プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

中日ドラゴンズ

1: 2017/10/08(日) 08:30:29.84 ID:CAP_USER9

中日のアレックス・ゲレーロ内野手(30)が7日、中部国際空港から自宅のある米フロリダ州に帰国した。

ゲレーロと同便で中日・ビシエドも自宅のある米国に帰った。2年契約1年目の今季は、米国の市民権獲得の手続きと右腕の尺骨骨折で87試合出場にとどまった。「チームに迷惑をかけた。3年目となる来年は1年間、しっかりとチームのために働きたい」。同僚のゲレーロの契約問題については「彼自身のこと。僕は(口をはさむ)権限はない」と多くは語らなかった。今季限りでの退団が決定的なアラウホ、ロンドン両投手も同便で離日した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171008/dra17100805010003-n1.html
【【野球】中日・ビシエド「今年はチームに迷惑をかけた。来年は1年間働きたい」 ゲレーロの契約には「彼自身のこと。僕は権限はない」】の続きを読む

1: 2017/10/11(水) 05:31:25.08 ID:g9YNEuIw0

中日、DeNA戦力外の久保&日本ハム・大野のW獲りへ!

(セ・リーグ、阪神6-1中日、25回戦、阪神16勝9敗、10日、甲子園)中日が、DeNAを自由契約になった久保康友投手(37)の獲得調査を行っていることが10日、分かった。また海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たしている日本ハム・大野奨太捕手(30)、同・宮西尚生投手(32)の調査も開始した。5年連続Bクラスからの巻き返しへ、バッテリー強化を掲げる森繁竜が来季に向けて動き出す。

【中日が久保康友を獲得へ www】の続きを読む

1: 2017/10/08(日) 07:33:40.22 ID:CAP_USER9

野球はビジネスだ!! 中日のアレックス・ゲレーロ内野手(30)が7日、中部国際空港から自宅のある米フロリダ州に帰国した。1年契約の今季は35本塁打でセ・リーグ本塁打王は決定的。中日は残留交渉で「2年契約総額7億円」を提示しているが、本人の要求額は「3年契約総額15億円以上」。阪神、巨人など他球団も興味を示しているなか、超強気発言を連発して機上の人となった。

名古屋の街にも、ドラゴンズにも愛着がある。コーチや球団関係者にも感謝している。だが、来年も竜でプレーするかは別問題。ゲレーロは「ビジネス」という言葉で、球団の提示額に「ノー」を突きつけた。「中日に戻ってきたい気持ちはあるが、ビジネスだから。(譲歩する可能性について)それはないね。条件は、自分の価値だと思っているから」離日する前の中部国際空港。キューバ出身の助っ人はスペイン語でまくしたてた。

来日1年目は、130試合に出場して打率・279、86打点、35本塁打はリーグトップ。今季の年俸1億5000万円から新たな要求額は、年俸で5億円。契約期間も「3年は当然、頭にある」と断言した。

中日は残留交渉で2年契約と、当初の提示額よりも1億円プラスして総額7億円まで“譲歩”したとみられている。それでも、ゲレーロの希望額とは依然大きな開きがあった。両者の交渉決裂を見据えて、阪神や巨人など複数の球団が獲得のための調査に乗り出していることもゲレーロの耳に入っている。

「(米大リーグと同じ条件なら)日本を取るよ。日本が好きだから」-。中日だけでなく、他の国内11球団に向けてのメッセージだった。そして、究極の売り込み発言が飛び出した。「春先は日本の投手に慣れるのに時間がかかった。もう大丈夫だ。(広い)ナゴヤドームでホームランをたくさん打っただろ。パ・リーグの投手も交流戦で対戦してわかっている。強いチームに行きたいか? 選手なら誰もが優勝したいと思っているよ。僕は来年は、今年よりもいい成績を残せる自信がある」

その言葉は中日との決別宣言にも聞こえた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000020-sanspo-base
【【野球】野球はビジネス!中日・ゲレーロ、3年契約総額15億円以上要求 .279 35本 86打点 1盗塁】の続きを読む

1: 2017/10/07(土) 23:53:10.43 ID:CAP_USER9

中日アレックス・ゲレーロ内野手(30)が7日、自宅のある米国に向けて中部国際空港を出発した。

来日1年目で35本塁打を放ち、タイトル獲得が確定的。1年契約が切れるため去就が注目されている。これまで同様に「中日に戻ってきたい気持ちはあるが、これはビジネスだから」と条件面優先で来季の所属先を選ぶ考えを強調した。「1年目でいい成績を残せたのはうれしい。来年はもっとやれる自信がある」と笑顔で搭乗ゲートに向かった。

また来季まで契約が残るダヤン・ビシエド外野手(28)も同便で出発。今季限りで退団濃厚なホルヘ・ロンドン(29)エルビス・アラウホ(24)の両投手も機上の人になった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00022269-nksports-base

本塁打を放ったときのポーズをするゲレーロ
no title

【【野球】中日・ゲレーロ、来季去就は条件優先「ビジネスだから」】の続きを読む

1: 2017/10/10(火) 21:19:13.79 ID:5lPrBFf901010

セ・リーグの全日程が終了。7月に金銭トレードで日本ハムから移籍した谷元圭介投手(32)は、6月に取得要件を満たした国内FA権について「(行使するか否か)何も決めていない。ゆっくり考えます」と、11月中旬のFA宣言申請期限まで熟考する構えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000221-sph-base
【中日・谷元圭介、FA権行使は白紙強調「ゆっくり考える」】の続きを読む


このページのトップヘ