NMB48

1: 2015/10/30(金) 22:00:48.16
山本彩 @SayakaNeon
セクシー秘書という設定でした。。

生放送後はナースが診察してくれました。。。

#Mステ
#AKB48
c522df43.jpg



【【朗報】山本彩と島崎遥香のツーショットが最高で最強すぎる www】の続きを読む

1: 2018/07/30(月) 20:44:42.64 ID:CAP_USER9
さや姉がNMB48卒業発表 会場騒然

アイドルグループNMB48のエース・山本彩(25)が30日、東京・中野サンプラザで行われた全国ツアー『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』初日公演でグループからの卒業を発表し、会場はファンの悲鳴や絶叫で騒然となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000334-oric-ent
【【NMB48】山本彩、卒業を発表!会場騒然 www【さや姉】】の続きを読む

1: 2018/08/14(火) 11:59:09.67 ID:CAP_USER9

須藤凜々花「今しまくり」大胆発言&ノロケにスタジオ驚き

タレントの須藤凜々花が、14日放送の日本テレビ系バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜よる7時56分~)に出演する。衝撃の結婚宣言でNMB48を卒業した須藤は3年前の「ウブな女SP」に出演した際に、「死ぬまでにチューしたい」と発言していたことを回想。「今しまくりです」と大胆発言したり、夫との新婚生活をのろけたり、その変わりっぷりで周囲をビックリさせる。

https://mdpr.jp/news/detail/1785777
【【元NMB48】 須藤凜々花 「今しまくりです」】の続きを読む

1: 2018/08/14(火) 20:36:49.46 ID:CAP_USER9

鎌ケ谷市出身の藤江れいな(24)が14日、日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行なわれたイースタン・リーグ、日本ハム対ロッテ戦の始球式を務めた。藤江は過去AKB48、NMB48時代も含めて鎌スタへ2度、札幌ドームで1度ゲストとして登場したことはあるが、始球式は初めて。緊張の中での大役だったが、投球はツーバウンドながら捕手・郡のミットに納まり、場内の拍手喝采を浴びた。「始球式は今年の目標でもあったので、大好きなファイターズで、しかも地元の鎌ケ谷で投げることができてとても嬉しい。手元を離れた時はノーバンでいけるかな、と思ったけど、あと少しでしたね。鎌スタでの野球観戦はほとんど常連の域。一軍もいい位置(2位)につけているのでぜひ優勝を目指して頑張って欲しいです」と笑顔。「目標のノーバンには届かなかったが…」の質問には「次回チャンスがあったらリベンジしたいです」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000545-sanspo-ent

藤江れいな 鎌ケ谷スタジアム日本ハム対ロッテ戦で始球式

no title

no title

no title

no title

no title


元AKB48 NMB48 藤江れいな
no title

【【元NMB48】藤江れいな「ノーバンでいけるかなと思ったけど…」】の続きを読む

1: 2018/07/26(木) 17:06:26.23 ID:CAP_USER9
“みるきー”の愛称で親しまれていた元NMB48の渡辺美優紀(24)が7月12日、2年ぶりの活動再開を発表してファンからは大歓迎されているが、芸能界からは「虫がよすぎる」との批判の声が上がっている。

渡辺は3年前のAKB48総選挙で12位に選ばれるほど人気だったが、翌年8月に卒業。事実上の芸能界引退と見られていた。「所属は吉本興業系列の『KYORAKU吉本・ホールディングス』だったのですが、卒業と同時に契約が切れたんです。そもそも在籍中、彼女は母親と一緒に事務所に乗り込み、グループ内での待遇やギャラの安さにクレームをつけたこともあったとされ、問題児だっただけに吉本は卒業してホッとしたんです」(吉本興業関係者)

しかし、2年間は芸能活動をしないという吉本との契約を無視し、昨年4月にインターネットライブ配信に出演しようとした。「これについては吉本に察知され、配信が直前になって中止になった。それでも懲りずにパチンコ店を経営する中国人社長のA氏をスポンサーにして、神戸の温泉やパン屋のイメージキャラクターを務め、活動を再開していた。そこまで吉本を敵にまわすアイドルなど聞いたことがありません」(夕刊紙記者)

その後もA氏の紹介で、中国最大のSNS『微博(ウェイボー)』で、昨年5月からオフィシャルブログを開設。同時に「ウェイボー日本」に所属し、中国進出を目指した。「ウェイボー日本の代表は中国の“大物芸能プロモーター”と言われるS氏。彼がバックとなり、日本がダメなら中国でということで、進出を図ったんです。北京入りした渡辺は現地のファンクラブとの交流会や、中国在住の日本大使と面談して日中友好をアピールしたが、日本のメディアは黙殺した。その後の活動を聞かないことから、結局は失敗に終わったと見られています」(中国芸能界事情に詳しい記者)

そうした中、吉本との契約条項の2年間の縛りがなくなったことで、今度は日本での芸能界復帰となった。「渡辺はこの2年間、映画や舞台を見て勉強してきたと言っているが、はなはだ疑問。吉本と揉めた揚げ句、何もなかったかのように復帰する渡辺を、業界は歓迎しませんよ」(芸能記者)

またもトラブルメーカーとなりそうだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-062820/
【【元NMB48】渡辺美優紀 、中国から出戻っての活動再開に芸能界から非難轟々 www】の続きを読む

このページのトップヘ