プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

エンタメ

1: 2017/09/30(土) 17:45:14.28 ID:CAP_USER9

先日、に突如として1年後の引退を表明した、歌手・安室奈美恵(40)。9月28日に更新された公式サイトでは、安室奈美恵のオフィシャルファンクラブ「fan space」が来年9月30日に終了することが発表された。さらに各メディアは様々な引退の理由を報じている。

 一部では、2014年に勃発した独立騒動や、金銭問題も無関係ではないとも報じられている。

 2014年の独立騒動では、育ての親ともいわれていた存在の人物に対して『奴隷契約だ』と反発するなど、金銭条件に関するもつれが騒動の発端になったとも言われている。しかし一方で、お金に対する執着がなくなってしまったことが、引退の一因になったという声もあるのだとの話もあるようだ。

「一連の流れで業界に対して疲弊しきってしまった安室が、金銭に対しても執着がなくなったことで、引退を決めたのではという説が有力視され始めているのだとか」(芸能記者)

 今回の引退宣言で、向こう1年間は、安室の価値が急騰する“引退バブル”が訪れることが予想されるが、そんな自身のバブルに乗じて、これまでの騒動を清算しようと考えている可能性があるという。

「引退発表後、ダウンロードが急増し、ビルボードチャートでは2枚のアルバムがTOP10入りするなど、早くも引退効果が表れ始めています。この1年は巨額の利益を生むことになるでしょうが、その利益を按分して、前事務所との関係を和解させようとしているとも言われています。そうなれば、ここ数年ではありえなかったような、ビッグアーティストとのコラボレーションも、実現するかもしれません」(同・記者)

 “アムロス”が日本中を席巻しているが、安室が前事務所と和解するという、最後の最後でハッピーなニュースを運んでくる可能性もあるようだ。

■待望されるビッグネームとのコラボも実現か

 ファンとして待望されるのはやはり、デビュー当時のプロデュースを担当していた、小室哲哉(58)によるラストプロデュースだろう。小室ファミリーの申し子でもあった安室の引退を受け、小室本人もTwitterで「何とも言えない寂しさを感じる」と言及したことから、ラストソングは小室でと、ネット上でも待望論が浮上している。

 事務所間の隔たりもあり今は決して現実的ではないが、安室が前事務所と和解できれば可能性は上がるだろう。さらにそういった話は小室だけに限った話ではないという。

「例えば、前夫であるSAM(55)や、元々バックダンサーだったMAXなど、かつてのavex時代を共にしてきたアーティストとコラボする為には、前事務所との和解が不可欠です。もしそれが上手くいけば、この1年で積極的にコラボを行うどころか、引退後の活動も考えられます。安室は被災地への義援金贈答など、慈善活動に積極的。チャリティという形であれば、引退後に復帰コラボも実現するかもしれません」(前出・芸能記者)

 引退前・引退後に関わらず、安室の露出は前事務所との関係にかかっていることは間違いなさそうだ

http://dailynewsonline.jp/article/1360121/
【安室奈美恵、自身の引退バブルと引き換えに前事務所と和解へ前進 www】の続きを読む

1: 2017/09/30(土) 17:51:24.32 ID:CAP_USER9
no title

一時期、まるで別人となってしまいました、歌手の浜崎あゆみさん。最近はネットでもいろいろな意味で人気も高くメディアに取り上げられやすい彼女ですが、最近公開している写真はどれもちょっとやせ細っているようにみえるものばかりです。もちろん、色々なダイエット等の結果ではあるはずですが、ファンは心配しております。-5月の公演では・・・今の浜崎あゆみさんめちゃ強そう誰やこれ。。

さて今年の5月の公演では、まるで別人のようなお姿を見せており話題を呼んでおりました。もちろん、こんな彼女でも人気は高くライブも満員になるほどです。さてこの写真は5月にファンが撮影したものですが、現在はまたサイズ感が変わってきているようです。その写真がこちら。こちらは9月の時点ではありますが・・・

no title

結構ほっそりしてまいりました。そして更に昨日更新されたものは

no title

足などが激やせしていると話題となっているのです。

ツアー真っ最中で、体重も落ちてきたというのでしょうか、超豪華なキャンピングカーの中でイメージトレーニング。まるで別人のようになってしまった彼女ですが、実は定期的に体重が激増したり、激減したりを繰り返している彼女。ただ、画像加工何じゃないかという声もあるようですが、詳細は不明です。

10月には40歳を迎え、初老の粋に達しますが、彼女の人気はまだまだ衰えることを知らないばかりか、ネットでも話題となりやすいネタも豊富。

またかつての勢いが戻ってくるのかもしれませんね。

http://dailynewsonline.jp/article/1360240/
【浜崎あゆみ、超激ヤセでファンが心配!細すぎると話題に www】の続きを読む

1: 2017/09/29(金) 13:37:56.20 ID:CAP_USER9

50代の妻子ある主治医とのW不倫を認めた女優の斉藤由貴が、母親役でレギュラー出演しているNHKEテレ「高校講座 物理基礎」の出演を辞退したことが28日、同局から発表され、各スポーツ紙が報じている。

各紙によると、26日に斉藤の所属事務所から辞退の申し出があったそうで、すでに収録済みの11月22日放送分を最後に降板。その後は斉藤抜きで放送されることになるという。ただし、NHKオンラインに掲載中の同番組は、通信教育の受講者の学習機会確保のため、掲載を継続するという。

W不倫を認めて以降、斉藤は21日に来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の出演を辞退。出演していたCM2本も降板し、木曜レギュラーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」への出演は無期限で休止となってしまった。

「ネットニュースではW不倫の話題に紛れるように、出演した公開中の映画『三度目の殺人』の関連記事が掲載されているが、同作での好演がまったく話題になっていない。所属事務所の公式サイトではまだ公開されていない撮影済みの映画2本が告知されているが、女優業での今後のスケジュールは白紙になってしまった。事務所も斉藤本人もここまでW不倫のダメージがあるとは夢にも思わなかっただろう」(芸能プロ関係者)

そんな中、発売中の「女性セブン」(小学館)が、斉藤が「西郷どん」を降板した余波を報じている。同誌には今年3月、「週刊文春」(文芸春秋)で21歳年下の元ホステスとの不倫を報じられ、7月に釈明会見を行った渡辺謙が出演。

斉藤の降板により、「渡辺謙はどうなんだ」という批判の声が集まりかねないため、渡辺は非常に苦しい立場に追い込まれてしまったというのだ。今後、渡辺が登場する機会があれば、確実に斉藤の降板について質問が飛びそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1359843/

https://www.youtube.com/watch?v=Lh0O13J5Hbk


斉藤由貴「白い炎」

no title

no title

no title

【【悲報】ついに仕事がなくなった斉藤由貴 www】の続きを読む

1: 2017/09/29(金) 21:43:45.78 ID:CAP_USER9

人気歌手の安室奈美恵が、40歳の誕生日を迎えた今月20日、来年9月16日をもって引退することを発表した。これを受けて、“安室がラスト出演する音楽番組”をめぐりテレビ各局が“安室争奪戦”を繰り広げているという。

「引退宣言の翌日には、一部で今年の大みそかの『NHK紅白歌合戦』で安室の“大トリ”は確実と報じられましたが、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、『FNS歌謡祭』『ミュージックフェア』(共にフジテレビ系)、『ベストアーティスト』(日本テレビ系)などが、早くも出演交渉に向けた準備を着々と行っているようです。出演交渉に向け、安室に不快な印象を持たれないよう、各局内では編成から情報番組に対して、安室の報道をする際にはナーバスな内容に関しては触れないようお達しが出ているほどです。具体的には、母親が殺された事件や、SAMとの離婚、さらには音楽プロデューサーとの結婚の噂などです。実は安室は、自身のプライベートがオープンになることにかなり神経質なことで知られているので、最終的な出演交渉に向け、どの局も細心の注意を払っているのです」(テレビ局関係者)

そんななか、特に週刊誌は安室の周辺関係者への取材に奔走している。「本人が詳しい引退の理由を明かしていないこともあり、家族や近しい関係者への取材を進めています。再婚の噂や引退後の住まいに関すること、さらにはなんとかして独占インタビューを狙う媒体まであるようですが、安室ほどの人気とキャリアがある歌手の突然の引退となれば、仕方ないでしょう」(週刊誌記者)

こうした事態を受けてか、27日には安室は自身のHP上で「一部マスコミの方で、私人である家族や、スタッフの自宅、職場などに過度な取材が連日続いております。マスコミの皆様どうかお願いです、家族、スタッフに対する過度な取材を止めていただけないでしょうか…」と綴った。安室をよく知るレコード会社関係者は語る。

「想像以上の世間の反響に、本人が一番驚いているのではないでしょうか。安室さんは口下手な人ですし、華やかな世界にいながら、静かで平凡な生活を好む人です。今はおそらく相当神経質になっていると思います。

いずれにせよ、彼女がアーティストとしての最後のステージにメディアという場を選ぶとは考えにくいです」

安室は引退宣言のなかでも、残り1年の活動について「アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」としており、テレビ出演などの仕事には一切触れていない。2015年にデビュー当時から所属していた大手事務所ライジングプロから独立して、仕事においても独自のスタイルを貫いている今、安室出演を実現できるメディアがあるだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1360016/
【引退の安室奈美恵、テレビ各局内で異例通達&報道自粛の真相!ナーバスな話題NG www】の続きを読む

1: 2017/09/28(木) 04:56:35.64 ID:CAP_USER9

石田ゆり子“わたしのルール”にかわいいの声

女優の石田ゆり子が9月27日、自身のInstagramで“わたしのルール”を披露。「かわいい」との声が寄せられている。

石田はこの日、お昼ご飯を楽しみに待つ少女のように、畳の上で足を伸ばし、にっこり、ウキウキとした表情のショットを投稿。現在、撮影が進められている月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」(フジテレビ系/10月16日スタート)の現場でのオフショットだが、この写真にも映る“わたしなりのルール”があるという。

それは「ランチ待ちの姿は必ず、衣装を汚さないようにケープをつけている」。

白いケープをつけた石田はかわいらしく、ファンからは「ケープつけてるゆり子さんかわいすぎwww」「子どもみたいで可愛いです」「なんて爽やかでピュアな笑顔なんでしょう!」「おっきい赤ちゃんだこと」「ケープと笑顔と手がなんとも言えない可愛さです」「ワクワクしながらご飯待ってる子供みたいで可愛い」など絶賛を浴びている。

ランチ待ちの姿は必ず、衣装を汚さないようにケープをつけているのがわたしなりのルールでございます。
no title

http://www.narinari.com/Nd/20170945920.html
【石田ゆり子、わたしのルールにかわいいの声 www】の続きを読む


このページのトップヘ