サッカー*サッカー【サッカーまとめ】

日本代表、W杯、Jリーグ、CL、・・・サッカーの話題とネットの反応をお楽しみ下さい!

AKB48グループ

1: 2016/11/24(木) 18:35:43.21 ID:CAP_USER9
 SKE48の石田安奈(20)と鎌田菜月(20)が24日、愛知県陶磁美術館(瀬戸市)を訪問した。

 愛知県をPRするための活動「SKE48とのLOVEあいち・スペシャルコラボ」事業の一環で、2人は開催中の「くらしをうつす―郷土の土人形展―」を鑑賞。江戸時代から昭和30年代ごろまでの庶民の生活観や憧れを反映した土人形が約1000点集結するなど、全国でも屈指の展覧会で、人形がすごく好きだという石田、歴史に詳しい鎌田はいずれも土人形の存在を知らなかっただけに、学芸員・田畑潤さんの解説に興味津々だった。

 なかでも鎌田のお気に入りは、伊達騒動を題材にした歌舞伎・浄瑠璃作品「伽蘿先代萩」の政岡をかたどった作品。「お話を聞いて印象に残りました」と、歴史好きのハートが揺さぶられたという。

 一方、石田の目の付けどころは普通とは少し違った。子供が2つに割った饅頭を持っている「饅頭食い人形」を見て「ハゲですね」とにっこり。どよめくファンをよそに「そってるんですか」と突っ込んだ。

 これは父母のどちらが好きかと聞かれて「左右の饅頭のどっちがおいしいでしょうか」と反問した賢い子供の人形で、当時の子供は年齢によって、こうした髪形にしていたという。

 説明を受け、納得の表情を見せた石田に関係者は笑いながら「いいところに気づいています」と、フレッシュな観点に感心しきりだった。

 2人が夢中になった展覧会は12月4日まで開催される。


no title

【【SKE48】石田安奈、土人形展鑑賞でまさかの発言wwwwww】の続きを読む

1: 2016/11/24(木) 19:36:05.75 ID:CAP_USER9
 AKB48の小嶋陽菜(28)が24日、東京・中央区で「WHITE KITTEライトアップセレモニー」に登場。視聴者投票で選ばれる最後の紅白出場に向け、「出られなかったら思い残します」と思いを語った。

 14・5メートルの巨大ツリーに点灯するため、クリスマスを意識したというカラフルなドレスで登場した小嶋。2月の卒業コンサートを控え、最後の紅白歌合戦を迎えるが、この日「国内グループ全300人から、視聴者のみなさんに48名を決めてもらう」という「紅白選抜」が行われることが発表された。

 これを聞いた小嶋は「出られない可能性があるんですよね。AKB人生で本当に最後なので、これはみなさんご祝儀で投票して欲しい」と予想外の“選挙”当選に必死。最後の“ご祝儀”でセンターの可能性もあるが「人生でセンターをとることは無いと思うので、出られたらいいです」と、語った。「紅白選抜」でも中間発表が行われる予定で、選抜総選挙でおなじみの「弱音ツイート」も「可能性在りますね。(7月の総選挙が最後だと思ったのにー」と戸惑っていた。

 クリスマスは競馬の仕事でスケジュールが埋まっていると言うが、来年はAKB卒業で恋愛も解禁。仕事を入れてごまかすタイプと明かし、「AKB48で仕事があるという言い訳が無くなるので…と困った様子。ソロで音楽番組出演はと報道陣から振られると「100%ないです」と笑った。

【【AKB48】小嶋陽菜、紅白選抜に「本当に最後なので、ご祝儀で投票して欲しい」】の続きを読む

1: 2016/11/21(月) 09:45:10.48 ID:CAP_USER9
 AKB48や関連グループ周辺で問題視されていた“業界人・S氏”が、いよいよ“吊るし上げ”に近い措置を受けるという。グループの現場に神出鬼没するS氏を、AKBの運営スタッフと思い込んでいる芸能プロ関係者も多いというが、事実上は外部スタッフ。メンバーからはS氏による“セクハラ被害”の声が相次いでいるという。 「S氏は、AKBメンバーの番組キャスティングに関して、強い影響力を持っている人物。運営会社のAKSは、ドラマやバラエティへのパイプがほとんどなく、また、かつての中心メンバーが多く所属した太田プロもアイドルのマネジメントに不慣れだったため、S氏のブッキングが大いに役立っていました」(エンタメ誌記者)

 こうしてAKB躍進に一役買ったS氏だが、いつしか、お気に入りとされるメンバーたちに「踏み込みすぎている」という声が聞かれるように。 「S氏は、一部メンバーに対して、連絡先を聞いたり、プライベートで食事に誘ったり、また自宅への送り迎えを申し出たり……という行為をするようになったとか。彼は単なる外部スタッフに過ぎず、AKB運営サイドもメンバーに注意を促していたものの、特にここ最近になって“看過できない”被害報告が出てくるようになってきたといいます」(テレビ局関係者)

 その被害報告の詳細は、まさにセクハラそのものという内容だったようだ。 「あまりにしつこくS氏から言い寄られた清純派の有名メンバーが、周囲のスタッフに『Sさんの誘いを断ったら、干されるんですか?』と相談したことを発端に、運営が内部調査を行ったところ、言い寄られたメンバーが数人では済まないことが判明。そして事態を重く見た運営幹部が、S氏に対してAKBや乃木坂46はじめ全関連グループの楽屋や控室など、一律で“出入り禁止”処分を下したということです」(同)

 ところが、S氏はこの処分をまったく意に介さない様子で、「その後も、某キー局のメンバーの楽屋に、平然と入ってきたという報告も。完全に“敵”とは言い切れない間柄だけに、メンバーやスタッフも、みな頭を悩ませているようです」(同)。

 立場を利用したセクハラ事案は、芸能界でも頻出しているというが、果たしてS氏の蛮行が糾される日は訪れるのだろうか。 
【【AKB48】メンバーへのセクハラ行為で関係者が出入り禁止に!「被害者は数人ではない」】の続きを読む

このページのトップヘ