Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

時事・社会・歴史

1: 2016/01/24(日)20:04:21
 ご近所や職場、学校などで、外国出身の人たちと出会う機会が増えています。
朝日新聞デジタルのアンケートには「多様性を尊重する社会に」という意見から
「日本社会のルールを守って」という意見まで、たくさんの声が寄せられています。
第1回は、ともに暮らす社会のあり方について寄せられた声を紹介します。

■米国人の自治会長 サム・テケンブロックさん(58)

 大阪府枚方市で約180世帯の自治会長を7年ほど務めています。妻は日本人。
外国人は私だけです。アメリカから30年前に来日して、
大学の英語講師や輸入建材販売の仕事をしながら10年前にこの地で暮らし始めました。

 アメリカには自治会のような組織はなく、役員会で会長のくじを引き当てたときはびっくりしました。
回覧板や夏祭りの準備、役所とのやりとり。わからないことばかりです。そのつど人に聞いて勉強しました。
一生懸命やると、みんな助けてくれるものです。

 私が自治会のスローガンに掲げたのがスマイルです。笑顔の効果は世界中同じ。
相手の警戒心を解き、安心感を与え、ハッピーになれます。道ですれ違うときは笑顔であいさつするよう呼びかけました。

 日本人は外国人というだけで壁を作る人がまだまだ多い。外国人という言葉に
「われわれの向こう側」という響きがあるように感じます。私が日本語で話しかけても
「ノーイングリッシュ」と避けられることもあります。でも、そこで止まってしまってはだめ。
笑顔であいさつすれば笑顔が返ってくる。そこから交流が生まれるのです。

 日本で暮らす外国人には「郷に入っては郷に従え」の考えを実践してほしい。
文化や生活習慣の違いから、最初はフラストレーションがたまります。
日本人の本音と建前の使い分けに、私も戸惑いました。でもつきあっていると、
相手を傷つけない日本人特有の思いやりの精神がわかってきます。時間をかけて慣れることです。

 まず日本の社会に溶け込むことです。日本語の習得も大事ですが、
話せなくても地域のイベントなどに参加することです。日本人と外国人の共生は難しいことではありません。
互いに理解できないことは率直に言う。壁を作らず、人対人で接すれば、
必ず理解し合えるはずです。(聞き手・楢崎貴司)

    ◇

 アンケートには、さまざまな文化が共生する社会を目指すべきだという意見が多く寄せられました。

【外国人とともに暮らす社会、あるべき姿を考える [H28/1/24]】の続きを読む

1: 2016/01/24(日)15:49:50
タトゥーは「医師法」にもとづき、医師しかできない――。
そんなルールに疑問を抱いた彫り師の男性が「無罪」を訴え、刑事裁判にのぞんでいる。
大阪府吹田市の彫り師、増田太輝さんだ。女性3人にタトゥーを入れたことが
医師法に違反するとして、昨年9月に簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けたが、
納得できなかったため、正式裁判を申し立てた。

昨年末から大阪地裁で公判に向けた準備が進んでいるが、
「タトゥーは医師が行わなければいけない」というルールを知っている人は、
どれだけいるだろうか。ルールの根拠とされているのが、
厚生労働省が2001年に各都道府県にあてて出した
『医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて』という通知だ。

この通知の中では、「医師免許を有しない者が業として行えば、医師法17条に違反する」
行為の一つとして、「色素を入れる行為」があげられている。つ
まり、タトゥーも「色素を入れる行為」だから「医業」にあたり、
医師しか行うことができないと考えられているのだ。

今回も検察は、医師免許をもたずにタトゥーを彫っていた増田さんの行為が、
「医師でなければ、医業をなしてはならない」と定めた医師法17条に違反すると解釈している
。だが、その「解釈」は本当に正しいのだろうか。そんな問題を提起するのが、この裁判だ。

【【社会】「日本のタトゥー文化を守り、自由を取り戻すための闘い」彫り師が異例の「裁判」へ [H28/1/24]】の続きを読む

1: 2016/01/24(日)15:36:25
マック初、名称公募の新バーガー 賞金140万円
2016年1月23日 19時20分

 日本マクドナルドが同社初の試みとして、正式名称を公募する
ハンバーガーの新商品を来月発売することが23日、分かった。
応募者の中からグランプリとして1人を選び、バーガー10年分に
相当する約140万円の賞金を出す。

 話題性のある新商品キャンペーンを展開し、期限切れ鶏肉の
使用など品質問題に伴う客離れに歯止めをかける。25日に発表
する。

【【食】日本マクドナルド初の試み、賞金140万円で新バーガーの名称公募 客離れに歯止め掛かるか[H28/1/23]】の続きを読む

1: 2016/01/24(日)13:31:10
「妻が20年前に出演したAVを理由に離婚できますか?」。弁護士ドットコムの
法律相談コーナーにこのようなタイトルの質問が投稿された。

投稿者は、実家が営む寺院で副住職をしているという男性だ。
英才教育を推進する人気幼稚園も運営している。
男性は、数年前に住職である親の反対を押し切って、ホステスだった妻と結婚した。
しかし、最近になって園児の親から、妻について「AV女優だ。月謝を返せ」
といったクレームを受けたという。確認すると、妻が20年前に複数のAVに出演している
ことが判明。妻も出演したことを認めたのだそうだ。

保護者からは批判が寄せられ、父親の住職も憤慨。投稿者の男性自身も
「宗教法人、学校法人としても一生この事を抱えていくのは無理」といい、
離婚を考えているのだという。はたして、妻の過去のAV出演が発覚したことを理由にして、
離婚することはできるのだろうか。寺林智栄弁護士に聞いた。

●AVとは言え、20年前の話まで告白する義務なし
「まず、妻のほうが応じてくれれば、それで離婚できます。問題は、妻が離婚に応じてくれず、
裁判に発展した場合です。裁判で離婚ができるケースは法律上、限られています。
今回の件は『婚姻を継続し難い重大な事由』という裁判上の離婚原因があるといえるかどうかが、問題となります。

【【話題】副住職の妻のAV出演歴が発覚して、経営する幼稚園が大騒ぎーー離婚は可能なのか? [H28/1/24]】の続きを読む

1: 2016/01/24(日)09:54:28 ID:???

 慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」した日韓合意から、間もなく1カ月。
合意に従い、日韓両政府は約束した措置をそれぞれで講じる方向に向かっている。
しかし、韓国側では元慰安婦による合意受け入れへの説得が難航するなど、政府の苦心が目立つ。
政府間で合意した問題の最終解決が、韓国側では“遠のく兆し”さえ見え始めている。(ソウル 名村隆寛)

カードを失った

 慰安婦問題での日韓合意の発表(昨年12月28日)後、韓国では合意を機に
日韓関係が改善することへの期待が浮上した。その一方で、メディアや専門家の間では、
合意を悔いるような意見が目立っている。

 彼らがこだわっているのは、合意の中の「問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という部分だ。
「最終的かつ不可逆的」という表現は、日本側が韓国に対し何度も求めてきた
「慰安婦問題の蒸し返しをしない」ことを意味する。

 これを韓国側が受け入れたことに対し、「国際社会での批判自制、
最終的かつ不可逆的合意という永久的で物理的な負担を抱えることになった」(中央日報のコラム)と
メディア世論は気に入らないようなのだ。

 「最終的かつ不可逆的」に解決されることで、日本政府が約束を着実に実施する限り、
韓国側は慰安婦問題について長年続けてきたように、あれこれ言えなくなる。韓国のメディアなどはこれを、
日本を牽制(けんせい)するための「カード」をみすみす失ってしまった、と解釈しているわけだ。

 合意後も韓国で生活しているため、皮膚感覚では分からないのだが、東京からの情報では、
合意内容について日本国内からも強い反対世論が出たという。
日韓外交筋は「外交で片方が100%満足することはない。
互いに妥協も必要であり、今回の合意はそれを物語っている」という。

 韓国側も妥協したのかもしれないが、韓国政府は日本政府としっかりと合意した。
合意した以上、後戻りはできないし、蒸し返ししてもらっては困る。

頑として受け付けず

 日本政府は韓国政府との合意に従って、
「日本政府の予算により、全ての元慰安婦の方々心の傷を癒やす措置を講じる」(岸田文雄外相)。
また、元慰安婦の支援を目的とした財団を韓国政府が設立し、これに日本政府の資金(10億円規模)を一括拠出する。

 日本側としてはこうした約束事を粛々と実行し進め、韓国国内の問題は韓国政府の努力に委ねて、見守る立場にある。
ところが、韓国政府の“事後措置”は極めて難航している。

【【慰安婦問題】果たして韓国は慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的」に解決できるのか?[H28/1/24]】の続きを読む

このページのトップヘ