サッカー*サッカー【サッカーまとめ】

日本代表、W杯、Jリーグ、CL、・・・サッカーの話題とネットの反応をお楽しみ下さい!

トピックス

1: 2017/12/03(日) 04:49:27.01 ID:CAP_USER9
深田恭子が2日、自身のInstagramを更新。12月20日に発売となる最新写真集『palpito』(講談社)のカットと思われる写真を公開し「セクシーすぎる」「ナイスバディ」とファンの視線を集めている。

最新写真集『palpito』はイタリアで撮影。このたび公開となったのはそんなイタリアの風景をバックに撮影された3枚の写真。1枚目が赤いタンクトップに同系色のショートパンツを着用した写真で、谷間のぞくデコルテと肉感的な太ももがセクシーでたまらない。2枚目が夕日を浴びる横顔の写真。目をつぶりリラックスするかのような表情が印象的だ。そして3枚目が黒いドレスをまとったショット。めくれ上がったスカートからはムチムチの太ももがあらわになっており大人の色気があふれ出しているようだ。

先月35歳の誕生日を迎えた深田だがその色気は増すばかりのように思われる。ファンからも「スタイル抜群」「どんどんきれいになってく」「美しすぎます」「惚れ惚れするね」など絶賛のコメントが相次いでいる。


#パルピト?#って知っていますか?#イタリア#シラクーザ [kyokofukada_official]
no title

no title

no title


【深田恭子、タンクトップ+ショーパン姿がセクシーすぎる www】の続きを読む

1: 2017/12/03(日) 06:04:58.90 ID:CAP_USER9
元Dream5の日比美思、初水着で“見事”な谷間!グラビア初体験ダンスボーカルグループ、Dream5の元メンバーで女優、日比美思(ひび・みこと、19)が、4日発売の「週刊プレイボーイ」でグラビアに初挑戦した。人気雑誌の巻頭ページで初水着を披露し、「最初は自信がなかったのですが、全力で精いっぱいやります、やらせていただきます、という思いが強かったです!」と照れ笑い。大胆露出にとまどいながらも、ダンスで鍛えたくびれボディーと美乳の谷間をビキニ姿で堂々アピールした。グラビア初体験に「今回はお化粧せず、ナチュラルに撮っていただいたので、(次は)ばっちりお化粧した大人な撮影にも挑戦してみたいです!」と声を弾ませた。

「週刊プレイボーイ」でかれんなビキニ姿を披露する日比美思。みずみずしい色白の素肌がまぶしい!
no title

no title

no title

no title

【元Dream5・日比美思、初水着で見事な谷間!グラビア初体験 www】の続きを読む

1: 2017/12/03(日) 13:34:18.49 ID:CAP_USER9
http://qoly.jp/2017/12/03/milan-may-go-bankrupt-in-next-year-kgn-1

『CorrieredellaSera』は11月30日、「ミランの経営システムは、これまでにないほどの不透明性がある」という記事を掲載した。今年4月にシルヴィオ・ベルルスコーニ前会長から中国人のリー・ヨンホン氏に経営権が移ることになったミラン。その後2億ユーロ(およそ266億円)以上を費やして大型補強を行ったものの、チームの成績は伸びず、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督も途中解任されることになった。目標であったチャンピオンズリーグ出場権獲得もかなり難しい状況となっており、経営状態が心配されている。

『CorrieredellaSera』のマリオ・ジェレヴィーニ氏はミランの経営について調査を行い、その結果「来年破産するかもしれない」という結論に至ったとのことだ。なお、ミランは現在借金の借り換えを進めており、5年分割での返済が可能な形にすることを狙っているという。

マリオ・ジェレヴィーニ談「リー・ヨンホンという名前があるわけだが、本当に彼がミランの所有者なのかどうかはわからない。7億2000万ユーロ(およそ957.5億円)のクラブを買い、そのうち2億2000万ユーロ(およそ292.6億円)が借金であった。そして、その負債には11%の利子がついている。それは、『お金はない』ということを意味している。11%の利子で金を借りるというのは、それはハイリスクであるという意味だ。

事実、リー・ヨンホンは国際銀行のような『通常の手順によって金を借りられる』場所では認められなかったのだ。したがって、ヘッジファンドのドアをノックしなければいけなかった。その資金は透明な手順で来たものではない。透明ではないクラブが買われることはしばしばあるが、ミランはそんなレベルではない。これまでに見たものを遥かに超えている。

ミランは年間5000~7000万ユーロ(およそ66.5~93.1億円)を燃やしているクラブだ。これでローンを増やし始めれば、返すことは困難になる。今ミランのリスクとなっているのは、会計年度の終わりに、このレベルで継続して活動できるという十分な証拠がないことだ。そうした場合、流動的に資金を注入できる過半数株主がいない限り、貸借対照表が承認されることはない。その結果は…破産というものをもたらすことになるだろう」
【ACミランは来年破産の可能性も?史上最悪の不透明性との報告 www】の続きを読む

1: 2017/12/03(日) 18:35:19.61 ID:CAP_USER9
11月下旬、神奈川県某所。早朝から白い息を吐きながら走る女性ランナーがいた。そのスピードは明らかに市民ランナーの速さではない。隣を自転車で伴走する男性がかける声に頷きながら約1時間半のランニングを終えると、2人はコンビニに寄り、肩を寄せ合って買い物を済ませ、同じアパートに入っていった──。

女性の名は岩出玲亜(22)。低迷の続く日本マラソン界のニューヒロインだ。19歳でマラソンデビューすると、10代の日本記録を更新。この11月12日に開催された「さいたま国際マラソン」では日本人最高の5位に入り、東京五輪の最有力候補と目されている。スポーツ紙記者が言う。「端正なルックスが話題の岩出ですが、競技に対してはとにかくストイック。今年5月には、駅伝ではなくマラソン中心の練習に集中したいという意向のもと、実業団のノーリツ(本社・兵庫県)を退社し、スポーツメーカー『アンダーアーマー』の日本正規代理店であるドームに入社しました」

そんな岩出と行動を共にしたのがノーリツのコーチだったA氏(35)。冒頭の自転車に乗った男性である。「ドームに長距離選手は所属しておらず、岩出は単独でトレーニングに励むしかない。マラソンに専念したいとはいっても実業団の練習環境を捨てるのはかなり覚悟がいる。一緒に付いてきてくれるA氏の存在が移籍決断の決め手になったのでしょう」(同前)

東京五輪のマラソン代表を目指して“茨の道”に飛び込んだ期待の新星と、彼女が全幅の信頼を置くコーチの師弟愛──そう受け止められているのだ。だが、その師弟愛には別の問題が起きていた。2人は現在、神奈川県内のアパートで共に暮らしているようだが、実はA氏は妻帯者だったのである。A氏の妻・B子さんの友人が語る。「夫婦は別居中で、今後離婚について話し合いが持たれると聞いています。今年の4月頃にB子はAさんから突然、“離婚したい。出て行ってくれ”と言われたんです。2人は昨年の9月に結婚式を挙げたばかり。B子はわずか半年後に別れを告げられるとは思いもせず、彼の申し出に混乱していました」

B子さんが“別れの理由”に気づいたのは、それから約1か月後のことだった。離婚を提案されてからしばらく実家に身を寄せていたB子さんが、荷物を取りに自宅へ戻った際のことだという。友人が続ける。「見覚えのない大きなスーツケースがあり、女性物のパジャマや下着もあった。それらが岩出さんの物だったんです。B子が帰ってきたAさんを問い質しても、彼は“一時的に岩出を住まわせている”というばかりだったそうです」

その後、A氏はB子さんと暮らした家を解約。岩出が神奈川県内に新たに借りたアパートが2人の“練習拠点”となった。

◆「暮らしてないしッ!」

B子さんの目には、岩出とA氏の関係はノーリツ時代からかなり親密だったと映っているようだ。昨年9月にA氏とB子さんは結婚式を挙げたが、その直後に、岩出とA氏は欧州合宿に向かったという。「岩出さんは帰国後に“旦那さんをお借りしました”とパッケージの裏に手書きしたお土産のチョコレートをB子に渡しています。B子は今、それを思い出して、“お借りしましたというのはそういう意味だったの”と怒りが込み上げている」(前出・友人)

岩出とA氏はこの状況をどう説明するのか。早朝練習から自宅に戻ってきた2人に声をかけると、なぜか再び走り出したが、数分後、2人は記者のもとに戻り、取材に応じた。

──今はお2人で暮らしているんですか?

岩出「いや……」

──A氏が既婚者だということはご存じですよね?

岩出「(A氏の)家庭の事情については詳しく聞いていません。私は選手なので、そこまで知りません」

──知らずに一緒に暮らしているのですか?

岩出「暮らしてないしッ!」

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13976819/
no title

【美女マラソン選手さん、新婚コーチ略奪愛 www】の続きを読む

1: 2017/12/03(日) 18:52:19.89 ID:CAP_USER9
河合奈保子 電撃デビューの娘が“引退状態”になっていた!

百恵さん、明菜に続く80年代アイドルとして一世を風靡した河合奈保子(54)。娘のKaho(18)が13年に大々的に歌手デビューして話題を呼んだが――。「翌14年4月にレコード会社との契約が切れて“引退状態”です。独特な歌声で期待されていましたが、“第2の宇多田ヒカル”的に売り出す計画を、本人が嫌がったようです」(レコード会社関係者)

河合本人は、日本と豪州を年に何度も往復する生活を送っているという。「じつは子育てを終えた彼女は作詞作曲を始めていて、豪州の自宅は楽器でいっぱいでした。娘さんより、河合さんの“活動再開”のほうが早いかもしれませんね」(知人)

http://news.livedoor.com/article/detail/13974929/
【河合奈保子、電撃デビューの娘・Kahoが引退状態になっていた!第2の宇多田ヒカル的に売り出す計画を本人が嫌がり www】の続きを読む

このページのトップヘ