Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

欅坂46

1: 2017/11/27(月) 00:46:53.46 ID:CAP_USER9
欅坂46の原田葵が、27日発売の「週刊ヤングマガジン」52号の巻末グラビアを飾る。同誌及び「月刊ヤングマガジン」では、1年かけて欅坂46メンバー全員がソログラビアを飾るスペシャル連載「欅坂一人ひとり」を展開。今回の原田が21人目で、最後のメンバーとなる。最終回となった今号では、いつも元気いっぱいな原田の破壊的な可愛さ正体にフォーカス。「食べ物」「優柔不断」「雑誌」という3つのワードからも原田を探る。

http://mdpr.jp/news/detail/1730078

「週刊ヤングマガジン」52号 原田葵
no title

no title

no title

欅坂46 原田葵
no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】原田葵が破壊的な可愛さ!透明美肌チラリ www】の続きを読む

1: 2017/11/30(木) 00:21:14.21 ID:CAP_USER9
欅坂46の渡辺梨加が、30日発売の『週刊ヤングジャンプ』53号の表紙・ロングピンナップ・巻頭グラビアに登場した。初版10万部スタートで話題騒然の1st写真集『饒舌な眼差し』を12月5日に発売する渡辺。写真集発売を記念して、渡辺が同誌の表紙に初登場した。誌面では、オールギリシャロケの模様を先行公開。アテネ・サントリーニ島で撮影された写真集ロケの全貌が遂に明らかに。ブルーの水着で美ボディを披露したカットなどが公開された。さらに、今号よりギリシャロケの裏側を描いた発売記念コミック『ぺーちゃん、写真集出すってよ』も全3回の連載をスタート。描くのは、“もぐささん”シリーズで同誌にて連載をしていた大竹利朋氏。漫画では“饒舌なぺーちゃん”に注目だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000027-mantan-ent

『週刊ヤングジャンプ』53号 欅坂46渡辺梨加
no title

no title

no title


「ビキニ解禁」渡辺梨加1st写真集『饒舌な眼差し』より
no title

no title

no title

【【欅坂46】渡辺梨加、ブルーの水着で美ボディ披露 www】の続きを読む

1: 2017/11/27(月) 10:57:40.66
欅坂46の原田葵が、27日発売の「週刊ヤングマガジン」52号の巻末グラビアを飾る。同誌及び「月刊ヤングマガジン」では、1年かけて欅坂46メンバー全員がソログラビアを飾るスペシャル連載「欅坂一人ひとり」を展開。今回の原田が21人目で、最後のメンバーとなる。最終回となった今号では、いつも元気いっぱいな原田の破壊的な可愛さ正体にフォーカス。「食べ物」「優柔不断」「雑誌」という3つのワードからも原田を探る。

http://mdpr.jp/news/detail/1730078

「週刊ヤングマガジン」52号 原田葵
no title

no title

no title

欅坂46 原田葵
no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】原田葵が破壊的な可愛さ!透明美肌チラリ www】の続きを読む

1: 2017/11/27(月) 13:55:18.40
人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)の1st写真集『ここから』(12月19日発売/講談社)に掲載される誌面カットが27日、先行公開された。故郷・五島列島の海に制服のまま飛び込み、島で育った自然児らしく塩水の中でも目を開けてダイナミックに泳ぐ美しい水中写真となっている。

長濱が泳いでいるのは、環境省が認定した「快水浴場百選」にも数えられ、透明度の高いエメラルドグリーンの水が美しい蛤浜(はまぐりはま)。長濱は「五島列島のすごくきれいな海に、制服のまま飛び込んで泳ぎました!近くで長崎名物のトビウオが泳いでいました。水中でがんばって目を開けているところも見てほしいです」とコメントしている。

本作は「青春」をテーマに、個性豊かなグループの中でも“アイドル性No.1”の呼び声高い美少女・長濱が、五島列島で過ごした18歳の夏をみずみずしく撮影。自身初の水着カットにも挑戦している。

先日発表された初版発行部数は、12万部という異例の大規模。累計発行部数が24万部を記録した乃木坂46・白石麻衣の『パスポート』を含め、乃木坂46・欅坂46を合わせた「坂道シリーズ」のソロ写真集の中で、過去最多の初版部数となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000312-oric-ent

制服姿で故郷・五島列島の海を泳いだ長濱ねる
no title

no title

白ビキニで美バスト解禁!
no title

美くびれも披露
no title

長濱ねる1st写真集『ここから』より
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】長濱ねる、制服姿で海を泳ぐ!ダイナミックな水中写真を公開 www】の続きを読む

1: 2017/11/16(木) 16:12:41.08 ID:CAP_USER9
広島・高橋昂也投手(19)が、来季の飛躍を誓った。ドラフト2位で入団した1年目の今季は「高校ビッグ4」として注目を集めながらも、腰の違和感から開幕は二軍スタート。それでも、ファーム日本選手権では先発を任されVに貢献するなど、貴重な若手左腕として期待されている。そんな19歳が同世代に対する思いや、意外な目標を本紙に打ち明けた。

――母校の花咲徳栄が甲子園で優勝。後輩の西川愛也が西武に2位指名、清水達也が中日に4位指名を受けた

高橋昂:甲子園優勝は本当に誇らしいことですよね。自分のときは3回戦で作新学院に負けました。今井(西武)から打てる気がしなかったですよ。1歳下とは仲が良かったので2人に「おめでとう」と連絡しました。

――自身も藤平尚真(楽天)、寺島成輝(ヤクルト)、今井を含めた「高校ビッグ4」として話題となった

高橋昂:彼らは何をやってもすごい人たちなので、比べたりとかはないです。先に活躍したいとかも考えていないし、気にしていませんね。

――アイドル好きな一面もあるとか

高橋昂:最近は欅坂46にハマっていますね。平手友梨奈ちゃんとか推しメンが何人かいます。高校のとき握手会に行きたかったけど、行けないままでした。だからこそ、このオフには握手会に行きたいと思っています!

――一軍で登板する際には登場曲にも…

高橋昂:ぜひ使用したいですね。「サイレントマジョリティー」という有名な曲があるんですけど、ほかにもたくさん好きな曲があるので。考えておきます(笑い)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000010-tospoweb-base

苦手な走り込みで汗を流す高橋昂
no title
【【野球】広島の若き左腕・高橋昂也は欅坂46ヲタ!「推しは平手友梨奈ちゃんとか。握手会に行きたい」「登場曲ぜひ使用したい」】の続きを読む

このページのトップヘ