プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

芸能

1: 2017/10/02(月) 04:04:37.31 ID:CAP_USER9
no title

モーニング娘。の結成20年を記念し9月23日のNHK総合『バナナ♪ゼロミュージック』では“モーニング娘。20周年特集 つんく♂語っちゃいましたSP”と題して、現役のモーニング娘。’17にOGの中澤裕子、矢口真里、高橋愛、道重さゆみをスタジオに迎えた。さらに総合プロデューサーのつんく♂が映像で出演した。

そんななかでOGが過去のエピソードを明かした“モーニング娘。20年事件簿”には現役メンバーでさえ驚いており、先輩たちの苦労を思い知ったようだ。

当初、モーニング娘。は『ASAYAN』の女性ロックヴォーカリストオーディションで不合格となった落ちこぼれ5人を集めてつんく♂が結成した。それぞれがソロで歌うつもりなので「仲良くやろうなんて雰囲気は全くなかった」「レコーディングの時も会話がなかった」と1期の中澤裕子が明かす。

ピリピリした空気は2期メンバーが入ってからも変わらず、レコーディングスタジオで2期が歌っているのを1期が外から腕組みでソファに座って見ていた。矢口真里も2期メンバーになったばかりでまだ若く「足をがくがくさせながら歌って、怖さで声が出なかった」と振り返る。

その矢口は当時、あまりに忙しくて半年で一日ほどしか休みがなかったという。ある日、洗面所に立った彼女は「頭のなかが真っ白になって」気づくと自分で洗面台に頭を「ゴーン、ゴーン」と打ち付けていたそうだ。強烈なエピソードにMCのバナナマンが「ヤバいやつじゃん」と心配するが矢口は「末期! 末期!」と笑っていた。

5期の高橋愛は「1回謝っただけでは許されない」と切り出した。たとえば遅刻すると全員に向けて「すいませんでした!」と謝った後、先輩後輩に関わらず1人ずつに謝らなければいけないという。それを聞いて反射的に「はーい!」と挙手したのが、現役メンバーの10期・佐藤優樹である。

彼女は「1人が学校に遅刻したら9期・10期全員の連帯責任になるんです」というのだ。「でも学校の遅刻なんて分からないでしょ?」と不思議そうなバナナマンに、佐藤は「それが、私たちの会社は怖くて、分かってるんです!」と返して笑いを誘った。

モー娘。20年の歴史で最も在籍期間が長かった道重さゆみは「モーニング娘。って今何してるの?」と言われたことを明かす。「AKB48やももクロなどアイドルがたくさん出てきて、それまでモー娘。が当たり前のように出演していた歌番組に出られなくなった」と現実を振り返る道重。周りの人々から「モーニング娘。って今何してるの?」と言われた悔しさが忘れられないようだ。

http://japan.techinsight.jp/2017/10/maki10011601.html
【道重さゆみ、モー娘。って今何してるの?と言われ悔しかった www】の続きを読む

1: 2017/10/02(月) 04:40:47.25 ID:CAP_USER9

滝川クリステル(39)が、元カレとの「決別セクシー写真集」を出版する可能性が高まってきた。彼女は9月発売の一部女性週刊誌の取材で、仕事優先を明言。恋愛より「ヌード」を選択したのだ。「滝川は7月に、元恋人だった俳優・小澤征悦が頻繁に彼女のマンションを訪れているところを写真誌に押さえられています。小澤がマンションを訪ねたのは、復縁を願ったから。2人は'15年の初めに円満に別れたことは、滝川自身も認めています」(芸能ライター)

しかし、女性週刊誌の取材によれば、滝川は小澤がマンションに来たことを肯定した上で「復縁はない」とキッパリと否定している。「復縁拒否の具体的理由は避けましたが、小澤を部屋の中に入れたということは、今現在、滝川も交際相手はいないということ。記者の取材に『彼から強い気持ちをいただいた』と語っているので、小澤が復縁を懇願したのは間違いない。だが、結果的に彼女にはまったくその気がなかったということです」(同)

滝川は、動物愛護団体の代表として活動。10月17日から、情報番組『教えてもらう前と後』(TBS系)のMCを務めることも決まっている。だが、その裏で蠢いているのがグラビア系出版社。彼女が女性週刊誌に「お仕事があって…精一杯です」と、仕事を取る発言をしたことで、湧き上がっているのだ。「出演オファーの中にはグラビアの話もかなりあるそうです。9月にフリーアナの田中みな実(30)が“肘ブラヌード”を女性誌で公開。また、元日本テレビアナだった脊山麻理子(37)も2月に下着写真集を発表するなど、今、女子アナ露出が常識化していますから、滝クリに殺到するのは必然といったところ。彼女の爆乳は業界内では評判です」(グラビア雑誌編集者)

身長160センチ、バストは87のFカップ乳。以前、行われたジュエリーのイベントでは“半乳出し”の大胆ドレスで登場し、話題をさらった。「このところテレビと縁遠くなっていて、やはり起爆剤がほしいところ。当然、小澤との完全決別の意味で、セクシー露出をする構えです。滝クリのヌードなら20万部、ギャラ1億円は間違いない。最近、弟との幼児期の入浴写真を公開するなど、かなり仕掛けてきていますから、実現の可能性は十分ありますよ」(同)

今の入浴写真が見たい!

http://wjn.jp/article/detail/1609699/
【滝川クリステル、ギャラ1億円でセクシー写真集発売か www】の続きを読む

1: 2017/10/02(月) 21:44:51.09 ID:CAP_USER9

女優の篠原涼子(44)がドラマや映画で女性刑事・雪平夏見を演じて人気になった「アンフェア」シリーズが初めて舞台化され、元AKB48の女優・篠田麻里子(31)が主演を務めることが2日、分かった。舞台「アンフェアな月」(来年2月22日~3月4日、東京・天王洲銀河劇場)。篠田は「女性に生まれ、人として、女として、母として、警察組織の1人として生きていく葛藤が描かれる雪平夏見の強烈な魅力を表現できたらと、今からとてもワクワクしています」と意気込んでいる。

海外を含め、累計部数157万部を突破してなお人気を集め続ける大ベストセラーシリーズ。2006年の連続ドラマ化に続き、スペシャルドラマ化は1回、スピンオフドラマは3回、映画化は3回されているが、舞台化は初。

今回は、フジテレビの連続ドラマ「アンフェア」(06年)の原作となった秦建日子氏のミステリー小説「推理小説」(04年)の続編で、刑事・雪平夏見シリーズ2作目の「アンフェアな月」(06年)を舞台化。生後3カ月の赤ん坊が行方不明になった事件が描かれる。

16年「真田十勇士」、17年「バイオハザード」などで舞台を経験している篠田は、捜査一課トップの検挙率を誇る強行班・雪平夏見に挑戦。バツイチで男勝りな上に酒豪。登場人物たちに「無駄に美人」と揶揄されるワーカホリックな女性刑事を、どのように演じるのか、注目される。「舞台『アンフェアな月』。今からどんな舞台になるのか、楽しみです。カンパニー一同、劇場にてお待ちしております」と張り切っている。

共演は、雪平の相棒・安藤一之役に染谷俊之(29)、雪平の元夫・佐藤和夫役に中村優一(29)、誘拐の被害者に付きまとう隣人・日野雅紀役に和田琢磨(31)、元テレビディレクターのジャーナリスト・沢木和生役にインパルス・堤下敦(40)、捜査一課長・山路徹夫役に飯田基祐(51)、雪平のライバル・林堂航役に岡田達也(49)ら。

脚本・演出はミュージカル「忍たま乱太郎」シリーズなどを手掛ける菅野臣太朗氏。「ドラマや映画でたくさんの人を虜にした『アンフェア』シリーズ。雪平夏見役の篠田麻里子さん筆頭に、カンパニー全員で、お客様に【明日への生きる勇気が与えられる舞台】、そして【演劇でしか観せれない刑事・雪平夏見】を創作したいと思っています。あの原作の衝撃を劇場で味わっていただきたい。是非とも劇場へお越しください」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000132-spnannex-ent

シリーズ初の舞台「アンフェアな月」主演・雪平夏見役 篠田麻里子
no title

no title


元AKB48 篠田麻里子
no title

no title

no title

【【元AKB48】アンフェア、初の舞台化!主演・雪平役は篠田麻里子「ワクワクしています」】の続きを読む

1: 2017/10/01(日) 13:43:27.94 ID:CAP_USER9

女優の有村架純が29日、NHKの「あさイチ」に生出演。有村は30日で最終回を迎える連続テレビ小説「ひよっこ」で主人公の谷田部みね子を演じているが、視聴者からの質問で、有村本人は「ヒデ派」であることを告白した。

「ひよっこ」では有村演じるみね子の恋が2度、描かれている。一度目は同じあかね荘に住んでいた大学生の島谷純一郎との恋。2度目はすずふり亭で一緒に働くコック・シェフのヒデとの恋。ネットでは、「島谷派」と「ヒデ派」に別れ、それぞれが熱い思いをみね子に重ねていた。

あさイチでは、早速視聴者から「みね子ではなく、架純ちゃんだったら島谷さんとヒデさんのどちらのタイプが好きですか?」の質問が。有村は一瞬考え込んだものの「私はヒデさんかな~」とヒデ派であることを告白。「島谷さんもすごく自分にはない部分があるんですけど、等身大でいられるのはヒデさん。ヒデさんは背伸びしなくていい」と、ヒデ派の理由を語った。

井ノ原快彦も「島谷さん、色々大変そうだもんね。会社のこととか」と、島谷は実家の会社を継ぐために佐賀県に戻った経緯に触れると、「憧れの存在ではあるけど…」と話していた。

また、島谷と別れた直後のシーンについても言及。バー「月時計」で迎えに来た親友の時子に抱きつき、「島谷さんにすごいひどいことばっかり言って…」と号泣したセリフはアドリブだったことも明かしていた。

また、番組では、有村の母からの手紙を紹介。母は「ヒデ派」か「島谷派」かという質問に「私はみね子のお父さん、実派です」と回答、有村も「そっちか」と爆笑していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000047-dal-ent 
【有村架純、ヒデ派を告白!母はまさかの www】の続きを読む

1: 2017/10/01(日) 22:32:39.43 ID:CAP_USER9

ダレノガレ明美(27)が自身のインスタグラムを更新した。ダレノガレといえば、自身のTwitterやインスタグラムであの体形をキープするために行っているトレーニングの風景などを度々公開し、多くの女性が参考にしていることでも有名。

そんなダレノガレが23日に公開した写真は露出の激しいトレーニングウェア姿で街を歩いている姿だった。この写真には「毎回ウェアで行き、ウェアで帰る。太りやすい体質だから自分で自分の管理をしてます!モデルさんはどうせ太らないんでしょ?って言われるけど、私はすぐ太るし、モデルにしては背も大きくないから、しっかり自分の体を知って嫌いだった太りやすい体質、背の小ささも好きになっていこうと思ったの。(中略)もう67kgには戻らない。」というコメントが添えられていた。

この投稿にフォロワーからは「すごく励みになる!!」「ダレちゃんでもそんなこと思っているんだね」「私も頑張ろう!って思えました!」などのコメントが多く集まった。

また、この写真のコメントで「まずは自分で試して良かったらみんなにもしっかり教えていくからね。」とも言っているダレノガレ。その言葉で、より信用できるトレーニング法とフォロワーたちは感じたようだ。過去に体重67kgあったことも明かしたダレノガレだが、現在の体型になったのは彼女自身の努力の賜物なのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1360572/

no title

【ダレノガレ明美、露出激しいトレーニングウェアで街を闊歩「もう67キロには戻らない」】の続きを読む


このページのトップヘ