野球

1: 2017/11/11(土) 17:43:22.30 ID:CAP_USER9
巨人・長野は極度の潔癖症 誰かがつついた鍋は一緒に食べられない

巨人・長野久義外野手が11日放送の日本テレビ系情報バラエティー「ズームイン!サタデー」内のコーナー「プロ野球熱ケツ情報」に出演。極度の潔癖症で、他人と同じ鍋をつつけないと告白した。

豚しゃぶが好きだという長野に、同コーナーMCの野球解説者・宮本和知氏が「長野選手は、みんなで鍋をつついたりするあまりイメージがないね」と尋ねた。すると長野は「(誰かが)菜箸を持って、つつこうとしたらパーン!って(はたきのける)。誰かの箸が入ったら(その鍋は)食べられないですね」と、驚きの潔癖症ぶりを明かした。

これには、宮本氏も笑いながら「(鍋に)触るな、と?」と驚いていた。

https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/11/0010723847.shtml
巨人の長野久義
no title

【【野球】巨人・長野は極度の潔癖症!誰かがつついた鍋は一緒に食べられない www】の続きを読む

1: 2017/11/11(土) 17:36:37.31 ID:CAP_USER9
ソフトB斐紹と楽天・西田のトレード成立 10年ドラ1の斐紹「不安はありません」

ソフトバンクの斐紹捕手と楽天の西田哲朗内野手の1対1トレードが成立したことが11日、両球団から発表された。斐紹は習志野高から10年ドラフト1位でソフトバンクに入団。プロ通算7年で1軍では37試合の出場。今季は1試合に出場したのみだった。

一方の西田は関大一高から09年ドラフト2位で楽天に入団。14年に131試合に出場し7本塁打を放つなど活躍。プロ通算8年で273試合に出場し、打率・224の成績を残している。

両選手は球団を通じコメントを発表し、斐紹は「正直、トレードにはびっくりしていますが、ホークスでは1軍経験もできましたし、7年間お世話になった監督・コーチ・スタッフの皆さん、ファンの皆さんには感謝しかありません」とチームへ感謝。新天地でのプレーに向けては「イーグルスには細川さんもいますので不安はありませんし、1からしっかりアピールしていきたいと思います。ユニフォームは変わってしまいますが、ヤフオクドームで活躍している姿を福岡のファンの皆さんにもお見せすることができるように頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いいたします」と意気込んだ。

また西田は「楽天イーグルスに高卒で入団して8年、何もわからないところからいろいろなことを学ばせていただきました。チーム、球団スタッフの皆さん、そしていつも温かい声援を送っていただいたファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。この8年間では2014年に131試合に出場できたことが嬉しかったですし、思い出に残っています」と楽天での8年間を回顧。「ここ数年は結果が出せず、悔しい思いをしてきたので、新天地で活躍することで、お世話になった方々へ恩返しができればと思っています。福岡ソフトバンクホークスに移籍しますがこれからも応援よろしくお願いします。8年間、本当にありがとうございました」と決意を新たにした。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/11/kiji/20171111s00001173293000c.html
ソフトバンクの斐紹捕手(左)と、楽天の西田内野手
no title

【【野球】ソフトバンク・斐紹捕手と楽天・西田哲朗内野手のトレードが成立 www】の続きを読む

1: 2017/11/11(土) 17:10:25.19 ID:CAP_USER9
沢村の『はり麻酔問題』幕引きか、巨人「他の要因」にも言及 業界関係者「ウエートトレのほうが…」

巨人は沢村拓一投手(29)の故障原因が、はり治療の可能性が高いと発表していたが、鍼灸関連の業界団体が送った質問状への回答で「他の外的要因」の可能性にも言及。これで“場外戦”は幕引きとなるのか。

全日本鍼灸学会など9団体は9日、巨人から回答を得たと発表した。

回答書によれば、巨人は沢村を診察した複数の医師に再確認。「発症時期や当該選手の問診等から、長胸神経の麻痺は、当球団のトレーナーが行ったはり治療が原因になった可能性が考えられる」とこれまで同様の所見を得た。あくまで、はり治療で麻痺が起きる因果関係は否定せず。それでも「はり治療以外にも、強い力がかかる他の外的要因によって長胸神経の麻痺が生じた可能性もあるとの意見も出ました」と言い添えている。

巨人は9月、沢村の右肩不調の診断結果を公表し、原因は2月の春季キャンプ中に球団トレーナーから受けた、はり治療の施術ミスの可能性が高いと発表。球団社長、GMらが本人に謝罪した。

だがこの報道の影響ではり治療を受ける患者、鍼灸師らの間で不安が広がっているとして、9団体が問題視。同21日付で巨人に公開質問状を送り、施術内容や診断の経緯の説明を求めていた。

鍼灸学会広報部はこの日、「回答書の内容に関して分析中」と話し今後の対応も協議中とした。

ただ、業界関係者はやはり「強い力がかかる他の外的要因」への言及に注目。「はりで長胸神経麻痺の症例は、過去の論文でも“その可能性がある”レベルの1件しかない。沢村選手が意欲的に取り組んでいるウエートトレーニングの方が、よっぽど麻痺を起こす可能性が高い」と指摘する。

真相の究明は極めて困難だが、すでに沢村は球団の謝罪を受け入れており、回答書では「麻痺はすでに回復」と断定。施術したトレーナーは今も球団に残り、はり治療を続けている。球団内では解決済みの案件だが、沢村が1軍のマウンドで元気な姿を見せて、初めて一件落着といえる。
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/171111/spo1711110004-n1.html
【【野球】巨人・沢村『はり麻酔問題』幕引きか!業界関係者「(沢村選手が意欲的に取り組んでいる)ウエートトレのほうがよっぽど…」】の続きを読む

1: 2017/11/11(土) 15:44:31.00 ID:CAP_USER9
高校時代に見たオコエに衝撃「オーマイガー!」「私は度肝を抜かれた」

楽天のオコエ瑠偉外野手が、11月16日に開幕する「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」で、24歳以下で構成された侍ジャパンに初選出された。高卒2年目の今季は負傷もあって開幕を2軍で迎えた20歳だが、8月4日に1軍に昇格すると、41試合に出場。打率.300をマークするなど活躍した。

そんな、侍ジャパンの一員となった若武者の成長曲線に厳しくも温かい視線を送る人物がいる。巨人史上最強の助っ人と呼ばれる、ウォーレン・クロマティ氏だ。「オコエはどうなるのでしょうか? 私は彼を指導したい。彼のスキルレベルはまだ必要なレベルには達していないと、私は見ています」

クロマティ氏は今夏、宮城県石巻市で行われたリトルリーグ小学4・5年生の全国大会「MLBカップ」にゲストとして参加。16チーム、250人の野球選手に直接指導を行い、東日本大震災の被災地復興にも2年連続で貢献した。そして、日本滞在期間中にプロ野球の試合を視察していたというクロマティ氏は、オコエへの直接指導を熱望。それも、20歳の底知れぬポテンシャルに惚れ込んだゆえの苦言だ。「関東一高時代に彼を見たけれど、私は心から感銘を受けた。オーマイガー! 彼は一体誰なんだと。私は度肝を抜かれた。すごく感動したんだ。彼にはフィジカル的にはスーパータレントを持っている。だが、今は理想的な成長を果たしていない。才能を伸ばすため、到達すべきレベルに達するための指導が必要だ。彼は高校時代はスーパースターだったが、プロでは平均的な選手になってしまった印象を感じている」

「彼はスーパープレイヤーになれるはず」

圧倒的なスピード、パワーと並外れた才能の持ち主でもあるオコエだが、プロ入り2年間でクロマティ氏が思い描いたレベルに達していないという。「彼は若い。そのスピード、反応の素晴らしさには感銘を受ける。だが、それ以外の部分では平均的な日本人選手のプレーにしか見えないんだ。彼はスーパープレイヤーになれるはずだ。彼はアメリカのルーキーリーグでプレーすべきだ。彼にはスーパースターになるチャンスがあるんだ」

オコエは、生まれ持ったフィジカル面の能力への依存度が未だに高いとクロマティ氏は“苦言”を呈する。そして、まだ楽天2年目にもかかわらず、中南米などからも集まった有望なプロスペクトが凌ぎを削るMLBのルーキーリーグで武者修行し、スキルアップにつなげるべきだと主張した。これは現実的ではないにしても、オフにドミニカ共和国、メキシコ、ベネズエラなどのウインターリーグに参加するという手もある。

類まれな能力を持つオコエに規格外のスーパースターになってほしい――。そんな親心から、クロマティ氏は熱い提言をしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00092505-fullcount-base
【【野球】巨人・最強助っ人クロマティ、楽天オコエに称賛&“苦言”「私が指導したい」】の続きを読む

1: 2017/11/11(土) 14:32:49.53 ID:CAP_USER9
ヤクルトは11日、ソフトバンクから山田大樹投手(29)をトレードで獲得したことを発表した。背番号はソフトバンク時代と同じ「34」。

山田は06年に育成1位でソフトバンクに入団。4年目の10年シーズンに支配下登録され、1軍通算70試合に登板し、24勝26敗、防御率は3・42。

山田はソフトバンクを通じて、「ホークスでの11年間は、僕の人生を大きく変えてくれました。育成から支配下へと上がり、ヤフオクドームで投げた初登板とお立ち台の情景は今でも鮮明に覚えています。リーグ優勝、日本一を経験できた事も僕の人生の中で大きな出来事ですし、日本シリーズで勝利投手になれた事は本当に嬉しかったです。また新天地で、更なる躍進を目指して野球に励んでいきたいと思います。福岡で沢山のファンの皆様に応援して頂いたこと本当に感謝しています。この強いホークスでやれた事を誇りに、行ってきます!」とコメントを発表した。

山田は12日午後から松山キャンプに参加予定。

https://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/11/kiji/20171111s00001000235000c.html
【【野球】ヤクルト、ソフトBから山田大樹を獲得!背番号は「34」 www】の続きを読む


このページのトップヘ