プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

福岡ソフトバンクホークス

1: 2017/10/08(日) 21:05:02.70 ID:CAP_USER9
ソフトバンク 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
楽天.     0 0 0  0 2 0  0 0 x  2

バッテリー
楽天.    :則本、宋家豪、ハーマン、福山- 嶋、細川
ソフトバンク:武田、中田、笠谷、岡本- 甲斐、栗原

本塁打
ソフトバンク:
楽天.    :藤田 5回裏 3号2ラン

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球

明日の予告先発:
  楽天 - 日本ハム
美馬学    有原航平
【【野球】パ・リーグ E2-0H 藤田1発2点を守る則本6回0封!継投決まり楽天勝利 本塁遠く…ソフトバンク94勝49敗リーグ戦終了CSへ www】の続きを読む

1: 2017/10/11(水) 15:36:54.53 ID:CAP_USER9
早実・清宮幸太郎内野手(3年)は何球団が競合し、どこが当たりくじを引くのか。26日に行われる今年のドラフト会議が今から注目されているが、1年前のドラフトの主役だったのが、5球団が1位指名で競合したソフトバンク・田中正義投手(23)だ。ところが、即戦力右腕として大きな期待を寄せられながら、右肩の炎症に悩まされて1年目の一軍登板はまさかのゼロ。“昨年の主役”に、来季への思いを聞いた。

一軍登板なしでプロ1年目を終えた田中が、雪辱に向けた思いを口にした。現在は宮崎で行われているみやざきフェニックス・リーグに参戦中で、来季を見据えて練習に励んでいる。「(2年目に向けては)今からが勝負というか…。まさに今が勝負ですね。2月1日までにどれだけ成長できるか。それだけです。進んでは止まって、進んでは止まっての繰り返しだと思うので、一日も無駄にしないのが大事だと思っています」

それでも現状は課題が山積みだという。「このまま光を見ずに終わっていくのか、本当に自分次第というか。やることは多すぎるくらいある。だからこそ一日も無駄にはできない。それこそ、それなりじゃできないと思ってます。どれだけできるかですね」と話した。

昨年のドラフト会議ではソフトバンク、巨人、日本ハム、広島、ロッテの5球団が1位指名し、ソフトバンクが交渉権を獲得。鳴り物入りで入団した156キロ即戦力右腕は、初めてのキャンプは一軍で過ごすなど、そこまでは順調だった。しかし、開幕前に右肩の炎症でリハビリ組に合流すると、そこから状態が上がってこなかった。二軍での登板も9月23日の阪神戦(筑後)で投げた1試合だけ。3回を打者11人に対して2安打2失点、防御率6・00という成績に終わった。

右肩は創価大時代からの故障歴があった箇所。これまでのリハビリでは体力強化、故障を防止するための体の使い方など、土台作りもしてきた。開幕ローテ入りを目指してスタートしただけに、ここまで苦しむとは想像もしていなかっただろうが、この1年をどう捉えているのか。「おそらく皆さんの期待を裏切った1年だったと思う。来季はシーズンを通して貢献できるようにしたいです。(今季は)マウンドに立ててないのが自分の現在地だったので。そこを認めて前に進むしかないですね。投げられると思って(プロに)入った。投げられなかったことをまず認めて頑張るしかないですね」

ほとんど投げられずに終えた1年だったが、現在は実戦復帰している。10日にはフェニックス・リーグで先発マウンドにも立つ予定だ。「すごいレベルの低い話ですが、投げられなかったことが投げられるようになった。チームに貢献できるように実力をつけたいです」

あれだけの注目を集めた逸材でも、故障やアクシデントなど、何が起こるか分からないのがプロの世界。とはいえ田中の武器である直球は誰もが認めるところで、昨年のドラフト会議を沸かせた主役は、苦悩の1年目を糧にするためにも一歩ずつレベルアップすることを目指している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000005-tospoweb-base
【【野球】昨年5球団競合の超ドラ1・田中正義、2軍で3イニング防御率6・00 リハビリと体力強化、フォーム改造に費やす www【ソフトバンク】】の続きを読む

1: 2017/10/08(日) 11:21:56.17 ID:CAP_USER9

ドラフト2位の古谷優人投手(18)が、チーム今季最終戦となる8日の楽天戦で「歴史的デビュー」を飾る可能性が高まった。CSを見据え7日に11選手が出場選手登録を抹消され、空いた枠で初昇格が決定。高卒左腕が新人年に初登板すれば、球団では1967年の上田卓三以来50年ぶりとなる。ライバルは「同期のドラ1全員」と負けん気の強さは人一倍。ファームで力を蓄えた最速154キロ左腕が、今年の球団の新人一番乗りでデビューする。

球団史に名前を刻む準備は整った。筑後で練習を終えた古谷が、心を躍らせながら杜(もり)の都に旅立った。「まさか今年(1軍に)呼ばれると思っていなかった。素直にうれしかったのと驚きが大きい。自分らしさを出せればいい」。高卒左腕では球団50年ぶりとなる1年目でのデビューに期待が膨らんだ。

レギュラーシーズン最終戦に向け、工藤監督は7人の若タカを呼んだ。中でも注目はルーキーの古谷だった。指揮官は「展開にもよるから(投げるかは)分からない」と明言こそ避けたが、先発武田は5イニング程度の予定。「ここで投げることで今後のモチベーションにもつながる」と続け、古谷にデビューの機会が巡ってくる可能性は高そうだ。

今季の古谷はまず3軍で研さんを積み、2軍昇格後は先発、中継ぎで計11試合に登板した。高校時代の最速に1キロ及ばなかったものの、プロ入り後も153キロをマーク。「自分が思い描いていた1年目より、それ以上の結果が出た。投げるスタミナはついたかな」と自己評価。その“ご褒美”が今回の1軍初昇格だ。「(1軍は)目標ではあったけど、同期の藤平(楽天)、堀(日本ハム)が投げている中で悔しい思いを持ってやってきた。自分はドラ2だからこそ、ドラ1に勝ちたい。そこに負けないようにやっていきたい」

先にデビューを果たした同期の名前を挙げ、口調は熱を帯びた。同じチームでも大卒で5球団競合の田中より先に1軍昇格。9月29日には藤平と堀の投げ合いをテレビで観戦し、さらに気合が高まった。「ドラフトにかかったときからドラ1全員の名前を覚えて、この人たちには負けないようにと思った」。激しい闘争心を隠すことはしない。

マウンドに立てば、球団では半世紀ぶりの歴史的なデビューとなる。Koboパーク宮城には家族も観戦に訪れる予定。「球速が何キロとか気にしないで、しっかりと腕を振っていければいい」。希望に満ちた18歳が、仙台で衝撃のデビューを飾る。

◆古谷優人(ふるや・ゆうと)1999年2月19日、北海道幕別町生まれ。札内南小4年で野球を始め、江陵高では1年春から主戦投手。3年夏は北北海道大会2回戦の旭川西戦で自己最速の154キロをマーク。準々決勝の釧路工戦で8連続を含む大会新の20奪三振を記録し同校初の4強進出の原動力となった。今季は2軍戦11試合に登板し1勝2敗、防御率4.09。176センチ、76キロ。左投げ左打ち。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00010004-nishispo-base

no title

【【野球】最速153キロ!ホークス・古谷優人、高卒新人左腕8日デビューへ 球団では上田卓三以来 50年ぶり歴史刻む】の続きを読む

1: 2017/10/06(金) 22:00:03.99 ID:CAP_USER9

オリックス   1 0 0  0 2 0  0 0 0  0 0 0 .  3
ソフトバンク. 0 0 0  0 1 0  1 0 1  0 0 1x  4

バッテリー
ソフトバンク.:千賀、和田、森、笠谷、寺原、嘉弥真- 甲斐、高谷
オリックス  :吉田一、大山、近藤、平野、ヘルメン、佐藤達、澤田- 若月

本塁打
オリックス  :若月 5回表 1号ソロ、T-岡田 5回表 31号ソロ
ソフトバンク.:中村晃 5回裏 6号ソロ、吉村 12回裏 2号ソロ

【【野球】パ・リーグ H4-3Bs 中村晃1発!9回2死から上林同点打!12回吉村サヨナラ弾!ソフトバンク勝利 オリ若月1号も3点差守れず】の続きを読む


このページのトップヘ