プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

ドラフト

1: 2017/11/18(土) 17:49:23.58 ID:o4zy98p7a
ドラフト直後は大喜びで会見を開くも所属チームのNTT西日本から残留要望されてる模様

NTT西日本の状況
捕手が31才のオッサンと大城しかいない
今年入団した新人捕手が退職?退部?

【【速報】巨人ドラ3大城さん、入団拒否か?】の続きを読む

1: 2017/11/17(金) 15:03:46.77 ID:CAP_USER9
DeNAのドラフト1位・東克樹投手(21)=立命大=が15日に仮契約を終えた。

「来年からプロ野球の世界でやっていく実感がわきました」

1メートル70とやや小柄ながらも最速152キロを誇る大学ナンバーワン左腕。東が持ち味を発揮し来季の先発ローテーション入りを果たせば、DeNA先発陣に強力な“レフティーカルテット”が完成する。

今季はコンディションの問題もあり18試合6勝6敗にとどまったが、開幕前からエースに指名された石田。今永は2年目のジンクスをはね返し、初の2桁勝利となる11勝7敗をマークした。ルーキーだった浜口は球団の新人としては59年ぶりの2桁勝利となる10勝6敗を挙げ、ポストシーズンも活躍した。

ここに右投げの井納、ウィーランドが入り、東が先発ローテ入りの競争を勝ち抜くことができれば、6人のうち4人がサウスポーということになる。「沖縄でのキャンプでコンディションを見極めていきたい。先発ローテーションに入れるポテンシャルはあるので、その能力の片鱗(へんりん)を見せてほしい」。ラミレス監督も東へ高い期待を寄せている。

主力左腕は先発陣だけではない。中継ぎでは砂田がチーム2位タイの62試合に登板し、田中健は2年連続で60試合登板に到達した。さらに150キロ超のスピードを誇るパワータイプのエスコバーの来季残留も決まった。

「10勝を目指し、さらに新人王もとれるように頑張ります。優勝に欠かせない存在になりたいです」。4年連続でドラフトで即戦力左腕を獲得したDeNA。東が今季の浜口のように新人らしからぬ投球で存在感を発揮できれば、左腕大国として20年ぶりのリーグの頂点もおのずと見えてくる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000534-sanspo-base
【【野球】DeNAは球界屈指の左腕大国!4年連続でドラフトで即戦力左腕を獲得 www】の続きを読む

1: 2017/11/16(木) 10:14:32.33 ID:WJ0R+qCaa
【広島】1位指名の中村奨成捕手(広島・広陵高)と契約金8500万円、年俸800万円で仮契約した。(金額は推定)




安すぎでしょ

【【悲報】競合ドラ1中村奨成、契約金8500万で広島と仮契約 www】の続きを読む


このページのトップヘ