Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

時事・社会・世界

1: 2018/05/17(木) 19:19:31.53 ID:AX4N8GhD0
https://this.kiji.is/369737558743188577
新元号公表は改元1カ月前 政府方針、混乱回避へ準備要請

政府は17日、2019年5月1日の新天皇即位に伴う新元号の公表時期について、同日の改元の1カ月前と想定して準備を始める方針を決めた。17日に開かれた関係府省庁の連絡会議で申し合わせた。各府省庁の情報システムの移行期間を1カ月として改修を完了。国内の混乱回避に万全を期すため、民間企業や地方自治体に準備を呼び掛ける。新元号への円滑な移行に向けて官民双方で対応を本格化させる。政府は新元号公表を改元の1カ月前と想定することについて「システム改修などを円滑に進めるための作業上の便宜」と説明している。
【【悲報】政府「改元だけど、1カ月もあれば準備できるよな? 新元号公表は4/1な。」】の続きを読む

1: 2018/05/17(木) 20:14:43.68 ID:MlTn0KLoa
日本「イスラエルより、北朝鮮より、日大のアメフトのおかしなタックルのが問題!」

ガイジかな?

【世界「アメリカがイスラエルの問題を騒ぎ立てたからえらいこっちゃ!」日本「アメフト問題!」】の続きを読む

1: 2018/05/16(水) 16:07:36.96 ID:h0LOhHOR0
第2次世界大戦(World War II)中にナチス・ドイツ(Nazi)の強制収容所で死亡したユダヤ人少女、アンネ・フランク(Anne Frank)の日記のうち、茶色い紙で隠されていた2ページ分の内容が研究者らによって初めて明らかにされた。性にまつわる「下品なジョーク」が書かれており、当時10代前半のアンネが持っていた性への関心が示されていた。

オランダ・アムステルダムにある博物館「アンネ・フランクの家(Anne Frank House)」のロナルド・レオポルド(Ronald Leopold)館長は「アンネ・フランクは性的な関心について無邪気に書いていた。他の思春期の若者と同じく彼女もこの問題に関心を持っていた」と述べている。 

アンネの最初の日記帳の中では2ページが茶色い紙で隠されていたが、デジタル画像処理技術でその内容が明らかになった。同博物館によるとアンネは1942年9月28日の日記に「だめになったこのページに『下品なジョーク』を書きます」として、性的なジョーク4つと、性教育と売春について33行の文を書いていた。
【【悲報】アンネフランクさん、日記にエロい事書いてたことが晒される www】の続きを読む

1: 2018/05/16(水) 20:30:32.31 ID:+FdwzH/w0
アンネの日記 内容不明だったページ解読したら...性への関心も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180516/k10011440971000.html

【【悲報】アンネ・フランクの性への関心、NHKニュースになる www】の続きを読む

このページのトップヘ