欅坂46・けやき坂46

1: 2018/09/17(月) 14:31:53.97 ID:CAP_USER9

けやき坂46の加藤史帆が16日、千葉・幕張メッセ1~3ホールで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した。

no title

no title

◆けやき坂46・加藤史帆、頭にクマちゃんが可愛すぎる

けやき坂46のビジュアルクイーン・加藤は「GALLERIE」ステージで、頭にクマのぬいぐるみを乗せて登場すると、会場からは「可愛い!」と大きな歓声が。おとぎの国から出てきたようなコーディネートを着こなし、にこにこと笑顔を振りまきながらランウェイ。先端ではこてんと首をかしげ、可愛すぎる仕草に再び黄色い声が上がっていた。

◆「GirlsAward2018A/W」テーマは「HeartWarming」

2010年に第1回を開催して以来、年2回日本最大級のファッション&音楽イベントを「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンの下、開催してきた同イベント。18回目の開催となる今回のテーマは、「HeartWarming」。こころもからだも暖かくなるどきどき、わくわくする一日を目指す。

アーティストライブには日本・韓国・中国・アメリカ・カナダと多国籍なメンバー9名で構成され、今年5月に日本デビューしたばかりのNCT127や、同6月に日本デビューを果たした韓国の9人組ガールズグループ・MOMOLANDが初登場。

MCは藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、ゆりやんレトリィバァと女優の夏菜がつとめ、藤田ニコルや河北麻友子ら人気モデルが出演する。

http://news.livedoor.com/article/detail/15315358/

no title

no title

【【けやき坂46】加藤史帆、頭にクマちゃん www】の続きを読む

1: 2018/09/17(月) 00:03:19.51 ID:CAP_USER9

欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

そんな平手にも意外な一面が。初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。すると脚本家も納得して修正されたという。普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

本作は平手の蹴りのシーンが印象的だが、「もっと蹴りたかった?」の問いに「うん」と即答しスタジオは騒然。そのやり取りを聞いた平手ファンの東野は「俺、楽屋おるから、蹴ってもらって…」と発言すると、共演者たちからは「なんでやねん!」と強烈なツッコミが入っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent

「行列のできる法律相談所」 平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

【【欅坂46】平手友梨奈、映画脚本に衝撃の一言「つまらなかった」】の続きを読む

このページのトップヘ