プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

東京ヤクルトスワローズ

1: 2017/11/12(日) 19:01:14.70 ID:CAP_USER9
ヤクルトからドラフト1位で指名された村上宗隆捕手(17)=熊本・九州学院高=が12日、熊本市の熊本ホテルキャッスルで交渉し、契約金8000万円、年俸720万円で仮契約。背番号は55を提示された。

「うれしさより、ここからが勝負という気持ちです。チームの勝利に貢献できる選手を目指したいです。長打力を評価していただいた。バッティングで活躍できればと思います。55番は、松井秀喜さんの番号の印象が強いですが、いずれは自分の番号といわれるような活躍がしたいです」

55番を背負った代表的な選手は巨人や米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(43)。ゴジラの愛称で日米通算507本塁打を放った松井氏のように、村上も左の長距離砲として活躍を目指す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000572-sanspo-base
【【野球】ヤクルトD1・村上が仮契約!背番号55に「いずれは自分の番号といわれるような活躍がしたい」】の続きを読む

1: 2017/11/11(土) 14:32:49.53 ID:CAP_USER9
ヤクルトは11日、ソフトバンクから山田大樹投手(29)をトレードで獲得したことを発表した。背番号はソフトバンク時代と同じ「34」。

山田は06年に育成1位でソフトバンクに入団。4年目の10年シーズンに支配下登録され、1軍通算70試合に登板し、24勝26敗、防御率は3・42。

山田はソフトバンクを通じて、「ホークスでの11年間は、僕の人生を大きく変えてくれました。育成から支配下へと上がり、ヤフオクドームで投げた初登板とお立ち台の情景は今でも鮮明に覚えています。リーグ優勝、日本一を経験できた事も僕の人生の中で大きな出来事ですし、日本シリーズで勝利投手になれた事は本当に嬉しかったです。また新天地で、更なる躍進を目指して野球に励んでいきたいと思います。福岡で沢山のファンの皆様に応援して頂いたこと本当に感謝しています。この強いホークスでやれた事を誇りに、行ってきます!」とコメントを発表した。

山田は12日午後から松山キャンプに参加予定。

https://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/11/kiji/20171111s00001000235000c.html
【【野球】ヤクルト、ソフトBから山田大樹を獲得!背番号は「34」 www】の続きを読む

1: 2017/11/11(土) 05:49:45.35 ID:CAP_USER9
ヤクルトが、ソフトバンクの山田大樹投手(29)を獲得することが10日、分かった。無償トレードでの獲得になるもようで、11日にも発表される。左の先発投手が不足している事情から、来季の戦力構想から外れているとみられる山田の調査を進めていた。

山田は06年に育成ドラフト1位で入団。10年には支配下登録され、当時の王監督にも評価されていた。左肘の手術を経て、昨季は9勝でウエスタン・リーグの最多勝を獲得。今季も10勝をあげ、2年連続最多勝に輝いた。

選手層の厚いソフトバンクでは好機に恵まれず、今季の1軍では先発2試合にとどまり、1勝0敗、防御率3・68。まだ29歳という若さもあり、他球団の評価は高かった。ヤクルトもシーズン中から動向を追っていた。

来季の先発ローテーション入りが有力視される左投手はベテランの石川のみ。今秋のドラフトでも4投手を獲得したが、いずれも右投手だった。純粋な戦力外ではなく能力を評価していたソフトバンク側も山田に配慮し、戦力外通告ではなく、他球団とのトレードを模索していたようだ。

ヤクルトは現在、松山で秋季キャンプを行っている。正式発表後、山田も途中参加する可能性がありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000001-spnannex-base
【【野球】ヤクルト、無償トレードでソフトB山田獲得へ!11日にも発表 www】の続きを読む

1: 2017/11/10(金) 10:33:55.36 ID:CAP_USER9
山田を走らせる。ヤクルトは9日、今季限りで広島を退団していた石井打撃コーチ、河田外野守備走塁コーチの就任を発表した。リーグ連覇の原動力となった両コーチは都内の球団事務所で契約を結び、11日から松山秋季キャンプに合流する。

広島の盗塁数はヤクルトの50を倍しても届かない112。強力打線に機動力という強烈なスパイスを加えさせたのが河田外野守備コーチだった。「実際に接してみないと分からない部分もある」と前置きしつつ「今年の対戦で見ていると、山田は塁に出ても、次がバレンティンだから走るのを自重しているように見えた」と分析。「そういう状況はなくしていきたい。“走りそうだな”と思わせるだけで相手投手の心理も変わる」と続けた。

2年連続トリプル3の途切れた山田の今季の盗塁数は14止まり。1点を取る野球には機動力は欠かせない。バットだけでなく、山田の足も復調させる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000078-spnannex-base
no title

【【野球】ヤクルト・河田新コーチ、山田の“足”復活誓う「自重しているように見えた」】の続きを読む

1: 2017/11/10(金) 07:24:34.12 ID:CAP_USER9
ヤクルトがソフトバンクから来季構想外を告げられ、阪神も調査をしていた山田大樹投手(29)の獲得調査を進めていることが9日、分かった。近日中にも移籍が成立しそうだ。

茨城・つくば秀英高から、育成ドラフト1位で2007年入団。10年に支配下登録され、12年にはローテ入りして24試合先発し、自己最多8勝(10敗)を挙げたが、13年以降は成績が振るわず通算70試合登板で24勝26敗。

今季は2試合に先発し1勝0敗、防御率3・68だった。ヤクルトは2年連続で2桁勝利投手なし。先発左腕は石川だけで、重要な補強ポイントになっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000032-dal-base
【【野球】ヤクルトがソフトバンク戦力外の山田を獲得へ www】の続きを読む


このページのトップヘ