Time After Time

アイドル、芸能、スポーツ、ニュース、なんJ、・・・
オールジャンルまとめブログです!

芸能

1: 2017/09/24(日) 00:06:02.90 ID:CAP_USER9

大島優子に“露出癖” 小木邸で工事人に着替え見せた

ナインティナインの岡村隆史(47)はスーパー銭湯に行くと、いつも一般客から声をかけられ、下半身を凝視されるのが嫌でしょうがなかったが、解決策を見つけた。「前を隠さずに、堂々と歩いてたら、どんだけウワーってなっても、声を掛ける人は誰もいない。これがタオルを股間に掛けると『岡村さんですよね』って言われんねん」

この法則のおかげで「もう今はすごい楽。スーパー銭湯にスーパーチンチンが来るからかな。ガッツリ剥けてるかって言われたら、剥けてないけど。剥いてから入るけども」とすっかり露出癖がついてしまった。

さらには、旅番組「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…」(日本テレビ系)のロケで、ゲストの満島ひかり(31)に対しても岡村は露出したくなった。「普通にお風呂入るシーンで、オンエアされるか分からないですけど、普通に一緒に入れたらええなみたいな感じで。一応、ボケで呼んでみたんです。『満島さ~ん、よかったら』って…」

すると、ホントに風呂場にやって来た満島は岡村と東野幸治(50)の股間を見て「いいモノをお持ちで」と大胆なひと言。満島には弟がおり、こうした光景に慣れているからこその対応だった。岡村は満島のビックリするようなリアクションに、つい恥ずかしくなって股間を隠してしまった。

元AKB48の大島優子(28)も女性なのに露出癖があると有名だ。大島はおぎやはぎの小木博明(46)の嫁と仲が良く、小木家を訪問した時のこと。「ウチに来た時も、シャワーに入ってってさ。で、工事の人が来てるのに、なんかあんま閉めないのよ、脱衣所とか。なんかちょっと鉢合わせっぽくなっちゃって。見られたか、見られてないかは、あなた次第ですけど(笑い)」(小木)と、ついには一般人にも見せつけてしまったようだ。

小木は大島の行動について「あの人、全然そういうの気にしない人なのよ。別にどうでもいい感じの子。スタイルがいい子は、見せたいんだよ」と推測している。

千原ジュニア(43)も脱ぎたがる傾向がある。あるラジオでは、こっそり上半身裸でしゃべっていた。放送中にバラされ「ええ、やめてよ。育ちがバレますやん。もうね、血筋なんです。親父もすぐに裸になるんです」と言い訳した。

ジュニアの実家に行くと、父親が上半身裸で、左手で両乳首を隠して出て来るという。そんな親に対して「それなら、着てから出て来いよって!」とツッコんでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000027-tospoweb-ent
【【元AKB48】大島優子に露出癖!工事の人に脱衣所での着替え見せた www】の続きを読む

1: 2017/09/24(日) 01:24:13.45 ID:CAP_USER9

 安室奈美恵(40)が9月21日、1年後の引退を発表した。日本中で惜しむ声が上がり、ともに時代を作って来た小室哲哉(58)も21日夜、Twitterで「正直、仕事で何とも言えない寂しさを感じるのは初めてです」とその早すぎる引退を悲しんだ。

 安室から引退の理由は明かされていない。だが、誰しもの心に「なぜ」の2文字が浮かんだことだろう。「息子のため、体力の限界説、病気説と様々な憶測が飛び交っていますが、それなら安室もファンに説明しているはず。安室自身が不自然に理由を明かしていないのは、なにか言えない状況なのではないか」と、ある芸能プロダクション幹部はいう。

「芸能関係者の間では、3年前の事務所の独立騒動がまだ尾を引いているのではという見方が浮上している。安室がデビュー以来、20年以上、ライジングプロダクションに所属していた。『週刊文春』(文藝春秋)は14年8月14日合併号で安室と事務所側でギャラでトラブルになっており、安室から新事務所を設立して”印税の分配や報酬の割合を変更”し、”楽曲の原盤権の一部を移す”という提案書をたたきつけたと報じています」

 事実上の独立直訴である。その後『サンデー毎日』(8月31日号/毎日新聞社)と『女性セブン』(9月4日号/小学館)も後追いするなど独立騒動は泥沼化していった。

 その後、安室は15年1月13日に新事務所「Dimension Point」に移籍。所属レコード会社のavexが安室と事務所の間に入ったと言われている。この時、前事務所社長は『女性自身』(光文社)の取材に「移籍料は0円。他の条件もなし。安室に関する一切の権利を渡しました。今後、ウチには安室に関するお金は1円も入って来ません」と語っていたが、まだ遺恨が残っていたと見る向きもある。

「印税や原盤権は知的所有権の大元になる資産です。見返りなしに手放すというのはにわかに信じがたい。この時、安室が何かしらの制約を強いられたとしたら……。それが今回の引退の一因になっているとする声もあります」(週刊誌記者)

ともあれ安室が引退をするまであと1年。彼女が新たな伝説を作ることに期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1357899/
【安室奈美恵の電撃引退に謎ばかり?3年前の独立騒動で確執発生説も www】の続きを読む

1: 2017/09/22(金) 12:07:54.46 ID:CAP_USER9

来年9月での引退を発表し、日本中を驚かせている歌手の安室奈美恵(40)。現役で迎える年末は2017年の大晦日が最後になるだけあって、「NHK紅白歌合戦の大トリは確実か?」などの報道もあるが、実現には大きなハードルがある、とするファンも少なくない。

安室が最後に紅白に出場したのは2003年のこと。1995年から9回連続で出場したが、この記録が途絶えることになった原因とウワサされるのが02年出演時の出来事だった。同年、安室は左腕の肩近くに黒色のタトゥーを入れており、この年の紅白には「安室のタトゥーが見えていた」との抗議がNHKに寄せられたとされる。

そのためか03年には安室の左腕にタトゥーは確認できず、「ドーランで隠した?」などと話題に。その後、04年から安室は紅白に出演しなくなったが、一部ファンの間では「タトゥーを隠しての出演に安室本人が納得していないのでは?」という憶測がネット上で流れるようになった。

ただ、近年はそのタトゥーについて「薄くなっている」との指摘も多い。実際、安室が表紙を飾った15年発売の女性ファッション誌の表紙では、以前に比べてタトゥーがずいぶんと薄くなった姿が話題に。また、コンサートの様子がワイドショーなどで報じられた際のVTRでは、左腕にそれらしきものが見当たらないことも多く、「消したのでは?」と推測する声も上がっている。

「安室さんが入れたタトゥーには、息子さんの名前と亡き母へのメッセージが記されていると言われており、それを隠さなければならない状況では出演できないと安室さんが考えている可能性は十分にあります。ただ、仮に消えているならば、紅白出演へのハードルは下がるかもしれません」(芸能ライター)

残り1年間の安室の活動には多くの注目が集まりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000010-nkgendai-ent

安室奈美恵
no title

【安室奈美恵、NHK紅白ラスト出演の最大ネックはタトゥーか www】の続きを読む

1: 2017/09/22(金) 21:26:00.61 ID:CAP_USER9

2018年9月16日をもって引退する安室奈美恵が、11月8日にベストアルバム「Finally」をリリースする。

本作には1992年のデビュー曲をはじめ、今年発売された最新曲、未発表の新曲などをCD3枚にわたり収録予定。アルバムはCD3枚組+DVD盤、CD3枚組+Blu-ray付属盤、CD3枚組盤、そして安室のオフィシャルファンクラブ「fan space」会員限定の特別盤が用意される。なお10月2日12:00までにファンクラブ限定盤を予約購入した会員には特典として中面ジャケットに購入者の名前と安室からのメッセージが印刷される

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000113-natalien-musi

no title

【安室奈美恵、デビュー曲から未発表新曲まで詰め込んだベスト盤リリース www】の続きを読む


このページのトップヘ