★芸能

1: 2017/03/20(月) 18:28:37.23 ID:CAP_USER9

 美容整形した双子アイドルの「ららぴ・るるぴ」が20日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、ネット上で「そこまでして売れたいのか」「親に謝れ」などと批判され、炎上していることについて、「散々、言われているんで、もう慣れましたけど…。あくまで自己満足なので、他人にとやかく言われたくない」と反論した。

 一卵性双生児の2人。佐々木希に憧れる姉・ららぴが佐々木を真似て目と鼻を整形したため、双子なのに似なくなったとして妹・るるぴも整形したという。整形した費用は2人で合わせて400万円かかったという。

 MCの俳優・坂上忍が「妹からしたら、急にお姉ちゃんが整形しちゃって、迷惑じゃなかったの?」と問うと、るるぴは「今までずっと似てるって言われてたのに…。1人だけブスで取り残されたみたいになったので…」とあっけらかんと答えた。

 2人は目標としている芸能人に同じ事務所のタレント・加藤紗里を挙げ、「どんなにたたかれても、めげずに自分を貫いているところがすごい」と理由を説明。これには共演者も「事務所としては統一性ありますよね」と“炎上”つながりに妙に納得していた。

 
no title

【【悲報】双子アイドル「ららぴ・るるぴ」、そっくり維持のために整形 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/20(月) 18:39:23.05 ID:CAP_USER9

3月19日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で山崎夕貴(29)アナの“従来の女子アナ”らしからぬ発言が波紋を呼んでいる。

同番組には、2月16日に妊娠5カ月であることを発表した赤江珠緒(42)アナが出演。番組冒頭で松本人志(53)が赤江の妊娠について「腐るほど言われたでしょうね、“玉のような赤ちゃんを”って」と触れると、本人は「いえ、意外と言われてないです」と笑った。

またMCの東尾幸治(49)が「(妊娠中は)おっぱいが大きくなるとかよくいわれますけど」と妊娠中の身体の変化について言及。すると山崎が「てへへへ」と照れ笑いした後、突如会話に割り込んで「なんの質問ですか、それ」と突っ込んだ。

このツッコミに松本は「なんでも下ネタと思い過ぎよ(笑)。下ネタ探知機が壊れてるよ」と指摘。東野も赤江も「結構、普通の質問ですよね」と返すとスタジオは爆笑の渦に包まれた。

アナウンサー事情に詳しいテレビ局関係者は、最近の女子アナの“ある変化”についてこう分析する。 「従来女子アナは、“清純派”でなければいけないというイメージがありました。最近ではその需要が変わりつつあります。というのも、いまや女子アナはバラエティー番組でも欠かせない存在。くだけたトークが必要になってくる番組に出演する際にある程度下ネタもOKでないとMCが話題を振りづらい。どんなシチュエーションでも臨機応変に対応できる力が求められているんです」

山崎は15日放送の同番組内でも、R-1王者のアキラ100%の“裸芸”を生観賞した際、松本から「山崎めっちゃウケてるやん。お前やっぱ下品やな」と突っ込まれていた。清純派女子アナはもう時代遅れ!?

no title
【下ネタキャラ!山崎夕貴アナに見る女子アナ界の変化 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/20(月) 20:59:07.45 ID:CAP_USER9

叶姉妹が20日、都内で、仏映画「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」(25日公開)公開記念イベントを行った。 映画は女性弁護士が愛した男性との10年間を振り返る物語。愛した男に振り回され、傷つく女性主人公に対し、姉の叶恭子は「まったく共感できないです」と一刀両断だったが「なるほど、こうなってはいけないと分かりやすい映画ですね」とPRした。

姉妹2人は女性からの恋愛相談にも乗った。女性から「浮気を繰り返す男性の浮気癖は治らないものか」と聞かれた恭子は「治らないですね。クセというよりも、ネーチャー(=性質)ですね」と断言した。 「あなただけではなく、他にもたくさんいる」とクギを刺した上で、大勢の「グッド・ルッキング・ガイ」と付き合うという恭子。妹の叶美香が「姉はグッド・ルッキング・ガイを振り回したりする。男性達が頑張ってしまい、結構ボロボロになる」と明かすと、恭子は「身も心もボロぞうきんのようになって、自殺未遂とかよくされかけたりする。幸いお亡くなりにならなくて良かったのですが…」と認めた。さらに「すべては相手の選択です。自分のことに責任を取れない方には会いたくない」と言い切った。 
【【悲報】叶恭子さん、男を振り回し自殺未遂された過去 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/20(月) 22:12:30.29 ID:CAP_USER9

女優の有村架純が主役を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の発表会が3月15日に行われ、放送開始に向けて有村が抱負を語った。

彼女が演じるのは東京五輪が行われた1964年ごろ、茨城県から集団就職で上京する女性。役作りのために体重を5キロもふやして撮影に臨んだことを明かした。有村によると、上京してからの苦労を際立たせるためにこれから少しずつやせていくという。

「顔はパンパンで腰回りもだいぶしっかりしているように見えました。衣装は灰色のニットに青のチェックシャツ、クリーム色のスカートという素朴なものだったこともあって、見事なまでに『田舎の素朴な少女』でした」(取材カメラマン)

これまでのおしゃれできれいな彼女とは180度違うが、なんとこの彼女に絶賛の声が上がっている。「有村はこういうダサいのがいいんだよ」「弁当を持って公園デートしたい」という声に加えて、「ぜひ嫁にしたい」という意見も多い。

no title
【【朗報】有村架純ちゃん、ぽっちゃり素朴娘に大変身 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/21(火) 00:11:47.30 ID:CAP_USER9

 グラビアアイドルの森下悠里(32)、岸明日香(25)、橘花凜(26)、浜田翔子(31)、柳瀬早紀(28)が20日、都内で行われた3D-VRの映像作品「接写以上、接触未満」のPRイベントに登場した。ダウンロードした映像をゴーグル型の専用機器などで見る作品で、出演しているグラドルたちがまるで目の前に居るかのように感じることができるという。

 DVD作品の撮影は何度となくこなしてきたが、VR作品は初体験だった森下。「映像が迫ってくるんです。やなパイ(柳瀬)のおっぱいとかが目の前にあるんですよ。ベッドのシーンとかはまるで隣に居るみたいな感じで“ホォーッ”てなります」とこれまでにない臨場感をアピールした。

 出演者のバストサイズは森下(90センチ、Gカップ)、岸(90センチ、Gカップ)、橘(92センチ、Hカップ)、浜田(80センチ、Dカップ)、柳瀬(100センチ、Iカップ)と1人を除き爆乳ぞろい。中でも群を抜いている柳瀬は「みんなと同じ距離感で動くと、おっぱいがおしりに見えたりして、何が写ってるのか分からなくなったりしました」と独特の悩みを告白していた。
【【朗報】グラドルのおっぱいが目の前に wwwwww森下悠里(32)3D-VR作品】の続きを読む

このページのトップヘ