Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

元AKB48

1: 2017/09/26(火) 10:59:06.28 ID:CAP_USER9

女優の大島優子が語学留学のため、8月に米ニューヨークに渡航していたことがわかった。大島は約1年の予定で英語を学ぶという。タレントの語学留学では渡航ビザの不要な3カ月以内の短期留学を選ぶケースが多い中、大島はあえて学生ビザを必要とする長期コースを選んだ模様だ。

その狙いを在米経験のある芸能ライターが読み解く。「8歳から子役として活動してきた大島は相当に肝が据わっており、今回の留学でも本気で英語を身につけるつもりでしょう。短期の語学留学では単なるバケーション旅行に終わる例も少なくありませんが、日本人と交わらない環境で1年も生活すれば、現地での生活に困らないほどの英語力はつくはず。ハリウッド映画を字幕なしで観たいといった目標を抱えているのかもしれません」

その大島について一部では、彼女のスポーツ好きを理由にスポーツキャスターを目指しているとの観測もある。メジャーリーグや海外サッカーで外国人選手に直接英語で取材するなど、海外スポーツに強い女性タレントというポジションを狙えるというのだ。

だが英語に堪能な女性タレントは珍しくないが、海外スポーツの取材に駆り出されるケースはめったにない。その理由についてスポーツライターが語る。「大きな理由は二つあります。ひとつはスポーツ選手への取材には英語力だけではなく、各競技への深い理解が必要だということ。ルールだけでなく専門用語や試合運びの定石なども理解していないと内容が理解できないのです。もう一つは言葉の粗さ。日本語と同様に英語にも体育会系のしゃべり方があり、サッカーのデヴィッド・ベッカムがロンドンの下町で使われるコックニーという訛りで話す時は日本人通訳でも聞き取れないほどでした。スポーツ系の取材をこなすなら1年の留学ではとても足りません。現地の大学を出るくらいの勉強が必要でしょうね」

賛否両論の語学留学だが、大島が1年間みっちり英語漬けになったのちには、今とはまったく違う存在になっている可能性にも期待できそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13664243/
【【元AKB48】大島優子、NY1年留学でも国際スポーツキャスター転身は苦戦必至なワケ・・・?】の続きを読む

1: 2017/09/26(火) 20:52:34.38 ID:CAP_USER9

元NMB48の渡辺美優紀(24)をめぐって、吉本興業と世界最大の中国ソーシャルメディア『ウェイボ(微博)』が一触即発の綱引きをしているという。

“みるきー”の愛称で親しまれている渡辺美優紀が、退社した吉本興業との“2年間の芸能活動禁止”の契約を無視し、中国進出のために9月15日に北京入り。芸能活動を本格的に再開した。「今回の訪中の目的は、中国のファンクラブとの交流会と、中国在住の横井裕日本大使と面談して、日中友好の役割を果たすことで中国での芸能活動をスタートするためです」(芸能関係者)

渡辺はNMB48だけでなく、AKB48でも活躍したが、昨年8月に卒業し、芸能界も引退したと見られていた。「当時は吉本興業系列のKYORAKU吉本ホールディングスに所属していたのですが、卒業と同時に契約が切れている。以前、彼女は待遇の不満を事務所に訴えるなど問題児だったことから、他の事務所の引き取り手もなかった。吉本もホッとしていたと思いますが、契約終了後から2年間は、吉本が認めない限り芸能活動ができないことになっているんです」(渡辺を知る芸能関係者)

ところが、渡辺は今年4月、それを無視してインターネットライブ配信チャンネルで活動を再開しようとしたことから、事前に吉本興業に察知され配信直前に中止となった。「それでも懲りずに、神戸の温泉やパン屋のイメージキャラクターを務め、活動を再開し、中国進出まで画策し始めていた。実はそのバックは、世界最大の中国ソーシャルメディア『ウェイボ(微博)』のグループ会社代表のS氏だったんです」(制作会社スタッフ)

渡辺は5月から『ウェイボ』でオフィシャルブログを開設。同時に、ウェイボの関連会社に所属したという。「S氏が“面倒を見る”という事で中国進出を画策。その一環としてグループが来年に中国で開催する予定の『東京ガールズコレクション』に出演させようとしたところ、吉本から“待った”がかかった。これにS氏が激怒したといいます」(同)

S氏は習近平国家主席とも近い中国の高官の子弟で、中国と日本の音楽界のパイプ役とも言われている。「一方、吉本は7年前に上海メディアグループと提携し、中国への進出を果たしている。力を持つS氏のこと、今回の件で吉本に対し何をしでかすか分からない状態なのです」(同)

甘くないぞ、みるきー。

http://dailynewsonline.jp/article/1358734/
【【元NMB48】渡辺美優紀の中国進出に吉本が待った!中国の大物パイプ役とガチの綱引き www】の続きを読む

1: 2017/09/24(日) 00:06:02.90 ID:CAP_USER9

大島優子に“露出癖” 小木邸で工事人に着替え見せた

ナインティナインの岡村隆史(47)はスーパー銭湯に行くと、いつも一般客から声をかけられ、下半身を凝視されるのが嫌でしょうがなかったが、解決策を見つけた。「前を隠さずに、堂々と歩いてたら、どんだけウワーってなっても、声を掛ける人は誰もいない。これがタオルを股間に掛けると『岡村さんですよね』って言われんねん」

この法則のおかげで「もう今はすごい楽。スーパー銭湯にスーパーチンチンが来るからかな。ガッツリ剥けてるかって言われたら、剥けてないけど。剥いてから入るけども」とすっかり露出癖がついてしまった。

さらには、旅番組「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…」(日本テレビ系)のロケで、ゲストの満島ひかり(31)に対しても岡村は露出したくなった。「普通にお風呂入るシーンで、オンエアされるか分からないですけど、普通に一緒に入れたらええなみたいな感じで。一応、ボケで呼んでみたんです。『満島さ~ん、よかったら』って…」

すると、ホントに風呂場にやって来た満島は岡村と東野幸治(50)の股間を見て「いいモノをお持ちで」と大胆なひと言。満島には弟がおり、こうした光景に慣れているからこその対応だった。岡村は満島のビックリするようなリアクションに、つい恥ずかしくなって股間を隠してしまった。

元AKB48の大島優子(28)も女性なのに露出癖があると有名だ。大島はおぎやはぎの小木博明(46)の嫁と仲が良く、小木家を訪問した時のこと。「ウチに来た時も、シャワーに入ってってさ。で、工事の人が来てるのに、なんかあんま閉めないのよ、脱衣所とか。なんかちょっと鉢合わせっぽくなっちゃって。見られたか、見られてないかは、あなた次第ですけど(笑い)」(小木)と、ついには一般人にも見せつけてしまったようだ。

小木は大島の行動について「あの人、全然そういうの気にしない人なのよ。別にどうでもいい感じの子。スタイルがいい子は、見せたいんだよ」と推測している。

千原ジュニア(43)も脱ぎたがる傾向がある。あるラジオでは、こっそり上半身裸でしゃべっていた。放送中にバラされ「ええ、やめてよ。育ちがバレますやん。もうね、血筋なんです。親父もすぐに裸になるんです」と言い訳した。

ジュニアの実家に行くと、父親が上半身裸で、左手で両乳首を隠して出て来るという。そんな親に対して「それなら、着てから出て来いよって!」とツッコんでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000027-tospoweb-ent
【【元AKB48】大島優子に露出癖!工事の人に脱衣所での着替え見せた www】の続きを読む

1: 2017/09/21(木) 19:33:16.22 ID:CAP_USER9

アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、女優の“ぱるる”こと島崎遥香が、自身のTwitterにてノーメイク姿を公開。美しすぎるすっぴんが反響を呼んでいる。

島崎は公開された自身のノーメイク写真について、「ノーメイク。加工カメラ恐ろしい。親知らず抜いてパンパンだったからモンスターで隠したの。」と言及。ノーメイクにプラスして、親知らずを抜きたてで顔が腫れているようで、ピンク色のモンスターのぬいぐるみで顔を少し隠している。

しかし顔が晴れているのもノーメイクも全く気にならないほど可愛すぎる島崎の顔を見たファンからは、「ぱるる超可愛いです」「ノーメイクでもぱるるは可愛い」「めっちゃ可愛すぎる」「美の極み」と大絶賛の声が多数届いている。

さらに島崎の頭の上には、偶然にも天井の丸型の証明がまるで天使の輪のようにはまっており、ファンからは「背景の輪っかがいい感じに頭の上にあってリアル天使かなってなった」「後ろの丸いやつでガチの天使になってる」「可愛らしい。奇跡的に天使の輪まで出てる」と、この見事な偶然で本当の天使のようにも見える島崎の姿に驚きの声も寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13643268/

“ぱるる”が美しすぎるすっぴん姿公開
no title


元AKB48 島崎遥香
no title

no title

no title

【【元AKB48】島崎遥香、まるで天使のように美しい!すっぴん姿を公開「リアル天使」「美の極み」と大絶賛 www 【ぱるる】】の続きを読む

1: 2017/09/21(木) 20:38:01.47

摂食障害、強迫的な症状に苦しみ…元AKB光宗薫、10月より活動休止

元AKB48で、モデル・女優の光宗薫が21日、「突然ではありますが、2017年10月より芸能活動を休止致します」とTwitterで活動休止を発表した。(11時30分現在、光宗のTwitterアカウントは非公開に)

「お伝えしたいこと。」と題して直筆のメッセージを投稿した光宗は、「私は10代の頃から摂食障害、強迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活が儘ならない状態を繰り返しています」と告白。芸能界の入ってからのこれまでの約6年間は「様々な表現に携わるこの仕事を続けたいという私の強い希望の下、周りの方々にサポートしていただき現在まで続けることが出来ていました」と明かす。

しかし、近年は状態が落ち着かず、「強い気持ちを持つ程バランスが取れなくなり好きな活動も徐々に辛いだけのものに代わっていました」とのこと。「そこで、再び愛を持って活動が出来るまでお休みをいただく事に決めました」と活動休止の決断を下した理由を説明し、「応援して下さった方々に感謝します。この先も、宜しくお願い致します」とファンに呼び掛けた。

光宗は2011年に神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞し、2011年12月にAKB48に加入した直後からCM出演を果たすなど“スーパー研究生”として注目されたが、2012年10月に体調不良を理由に同グループの活動を辞退。2013年9月に公開された『劇場版ATARU-THEFIRSTLOVE&THELASTKILL-』で女優復帰し、同10月にはボールペン画個展を開くなど活動の場を広げていた。

https://www.cinematoday.jp/news/N0094594

元AKB48 光宗薫
no title

no title

no title

no title

【【元AKB48】光宗薫「脅迫的な摂食障害、拘束してもらわなければならない状態」 10月から活動休止・・・】の続きを読む

このページのトップヘ