プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

埼玉西武ライオンズ

1: 2017/10/22(日) 05:13:02.79 ID:YwUC7erfp
阪神が国内FA権を保持する西武野上亮磨投手(30)の調査を開始していたことが21日、分かった。

野上は昨季初取得した国内FA権を保持しており、今オフの権利行使も視野に入れているとみられる。虎は今オフの補強ポイントとして先発投手を挙げており、働き盛りの今季11勝右腕はターゲットとして申し分ない存在。FA権を行使した場合に備え、慎重に調査を進める。
【阪神が西武・野上を獲得調査 www】の続きを読む

1: 2017/10/16(月) 21:28:26.47 ID:CAP_USER9
楽天 1 0 0  1 0 0  0 3 0  5
西武 0 0 0  0 1 0  0 0 1  2


バッテリー
西武:野上、野田、牧田、高橋朋、シュリッター、増田- 炭谷
楽天:美馬、高梨、宋家豪、ハーマン、福山、松井裕- 嶋

本塁打
楽天:ウィーラー 8回表 1号ソロ、枡田 8回表 1号2ラン
西武:浅村 9回裏 2号ソロ
 
【【野球】パCS・1stS L2-5E 楽天下剋上へ1stS突破!ウィーラー先制弾&1発!枡田トドメ弾!早め継投奏功 西武シュリッター2被弾】の続きを読む

1: 2017/10/20(金) 22:42:37.64 ID:CAP_USER9
メットライフドームに爆破予告、容疑の男を書類送検 
体調不良で観戦できず予告「中止になるかと」/所沢署

プロ野球埼玉西武ライオンズのホームページに球場の爆破予告を書き込んだとして、所沢署は20日、威力業務妨害容疑で東京都小平市、団体職員の男(29)をさいたま地検に書類送検した。

書類送検容疑は、7月12日午前4時ごろ~同11時5分ごろ、タブレット端末で計3回にわたり、埼玉西武のホームページに「本日18時にメットライフドームを爆破させ選手全員を殺します」などと書き込み、所沢市にある同球場の業務を妨害した疑い。

同署によると、書き込みを発見した社員が通報。同署員らが球場を捜索したが不審物は見つからなかった。同日午後6時から予定されていた埼玉西武対楽天の試合は予定通り行われた。

同署はIPアドレスから男を特定。男は知人らと共に同日の試合を観戦する予定だった。男は「観戦に行く途中で気分が悪くなり、メールを送れば試合が中止になると思った」などと話しているという。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/10/21/02_.html
【【野球】西武のHPにメットライフドームの爆破予告、男(29)を書類送検 体調不良で観戦できず「メールを送れば試合が中止になると思った」】の続きを読む

1: 2017/10/17(火) 18:25:29.29 ID:CAP_USER9
CSファーストステージで楽天に敗れ去った西武。FA移籍濃厚といわれている牧田と同じくらい、球団が気を揉んでいるのが「おかわりくん」こと主砲・中村(34)の扱いだろう。

今季は痛めている左ヒザや腰痛で離脱した影響もあり、115試合で27本塁打、79打点、打率.217。「7番・三塁」で出場したCSでも、3試合で12打数3安打と低空飛行だった。16日の最終戦では失点にはつながらなかったものの、1点ビハインドの緊迫した六回に失策もやらかした。昨季も不調や離脱で21本塁打に終わるなど、往時の力はすでにない。

今季は4年契約の最終年。年俸4億1000万円からの大幅ダウンは避けられそうもないが、球団は安易に減額を踏み切れない事情がある。それが取得して以来、一度も使っていないFA権だ。

「中村は12年に国内FA権、14年に海外FA権を取得したが、いずれも行使せずに残留。これまで球団側も複数年契約で流出を阻止し、本人も居心地のいい西武を気に入っている。しかし、あまりぞんざいに扱えば、昨オフに楽天へ流出した岸の二の舞いとなりかねない。中村は西武の看板選手。仮に移籍となれば客足にも影響しかねず、岸以上の痛手になる。そうした球団の事情は中村も把握している。大幅ダウンを防ぐため移籍をチラつかせるなど、あの手この手を仕掛けてきてもおかしくない」(球団OB)

昨季の契約更改では「来季のこと? 4年契約が終わるんだから考えてます。考えない方がバカでしょ」と話した中村。球団は戦々恐々だ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/215689
【【野球】おかわり中村は契約最終年!終戦西武がFA行使に戦々恐々 115試合 .217 27本 79打点 1盗塁】の続きを読む


このページのトップヘ