乃木坂46

1: 2018/08/15(水) 04:46:56.78 ID:CAP_USER9

乃木坂46の次世代エース、山下美月(19)が、ファッション誌「CanCam」の専属モデルに就任したことが14日、分かった。今月23日発売の同誌10月号から登場する。「メークやファッションを参考にさせていただいていた憧れの雑誌です」と喜んでいる。

16年9月、3期生として乃木坂46に加入した。大きな瞳や色白のルックス、ガッツあふれる前向きな性格が特長。握手会での「神対応」も話題で、「壁と会話するのが好き」という一風変わった一面も持ち、ファンを魅了している。今年4月発売のシングル「シンクロニシティ」で初めて選抜入りを果たし、最前列のポジションに抜てきされた。今月8日に発売した「ジコチューで行こう!」でも連続して選抜入り。既にグループ上位の人気を誇り、次代を担う存在だ。

山下について、同誌の高田浩樹編集長は「清潔感と透明感があふれ、まさに正統派美少女」と絶賛。「魅力が研ぎ澄まされて、日を追うごとに写真から感じるオーラも強くなっている彼女の力を『CanCam』の中で思う存分発揮してもらいたい、と思い起用を決めました」と説明した。

乃木坂46では、15年3月から「CanCam」専属モデルを務めている松村沙友理(25)ら、多くのメンバーがファッション誌の専属やレギュラーモデルとして活躍しており、山下はグループ13人目となる。「モデルのお仕事とは縁遠いと思っていた私にとって、とてもうれしい反面かなりのプレッシャーでもあります。読者の方に親近感を持っていただけるような等身大の存在が私の目標です」と話し、「先輩方をお手本とし、ファッションや美容など多くのことを学びながら成長できるよう頑張ります」と意気込んでいる。

◆山下美月(やました・みづき)1999年(平11)7月26日、東京都生まれ。愛称「みづき」「づっきー」。今年6月上演の乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」(9月にも上演)で主演し、月野うさぎを演じた。映画「日々是好日」(10月13日公開)にも出演。ユーモアと独創性あふれる長文ブログもファンの間で人気。159センチ。血液型O。

http://news.livedoor.com/article/detail/15159702/

no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】山下美月、憧れCanCam専属モデルに www】の続きを読む

1: 2018/08/16(木) 13:18:47.10 ID:CAP_USER9

野球の試合前に行われる楽しみのひとつに始球式がある。第100回を迎えた甲子園(全国高校野球選手権記念大会)でレジェンドたちが節目の大会を盛り上げているように、野球には欠かせないセレモニーだ。もちろん、海外でも行われているのだが、台湾プロ野球で天使すぎる始球式があったので報告しておきたい。

なんと乃木坂46・齋藤飛鳥さん(20)が始球式の大役を務めて試合に華を添えたのだ。

・トルネード投法で大役を務める
齋藤飛鳥さんは8月15日のLamigoモンキーズvs統一ライオンズの試合で始球式を行った。マウンド上で制服姿からユニフォームに着替えると、堂々としたピッチング。駆けつけたファンたちが見守る中、ワインドアップからトルネード投法で投げてみせた。投じた一球はワンバウンドでキャッチャーミットへ。残念ながらノーバンとはいかなかったが、その姿は天使の一言に尽きる。

詳しくは、YouTubeに公開されている動画「08/15 統一 vs Lamigo 賽前,被神選中的美少女-齋藤飛鳥擔任開球嘉賓」でご覧いただきたい。


そしてネットの反応はというと……

・ネットの反応「齋藤飛鳥の始球式可愛すぎでしょ」「齋藤飛鳥さん日本での始球式はよ」「飛鳥ちゃんの始球式最高ですよねてか可愛すぎる」「齋藤飛鳥の始球式めちゃかわいい」「飛鳥ちゃんの始球式ちょっとトルネード風なの可愛い。」「齋藤飛鳥始球式投げ終わったあとのあしゅ可愛すぎん?」といったように可愛いと絶賛の嵐だった。「天は二物を与えず」とはよく言われるが、どうやら多く与えることもあるらしい。もし日本で始球式を務めることになったら、スゴいことになりそうだ。

https://rocketnews24.com/2018/08/16/1102641/
【【乃木坂46】齋藤飛鳥の始球式が天使すぎる www】の続きを読む

1: 2018/07/25(水) 00:53:21.63 ID:CAP_USER9
乃木坂46の白石麻衣(25)が、全国ドーム&スタジアムツアーのナゴヤドーム公演に出演することが、24日、公式サイトで発表された。既にスケジュールの都合で欠席を発表していたが、再度スケジュール調整をしたという。

サイトでは、8月26、27日のナゴヤドーム公演について、「休演とする旨、発表させていただきましたが、関係各所と協議し、再度スケジュール調整をさせていただいた結果、ナゴヤドーム公演に出演することが決定いたしました」と発表された。今月18日に、ナゴヤドーム公演をスケジュールの都合で欠席することが発表されていた。

また、サイトでは「なお、その他メンバーも含め、急な体調不良や予期せぬ事由により出演が不可能となる場合もございますこと、あらかじめご了承の上、ご来場いただけますようお願い申し上げます。このたびはご心配・ご迷惑をおかけいたしましたこと深くおわびいたします。今後とも乃木坂46へのご愛顧、何とぞよろしくお願い申し上げます」とつづられた。

乃木坂46にとって初のドーム&スタジアムツアーは、7月21日の福岡・ヤフオク!ドーム公演からスタート。8月4、5日には大阪・ヤンマースタジアム長居、同26、27日にナゴヤドームをまわり、9月1、2日のひとめぼれスタジアム宮城でファイナル公演となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00279076-nksports-ent

乃木坂46 白石麻衣
288c5b92.jpg

8d01bccd.jpg

【【乃木坂46】白石麻衣、全国ドームツアーのナゴヤ公演に出席へ!再度スケジュール調整 www】の続きを読む

1: 2018/07/25(水) 09:59:38.12 ID:CAP_USER9
乃木坂46の白石麻衣(25)がスケジュールの都合のため、開催中の「真夏の全国ツアー2018」の一部公演の欠席を発表した問題が波紋を広げている。当初、欠席が発表されたのは7月22日の福岡ヤフオク!ドーム、8月26、27日のナゴヤドームの3公演。それが24日になって一転、ナゴヤドームでの2公演については再度スケジュール調整の結果、出演することが公式サイトで発表された。

しかし、福岡公演は4日前の“ドタキャン”ということもあり、ネット上では「事務所が悪いけど白石さんの評価も下がる」「体調不良でもない限りドタキャンなどプロ失格」と批判の声が相次いだ。白石はセカンド写真集「パスポート」(講談社)が累計発行30万部を突破するなど、グループで一、二を争うほどの人気メンバー。ファンが怒るのも無理はない。しかもファンの間では、今回の白石のドタキャン騒動は“引退”にまで広がる可能性がささやかれている。

似たような前例がつい最近もあったためだ。人気メンバーだった生駒里奈(22)が2018年5月6日に幕張メッセ国際展示場で行われた握手会をもって卒業した。生駒は、前年の「真夏の全国ツアー2017」の一部公演を舞台出演及び舞台のリハーサルスケジュールの都合により欠席した。

白石の欠席理由と細かい部分は違うのだが、状況はよく似ているのだ。「生駒は昨年、7月1、2日の東京公演、10月8、9日の新潟公演のみの参加で、9公演を欠席しています。その後、卒業。今回の白石の欠席も状況は似ています」(アイドルに詳しい評論家)

乃木坂46の所属事務所に欠席理由を問い合わせると「スケジュールの都合により欠席することになりました」と回答があったが、卒業については「それはありません」と否定された。プロアイドルヲタクのブレーメン大島氏も「順番的には白石ですけれど、卒業はまだ先だと思います」と懐疑的な意見だった。

しかし、前出のアイドルに詳しい評論家は「ツアー最終となる9月上旬のひとめぼれスタジアム宮城公演か、追加公演の可能性がある東京ドームで“引退”宣言するかもしれません。元AKB48の前田敦子と同じで、1番人気で乃木坂46でやれることはすべてやり切りました。今回の欠席の決断は、乃木坂運営側としても次のステップを見越してだと思います」と言う。

果たして、白石は卒業するのだろうか。ファンはしばらくヤキモキしそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000006-nkgendai-ent
【【乃木坂46】 生駒里奈の前例も!白石麻衣、ドタキャンで広がる卒業の現実味 www】の続きを読む

このページのトップヘ