女子アナ

1: 2018/09/17(月) 22:47:12.78 ID:CAP_USER9

5年間にわたりテレビ朝日系「ミュージックステーション」のサブ司会を務めた弘中綾香アナウンサー(27)が17日、この日放送の特別番組「ミュージックステーション ウルトラFES」をもって同番組を卒業した。番組は10時間におよぶ生放送。番組のトリを飾った星野源(37)から、エンディングで「弘中さん、5年間お疲れさまでした!」と声を掛けられると、弘中アナは「いえいえ、私はどうでもいいんです」と恐縮の表情。続けて「ありがとうございます、すみません。皆さん優しくて、ありがとうございました」と何度も頭を下げた。

最後は5年間共演したメイン司会のタモリから「お疲れさまでした」とねぎらわれ、晴れやかな笑顔で放送を終えた。弘中アナは入社半年後の13年10月から同番組に出演。就任期間は5年間で、前任の竹内由恵アナ(32)に並ぶ歴代最長となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00334159-nksports-ent

no title

【弘中綾香アナ、Mステーションを卒業 www】の続きを読む

1: 2018/09/12(水) 05:19:44.86 ID:CAP_USER9

薄井しお里の初ビキニ! 局アナ時代に隠していたボディ披露
「うすしお」って呼んで下さい

小学生の頃からグラドルに憧れていた
グラビア撮影は「20年越しの夢」だった
「女子アナ時代とのギャップを楽しんでいただけると嬉しいです」
女子アナ時代は大きな胸は隠していたそう

テレビ局勤務のアナウンサーが退職したら、フリーアナウンサーになることが多い。ところが、元東北放送の薄井しお里(28)は「小学生の頃から憧れていた」というグラドルデビューした。局アナ時代は隠していたという大きな胸がまぶしい、清楚な初ビキニを披露しよう!

●うすい・しおり/1990年5月28日、茨城県生まれ。身長162cm。大学を卒業後、2013年に東北放送にアナウンサーとして入社。主に夕方の報道番組『Nスタみやぎ』を担当した。2015年6月に退社後はフリーアナウンサーとして活動。特技は5歳から始めたピアノと野球のスコアを書くこと。2018年にグラビアアイドルに転身し、今回が初の撮影。愛称は「うすしお」。


no title

no title

no title

no title

no title



【薄井しお里アナ、初ビキニ!局アナ時代に隠していたボディ披露 www】の続きを読む

このページのトップヘ