プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

千葉ロッテマリーンズ

1: 2017/10/19(木) 07:03:18.88 ID:CAP_USER9
ロッテから戦力外通告を受けた“京大クン”こと田中英祐投手(25)に球界内外から転職オファーが殺到していることが18日、分かった球団幹部が「いろんな話が来ている」と語ったものだが田中英本人は11月15日にマツダスタジアムで行われるトライアウト受験をにらんでいる。

京都大学工学部卒の肩書はやはり、ダテではなかった。ロッテはすでに将来の球団幹部候補生としての“残留”を打診している。ある球団幹部は「営業などの経験を積んで幹部の道を歩んでほしい」と熱望している。その先には球団経営も視野に入る。

だが、これに“待った”をかけたのがロッテ本社だ。「ぜひ来てほしい」との打診が届いているという。伊東前監督は「今後どんな道に進むのか。プロでの経験はムダにはならない」と話していたが、同幹部は3年前に入社を辞退した三井物産に関しても「改めてどうだということになるかもしれない」と推察する。

プロ3年間を主にファームで汗にまみれて暮らしたが、この経験が社会人として血となり肉となっている。「財界で活躍されている京大出身者が注目している」(球団幹部)と証言するように、水面下ではあの手この手のオファーが届いている。さらに阪神フロント関係者からも、兵庫県出身である田中英の動向を探る連絡が入っているという。

こんな水面下での騒ぎをよそに、野球への未練を断ち切れない田中英はトライアウトに挑戦する考えを固めている。「すべてはこれが終わってから」と球団幹部。さて、京大頭脳が下す決断は-。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000001-dal-base
【【野球】ロッテ・田中英祐、争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで】の続きを読む

1: 2017/10/20(金) 07:10:13.67 ID:CAP_USER9
ロッテが、巨人から戦力外通告を受けた村田修一内野手(36)の獲得を見送る可能性がきわめて高いことが19日、わかった。

一時は検討する可能性も浮上したが、複数の球団幹部が「球団内でそういう話になっていない。戦力にはなれるだろうが、(獲得は)難しいと思う」と明言した。来季は機動力野球を前面に打ち出した井口新監督のもと、若手を我慢強く育てる方針。故障者が続出したり、補強の進展次第という仮定がなければ、現時点で獲得に動く見通しは低い。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000264-sph-base
【【野球】千葉ロッテ、巨人戦力外の村田獲得を見送りへ!井口監督就任で若手育成へかじ】の続きを読む

1: 2017/10/19(木) 17:29:45.71 ID:CAP_USER9
ロッテは19日、金森栄治氏の1軍打撃コーチ就任、的場直樹氏の1軍戦略兼バッテリーコーチ就任が決まったと発表した。21日から始まるロッテ浦和球場での全体練習からチームに合流する。金森氏は背番号71、的場氏は背番号72。

金森氏は現役時代に西武、阪神、ヤクルトでプレー。引退後、ヤクルト、西武で打撃コーチ補佐を務め、ダイエーのスコアラーを経て、阪神、ソフトバンクで打撃コーチを歴任。解説者や独立リーグ石川の監督を務めた後、2010年からはロッテの打撃兼野手チーフコーチに就任し、同年の日本一に貢献した。ダイエーのスコアラー時代から井口新監督とは師弟関係で結ばれている。

2014年に学生野球資格を回復し、金沢学院東高等学校の野球部監督、秋田のノースアジア大学野球部コーチを歴任していた金森氏は球団を通じて「非常に責任を感じています。お声を掛けていただき、本当にありがたいことと思っています。皆様に感謝です。(アマチュアでの指導者としての経験は)本当に毎日、こちらが勉強をさせていただいた日々でした。今はなんとか井口監督と一緒にチーム、ファンのために力を尽くしたいと思っています」とコメントした。

また、現役時代にダイエー・ソフトバンク、ロッテでプレーし、引退後は日本ハムでスコアラーやコーチを務めた的場氏は「監督がおっしゃっているように千葉にチャンピオンフラッグを掲げられるような常勝軍団を作るために少しでもお役に立てればと思っています。自分自身も現役時代の2010年にこのチームで日本一を経験しており、パレードにも参加をさせていただきました。あの感動を忘れたことはありません。微力ながらチーム、選手、監督をサポートさせていただき、チーム全体で優勝を目指していきたいと思います」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00010023-fullcount-base
【【野球】ロッテ、金森栄治の打撃コーチ&的場直樹の1軍戦略兼バッテリーコーチ就任発表】の続きを読む

1: 2017/10/19(木) 06:58:33.64 ID:CAP_USER9
ロッテ福浦和也内野手(41)が来季は1軍打撃コーチを兼任することが18日、分かった。

球団幹部は「今までは若手に助言を求められても、コーチへの遠慮があったと思う。高い技術は球団の財産。伝承して欲しい」と説明。あくまで選手であることは変わらないが、コーチの肩書をつけることで、気兼ねなく後輩に指導してもらう狙いがある。

1歳上の井口が引退し監督に就任。福浦は25年目の来季をチーム最年長として迎える。通算2000安打まで38本と迫るが「(記録は)意識しない。戦力になれるよう準備するだけ」と、チームに尽くす考えだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00031325-nksports-base

no title
【【野球】ロッテ・福浦が来季1軍打撃コーチ兼任!チーム最年長】の続きを読む

1: 2017/10/18(水) 07:46:05.84 ID:CAP_USER9
ロッテ・井口資仁新監督(42)が17日、理想の打線に今季の西武を挙げた。就任会見で「マリンスタジアムを最大限に生かした攻撃的野球をしたい。もっともっと、足を使った野球をやっていきたい」と語っていたが、目指す野球像がより具体化した。

フェニックス・リーグが3日続けて中止となり、宮崎空港で取材に応じた。少し考えて「今年の西武。1、2、8、9番が走れる。できるなら、全員走れるのが理想」と口にした。打線が固定され、秋山、源田、外崎、金子侑らが12球団トップの129盗塁をマーク。先の塁を狙う姿勢が、リーグ最多690得点に結びついた。チーム盗塁は78ながら「自分の中で走れる選手は多い」。荻野、中村に加え、候補になりそうな加藤、岡田、伊志嶺らで得点力アップを狙う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000025-sph-base
【【ロッテ】井口監督、理想は「今年の西武打線」もっともっと、足を使った野球をやっていきたい。できるなら、全員走れるのが理想】の続きを読む


このページのトップヘ