Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!

芸能

1: 2017/05/26(金) 11:08:14.84 ID:CAP_USER9

深夜3時過ぎ、新宿のカラオケ店から、フードをスッポリかぶった『SPEED』の上原多香子(34)がヒョッコリと飛び出してきた。後を追うように出てきたのは長身の男。上原は店先に停めてあった自転車を視界に捉えるや、サッと飛び乗った―のだが、いっこうに前に進まない。サドルが高く、ペダルがこげないのだ。跨ったまま固まっている上原が愛おしくて仕方ないのだろう。「しょうがないな~」てな感じでハンドルをつかむと、先ほどの男性が上原ごと、自転車を押して歩き始めた。そしてその肩と腕に上原はそっと手を回し、身体を預けるのだった。

夫でヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーTENNの突然の死から3年。上原はようやく安住の地を見つけつつあるようだ。今年4月、上原は舞台で初主演を果たした。それが客席130席の小劇場ということで話題になった。

「昨年12月、劇団『BuzzFestTheater』の公演を観劇して、アットホームな雰囲気に感激した上原が『彼らと一緒にやってみたい』と出演を志願したのがキッカケです。劇団の脚本と演出を手掛けるコウカズヤ氏は、上原のために沖縄料理屋を舞台にした『光と影からの恵み』という作品を書き下ろし、このGWに上演しました」(劇団関係者)

そのコウカズヤ氏(39)こそ、冒頭のシーンで自転車を押していた人物である。カラオケ店を後にすると、二人は密着したまま、上原が暮らすタワーマンションへと入っていったのである。

4月末、舞台の千秋楽を終えた上原はブログに「また素敵な仲間、家族ができました」とつづった。遠くない将来、二人がリアル家族になったとしても、本誌は少しも驚かない。


no title

【【悲報】上原多香子さん、年上の演出家とお泊まり愛 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/23(火) 17:45:04.94 ID:CAP_USER9

歌手・浜崎あゆみさん(38)が自身のSNSに投稿した1枚の写真をめぐり、ファンらを騒然とさせている。 「ノーブラ?ち...ちくびーむ見えてない?」「どうしても乳首が透けてるように見える...」といったツッコミが殺到する「乳首疑惑」が浮上しているのだ。

no title

2ac1b81f.jpg



■「気のせい」説も

浜崎さんは2017年5月21日、「気持ちいい日曜日だね」などのコメントともに、プライベートとみられる1枚の写真をツイッターとインスタグラムに投稿した。

昼下がりの晴れもようを背景に、薄手のノースリーブにスウェット姿とラフな浜崎さんが写っている。大きく伸びをするようにバンザイの姿勢で背筋を伸ばしており、お腹が「チラり」とのぞく。

なんとも清々しい投稿だが、ある部分にファンらの注目が集まっている。それは左右の胸のあたりだ。よく目をこらしてみると、盛りあがった箇所が周囲の色と違って見える。

インスタグラムやツイッターでは、「ノーブラなのかな??」「ブラジャーしてる?笑」「あゆちゃんのこれ透けてるなーって思ったらみんなのツイ見る限りやっぱノーブラなのね」と「ノーブラ」指摘とともに、「あゆ。。完全にアウトなやつwねぇ、びーちく、透けてるwww」「どうしても乳首が透けてるように見える...」「みんな乳首乳首いってるから拡大してみたら確かに乳首、心が汚れてるからか確かに乳首、ブラして??あゆちゃ??ん」とツッコミが殺到。「乳首疑惑」が持ちあがっている。

一方で、「気のせい」「勘違いじゃん?」と反対意見もあがっており、真相は依然不明のままだ。なお、23日13時時点で、浜崎さんはこの件に言及する投稿はしていない。

【【悲報】浜崎あゆみさん、乳首が透けて見える!ブラして~~ wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/26(金) 13:05:11.46 ID:CAP_USER9

5月17日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、細川たかしをはじめ瀬川瑛子、友近が演じる水谷千重子らが登場し、演歌業界の裏話やお金の話など、普段は語ることのないエピソードが披露された。そんなトークのなかで、司会の中居正広がSMAPファンをザワつかせるコメントを発したという。

「演歌歌手ならではの、スポットライトを浴びる快感について話が及んだ時、細川たかしが中居に『これからはソロになる?』と、SMAP解散に暗に触れたのです。中居はSMAPのことについて『忘れてない』、そして『1人で歌う自信なんてない』と答えていました」(芸能ライター)

このやり取りに、ファンが即座に反応。ツイッター上では「その言葉を聞いた途端に涙した」「中居くんは1人ではなくてSMAPとして歌って踊るって決まってる」「忘れてなくて1人では歌えないってことは5人じゃなきゃダメってこと」など、いつか5人が集まる日を夢見るかのような言葉が書き込まれたのだ。

本人のみならずファンからも音痴と認められている中居だけに「歌が下手だから」とも受け取れる発言だが、ファンはそこに“SMAP愛”を感じたようだ。
【中居正広さん「1人で歌う自信ない」SMAPファン興奮 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/23(火) 18:08:38.41 ID:CAP_USER9

5月17日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、タレントの矢口真里が出演した。同番組では「説教食らった後にカラオケで『恋のダンスサイト』歌われてもさすがに『セクシービーム』入れづらい説」という検証企画が行われ、矢口はどんな状況であっても、かつて所属していた『モーニング娘。』の決めフレーズを叫ぶのかという内容が放送された。

まず番組では、矢口とプライベートで親しくしているという女優・遠野なぎこが仕掛け人となり、カラオケの個室へ集合。そして1時間ほど和気藹々とした雰囲気でカラオケを楽しんだ後、遠野は予定通りに「(ある仕事で)時事ネタとかが言えないと」「ちょっとお勉強不足なところを自覚した方がいいと思う」と、矢口に対し厳しい意見をぶつける説教タイムへと突入した。

この説教を受ける後輩の反応を見るという企画は、同番組では恒例となっており、数々の企画が放送されてきた。そしてそれがどんな理不尽な説教であっても、これまで後輩が先輩に反論するという流れは、ほぼなかったのだが、この日の矢口だけは違ったのである。彼女は遠野の説教を聞くと「それって遠野さんが私に言うことじゃなくないですか? なんでそんなこと言われなきゃいけないんですか?」「え、なんか迷惑かけました!?」と、怒りを滲ませながら次々と反論。さらにその後も激しい口喧嘩が続いたため、“テレビではお見せできない”というテロップが表示されると、途中、VTRは早送り編集となり、音声がカットされる事態となった。

そして次の場面では、「私だってやりたくてやってるわけじゃないですよ!」と矢口がついに号泣しながら激怒という展開に。ここまできて、やっと本来の目的である『恋のダンスサイト』を、遠野がカラオケで流し始めるのだが、あまりに最悪の空気であるため、矢口は「セクシービーム」を叫ぶ素振りすら見せることなく検証は終了。そしてネタバラシで部屋にカメラが突入すると、2人は互いに涙を流しながら、謝罪し幕を閉じた。のちに矢口は、遠野が『恋のダンスサイト』をカラオケで入れた瞬間の心境について、「こいつ、気が狂ったんか?」と真剣に思ったと明かしている。
【やりたくてやってるわけじゃない!矢口真里、号泣激怒 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/26(金) 13:06:46.53 ID:CAP_USER9

大麻を所持していたとして24日に警視庁渋谷署に大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された、ジャニーズ事務所の男性アイドルグループKAT-TUNの元メンバーで、歌手の田中聖容疑者が26日朝、同署から送検された様子を各メディアが大々的に報じた。

報道をまとめると、この日は朝から小雨が降る中、同署前には約50人の取材陣が集まったという。午前8時20分ごろ、十数人の警察官が警備をする物々しい雰囲気の中、田中容疑者を乗せた護送バスが出発。バスのガラスはスモークガラスとなっており、田中容疑者の表情などはうかがえなかったというのだ。

「ある程度名前が知られている容疑者の場合、ほかの容疑者との接触を避けるため、“VIP待遇”で送検時の車両は単独になることが多い。ところが、田中容疑者はほかの容疑者と一緒。すでに、大物として認識されていないことがハッキリしてしまった」(全国紙社会部記者)

この事件を報じたTBS系の情報番組「ビビット」の生放送では番組MCで、田中容疑者のジャニーズ所属時は事務所の先輩にあたったTOKIOの国分太一が田中容疑者について言及。「自分は聖の先輩でもあったわけで、聖のことを容疑者と言わなければいけないのが本当に残念です」と神妙な面持ち。田中容疑者の人柄について、「先輩たちからもかわいがられた存在だった。でもこういうことになってフォローのしようがない」と突き放した。

「一部報道によると、田中容疑者はかつて、薬物疑惑があるとして捜査当局に本格的にマークされていたとか。薬物疑惑が浮上していたのは10年近く前で、捜査当局は摘発も視野に入れ、周辺捜査を開始したという。おそらく、ジャニーズ事務所内でも話題になっていたはず。国分もこうなることはある程度予測していたのでは」(芸能記者)

薬物使用の開始時期など、田中容疑者の今後の供述が注目される。
【送検時にVIP待遇じゃなかった田中聖 wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ