Time After Time

アイドル、芸能、スポーツ、ニュース、なんJ、・・・
オールジャンルまとめブログです!

トピックス

1: 2017/09/25(月) 17:53:20.60 ID:CAP_USER9

不倫疑惑を週刊文春で報じられ、民進党を離党して以降、雲隠れしていた山尾志桜里衆院議員(43)が22日、地元の愛知県で次期衆院選挙に出馬する意向を表明した。山尾氏は支援者を集めた会合に出席。小雨が降るなか、支援者たちは会場に続々と到着した。マスコミにもみくちゃにされながら登場した山尾氏は「無所属で直近の選挙に挑戦させていただきたい」と立候補を表明。

さらに会合後のぶら下がり会見では、不倫疑惑について「男女の関係にない」とあらためて否定した。記者からは具体的な説明を求める質問が相次いだが、「相手のご家族に心痛を与えるので、新たな主張は控える」「今回の(不倫)報道について、政治家の説明責任はどうあるべきなのか」と、記者団に反論する場面も見られた。

山尾氏に対しては支援者から「ガンバレ!」と応援する声が上がった一方、70代の男性からは「支援者が納得するように包み隠さず話してほしい」との声も。別の支援者は、次の衆院選について「民進党の支援も受けられないし、厳しいんじゃないか」と見通しを示した。

不倫騒動では、ベッキーや今井絵理子参院議員(自民党)も会見で不倫を否定し、バッシングを受けた。山尾氏は9月7日に国会内で開いた離党会見でも記者の質問を無視し、逃げるようにその場を去っていた。説明不足の印象はいなめない。危機管理コンサルタントの田中辰巳氏は「ベッキーや今井氏より最悪の会見だった」と話す。

「山尾氏は自分が置かれている状況がまったくわかっていません。だから、今回のように周囲の反応を無視した行動がとれるのです。これは危機管理ではなく、危機"喚起"でしかありません。問題はさらに大きくなっていくでしょう」

永田町に解散風が吹き荒れる中、山尾氏の行動は民進党議員の悩みのタネだ。ある民進党議員は「地元で女性の支援者から問い詰められて、大変ですよ……」と嘆く。

前出の田中氏は言う。「今回の釈明でイメージを落としたのは山尾氏だけではありません。幹事長に起用しようとした前原(誠司・民進党代表)氏の『人を見る眼』も疑われることになった。このままでは山尾氏は誰からも信用されない政治家になってしまいます。今からでも遅くないので、議員辞職をするぐらいのことをしないと、有権者が納得することはないでしょう」


(ぶら下がり会見での主な質問と山尾氏の回答は以下のとおり)

――説明が遅かったのでは。

率直なところ、一連の報道があってから、名前もあがった一私人の弁護士さんの家族にご迷惑をかけています。家族などへの嫌がらせもありましたので、なかなか戻れなかった。

――不倫報道で指摘された4日間、誰とどこで何をしていたか。

(週刊文春の)報道以降、様々なメディアも通じて、いろんな報道がなされました。私も悩みました。こういった内容の報道について、政治家はどこまで説明責任を負うべきなのかを突きつけられました。そういった中で、一つ一つのことについて私が新たな主張をさらに重ねたり、付け加えれば、さらに先方のご家族にも、私の家族にも、またいろんな心痛や心労や生活上の支障もおそらく続くのではないだろうかということを、この2週間含めて推察をしています。今回の報道について、政治家の説明責任はどうあるべきなのか。そして、その責任を(愛知)7区で挑戦をする私は果たしているのか、いないのか。有権者一人一人の物差しで、一人ひとりの判断で、最終的には通信簿をつけていただきたいと思っています。

――不倫関係にはあったんですか、なかったんですか?

会見でもお話しましたように、男女の関係はありません。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170922-00000057-sasahi-pol
【山尾志桜里の2度目の不倫釈明がベッキー、今井絵理子以上にお粗末だったワケ www】の続きを読む

1: 2017/09/19(火) 06:04:37.53 ID:CAP_USER9

14日にイラン出身のミィヒディ・カーゼンボールさん(36)との婚約をブログで発表した歌手の泰葉(56)が18日、ニコニコ動画の番組「ニコラジ」に、ミィヒディさんと生出演した。

イランで会社経営などをてがけるミィヒディさんとは、フェイスブックを通じて知り合い、初めて会ったのは「5日前(13日)」と仰天告白。この日、改めて婚約を報告し、「優しいし仕事もできる」とノロケた。婚姻届の提出時期は「国も違うし宗教のこともある。時間をかけてゆっくり」と言及しなかった。

番組では「2019年12月31日をもって芸能界を引退します。彼との子供を産みたい」とも宣言。20日に東京都内でツーショット婚約会見を行う予定だ。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13630349/

no title

【泰葉が仰天告白!婚約者と初めて会ったのは5日前 www】の続きを読む

1: 2017/09/19(火) 16:42:07.88 ID:CAP_USER9

 9月11日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にて謝罪コメントが発表された。同番組が7月に「9年前に14歳の女性を妊娠させた男性」として映していた人物が、実際には無関係だったというもの。

 この放送が原因で、男性の妻は「夫が中学生を妊娠させていた」と信じ込み、子供を連れて家出してしまったという。その男性が「身に覚えがない」と番組に抗議すると、番組側の勘違いだったことが判明。結果、今回の謝罪VTRとなったのだが、そのVTRにはスタジオの笑い声がかぶせられ、MCのマツコ・デラックスからも明確な謝罪がなかったことから、ネタとして済まそうとする構成に視聴者から批判の声が殺到している。

 そんな「月曜から夜ふかし」では過去にも、制作側の傲慢な態度により出演者を激怒させた一件があるという。テレビ誌の記者が指摘する。

「株主優待生活で一躍人気となった桐谷広人さんも、スタッフとトラブルになったと雑誌のインタビューで告白。桐谷さんによると、トレードマークである自転車に乗る姿を『他の番組では見せるな』と番組スタッフから指示されたり、彼の優待券にもかかわらず『映画を2本見ろ』とか『鰻を食べてこい』など、あまりに強引な命令が多かったそうです。そのため桐谷さんは『もう出ない!』と激怒したのですが、彼が人気キャラだったためか上層部の人間が謝罪に出向き、事なきを得たようです」

「月曜から夜ふかし」といえば、深夜番組ながら老若男女から支持を得る人気番組。スタッフの傲慢さにより、今後、さらに大きなトラブルが起きなければいいのだが。

http://dailynewsonline.jp/article/1356367/
【中学生を妊娠!誤報の月曜から夜ふかしに人気出演者を激怒させた過去も www】の続きを読む

1: 2017/09/19(火) 20:06:19.15 ID:CAP_USER9

元政策秘書に対する「このハゲーっ」などの暴言・暴行疑惑によって自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が、9月18日に自身の選挙区である埼玉県新座市で支援者向けの会合を開催し、その後に騒動後初の会見を開いた。だが、この会見内容がメディアで批判の的となっており、ネット上でも「謝罪の態度が違うだろー!」などと非難が集中。むしろ逆効果だったのではないかと思えるほどの窮地に立たされている。

■新潮記者に逆ギレ…「反省モード」でも隠し切れない本性?

会見はいきなり「豊田議員のメイク待ち」で40分遅れとなる波乱のスタート。豊田議員は自身の進退に関して「楽な道であれば議員をやめてしまった方がいいと思いますが、孤独の中で、恥をさらしながら生きていくのが大事と考えた」と議員続行を表明し、10月にも行われる可能性がある次期衆院選についても「選挙に受からなければ議員は続けられない」と事実上の出馬宣言が飛び出した。

精神不安定を理由に入院している豊田議員はこの日も病院から会場入りし、途中で「耳鳴りが……」と弱々しくうずくまる一幕もあった。

だが、会見終盤に暴言テープの存在を最初にスクープした『週刊新潮』(新潮社)の女性記者からの質問で表情が一変。「お前の娘が通り魔に強姦されたらどうするんだ」と発言した事実を豊田議員が当初否定していたことを追及された途端、眉を吊り上げてキレ気味の口調で「『(脅迫する)趣旨で申しあげたのではありません』と返したのです」と反論し、それまでの反省モードが吹き飛びそうな状態になった。

この会見を取り上げた19日放送の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)では、司会の坂上忍(50)が「あれを見たら、みんな、コイツ、これからも変わらねえなと思っちゃう」と辛辣コメント。同日放送の情報番組『ビビット』(TBS系)でも、司会の真矢ミキ(53)が「人格が戻ってきている気がする」と指摘した。

http://dailynewsonline.jp/article/1356541/
【豊田真由子議員、釈明会見で本性隠しきれず?謎の笑顔と逆ギレで批判殺到 www】の続きを読む

1: 2017/09/19(火) 04:34:52.72 ID:Ld4jfIMla

山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で15日午後1時半ごろ、ドラマの撮影のため自転車に乗り、縁石に衝突して転倒した俳優の滝川英治(38)について、所属事務所は18日、脊髄損傷と明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000149-spnannex-ent
【【悲報】弱虫ペダルの撮影中に俳優・滝川英治さん事故!脊髄損傷で一生車椅子生活に・・・】の続きを読む


このページのトップヘ