Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

ゲーム・漫画・アニメ

1: 2016/03/03(木) 10:59:03.95 _USER*.net
◆「世界名作劇場」の最高傑作だと思う作品ランキング

世界中で古くから親しまれた童話や小説などを参考に作られ、1969年より放映され今も根強いファンの多い「世界名作劇場」。 再放送も盛んに行われたため、何度も名作アニメをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

今回はその中で、特に名作だと思う「世界名作劇場」を調査・ランキングしました!
ご自身の思い出の一作を思い浮かべつつ、ご覧頂ければと思います。

1位 フランダースの犬(571票)
2位 小公女セーラ(333票)
3位 母をたずねて三千里(183票)
4位 赤毛のアン
5位 あらいぐまラスカル
6位 ロミオの青い空
7位 名犬ラッシー
8位 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
9位 トム・ソーヤーの冒険
10位 ペリーヌ物語

1位は「フランダースの犬」。
日本アニメーションの公式の第1作目が堂々の1位にランク・イン!
初回放送日は1975年1月5日。原作はイギリス人作家ウィーダの同名小説。
両親を失って祖父と暮らす少年「ネロ」と賢い大型犬「パトラッシュ」のささやかな日常と悲劇とも呼べるラストを描いた作品です。 最終回、アントワープの大聖堂で飾られているルーベンスの絵を見た後、パトラッシュと共に天に召される最期をみて涙した方も多いのではないでしょうか。

2位は「小公女セーラ」。
富豪の娘「セーラ」が10歳(作中で11歳の誕生日を迎える)の時に迎えた波乱万丈な歩みの物語。
初回放送日は1985年1月6日。 富豪の娘という立場から一転、「セーラ」は所属していた学校の「使用人」として屋根裏部屋で暮らす事になりますが、 父の盟友「クリスフォード」によって、再び「ダイヤモンド・プリンセス」として返り咲きます。 頭脳明晰で心優しく、感情豊かな彼女に惹かれた視聴者も多かったのではないでしょうか?

3位は「母をたずねて三千里」。
イタリアで暮らす少年「マルコ」がアルゼンチン共和国に出稼ぎに行ったっきり音信不通になった母を訪ねる壮大な物語。 初回放送日は1976年1月4日。 9歳の少年「マルコ」は旅の途中で何度も危機に陥るが、出会った人々の優しさに助けられながら成長していく記録映画風のアニメとなっています。
最終回では今までに助けられた人々に再会し、お礼を言いながら帰路につくという心温まるもので、1話から見ていた方は感動せずにはいられなかったと思います。

今回は「「世界名作劇場」の最高傑作だと思う作品ランキング」をご紹介させていただきました。
他にも有名作「赤毛のアン」や「あらいぐまラスカル」などがランキングに登場しますので、4位以降のランキング結果もぜひご覧ください!

画像:no title
【【アニメ】「世界名作劇場」の最高傑作だと思う作品ランキング】の続きを読む

1: 2016/02/23(火)15:17:33
 アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズ、
「機動戦士ガンダムSEED」シリーズなどを手掛けた脚本家の
両澤千晶(もろさわ・ちあき)さんが19日、大動脈解離のため亡くなった。56歳。

 22日、公式サイト「GUNDAM.INFO」で発表された。
【【訃報】「ガンダムSEED」脚本 両澤千晶さん死去】の続きを読む

1: 2016/02/24(水) 07:09:33.17 _USER*.net
Jリーグは、ゲームメーカー「Electronic Arts Inc.」(以下、EA)とトップパートナー契約を締結したことを発表した。これによって、サッカーゲームの勢力図が書き換えられるのではないかと話題になっている。

EAはサッカーゲーム「FIFA」シリーズの開発を手掛けるゲームメーカー。「FIFA」シリーズはイングランドのプレミアリーグやスペインのリーガ・エスパニョーラなど、世界有数のリーグのチームやその選手が登場するが、これまでJリーグは登場していなかった。その一方で、「FIFA」シリーズのライバルといえるコナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン」(以下、ウイイレ)シリーズでは、欧州リーグは一部のみの登場で、Jリーグの選手はすべて実名で登場していた。

まだ正式には発表されていないが、今回JリーグがEAとトップパートナー契約を締結したことで、「FIFA」シリーズにJリーグ選手が実名で登場する可能性は高くなったといえそう。ツイッターでは、

「EAとJリーグの契約はほんと◎。FIFAにJが入ってなかったのは、世界的に見ると損失だったと思うし」
「JリーグがEAと契約ってこれはかなり嬉しい 次のFIFAは買わないとだな」

と、「FIFA」シリーズへのJリーグ登場を歓迎するゲームファンも多い。しかし、

「JリーグとEAが契約結ぶってことはFIFAでJリーグできるってことよな~ウイイレ終わるな」
「JリーグがEAとパートナー契約とな。 長きに渡るウイニングイレブンも2016が最期の予感。 なんか寂しいなあ、、、ウイイレの雰囲気好きなんやけどなあ」
「jリーグあるからウイイレ買ってた人は完全にFifa に流れるでしょう」

などと、Jリーグを実名でプレイできるというウイイレの“売り”が弱まってしまうことで、ウイイレ存続の危機だと考えるネットユーザーが多かった。

Jリーグが“参戦”となるであろう「FIFA」新作の詳細な情報はまだ出ていないが、Jリーグの扱われ方によって、サッカーゲームの勢力図が書き換えられそうだ。 
【「ウイイレ終了」!? FIFAにJリーグ参戦!「FIFAにJが入ってなかったのは、世界的に見ると損失だったと思うし」】の続きを読む

1: 2016/02/22(月) 20:12:39.13 _USER*.net
◆美少女ゲーム「竹島だっかーん!」大反響でDL不能に 次は「靖国神社」も計画中

島根県制定の「竹島の日」の前日の2016年2月21日、「竹島だっかーん!」というPC用ゲームを無料配布したところ、あまりの反響の大きさからアクセスが集中し、ダウンロードできない状態になっている。
このゲームは日本人の美少女キャラ達が「竹島」に上陸し、剣や自動小銃、ロケット砲を駆使して、悪の組織の戦闘員や島の主を退治し、「竹島」を取り戻すというアクションゲームだ。

◇リショーバン大王と戦う「フィクション」

ゲームを起動すると、
「この作品はフィクションニダ。実在する団体、人名、国家などは一切関係ない純粋なコリエイトによりウリジナルニダ」(原文ママ)
といった説明が現れ、戦闘に参加する美少女達の絵が現れる。

制作代表者の男性に話を聞くと、アイデアは2年前からあり、半年がかりで有志数人の手によって完成させた。
制作の狙いとしては、中学高校の歴史の授業で竹島問題がきっちりと教えられていないため、ゲーム内のエピソードを通じで楽しみながら知ってもらおうと考えた。
そのため、ゲームの難易度も低く設定している。

また、竹島の領土問題はデリケートなため、このゲームを出すことによって「ヘイト」扱いされないように細心の注意を払い、登場人物などは全て架空のものにし、ストーリーもフィクションと位置付けている。
ただし、所々にヒントのようなものを出していて、それを調べてもらうことで本当の歴史が分かるようになっているという。

例えば大王の名は「リショーバン」、美少女の名前は「竹島はるか」「リアンクール」といった具合だ。
このうち、「竹島はるか」は日系米国人作家のヨーコ・カワシマ・ワトキンズの自伝的小説「竹林はるか遠く-日本人少女ヨーコの戦争体験記」から命名したもので、この本を読んでほしいという思惑が込められている。
リショーバンは李承晩・韓国初代大統領、リアンクールは竹島の国際的な名称に由来している。

◇「ラブライブ!」が神田明神を聖地にしたように...

このゲームについてネット上では、

 「なんだか凄いゲーム作った人がいたもんだな。竹島問題を有耶無耶にさせないためにもこういう運動は必要だよな!」
「奪還じゃ、今は韓国のものみたいじゃないかw」
「またあっちの国会で問題になりそうw」

などといった意見が掲示板などに出ている。

制作代表者はJ-CASTニュースの取材に対し、日本はクールジャパン戦略で日本のゲームやアニメを海外に広めようとしているが、本当の意味で日本を知ってもらうためには歴史を正しく伝えることが重要で、それがこうしたゲームの誕生となった。
日本のクリエイターはお金が無いので、クールジャパンの一環としてクリエイター助成金制度を作ってほしい、と話した。
そして、「竹島だっかーん!」の次のゲームは、靖国神社を題材にしたものにしたい、とも。

「今の靖国神社は右からも左からも腫物扱いされている感じがする。
ラブライブ!というゲームやアニメによって神田明神が聖地になったように、靖国神社も美少女キャラが登場するゲームにし、聖地化するとともに、歴史の真実を伝えたい」

というのが今後の目標だという。

なお、「竹島だっかーん!」は早ければ1週間後に税込み108円でダウンロード販売を始めるという。 
【美少女ゲーム「竹島だっかーん!」大反響でDL不能に 次は「靖国神社」も計画中】の続きを読む

1: 2016/02/19(金) 06:07:06.46 _USER*.net
人気ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズなどを開発してきたゲームソフト会社ウィンキーソフト(大阪府吹田市)が、
大阪地裁から破産開始決定を受けていたことが18日、分かった。5日付。

東京商工リサーチ関西支社によると、負債総額は約2億5000万円。
近年はヒット作に恵まれず、スマートフォン向けゲームソフト開発も軌道に乗らなかったことで資金繰りが悪化。
昨年11月から事業を停止していたという。 
【「スパロボ」製作のゲーム会社倒産 近年はヒット作に恵まれず…】の続きを読む

このページのトップヘ