4日に日本シリーズをテレビ観戦し、同じ左腕のDeNA・今永の投球に目を奪われ、決め球の制球力の大切さを痛感した。7日から宮崎・日南でスタートする秋季キャンプではブルペンで投げ込み、来季ローテ入りへ課題克服を目指す。高橋昂が大野練習場のブルペンに心地いいミット音を響かせた。投球後、コンビを組んだ会沢から「ナイスボール!頑張っていこうな」と声をかけられ、「1軍で活躍している選手に受けてもらい光栄です」と恐縮した。

7日からいよいよ秋季キャンプがスタートする。ルーキー左腕は今回が初参加。「体を大きくしたい。シーズンを通して投げられるように」と初々しい表情でテーマを掲げる。理想の投手像は頭の中に描いている。

4日の日本シリーズ第6戦、ソフトバンク打線に対し7回0/3を2安打2失点に封じ、11三振を奪ったDeNA・今永がその一人だ。寮の自室でテレビ観戦したという高橋昂は「すごいなと思いました。憧れている左ピッチャーなので」と尊敬のまなざしを向ける。「決め球のコントロールに安心感、安定感があった。自分にはそういうものがないので、出せるようにしたい」

今永がチェンジアップで三振の山を築いたように、高橋昂はキャンプで決め球フォークの精度を磨いていく。高校時代は12月から翌年2月にかけて、2日に1回、球数100球のペースでブルペン投球を敢行。「投げ込みで課題を克服できるようにしたい」と力を込める。来春の1軍キャンプ切符はもちろん、プロ2年目の先発ローテ入りへ、期待の左腕が成長の跡を示す。

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/11/06/0010708265.shtml
【【野球】広島期待のイケメン!高橋昂也投手(花咲徳栄高卒)、決め球磨いて開幕ローテじゃ!今永の日本S力投に刺激 www】の続きを読む

1: 2017/11/06(月) 18:42:04.56 ID:CAP_USER9
広島は6日、ドラフト2位指名の山口翔投手(18)=熊本工=と熊本市内のホテルで契約交渉に臨み、契約金6000万円、年俸600万円で仮契約を結んだ。(金額は推定)

山口は「野球の試合より疲れた感じがしました」と初々しい表情。同席した両親へ「一番は感謝の気持ち。ありがとうと伝えたい」と照れ笑いで話した。

幼少期を広島で過ごした右腕は熊本にも愛着があり「感謝の気持ちです。昨年、熊本地震があって自分も考えさせられた。その思いを胸に持って、活躍する姿を熊本の方に届けたいです」と地元への恩返しを約束。続けて「自分のペースでゆっくり、できるだけ早く1軍のマウンドに上がれるように、自分が一番ヘタクソだと思ってはい上がっていきたいです」と力を込めた。

右腕は最速151キロの直球とスライダーが武器。末永スカウトは「ストレートが素晴らしい。マウンド度胸もあって高く評価している」と期待していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000117-dal-base
【【野球】広島がドラ2山口翔投手と仮契約 契約金6000万円、年俸は600万円】の続きを読む

1: 2017/11/06(月) 16:15:13.03 ID:CAP_USER9
右足首骨折からの復活を目指す広島鈴木誠也外野手(23)が5日、広島・廿日市の大野練習場で心境を激白した。横浜スタジアムの外野フェンスに激突して骨折してから約2カ月半。順調にシーズンを消化していれば「人として終わっていた。恐ろしい方向に向かっていたと思う」と笑った。

22歳の若さで4番に座り、重圧にも耐えて結果も残した。テングになっていたわけではない。だが「感情的になったり、ダメと分かっていても抑えられなかったり。気持ちの状態が悪かった」と振り返った。「僕はケガをしないと分からなかった。人生は、なるようになってる。肉離れとかでもダメ。入院して、手術しないと分からなかった。だからナイス、ケガです」とさわやかに言った。

精神面だけではない。すでに11月上旬から打撃練習を再開。今季打率3割をマークした打撃面でも「いい感覚。完全に違ったものになると思う」。今季は引っ張る打球が多かったが「センターに強い打球を打てるように。全体的にパワーアップしたい。(プレー)スタイルも変わるかもしれない」と予告。離脱する際に「最強になって戻ってきます」と語っていた。肉体的にも人間的にも大きくなって鈴木が帰ってくる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00046071-nksports-base
【【野球】広島・鈴木誠也、骨折なければ「人として終わってた」】の続きを読む

1: 2017/11/06(月) 14:21:32.88 ID:CAP_USER9
広島が6日、「2018年度コーチングスタッフ」を発表した。リーグ連覇の原動力となった石井打撃コーチと河田外野守備走塁コーチが退団。評論家の広瀬純氏が外野守備走塁コーチに就任した。

〈1軍〉

 監督 緒方孝市

 ヘッドコーチ 高信二

 内野守備走塁コーチ 玉木朋孝

 外野守備走塁コーチ 廣瀬純

 打撃コーチ 東出輝裕

 打撃コーチ 迎祐一郎

 投手コーチ 畝龍実

 投手コーチ 小林幹英

 バッテリーコーチ 植田幸弘

〈2軍〉

 監督 水本勝己

 外野守備走塁コーチ 永田利則

 内野守備走塁コーチ 山田和利

 打撃コーチ 朝山東洋

 打撃コーチ 森笠繁

 投手コーチ 佐々岡真司

 投手コーチ 澤崎俊和

バッテリーコーチ 倉義和

〈3軍〉

 統括コーチ 浅井樹

 投手コーチ 菊地原毅

 投手コーチ強化担当 青木勇人

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000056-dal-base
【【野球】広島が来季コーチ陣発表 廣瀬純が外野守備走塁に】の続きを読む

1: 2017/11/04(土) 12:12:03.66 ID:CAP_USER9
広島のジェイ・ジャクソン投手(30)が3日、広島を離れ米国に帰国した。帰国前、広島駅で報道陣の取材に応じ、来季もカープでのプレーを熱望した。2年目の今季はシーズン途中に不調に陥ったものの、チーム2位の60試合に登板し2勝2敗1セーブ、防御率2・03。リーグ連覇に大きく貢献した。

3連休初日の「文化の日」。多くの人であふれる広島駅で、ジャクソンは広島愛を強調した。16年に初来日し、リーグ連覇に貢献。チームメートとも気心の知れた間柄になった。来季について質問を受けると、自らの思いを口にした。

「(プレーする)機会を与えてもらえるならうれしい。ここに戻ってきて、心の通ったメンバーと戦いたい気持ちがある。広島の街で、みんなと一緒にプレーしたいんだ」

開幕から八回を任されると3、4月は10試合で防御率0・00。13試合に登板した5月も好調を維持して月間防御率は1・42だった。一時、不調に陥った6月にセットアッパーから外れたものの、調子を取り戻し勝利の方程式に復帰。「連覇ができて感慨深い年になった」。今村、中崎、中田、一岡らと強固なブルペン陣を形成しチームを支えた。

2年連続で60試合以上に登板し防御率2・03。それでも右腕にとっては納得したシーズンではなかった。昨季は不動のセットアッパーを務め67試合で5勝4敗、防御率1・71。「去年に比べると物足りない数字。最初に任せられた場所を全うできなかった」。チームの目標だった日本一を逃した悔しさもある。

昨年オフに単年契約を結んだ。来季もカープでプレーすることになれば、3年目のシーズンになる。日本にすっかり溶け込み、行きつけの飲食店もできた。ソウルフードのお好み焼きは大好物。ラーメン好きになる外国人選手が多い中、「うどんが好きなんだ」と言って球団関係者を驚かせたことがある。広島は第2の故郷と言っても過言ではない。

英語が堪能なドラフト3位・ケムナ(日本文理大)からは、10月31日の指名あいさつ時に弟子入りを志願された。将来性豊かな後輩の手助けとなるならば、アドバイスは惜しまないつもりだ。

広島駅ではファンと握手を交わし記念撮影にも快く応じた。「来年もチームのために頑張りたい」。ジャクソンスマイルを残して新幹線に乗り込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000019-dal-base
一緒に旅しているキリンのぬいぐるみをリュックに入れて帰国の途に就くジャクソン
no title

【【野球】ジャクソン残留熱望!来季も「広島で」 カープ愛ほとばしらせ帰国】の続きを読む


このページのトップヘ