欅坂46

1: 2018/08/16(木) 14:28:47.71 ID:CAP_USER9

欅坂46の長濱ねるが、期間限定でTwitterとInstagram(ともに@agaru_neru46)を開設した。

欅坂46長濱ねる、Twitter&インスタ開設

16日、「#欅坂46の#長濱ねるです。#期間限定アカウントをはじめました!!!」TwitterとInstagramを同時に開設。ベージュの可愛らしいワンピースを着た長濱本人がSNSを開始したことを告げる動画もそれぞれ投稿され、「更新がんばります!!!」とつづられている。

欅坂46長濱ねる、“意味深カウント”に期待の声

長濱がSNSを開設したことで、ファンからは「嬉しすぎる!毎日チェックします!」「たくさん写真あげて欲しいな~」「ねるちゃんのSNS!!最高かよ!!」「これからどんな投稿するのか楽しみ!」と歓喜の声が殺到。また、アカウント名の横には「長濱ねる(あと5日)」と意味深なカウントも。欅坂46公式Twitterでは、「なぜ、期間限定でスタートしたかは近日発表」とされており、ファンの期待が高まっている。

http://mdpr.jp/news/detail/1786397

Twitter開始を告げる動画を投稿した長濱ねる

欅坂46 長濱ねる
no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】長濱ねる、Twitter&インスタ開設!意味深カウントに期待高まる www】の続きを読む

1: 2018/08/14(火) 02:27:40.36 ID:CAP_USER9

12日深夜放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で、欅坂46・菅井友香(22)の“お金持ちエピソード”にメンバーがドン引きし、スタジオがざわつく場面があった。この日の番組では美容に詳しい双子タレント広海・深海(28)がゲスト出演するなか「欅坂46美容カウンセリング」が行われ、メンバーが美容や健康に関する悩みを告白した。「下半身太りを気にしている」という菅井の悩みは「お尻の付け根が硬い」。マッサージ師からも「こんな硬い人いないね」と言われるほどだという。そこで番組MCの土田晃之(45)が「テニスボール2個をサランラップに巻いて腰に置いて寝っ転がってゴリゴリやるのがいい」とアドバイス。メンバーからも「あ~(気持ちよさそう)」という声があがった。

そして菅井が「家に低周波の機械があって…」と切り出すと、広海・深海も「(高周波温熱機器の)インディバ?」と興味津々。それに菅井が「インディバが入っているウインバックっていやつなんですけど…」と補足すると、「スゴイあんた詳しいわね!っていうか、あなたお金持ちね!あれ高~い!!」と広海・深海も驚いた。土田と澤部佑(32)が「(菅井は)お金持ちなんです」と補足すると、広海・深海は「数百万(円)よ!だって」と強調した。

この発言に菅井の後ろに座っていた齋藤冬優花(20)は思わず「えっ!?」と絶句。菅井が苦笑いを浮かべ、メンバーが騒然となると、土田は「はい!メンバー引かな~い!『えっ!?』っていう顔しな~い!」と号令をかけた。

その機械のおかげで付け根の硬さは少しずつ改善されているという菅井がウインバックについて「痩身(そうしん)効果とか(がある)。アスリートの方が筋肉ほぐしたりとか…」と説明すると、「それが家にあるの…!?」と今度は澤部らがドン引き。さらに菅井の「フランスから導入したんです」という発言に「フランスから導入!?」と目を丸くした。

https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180813/ent1808137949-n1.html

no title

no title

no title

【【欅坂46】菅井友香のお金持ちエピソードにメンバー騒然 www】の続きを読む

1: 2018/08/14(火) 15:17:25.38 ID:CAP_USER9

昨年12月19日(火)に発売された欅坂46・長濱ねるの1st写真集『ここから』(講談社)が9度目の重版を行い5000部を増刷。累計発行部数が19万部を突破したことがわかった。

長濱ねる写真集は、オリコン2018年上半期BOOKランキングで17.5万部を売り上げて「写真集ジャンル」で1位を獲得。上半期での売上17.5万部は、昨年上半期売上20.1万部で1位を獲得した白石麻衣写真集『パスポート』(講談社/2017年2月7日発売)に続く歴代2位の好記録となる。

上半期“写真集女王”の座に輝いた長濱だが、下半期に入ってからも快進撃は止まらず初主演ドラマ『七夕さよなら、またいつか』(日本テレビ)や冠番組『ねるねちけいONLINE!』(NHK総合)など多数のテレビ番組に出演。メディア露出が後押しする形で写真集の売上も伸び続け、9度目の重版で累計発行部数はファースト写真集としては異例の19万部に到達した。

長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール
1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。
2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。ソロの代表曲は『また会ってください』『100年待てば』など。

http://mdpr.jp/news/detail/1785964

長濱ねる写真集『ここから』 WEB初解禁カット
no title


長濱ねる1st写真集『ここから』より
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】長濱ねる写真集、9度目重版で異例の19万部突破!快進撃止まらず www】の続きを読む

1: 2018/08/15(水) 12:14:32.84 ID:CAP_USER9

7月31日、人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の“きょんこ”こと齊藤京子が、自身のブログでラーメン店プロデュースの夢を明かした。あまりにも具体的な経営ビジョンであったことから、「明日にも出店できるのでは?」といった声がファンからはあがった。「店名を『麺屋京子』と決めているという齊藤。さらに客が入って来やすいようガラス張りにして、フードコート風に15種類のラーメンをミニサイズで提供すること、客の流れを意識してスターバックスのような注文スタイルにすることなど、かなり具体的に書き綴っています。

以前からブログでお勧めの店舗やメニューを発信し、ラーメン好きキャラをプッシュ続けた結果、今年4月には初の冠番組『けやき坂46ラーメン大好き!齊藤京子です』(CSテレ朝チャンネル1)をゲットした齊藤なだけに、『近いうちに、マジで実現させるのでは?』『秋元康Pが出資してくれれば、すぐにでも出店できそう』などと、ファンの間で期待が高まっているようです」(芸能関係者)

また、アイドルらしくビジュアル面にもこだわりがあるようで、「最高のコンディションの日に撮影をして私の写真をたくさん大々的に看板にしてもらいます!」とも書き加えた齊藤。ファンからは、「きょんこはいつだって最高のコンディションじゃん!」「今以上に輝いているきょんこの姿が想像つかない」などと、経営以上に関心が集まっている。

「自身の写真を看板に採用するものの、『“アイドルが出したラーメン屋さん”感を出すのではなくガツガツ系の真っ黒背景でかっこいい感じ』にと、齊藤の中ではすでにビジュアルイメージも固まっているようです。ただ、撮影時の表情やポージングに関しては、『最高のコンディションでプリティーに撮ってもらいます』とのことで、『出店よりもそっちの方が楽しみかも』『とりあえず、看板だけでも先行して制作してほしい』と、写真のクオリティーに期待するファンも」(同)

ファッション関連の期間限定ショップ『22;market』をプロデュースする小嶋陽菜に憧れを抱くという齊藤は、ラーメンにちなんだ自身考案のグッズ販売も計画しているとのこと。アイドルとしての本業だけでなく、副業での活躍にも期待したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00010000-otapolz-ent

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【けやき坂46】齊藤京子のラーメン店・麺屋京子、明日にも出店 www】の続きを読む

1: 2018/07/27(金) 21:48:52.63 ID:CAP_USER9
欅坂46が本日、日付が変わったその瞬間に新曲“アンビバレント”のMVを公開した。同曲は8月15日(水)に発売されるシングルの表題曲。先日行われた「欅共和国2018」でも初披露され話題に上がっていたが、今回MVが公開されるとたちまち再生回数が爆発。深夜にもかかわらずTwitterのトレンドに長時間ランクインし続け、1日経たずしてすでに再生数は100万回を突破した。みんな“アンビバレント”に撃ち抜かれるのを待ち望んでいた。その待望の理由は、今年に入っての彼女たちの動向を注視していた人ならばわかるだろう。

3月に“ガラスを割れ!”を発表した後、平手友梨奈の姿を目にする機会が減った。正直、「これから欅はどうなるんだろう」という思いがよぎることもあった。しかし、平手そして志田愛佳の2名が不在の中で行われた「欅坂462ndYEARANNIVERSARYLIVE」で、メンバーのまさに壁をぶち壊すような凄まじいパフォーマンスを観て、その不安は「期待」へと変わったのだ。

そして今夏、自身が主演を務める映画撮影という大きな仕事を経て、平手が戻って来た。絶対的センターである平手の不在という重圧を抱えながらも、ガチガチに「欅坂46」のフラッグを守り続けてきたメンバー。そんなグループに漂う緊張感を一気に解放したのが今回の新曲“アンビバレント”だ。

新曲が発表されると、MVであらわになるダンスパフォーマンスの全貌やメンバーの表情を通して、楽曲に対する印象が変わっていくことが多い。その度に「やっぱり欅坂46は表現力だ」なんて思うのだが、今回はひと際、MVの中毒性が高い気がしている。視点を変えて何度も繰り返して観てしまうほど、見どころが多い。平手の圧倒的なカリスマ性を中心に、それに引っ張られるように解き放たれていくメンバーひとりひとりの感情、顔が見えないほどの激しいダンス、挑発的でもある振る舞い、ちらりと除く鋭い目、曲の世界に入り込みすぎて怖いくらいの表情、かと思ったら不意に見せる不敵な笑みにドキリとさせられる。そして、序盤に出てくるメンバー21名全員の名前が入ったクレジットも思うところがあった。

ちなみに新曲“アンビバレント”は、「相反する感情が同時に存在するさま」という意味を持つタイトルの通り、「孤独の自由気ままさ」を愛していながらも「1人では生きられない」という2つの感情が交差する歌詞に仕上がっている。相反する感情、つまりある意味での矛盾、この楽曲はそれを否定しない。白黒はっきりつけないことはどうしても中途半端に感じられて悩みの種になることが多いが、それだって自分の生き方なんだと吹っ切る勇気を与えてくれる、欅坂46らしい異質なサマーチューンだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000030-rorock-musi

欅坂46 『アンビバレント』


欅坂46 7thシングル 『アンビバレント』MVより
5910c3c5.jpg

4a336c0a.jpg

212c94f7.jpg

df1eadf5.jpg

6dc117e8.jpg

163ee91b.jpg

4e16407a.jpg

7080a34b.jpg


欅坂46
2e91dc2d.jpg

欅坂46 平手友梨奈
c7fd607d.jpg
【【欅坂46】平手友梨奈、圧倒的なカリスマ性!新曲MV、公開1日経たずして再生数100万回を突破 www】の続きを読む

このページのトップヘ