プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

ドラフト

1: 2017/10/31(火) 14:24:15.81 ID:CAP_USER9
兄に続き、プロの舞台で飛躍を目指す。26日のプロ野球新人選手選択(ドラフト)会議で巨人の5位指名を受けた日立製作所の田中俊太(24)は、広島の主力としてセ・リーグ2連覇に貢献した田中広輔(28)の弟。「自分も同じ舞台に立ちたいと思っていた。まずは守備でアピールしたい」と意気込む。

◇「まずは守備でアピール」

今季35盗塁でリーグ盗塁王の兄と同じ右投げ左打ちの内野手。神奈川・東海大相模高2年時の2010年に夏の甲子園で準優勝し、翌春はセンバツ制覇。東海大に進んでプロを目指したが、卒業時はドラフトにかからなかった。だが2年間在籍した日立製作所で「守備ではしっかり足を使って打球の正面に入り、打撃ではシンプルにボールにバットをぶつける。一つ一つのプレーの基礎を改めてしっかり教えてもらった」。走攻守そろった1番打者として昨年の都市対抗準優勝などに貢献し、プロの目に留まった。

高校、大学の先輩でJR東日本から広島入りした兄とは社会人でプレーしたことも共通する。「比較されるのは仕方ない。参考になることもたくさんある」と俊太。同じセ・リーグだけに「(兄弟で対戦する)チャンスがあれば勝ちにこだわってやりたい」と闘志を燃やす。

ドラフト3位だった兄は1年目からレギュラーに定着。今では「タナキクマル」の一角として、菊池、丸とともに広島打線を引っ張る存在だ。今季11年ぶりのBクラス(4位)に終わり、巻き返しを図る巨人にとって新戦力の台頭は不可欠。「即戦力と期待してもらっていると感じてやっていく」と決意を口にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000053-mai-base

no title
【【野球】<巨人>ドラフト5位の田中、カープの兄と同じ世界に】の続きを読む

1: 2017/10/30(月) 18:54:28.71 ID:CAP_USER9
清宮クン、待っているよ!26日のドラフト会議で、鎌ケ谷市に2軍本拠地がある日本ハムが清宮の交渉権を獲得。同市では、早くも応援メニューが登場していた。

寮で暮らす選手が出前を依頼する鎌ケ谷市東中沢の中華料理店「東新軒」は、チャーハンに豚の焼き肉を乗せた「清宮くんチャーハン」(税込み830円)を開発。30日から発売予定で店主の新川雅久さん(47)は「ぜひ、清宮くんにも頼んでほしいです」とアピールした。

球団関係者も訪れる東武野田線鎌ケ谷駅東口から徒歩2分の「生パスタ手作りピザCoca」ではを27日から発売中。日本ハムの主力商品であるソーセージ「シャウエッセン」を使い「打撃でジャストミートできるように」とミートソースをかけた。

清宮が、早実高の先輩でソフトバンク・王球団会長が持つ868本塁打を超えることを目標に掲げているため、869円(税別)。マスターの斎藤慶巳さん(56)が「味はいいですよ」という自信作だ。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171030/fig17103005040002-n3.html

「清宮シャウエッセンのミートソース」マヨネーズかけ
no title
【【野球】「清宮チャーハン」「清宮シャウエッセンのミートソース」「清宮丼」、早くもフィーバー】の続きを読む


このページのトップヘ