プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

埼玉西武ライオンズ

1: 2017/11/15(水) 19:15:18.55 ID:CAP_USER9
西武HD、ライオンズの本拠地を改修
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23511570V11C17A1X12000/

西武ホールディングス(HD)の傘下で、プロ野球の西武ライオンズは15日、埼玉県所沢市にある本拠地、メットライフドーム(旧・西武ドーム)の改修を12月に始めると発表した。投資額は180億円で、完成は2021年春。1979年の新設以来の大がかりな工事になる。VIP席や子供向け広場を設け、幅広い層の集客をもくろむ。

「西武ライオンズは西武のシンボル。(今回の改修により)新しい価値を提供することで、新たな人に来てもらえるようにしたい」。西武HD社長で西武ライオンズの取締役オーナーでもある後藤高志氏は都内で記者会見を開き、改修にかける意気込みを強調した。

計画では、ネット裏に約430席分のVIP席を設ける。家族で来た人たちが楽しめるように屋外広場やフードエリアも新たに用意する。雨天でも選手たちが思う存分鍛錬できるように大型の室内練習場も備える。

メットライフドームは79年に西武ライオンズ球場としてオープンした。99年に屋根がかかって西武ドームになり、2017年にメットライフ生命保険が球場の命名権(ネーミングライツ)を取得し、現在の名称になっている。収容人員は3万3千人。

音楽ライブや演劇、スポーツ観戦の人気が高まり、「コト消費」と呼ばれる体験型消費が盛り上がりをみせている。西武HDもイベント関連事業に注力しており、17年3月に多目的ホール「横浜アリーナ」を買収した。横浜アリーナで蓄積したイベントの企画・運営のノウハウを改修後のメットライフドームで水平展開できれば、西武HDのイベント関連事業に厚みが増す。

西武HDはメットライフドームの近隣にある「西武園ゆうえんち」と組み合わせた集客プランも練っている。メットライフドームへのアクセスは西武鉄道がほぼ担っている。コト消費の盛り上がりを鉄道事業の増収につなげることももくろんでいる。
【【野球】西武HD、ライオンズの本拠地を改修!メットライフドーム(旧・西武ドーム)】の続きを読む

1: 2017/11/13(月) 05:41:58.87 ID:CAP_USER9
海外FA権を保有する西武の炭谷銀仁朗捕手(30)が残留することが12日、分かった。球団側にはFA権を行使しない意向を伝えており、13日にも発表される。

今季は104試合に出場し、打率.251、5本塁打、30打点。13年以来4年ぶりCS出場の原動力になった。菊池の登板試合は全て先発マスクをかぶり、「銀さんに成長させてもらったおかげです」とエース左腕が口にするほど信頼は厚い。フロントも残留交渉で慰留に努めていた。

正捕手争いは岡田、森ら若手が台頭しているが、炭谷の経験値は貴重だ。FA権を行使すれば複数球団による争奪戦の可能性もあった。残留は来季10年ぶりの優勝を目指すチームに朗報となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000017-spnannex-base
【【野球】雄星ほっ!“愛妻”炭谷、FA権行使せず西武残留へ!13日にも発表 www】の続きを読む

1: 2017/11/13(月) 05:13:57.55 ID:CAP_USER9
西武野上亮磨投手(30)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めたことが12日、分かった。

近日中にも球団側に伝えるとみられる。残留も選択肢としているが、すでに阪神、DeNAなど複数球団が水面下で調査を続けている。西武を含めての争奪戦となるのは必至な情勢だ。

◆野上亮磨(のがみ・りょうま)1987年(昭62)6月15日、福岡県生まれ。05年、神村学園でセンバツ準優勝。日産自動車を経て08年ドラフト2位で西武入団。09年4月30日ソフトバンク戦でプロ初登板。13年に初の2桁勝利となる11勝。16年に国内FA権を取得。今季は9月23日オリックス戦でプロ初完封。自己最多に並ぶ11勝。今季年俸5000万円(推定)。今年3月に元モーニング娘。の石川梨華(32)と結婚。177センチ、74キロ。右投げ右打ち。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00051619-nksports-base
no title

no title
【【野球】西武・野上がFA権行使へ!残留選択肢も争奪戦必至 11勝10敗 3.63】の続きを読む

1: 2017/11/10(金) 19:57:44.14 ID:CAP_USER9
西武の中村剛也内野手(34)は10日、海外フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留する考えを明かした。4年契約の最終年を終えて球団と話し合い、「残る方向で考えている」と語った。

16年目の今季は115試合出場で打率2割1分7厘、27本塁打、79打点。開幕から17試合連続安打をマークするなど、4番としてチームをけん引したが、夏場に腰の張りで離脱。復帰後は6、7番を務めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000116-jij-spo
【【野球】西武・中村剛也 、FA権行使せず残留 www】の続きを読む


このページのトップヘ